「まさむね」和歌山市

グルメランチの報告です。
飲み会続きの二朗は体がアッサリ系を求めてこちらへ。
前々から注目していたうどん屋さんです。
店内はサラリーマンでにぎわっています。
P1130740(1).jpg
P1130739(1).jpg

マスターのこだわりがわかります。
P1130745(2).jpg

いろんなメニューがある中で「ざるうどん」をいただきます。
ちょっと太めの麺はこれでもかってぐらいコシがあります。
ここまではしっかりしたコシのあるうどんは和歌山では初めてです。
久しぶりに本格的なうどんをいただき、とても満足した二朗だったのでありました。
P1130752(1).jpg

メニュー)
P1130747(1).jpgP1130746(2).jpg
P1130748(2).jpg
P1130751(2).jpg
(所在地)
和歌山市太田1-2-4

大きな地図で見る
(電話番号)
073-474-0044
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/31 22:29 | COMMENT(14)TRACKBACK(1)

「喰感」田辺市

今宵は田辺市に出没し、こちらへ。
月に1回の親父の会の会合です。
夏に行うイベントの打ち合わせをまじめにやった後はもちろん懇親会です。
味光路の一角にある居酒屋さんにご案内いただきました。
P1130693(1).jpg

まずは生ビールで乾杯です。
P1130699(2).jpg

お通しです。
P1130700(1).jpg

この時期はおいしいカツオが地元で上がります。
夕方釣り上げたカツオを「もちカツオ」というそうです、
釣りたてをいただきます。
「たたき」と
P1130705(1).jpg

「刺身」でいただきます。
もちろん新鮮でとてお美味です。
P1130706(1).jpg

このほか幹事さんがおいしい料理をたくさん注文してくれました。
P1130713(1).jpg
P1130717(1).jpg
P1130719(1).jpg
P1130725(1).jpg
P1130727(1).jpg
P1130730(1).jpg
P1130734(1).jpg
P1130737(1).jpg

親父たちって飲むとどんどん話が盛り上がりますよね。
往々にして素面になると「そんな話したっけ?」ってなるんですが・・・
親父たちは気持ちよく酔っ払い楽しく夜は更けていったのでありました。

メニュー)
P1130695(2).jpg
P1130696(2).jpg
P1130698(2).jpg
(所在地)
和歌山県田辺市湊1184-26

大きな地図で見る
(電話番号)
0739-24-7833
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/30 21:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「小手穂」和歌山市

グルメランチの報告です。
今日は県庁近くにあるこちらのレストランへ。
おいしいカレーがいただける本店が和歌山市のはずれにあり、その支店です。
残念ながら本店にお伺いする機会はまだないので、まずは支店にということで訪問しました。
P1130653(1).jpg
P1130656(1).jpg

当店名物「カツカレー」です。
大きなカツは、揚げたてホヤホヤです。
熱くてすぐ食べることができませんでした。
カレーは長い時間じっくり煮込んであることがわかる、とても奥深い味です。
辛さはなく、いろんな野菜の味がします。
これがおじいちゃんから引き継いだ伝統の味なんですね。
納得!
P1130644(1).jpg

もれなく「サラダ」が付いてきます。
P1130649(1).jpg

今度は本店にお伺いしてみたいと思います。

メニュー
P1130640(1).jpg

(所在地)
和歌山市小松原通1丁目5-2 天野ビル地下1階

大きな地図で見る
(電話番号)
073-423-2001
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/29 22:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「暴豚製麺所」和歌山市

和歌山ラーメン第57弾、グルメランチの報告です。
今日は国道26号線沿いに最近新たに出店したこちらへ。
店は多くのお客さんで賑わっています。
P1130637(1).jpg

「小ラーメン」をいただきます。
小にもかかわらず麺は200グラムです。
麺だけでなくチャーシューもビックです。
こんなの初めてです。
ボリューム感たっぷりです。
麺は極太縮れ麺、スープは背脂たっぷりの醤油豚骨です。
もそもそ感を感じつつ何とか完食しました。
若者向けでしょうか!?
P1130632(1).jpg

メニュー)
P1130630(1).jpg
(所在地)
和歌山市中317

大きな地図で見る
(電話番号)
073-499-6037
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/28 21:53 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

「中華そば津津」橋本市

和歌山ラーメン第56弾、グルメランチの報告です。
今日は国道24号線沿いにあるこちらへ。
赤い看板が目立つラーメン屋さんです。
P1130618(1).jpg

「やきめしセット」をいただきます。
こちらが「中華そば」。
和歌山ラーメンらしいオーソドックスな豚骨醤油味です。
麺は極細ストレート麺です。
どこかホッとする一杯です。
P1130612(1).jpg

こちらは「半チャーハン」。
このパラパラ感がいいですね。
P1130615(1).jpg

多くのお客さんで賑わう人気店でした。
マスターは気のいい感じでしたが、若い店員の動きがイマイチ・・・
しっかり経験を積んでもらいたいものです。

メニュー
P1130607(1).jpg
P1130609(1).jpg
(所在地)
和歌山県橋本市隅田町中島107-1

大きな地図で見る
(電話番号)
0736-33-4313
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/27 22:35 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

「旬海」和歌山市

今宵は、和歌浦近くのこちらに出没!
タクシーの運転手さんお薦めの居酒屋さんで、熊野古道散策に同行いただいたパワーさんご夫婦との夕食です。
P1130597(1).jpg

まずは「造りの盛り合わせ」です。
新鮮な刺身の数々です。
P1130570(1).jpg

続いて「軟骨から揚げ」です。
カリッと揚げられていて歯ごたえもたっぷり。
P1130573(1).jpg

「太刀魚の骨せんべい」です。
ちょっとお肉も付いていて、得した気分になりました。
P1130575(1).jpg

こちらは「蛸の唐揚げ」です。
ちょっと上品な蛸からです。
P1130580(1).jpg

「おぼろ豆腐のピリ辛サラダ」です。
P1130585(1).jpg

「蛸の酢の物」です。
P1130594(1).jpg

「胡瓜のあっさり漬け」です。
P1130591(1).jpg

「しらすおろし」です。
P1130593(1).jpg

どの料理も丁寧さが伝わってきます。
人気店であることが理解出来ます。
次回の熊野古道散策の約束をするなど楽しい会話は盛り上がり、夜は更けていったのでありました。

(メニュー)
P1130567(1)_20120525234503.jpg

(所在地)
和歌山市和歌浦東2-9-46

大きな地図で見る
(電話番号)
073-447-3003
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/25 23:45 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「アルゴ」和歌山市

グルメランチの報告です。
今日は和歌山市加太にお伺いし、見晴らしのいいこちらのカフェにお伺いしました。
P1130563(1).jpg
P1130564(1).jpg
P1130566(1).jpg

テラスに陣取りました。
P1130552(1).jpg

和歌山港が目の前に広がっています。
とてもいい眺めです。
P1130547(1).jpg
P1130548(1).jpg

当店名物「なすカレー」をいただきます。
一口いただくと「甘いっ!」と感じましたが、いただいているうちにだんだん辛さが口に広がります。
なんと奥深い味なんでしょう!
野菜たっぷりの一品は健康に良さそうです。
P1130553(1).jpg

海とカレーのコラボの写真ってなかなか撮れませんよね!
P1130558(1).jpg

店はちょっとわかりづらいところにあり、土地勘のない人は迷うでしょうね!
よく調べてから訪問してみてください。

メニュー)
P1130550(1).jpg

(所在地)
和歌山市加太2201-458

大きな地図で見る
(電話番号)
073-459-2081
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/25 00:22 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「熊野古道散策(牛馬童子→小室王子跡)その2」田辺市

熊野古道散策(牛馬童子→小室王子跡)の続きです。
「比曽原王子」に到着です。
P1070623(1).jpg
P1070626(1).jpg

藤の花が咲いています。
P1070627(1).jpg
P1070628(1).jpg

「野中伝馬所跡」を通り、
P1070629(1).jpg

「継桜王子」に到着です。
P1070631(1).jpg
P1070639(1).jpg

王子の上には「継桜王子社」があります。
こぢんまりしたお社です。
P1070634(1).jpg

「継桜王子社」までの石段はこんなに急です。
石段の両脇には杉の樹齢800年の巨木が並んでいます。
南向きだけに枝を伸ばしていることから「野中の一方杉」と呼ばれており、県の天然記念物に指定されているそうです。
10本近くある杉のうち、最大のものは幹の周りがおよそ8mもあります。
みな同じように、南にある熊野那智大社を慕うように枝を伸ばしているので、一方杉と呼ばれているそうです。
この不思議な現象は、生物の生態を知る上でも貴重なものと言われています。
P1070638(1).jpg

老木の空洞はこんな感じ!
P1070635(1).jpg

こちらの茶屋もいい雰囲気を醸し出しています。
P1070640(1).jpg
P1070641(1).jpg

ふと見上げると、もみじの緑 がとてもきれいです。
秋になった見事なんでしょうね!
P1070645(1).jpg
P1070642(1)(1).jpg
P1070644(1)(1).jpg

「秀衡桜」に到着です。
謂れのある木なんですね。
P1070649(1).jpg
P1070650(1).jpg
P1070652(1)(1).jpg


次に現れたのはこんな方々!
P1070658(1).jpg

おしゃれですねえ、サングラスが似合っています。
P1070660(1).jpg

いい表情です。
疲れも癒されます。
P1070661(1).jpg

次はこんな方が!
手をあげておしっこをしています。
写真を撮っているとヤクルトレディが微笑みながら挨拶してくれました。
P1070664(1).jpg

「中川王子」に到着しました。
残念ながら写真は大失敗!
見苦しくてごめんなさい。
P1070668(1).jpg
P1070665(1)_20120523224405.jpg

山を見ると昨年9月の台風12号災害の爪痕らしき姿が見えます。
P1070675(1).jpg

「小広王子」に到着です。
石碑の上半分が欠けています。
P1070682(1).jpg
P1070681(1).jpg

今回はここまで!
約9キロ、3時間のウォオーキングでした。
パワーさんの奥さんとじっくりゆっくりいろんな話をしているとあっという間に到着しました。
一度歩くと病みつきになります。
「次回はこの先を近いうちに歩きましょう!」と約束を交わし、楽しいひと時は終わったのでありました。

本日報告した道中はこちら。
比曽原王子→小広王子
※この地図はこちらのHPからお借りしました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/23 22:52 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「熊野古道散策(牛馬童子→小室王子跡)その1」田辺市

和歌山に住まいを移してはやくも2年が過ぎてしまいました。
和歌山にいる間にやりたいことの一つが、熊野古道の完歩です。
しかしながら日頃あわただしさに負けて、これまで海南→紀伊宮原間を一度歩いたきりでした。
久しぶりに自由な一日を確保できた二朗は、パワーさんご夫妻とともに熊野古道散策に出かけました。
パワーさんにアッシー君をお願いし、奥さんと二人で歩きます。
今回のコースは「牛馬童子→小室王子」です。
こちらがスタート地点の「牛馬童子口バス停」です。
P1070540(1).jpg

「牛馬童子ふれあいパーキング」があります。
ちょっとした地産の売店もあったりして・・・
P1070536(1).jpg
P1070537(1)(1).jpg

いよいよスタートです。
国道脇からいきなり山道が始まります。
P1070542(1).jpg

この日は天気も最高!
木々の緑が映えます。
P1070543(1)(1).jpg
P1070545(1)(1).jpg


まず現れたのが「一里塚跡」です。
P1070549(1).jpg

和歌山市から104キロ地点なんですね。
P1070548(1).jpg

「牛馬童子」に到着です。
P1070553(1).jpg

左が「牛馬童子」です。
P1070558(1).jpg

よく見ると頭と胴体の石が違います。
首のところでつなげられています。
昔首をはねられたようで、付け替えられたようです。
どうしてそんなことをするんでしょうか・・・・
罰が当たりますよね。
P1070563(1).jpg

集落が見えてきました。
P1070565(1).jpg
P1070566(1).jpg

道のわきには春の草花がたくさん咲いています。
心が癒されますよね!
P1070569(1)(1).jpg
P1070571(1).jpg
P1070575(1).jpg
P1070577(1).jpg

北野橋を渡ると
P1070579(1).jpg
P1070580(1).jpg
P1070581(1).jpg

右手に「なかへち美術館」があります。
見学したいところですが、今日は歩きに徹します。
P1070583(1).jpg
P1070585(1).jpg

「近露王子」に到着です。
P1070586(1).jpg
P1070587(1).jpg

この界隈には趣のある宿が並んでいます。
P1070596(1).jpg

きれいな黄色のつつじです。
この色って珍しくないですか?
P1070597(1).jpg
P1070599(1).jpg

「近露伝馬所跡」です。
P1070601(1).jpg
P1070600(1).jpg

古道脇には無人の野菜販売所もあります。
P1070602(1).jpg

こんな色のアジサイも咲いていました。
P1070603(1).jpg

しばらく歩くと気になるこんな看板が・・・
「これって何?」という会話をしていると農作業をしていたおばさんが近寄って来られ、親切に説明してくださいます。
P1070606(1).jpg

遠くに見える山が乙女の寝顔に見えるのです。
確かに見えます。
おばさん曰く、霞がかっている今のような時と雲一つないときは表情が違って見えるそうです。
おばさん、温かいもてなしありがとうございました。
P1070607(1).jpg

山道を歩き続けます。
P1070612(1)(1).jpg

今度は真っ赤なつつじが現れました。
P1070613(1).jpg
P1070615(1)(1).jpg

「お休み処」もいい感じです。
P1070618(1).jpg

しばらく歩くとこんな記念碑が・・・・
標高の高いこの地域は水で苦労したんですね。
P1070620(1).jpg

この辺りは「比曽原」といいます。
はたしてバスは一日何本くらい走っているんだろうと時刻表を覗いていると、軽トラのおじさんがわざわざ止まってくれて、「ここはバスは通ってないよ」と教えてくれます。
このあたりの人ってなんて親切なんでしょう!
人の温もりを感じました。
P1070621(1).jpg
P1070622(1).jpg

「比曽原王子」に到着です。
本日報告した道中はこちら。
牛馬童子→比曽原王子
※この地図はこちらのHPからお借りしました。

続きは、後日・・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/22 22:45 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

「ふくざわ」京都市

益田から新山口を経由して京都にたどり着きました。
今宵は、東本願寺界隈にあるちょっと上品なこちらへ。
P1130532(1).jpg

どの料理も実に上品に出来上がっています。
こういう店にお伺いすると二朗の振る舞いも上品になった気がします。
P1130534(1).jpg
P1130536(1).jpg
P1130538(1).jpg
P1130544(1).jpg
P1130546(1).jpg

静かに京都の夜は更けていったのでありました。

メニュー)
(所在地)
京都市下京区西洞院通六条下ル西側町506

大きな地図で見る
(電話番号)
075-341-5421
HP)
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/05/20 19:34 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

 | BLOG TOP |  NEXT»»