広島名物汁なし坦坦麺の「中華そばくにまつ」広島市

グルメランチの報告です。
広島訪問最後の食事ということで、地元民にご案内いただいたのがこちらのお店。
近年広島では汁なし坦坦麺がはやっているそうなんです。
その中でもこちらのお店は一番の人気店です。
お昼前にお伺いしたのですが、店の前には長い列ができています。
それでも回転が速く、またされ感を感じないうちに入店できました。
間口や外観のイメージとは違って、店内は結構広くそれに小奇麗です。
P1240412(1).jpg

もちろん「汁なし坦坦麺」をいただきます。
辛さは自由に選べますが、二朗は×3にしました。
まもなく品が運ばれてきました。
これを30回まぜまぜします。
麺は柔らかくて混ぜるときも汁が飛ばないように慎重に・・・
山椒の香りがプンプン!
食してみると、山椒の痺れがイイ感じです。
辛さもちょうどいい塩梅。
これは広島県民がはまってしまっていることがよくわかります。
P1240409(1).jpg

いい店にご案内いただきました!


(所在地)
広島市中区八丁堀8-10 清水ビル 1F

大きな地図で見る
(電話番号)
082-222-5022
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/27 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

広島風でなく広島流のお好み焼き店「8989(パクパク)」広島市

今宵は広島に出没です。

たまたまマツダスタジアムでヤクルト戦が行われるということで、地元の方にチケットを確保いただき、ナイター観戦と相成りました。
プロ野球で使われている中で最も新しい球場ですよね。
P1240343(1).jpg

今日のカープの先発はマエケンです。
運がいいですねえ。
P1240344(1).jpg

タイガースファンの二朗にとってゲーム展開はあまり気にならず、球場内を見学して歩きます。
P1240345(1).jpg
P1240346(1).jpg
P1240347(1).jpg
P1240348(1).jpg
P1240350(1).jpg
P1240353(1).jpg
P1240359(1).jpg
P1240363(1).jpg
P1240366(1).jpg
P1240368(1).jpg
P1240370(1).jpg

球場内にスポーツクラブがあります。
試合の動向を見ながら、ランニングマシーンで汗をかくことができるんですね。
P1240374(1).jpg

横になって試合を見る席もあります。
P1240373(1).jpg

いろんな工夫がされていて、面白いですね。
試合はカープの快勝でした。
めでたしめでたし!
試合後は腹ごしらえに出かけます。
広島といえばやはりお好み焼きですよね。
関西生まれの二朗にとっては、広島流は一応邪道なんですが、今日はそんなことは忘れましょう・・・
こちらは、広島駅北口近くにある最近できたお店だそうです。
店内はとっても小奇麗で広い!
多くのお客さんで賑わっていました。
P1240378(2).jpg

これは「ピリ辛スジこんにゃく」です。
よく味がしみんんでいて、それもいい味付けです。
P1240383(1).jpg

これは広島名物「がんす」です。
P1240386(1).jpg

「ジャコ天」もいただきましょう!
_1240389(1).jpg

おまちかねの「お好み焼き」です。
幹事さんが「肉玉」、「肉玉・生イカ」「スペシャル」の三種類を頼んでくれたのですが、いまいち違いがわかりません・・・・
ボリュームたっぷり、熱々をホクホクしながらいただきました。
とっても幸せな気分になってしまいました!
P1240394(1).jpg
P1240396(1).jpg
P1240399(1).jpg



(所在地)
広島市東区若草町11-2 グランアークテラス2F

大きな地図で見る
(電話番号)
082-262-2890
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/25 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「かき傳」広島市

広島に無事到着しました。
仕事を終え、広島の夜を楽しみます。
今宵のお相手は、松戸の親父の会の仲間の「なべさん」と走り仲間であった「まなぶくん」です。
二人とも今は広島在住です。
「まなぶくん」に案内いただいたのがこちら。
広島料理がいただけるお店です。
P1080967(1)(1).jpg

まずはお通し!
P1080969(1).jpg

こちらは「刺身の三点盛り」です。
P1080971(1).jpg

つづいて「小イワシの天ぷら」です。
ビールにはぴったりの一品です。
P1080973(1).jpg

こちらはふぐではなく「穴子の刺身」です。
勇気を出して一口いただきましたが、やはり二朗の口には会わないようです。
P1080975(1).jpg

こちらは「アスパラベーコン」です。
P1080978(1).jpg

最後は「焼き牡蠣」です。
牡蠣の季節はやはり寒い時期ですので、夏は焼いたものをいただきます。
プリプリしていて美味しかったです。
P1080980(1).jpg

ちょっとだけ広島の幸を満足した二朗だったのでありました。

メニュー)
(所在地)
広島市東区光町2-8-24

(電話番号)
082-264-5968
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/08/17 21:35 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「新広島球場」広島



広島市民球場が今シーズン限りでその歴史に終止符を打ったことは新聞報道で皆さんご存知のことと思います。
で、新しい球場は?
仕事の合間の時間を見つけて新球場見学に出かけました。
工事真っ最中でした。








新しい球場はいびつな形をしています。
レフトスタンドはすごく小さいです。
ビジターチームの応援が少ないからでしょうか・・・・
外野のファールゾーンはほとんどなく、大リーグ仕様です。


こんな模型もありました。

HP)

「日本ブログ村」に登録してます。
次を是非クリックしてください。
出てきた画面の「B級グルメ」をクリックしていただくとランキング表が出てきます。
今なら10位前後に「呑み助の日記」が現れます。
クリックしていただくとランキングがアップします!
ご協力のほどよろしくお願いします。
 ※クリックしてください!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2008/10/22 01:09 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「かず」広島



グルメランチの報告です。
カープの広島にお伺しました。
広島と言えば「つけ麺」でも有名です。
広島駅の新幹線口からすこし歩いたところのこちらへ。


呑み助大好きな「激辛つけ麺」です。
辛さを選べます。
呑み助は「5」の辛めにしました。
結構きます。
辛いもの好きな呑み助にとっても強烈でした。
後から来たお客さんは平気な顔して「8」を食していました。


麺はこんな感じでお皿に乗っかってます。


メニュー)→→→→

(所在地)
広島県広島市東区光町2-12-21 槙田ビル 1F


(電話番号)
082-264-0043

HP)

「日本ブログ村」に登録してます。
ご協力のほどよろしくお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ(文字をクリック)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2008/10/21 01:26 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「大ちゃん」広島

広島出張グルメランチ報告です。
仕事が予定より早く終わり、駅弁のつもりが時間ができたので、広島に来てるんだからお好み焼きだろうと、飛び込みで入りました。
店に入ると大きな鉄板が目の前に現れました。
男性客それも一人の人ばかりでした。


看板メニューのお好み焼き(おっこん)を注文しました。
じっと焼きあがるまで、目の前の職人の技を集中してみてました。
鮮やかな手さばきです。
これでもかっと言うくらいのキャベツの量です。
焼きあがったのを見るとけっこう大きいです。
見てるうちに普通サイズにしたのを後悔しましたが、もう後戻りはできません。
食べるとやはりボリュームがありました。
お腹いっぱいになって夕方になっても空腹感を感じませんでした。
おいしかったですよ!
関西人の私には、広島のお好み焼きは邪道ですが、たまには浮気もいいですよね。



(所在地)
広島県広島市東区光町中区2-8-15

(電話番号)
082-263-0410
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2007/08/05 15:48 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「すみか」広島

今日は出張で広島へ。
山口時代の上司や先輩との会合です。


雰囲気のいい個室におじさん5人が飲んだくれました。
どの料理も上品です。
刺身もおいしかったです。
地酒をたくさんいただいてけっこう酔っぱらってしまいました。





(所在地)
広島県広島市中区袋町1-13 3F

(電話番号)
082-240-2223
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2007/08/03 01:46 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |