FC2ブログ

「熊野古道1-1」海南市

ゴールデンウィーク中ですが、連日読書に勤しんでいた二朗は、どこにも出かけていないことに気がついて、日頃の運動不足を解消しようと、前々から計画していた熊野古道のハイキングに出かけました。
スタートは「海南駅」です。
P1070267(1).jpg

駅を出て、南下し、線路を越えると「熊野古道」に出合います。
P1070270(1).jpg

ここには「熊一の鳥居」があったようです。
P1070271(1).jpg

すぐそばに「祓戸王子跡」があります。
P1070275(1).jpg

展望がいい場所だったようですが、今はうっそうとした森の中でした。
P1070274(1).jpg

熊野古道にはこんな提灯があちこちに見られます。
P1070276(1).jpg

この界隈はまだ街の中を歩きます。
P1070277(1).jpg

しばらく歩くと「藤白神社」に着きました。
熊野九十九王子中、もっとも格式の高い王子の一つです。
聖武天皇が玉津島行幸の時に皇子誕生を祈願したところ、公の王女が誕生したと伝えられていて、子授け・安産・長寿の神様として広く信仰を集めています。
P1070281(1)_20110505214557.jpg
P1070280(1)_20110505214557.jpg

こんな水もあったようです。
P1070283(1).jpg
P1070284(1).jpg

社殿に参拝し後、道を進めると、「有間皇子の墓と歌碑」が現れます。
万葉の歌人でも知られる19歳の皇子は、防犯の罪で捕らえられ、天皇が行幸中の紀の湯(白浜温泉)へ送られての帰途に、この地で殺されました。
P1070288(1).jpg
P1070287(1).jpg
P1070286(1).jpg

この辺りからミカン畑を抜ける急坂になります。
P1070291(1)(1).jpg

道端には、1丁ごとの丁石と丁石地蔵が道案内を努めてくれます。
P1070289(1).jpg
P1070293(1).jpg

アスファルトの道はこの辺りで終わり、山道が始まります。
P1070295(1).jpg

急に展望が開け、海南市街や黒江湾が一望できました。
P1070297(1).jpg

竹藪の道を進むと
P1070303(1).jpg

筆捨松にたどり着きました。
P1070306(1)(1).jpg
P1070305(1).jpg

同じ場所に大きな「硯石」が横たわっていました。
P1070310(1).jpg
P1070307(1).jpg

そろそろ峠にさしかかります。
「石造宝篋印塔」が現れました。
色の違う石が積み上げられていますが、傾いているような気がします。
P1070313(1)_20110505220832.jpg
P1070314(1).jpg

さらに進むとやっと藤白峠に到着です。
ここには「地蔵峰寺」(藤白塔下王子)があります。
本堂には一石彫りの地蔵が祀られています。
P1070318(1).jpg
P1070316(1).jpg

本堂の裏手には「御所ノ芝」が広がっていてビュースポットになっています。
マリーナシティや和歌浦が見えます。
P1070319(1).jpg

和歌山市内もよく見えます。
P1070320(1).jpg

まだまだ続きますが、今日の報告は藤白峠まで!
明日をご期待ください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/05/05 22:15 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |