FC2ブログ

「鷺の森の大木(朝椋神社)」和歌山市

和歌山県内の各地に伝えられているさまざまな民話や伝承、史跡の由来、実在の物語などを伝える「紀州民話の旅」第8弾は、和歌山市鷺ノ森にある「朝椋神社」です。
P1090582(1).jpg
P1090584(1).jpg
P1090585(1).jpg


「鷺の森の大木」
どんとむかし、今の和歌山市の城北小学校のへんやろと思うんやけど、ここにどてらく大きな木が生えていたんやして。
どのくらい大きな木か・・いうと、東から陽がさしてくると、なんと淡路島まで陰になってしまうんやと。
それから陽が西の方に回ると,今度は伊都郡や那賀郡の方まで陰になってしまうほどやしょ。
そやよって、お陽さんもろくろく当たらんので作物も実りが悪く、みな困ってしもた。
この大きな木は、それ一本だけで森のようになり、おまけにそこにはようけ鷺がすみついてな、あちこちと食い荒らし回るもんやさかい、ほんまにふんだりけったりやった。
村人たちは、何べんもこの木を伐ろうとしたんやけど、そらもう固い木でよう、どないしても刃かたたんねやして。
「こらもう仕方ないで…。こんなとこに住んだわしらが不運やった。どこぞよう日の当たるとこ探して、みんなで引っ越しすることにしたらどうやろな」
ちゅうような意見もでてきてな、一同で考えこんでたとこへ、淡路の人や、伊都・那賀の人からも「早う伐ってくれや・・」と文句を言うてくるし、村の人らはいよいよ弱り果てた。
そしたら一人、知恵者[ちえもん]がいて「こらもうわしらの手におえやんで。ひとつ代表の者が大和の都へ行き、お上の力を借りてなんとかしよらよ」 と言い出したんや。
早速、代表の者が選ばれて、大和の都へ行ったんやが、朝廷でも放っておくわけにはいかず、最新の道具をもたせて、たくさんの人を紀州へ送りこんできたんやしょ。
この人らも、一本で大きな森--つまり鷺がようけ住んでたんで、これを ”鷺の森”て呼んでたんやけど--を見て、びっくりしたわ。
そいでも、そこはやっばし新しい道具と、大勢の力やな。
作業は順調に進んで、もうあと一息で伐り倒すところまできたんやけど、どっちへ倒れるかも分からんし、ともかく一里(ほぼ四㌔)四方の人に立ち退いてもろて、いよいよその大木も最後の日を迎えたんや。
そやけど伐ったものの、その後はどうすることもできず、自然に腐るのを待ったそうや。今でも鷺の森のあたりを深うに掘ったら、大きな木の根っこが出てくることがあるんやとい。


(所在地)
 和歌山市鷺の森明神丁22


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/31 12:48 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「饂飩みなと屋 新橋店」新橋

「築館漁港ゑびす」で楽しい夜を過ごした翌日は、くりこま高原から新幹線に乗り、さらに南下し、今度は東京で途中下車です。
とても暑い日でしたが、なぜかカレーが食べたくなって、こちらへ。
P1090290(1).jpg

「やみつきカレーうどん」をいただきます。
具は野菜のみと健康にもよろしいようです。
絶妙なピリ辛さに満足し、大汗をかきながら美味しくいただいたのでありました。
P1090285(1).jpg

仕事を済ませ、東京を後にし、和歌山への帰路についたのでありました。
電車でこれだけ長旅をしたのは初めてでした。
切符はなんと14枚、乗り換えるたびにどれを使うのか確認しながらの道中でした。
和歌山にたどり着くとどっと疲れがでましたが、新しい出会いがたくさんあり、とても有意義な4日間でした。


(所在地)
 港区新橋4-18-2 小泉ビル1F
(電話番号)
 03-3433-4567
メニュー)
食べログ)
HP)

※残念ながら閉店となりました・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/29 21:30 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「築館漁港ゑびす」栗原市

青森を後にし、また「はやて」に乗り、南下します。
途中下車は、くりこま高原駅です。
ここ栗原市で30年来のお友達マウントリバーさんが仕事をしているもので、久しぶりの再会のために立ち寄った次第です。
マウントリバーさんにご案内いただいたのがこちら。
美味しい東北のお魚がいただけるお店です。
P1090273(1).jpg

まずはお通しです。
二つ出てきます。
P1090275(1).jpg
P1090276(1).jpg

こちらは新鮮な「タコ刺し」です。
この食感がたまりません。
P1090278(1).jpg

こちらは「豚しゃぶサラダ」です。
P1090282(1).jpg

震災当時の話を聞かせてもらいながら、静かに夜は更けていったのでありました。


(所在地)
 宮城県栗原市築館薬師4丁目7-26
(電話番号)
 0228-22-0445
メニュー)
食べログ)
HP)

※残念ながら閉店となりました・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/28 20:54 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「ねぶた祭その2」

「雅」でランチをいただきながら、昼のねぶた祭を楽しみました。
それぞれのねぶたの彩りの美しさに感激です。
多くの市民が祭を楽しんでいます。
P1090204(1).jpg
P1090206(1).jpg
P1090211(1).jpg
P1090212(1).jpg
P1090216(1).jpg
P1090217(1).jpg
P1090218(1).jpg
P1090221(1).jpg
P1090224(1).jpg
P1090225(1).jpg
P1090227(1).jpg
P1090228(1).jpg
P1090229(1).jpg
P1090230(1).jpg
P1090233(1).jpg
P1090236(1).jpg
P1090237(1).jpg
P1090238(1).jpg
P1090239(1).jpg
P1090248(1).jpg
P1090263(1).jpg

青森大学の学生がバク転を披露してくれました。
P1090266(1).jpg
P1090267(1).jpg
P1090268(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/27 10:51 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「かふぇ&れすと雅」青森市

アスパムにお伺いした後、ランチはこちらで。
こちらはカフェレストランで、和食バイキングがいたけます。
P1090201(1).jpg

ママこだわりの料理をいただきました。
海産物にこだわった品々の数々に満足した二朗でした。
P1090197(1).jpg
P1090199(1).jpg


(所在地)
青森市古川1-20-2

(電話番号)
017-734-6349
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/25 22:31 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「アスパム」青森市

八甲田から移動し、市内に戻りました。
お伺いしたのがこちら。
「アスパム」という青森県の観光物産館です。
多くの観光客で賑わっています。
P1090191(1).jpg

いろんな露店がある中で、気になるこちらをいただきました。
「ホタテ焼き」です。
たこ焼きのタコの代わりにホタテです。
ショウガ醤油でいただきます。
P1090195(1).jpg
P1090184(1).jpg

こんな風に焼き上げます。
P1090186(1).jpg

ほかの露店では北の海の幸が美味しそうに焼かれています。
P1090187(1).jpg

イカもぐるぐる回っています。
P1090183(1).jpg

たくさんのお客さんが訪問するのもうなずけます。


(所在地)
青森市安方1-1-40

(電話番号)
017-735-5311
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/24 21:40 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

「八甲田山」青森市

ねぶた見学の夜は八甲田のホテルに宿泊しました。
温泉につかって翌日は、ロープウェーに乗って、八甲田山見学です。
このロープウェーに乗りました。
P1090151(1).jpg

途中、青森市内がきれいに見えます。
P1090108(1).jpg

山頂駅に着くと、遊歩道を散策します。
P1090106(1).jpg

遊歩道はこんないい感じです。
P1090110(1)(1).jpg

歩いてたどり着いたのがこちら「田茂萢」です。
心が洗われる景色ですよね!
P1090117(1).jpg
P1090119(1).jpg

遠くに見えるのが、左から赤倉岳、井戸岳、大岳です。
P1090118(1).jpg

その後散策していると、こんな方に出会いました。
緊張しているのか静かにポーズをとってくれました。
P1090141(1).jpg

こんな見事な景色が広がっていてとても爽快な気分になった二朗だったのでありました。
P1090145(1).jpg
P1090173(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/21 21:20 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「ねぶた祭その1」

東京から「はやて」に乗ってたどり着いたのが、本州最北端青森市です。
広島からなんと約9時間新幹線に乗りました。
新幹線が青森まで繋がって初めての訪問です。
今回は「ねぶた祭」を楽しみます。
では、ねぶたの数々、祭りの様子をお楽しみください!
P1080996(1).jpg
P1080997(1).jpg
P1080998(1).jpg
P1090001(1).jpg
P1090005(1).jpg
P1090006(1).jpg
P1090009(1).jpg
P1090012(1).jpg
P1090014(1).jpg
P1090017(1).jpg
P1090021(1).jpg
P1090024(1).jpg
P1090026(1).jpg
P1090037(1).jpg
P1090040(1).jpg
P1090043(1).jpg
P1090044(1).jpg
P1090049(1).jpg
P1090050(1).jpg
P1090051(1).jpg
P1090059(1).jpg
P1090063(1).jpg
P1090066(1).jpg
P1090074(1).jpg
P1090077(1).jpg
P1090085(1).jpg
P1090086(1).jpg
P1090092(1).jpg
P1090096(1).jpg
P1090100(1).jpg
いかがでしたでしょうか?
ちなみにそれぞれのねぶたは1台(呼び方が正しいかわかりません)2000万円だそうです。
観光客も含めいろんな経済効果を醸し出しているんでしょうね!
皆さんご存知のことと思いますが、東北には三大祭りがあります。
これまでどの祭にもお伺いしたことがなかった二朗にとっては、初めての体験でした。
短い夏だからこそトコトンはじけるというのが東北の文化なんでしょうか?
東北人のパワーを感じたのでありました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/20 22:41 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「かき傳」広島市

広島に無事到着しました。
仕事を終え、広島の夜を楽しみます。
今宵のお相手は、松戸の親父の会の仲間の「なべさん」と走り仲間であった「まなぶくん」です。
二人とも今は広島在住です。
「まなぶくん」に案内いただいたのがこちら。
広島料理がいただけるお店です。
P1080967(1)(1).jpg

まずはお通し!
P1080969(1).jpg

こちらは「刺身の三点盛り」です。
P1080971(1).jpg

つづいて「小イワシの天ぷら」です。
ビールにはぴったりの一品です。
P1080973(1).jpg

こちらはふぐではなく「穴子の刺身」です。
勇気を出して一口いただきましたが、やはり二朗の口には会わないようです。
P1080975(1).jpg

こちらは「アスパラベーコン」です。
P1080978(1).jpg

最後は「焼き牡蠣」です。
牡蠣の季節はやはり寒い時期ですので、夏は焼いたものをいただきます。
プリプリしていて美味しかったです。
P1080980(1).jpg

ちょっとだけ広島の幸を満足した二朗だったのでありました。


(所在地)
広島市東区光町2-8-24

(電話番号)
082-264-5968
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/17 21:35 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「あんぽんたん」京都市

京都の報告は続きます。
翌日の夜は、赤提灯につられてこちらへ。
こちらの店は、R大に一番近い居酒屋さんで、いつもは学生で賑わっているようですが、大学はすでに夏休みに入っており、店内は静かです。
P1080941(1).jpg

まずはお通しです。
P1080943(1).jpg

続いて大好きな「砂ズリ炒め」をいただきます。
このコリコリ感がたまりません。
P1080954(1).jpg

こちらは当店お勧めのスジ煮込みです。
とても軟らかく煮てあって、味付けも濃くなく、二朗好みです。
P1080958(1).jpg

こちらも二朗の定番「冷や奴」です。
P1080950(1).jpg

最後は「ベーコンオムレツ」をいただきます。
フワフワに仕上がっていました。
P1080961(1).jpg

こちらのお店でもマスターとお客さんと盛り上がってしまい、1時間で切り上げるところが3時間も居座ってしまったのでありました。


(所在地)
 京都市北区平野上八丁柳町35-5
(電話番号)
 075-465-2848
メニュー)
食べログ)

※残念ながら閉店となりました・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/15 17:51 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»