FC2ブログ

「よし平 いなり店」田辺市

今宵は、田辺市にお伺いし、夜の会議の前に腹ごしらえです。
こちらは田辺では有名な「よし平」チェーンの一つで、以前お伺いした「うどんのよし平」、「天ぷらのよし平」、「とんかつよし平神島台店」に続いての訪問です。
P1090702(1).jpg
P1090704(1).jpg

「熟成ひれかつ膳」をいただきます。
P1090709(1).jpg

揚げたてひれかつをホクホクしながらいただきます。
この肉厚さをご覧ください。
P1090716(1).jpg

ボリュームも満点でとても満足したのでありました。


(所在地)
 和歌山県田辺市稲成町28-21

(電話番号)
 0739-81-0022
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/28 22:02 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「福井食堂」和歌山市

グルメランチの報告です。
今日は、ぶらくり丁にあるこちらの食堂へ。
外観から昭和のにおいがプンプンしてきます。
P1090701(1).jpg

こういった店でいただきたくなるのが「親子丼」です。
懐かしい味付けにホッとした気分になります。
P1090695(1).jpg

こういうお店を大事にしていきたいものです。


(所在地)
和歌山市新雑賀町71

(電話番号)
073-433-4722
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/27 21:19 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

「からびな」和歌山市

グルメランチの報告です。
今日は和歌浦の港内にある和イタリアンのお店のこちらへ。
今日の取材にはカコさんに同行いただきました。
P1090653(1).jpg

いろいろある中で「明太子とわかしらすのパスタ」をいただきます。
明太子のピリ辛さとしらすのあっさり感がうまくコラボしてなかなかのお味です。
P1090662(1).jpg

こちらはカコサンがいただいた「マカロニグラタン」です。
おいしそうでしょう!
P1090664(1).jpg

店内も落ち着いたいい感じです。
お勧めのお店です。


(所在地)
和歌山市和歌浦南1-4-10

(電話番号)
073-447-1932
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/25 21:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「アルテ」和歌山市

今宵は、県立美術館の2階にあるこちらへ。
こちらのイタリアンレストランは、世界的建築家の故黒川紀章氏が設計されたようで、開放感溢れています。
和歌山城が窓から真っ正面に見え、雰囲気抜群です。
ARTEとはイタリア語で「アート(芸術)」のことをいうそうで、県立美術館内らしい店名です。
P1090674(1).jpg

この日はコース料理をいただきました。
おしゃれな料理の数々は、どれも上品さの中に深い味を感じさせます。
P1090675(1).jpg
P1090678(1).jpg
P1090681(1).jpg
P1090683(1).jpg
P1090689(1).jpg

いい雰囲気に楽しく夜は過ぎていったのでありました。
和食をこよなく愛する二朗ですが、たまにはこんなお店もいいですね!

(所在地)
 和歌山市吹上1-4-14 和歌山県立近代美術館2F
(電話番号)
 073-427-3126
食べログ)

※残念ながら閉店となりました・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/24 22:21 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「寅とさくら」津市

今宵は三重県津市に出没し、青春居酒屋を名乗っているこちらへ。
今夜は、東京で一緒に仕事をした仲間との飲み会です。
若い時から「部長」と呼ばれていたみやっちゃんと本ブログにもかつて登場したメタボリン、そしてタエ、後からスモールニューさんも合流していただきました。
メタボリンとタエは二朗の知らない間に抜き差しならぬ関係になってしまい、つい先日やっとめでたく夫婦になった二人です。
P1090615(1).jpg
P1090617(1).jpg

いつも豪快に料理を頼むメタボリンは、四十を過ぎても変わらず、どんどん頼んで、どんどん食べていきます。
いつの間にこんなに注文したのか・・・・
P1090619(1).jpg
P1090621(1).jpg
P1090624(1).jpg
P1090630(1).jpg
P1090633(1).jpg
P1090635(1).jpg
P1090641(1).jpg
P1090650(1).jpg

こちらは「焼きサバ寿司」です。
目の前で焼いてくれました。
P1090645(1).jpg

メタボリンはいっぱい食べるからいつまでたっても0.1トンを下回ることがないんです!

そうそう店の感想も述べないといけませんね!
どの料理も新鮮でまたこだわりを感じるものばかりでした。
懐かしいフォークソングも流れていて、心が和むお店です。

津の夜を満喫したのでありました!


(所在地)
津市羽所町311 2F

(電話番号)
059-223-0343
メニュー)
食べログ)
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/23 10:02 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「あやまった雷(木本八幡宮)」和歌山市

和歌山県内の各地に伝えられているさまざまな民話や伝承、史跡の由来、実在の物語などを伝える「紀州民話の旅」第10弾は、和歌山市西庄にある「木本八幡宮」です。
P1090749(1).jpg
P1090756(1).jpg
P1090751(1).jpg

「あやまった雷」
雷ちゅうたら誰でも知ってるわな。
夏になったらゴロゴロ、ピカピカちゅうおとろしやつやな。
あいつの御馳走ちゅうたら、なんと人間のオヘソやてぇ。
そやよって、夏やいうてもオヘソをほうり出して走り回ってると、あの雷がゴロゴロ、ビシヤーンと落ちてきて、びっくりしてる間に、さっとオヘソをとっていくんやて。
やっぱしお行儀ようしてやなあかんで。
ずっとむかし、和歌山の北の方に木ノ本八幡宮ちゅうお宮さんがあったんやして。
…ウン、いまでも立派なお社があるわな。
あのお宮さんで起きたことや。
あそこにものすごう立派な杉の木があった。
ある夏の日のことやして。
西の方から黒い雲が湧き出したと思うと、にわかにものすごーい夕立になり、ヒカヒカ、ゴロゴロと鳴り出したんよ。
あんまし雷の音が大きいので、もう宮司さんもびっくりしてしもうて、ブルブル震えてたんや。
そしたらまたも耳もわれるよな音がして、どうやら境内に冨が落ちたらしいわ。
宮司さん、びっくりして神さんのお札(ふだ)を手にすると、本殿まで走っていった。
そしたら杉の木に落ちた雷が、あちこち荒し回つてるとこやった。
宮司さんもびっくりしたけど、持ってた神さんのお札を雷に向け
「こら! お宮さんに落ちてくるとはけしからん。しかもここは武勇の神さんをお祀りしてある八幡宮じゃぞ」と大声を張りあげた。
これには雷もびっくりしたわな。
「こりゃかなわん。あの宮司の持っているお札だけは、わしゃ苦手やね。」
そういうて、お宮の石段をどんどん逃げていくんやしょ。
あんまし慌てたもんやよって、階段の途中でスツテンコロリ。
とうとう雷はつかまってしまい、そばにあった井戸へ放りこまれて、ガッシリと蓋をされてしもたんや。
まっくらな井戸の中へ閉じこめられた雷は弱りきってしまい、とうとう泣き声を出して
「もう二度と落ちてこんよって、今度だけは許して」
と平謝りしたんで、宮司さんは助けてやったんやと。
それからあと、もう八幡さんには雷は落ちなんだ。


(所在地)
和歌山市西庄1

HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/20 21:21 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「ふらいぱん」田辺市

グルメランチの報告です。
今日は田辺市にお伺いし、42号線沿いにあるこちらの洋食屋さんへ。
名前もおしゃれな「ふらいぱん」です。
P1090614(1).jpg

何をいただこうかちょっと迷いましたが、日替わり定食の「フライパンセット」をいただきます。
P1090594(1).jpg

お盆に乗っている料理の数々を紹介いたしましょう!
こちらは「ハンバーグ」です。
P1090598(1).jpg

続いて「鳥モモのおろしポン酢がけ」です。
P1090596(1).jpg

こちらは「エビフライと真鯛の大葉巻揚」です。
P1090600(1).jpg

こちらは「イカ下足とねぎの豆腐団子和風あんかけ」です。
P1090604(1).jpg

こちらは「豆腐とナスのサラダ」です。
P1090601(1).jpg

これだけいろいろあってなんと840円です。
なんてリーズナブルなんでしょう!
味もマスターのこだわりを感じる品々です。
とってもお得なこちらに是非お伺いしてみてください!


(所在地)
和歌山県田辺市新庄町1564-10

(電話番号)
0739-25-3908
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/19 21:01 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「カレーヤ食堂」和歌山市

グルメランチの報告です。
前々から気になっていたお店でしたが、訪問する機会がなく、初めての訪問です。
P1090567(1).jpg

店内は一昔前の食堂の雰囲気がプンプンしていて、カウンターもあります。
P1090575(1).jpg

迷わず店名のとおり「カレーライス」をいただきます。
辛くないやと思いましたが、後からピリ辛さが襲ってきました。
懐かしくホッとした気持ちになる一品でした。
P1090569(1).jpg

優しそうなウェイトレスのおばちゃんたちもいい味出していました!


(所在地)
 和歌山市湊紺屋町1-11

(電話番号)
 073-422-9325
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/18 22:14 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

「父母状之碑(父母状物語)」和歌山市

和歌山県内の各地に伝えられているさまざまな民話や伝承、史跡の由来、実在の物語などを伝える「紀州民話の旅」第9弾は、和歌山市片岡町にある「父母状之碑」です。
P1090588(1).jpg
P1090591(1).jpg

「父母状物語」
「父母に孝行に 法度を守り 謙(ヘりくだ)り 奢(おご)らずして…」和歌山城に近い岡公園の東側、太田萬造さん宅の前に据えられた、高さ一・五メートル、幅三メートルばかりの大きな石碑に、こう刻られている。
世にいう「父母状之碑」。
紀州徳川家初代藩主、頼宣を語るエピソードは多いが、この「父母状」は、領民に「人の道」を説いたものとして有名だ。
熊野の山里で律気に生きてきた若者が、大酒呑みで家庭の平和を乱す父親を、恩い余って殺したものの「子が父を殺してなぜ悪い」と、その信念を曲げようとしない。
それを聞いた頼宣が、自らの治政の不傭を反省して一文をしたためた……というこの話は、殺伐とした現代社会でいま一度、見直したい事柄でもあろう。


(所在地)
和歌山市片岡町


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/17 08:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「お多福」和歌山市

今宵は、自宅から歩いていけるこちらの居酒屋さんへ。
前は何度も通っているんですが、初めての訪問です。
今日の取材にはリキさんとシンちゃんに同行いただきました。
P1090544(1).jpg

こういった店で必ずいただく「冷や奴」です。
P1090547(1).jpg

続いて、「ナスとピーマンのピリ辛炒め」です。
いい按配のピリ辛さに思わずニンマリ!
P1090548(1).jpg

こちらは「大根サラダ」です。
P1090552(1).jpg

こちらは、「アスパラの豚肉巻」です。
P1090555(1).jpg

「げそ揚げ」です。
P1090559(1).jpg

「ゴボウチップ」です。
これがビールにはバッチリ合うんですよね!
P1090560(1).jpg

「出し巻き玉子」です。
P1090564(1).jpg

結構体にいいものをいただいているでしょ!


(所在地)
 和歌山市堀止南ノ丁3-32 シティハイツ堀止南1F
(電話番号)
 073-422-0274
食べログ)

※残念ながら閉店となりました・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/15 21:13 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»