古き良き下町の食堂でいただく玉子丼&うどんセットは懐かしさがあふれています!「ときわ」京都市

京都訪問の翌日は、朝から晩秋の紅葉を楽しむことにしました。
まずお伺いしたのが「北野天満宮」です。
P1010295(1).jpg
P1010301(1)_20171203124859d42.jpg

境内の紅葉は見ごろを過ぎていましたが、まだまだ楽しむことができました。
たくさんの人がカメラ片手に散策しています。
P1010305(1).jpg
P1010318(1).jpg
P1010342(1).jpg
P1010348(1).jpg

続いて「哲学の道」をのんびり歩きます。
P1010386(1).jpg
P1010390(1).jpg

哲学の道をはずれ、「真如堂」にお伺いしました。
観光客は少ないですが、しっかり赤づいた紅葉は見事です。
P1010409(1)_20171203124858a4a.jpg
P1010405(1)_20171203130047e08.jpg
P1010399(1).jpg
P1010397(1).jpg

お昼時になりました。
街を歩いていると親しみやすい店構えのうどん屋さんを見つけました。
期待通り店内もひなびた感たっぷりでのんびりした空気が流れていました。
P1440735(1).jpg

「天ぷらうどんセット」を注文します。
P1440737(1).jpg

天ぷらうどんは山椒がたっぷり掛けられています。
出汁は当然薄め、うどんは関西らしくコシの弱い中太麺。
天ぷらは大きめですが、身は小さく、衣が大部分でした。
山椒が幅を利かしていて、七味も必要ありませんでした。
P1440745(1).jpg

ミニ玉子丼は二朗好みの薄めの味付け。
P1440740(1).jpg

京都をしっかり楽しんだ二朗だったのでありました!


(所在地)
京都市上京区新元町213

(電話番号)
075-451-0722
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/12/06 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

鴨川沿いの昭和の匂いプンプンの老舗居酒屋は誠実な料理で酔わせてくれます!「赤垣屋」京都市

京都訪問の夜はこちらへ。
鴨川沿いに静かに赤提灯が灯っています。
民家を思わせる外装はひなびた感たっぷり。
縄のれんがやさしく迎えてくれます。
入店するとそこにはレトロな感じで昭和の匂いがプンプンの空気が漂っています。
店内は老若男女のお客さんで満席状態でしたが、二朗は一人だったのでカウンターのお客さんにちょっとずつ詰めていただいて席に着くことができました。
カウンターのほか2人用の卓だけがある小上がりもありました。
目の前に立つ若いあんちゃんは、おでんと日本酒の担当のようで、おでん鍋の脇にある湯煎器でチロリに入れたお酒を温めています。
店は奥に長く、町屋風の造りになっていて、奥は厨房のようです。
P1440706(1).jpg

生ビールはなく「キリンラガービール」の大瓶からスタート!
お通しは「卯の花」。
京都らしい薄い味付けです。
P1440710(1).jpg

「おでん」をいただきます。
いろいろある具の中から二朗がチョイスしたのは、厚揚げと大根!
大根は柔らかく煮てあって出汁がよくしみ込んでいます。
当然薄めの味付けに関西出身の二朗の顔がほころびます。
P1440717(1).jpg

「砂ズリ」をいただきます。
コリコリした独特の感食を楽しみます。
P1440731(1).jpg

店員さんの対応も実にさわやか!
一見客にも平常の態度で、やさしく接していただきました。


(所在地)
京都市左京区孫橋町9

(電話番号)
075-751-1416
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/12/05 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

天ぷらが立っている天丼をいただけます!「麦福」京都市

グルメランチの報告です。
今日は京都にお伺いし、京都駅に着いたのがちょうどお昼時だったので、駅の南側にあるビルの地下にあるこちらへ。
天ぷらや海鮮料理がいただける和食店です。
店構え同様店内は小奇麗な感じ。
P1440685(1).jpg

「麦福天丼」をいただきます。
P1440678(1).jpg

ご覧のように天ぷらが立っています!
立っているのは、えび2尾と茄子、それをかぼちゃと鳥天が支えています。
カラッと揚げられていて、タレも京都らしく薄めの味付けで美味。
結構なボリュームにお腹一杯になりました。
P1440681(1).jpg


(所在地)
京都市南区東九条西山王町31 京都アバンティ B1F

(電話番号)
075-662-0981
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/12/04 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

京都の裏路地に静かに佇む中華そば屋は懐かし味を提供してくれます!「京都北山元町らーめん」京都市

京都の夜はさらに続きます。
ミコトさんとの二人二次会の後、少々小腹のすきを感じて、ラーメン屋さんへ。
飲んだ後のラーメンはやめにしているはずなんですが・・・
阪急烏丸駅からほど近い小路の奥に店はありました。
赤いのれんが客を引き寄せます。
P1370183(1).jpg
P1370181(1).jpg

二朗が頂いたのが「白ラーメン」!
日本料理に使われる白醤油と削り節を使ったスープだそうです。
一口いただくと塩気も少なくてとてもあっさりしています。
関西人好みですね。
チャーシューは脂身です。
麵は細めのストレート。
このほうが薄味に合うんでしょうね。
P1370184(1).jpg

こちらはミコトさんがいただいた「野菜ラーメン」です。
いろんな種類の野菜が入っていますので、健康に良さそうですね。
P1370192(1).jpg

計3軒も梯子をしてしまい、ちょっと反省の二朗だったのでありました。


(所在地)
京都市中京区東洞院通錦小路下る坂東屋町664-27

(電話番号)
075-221-3910
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

京都の花見小路の近くにあるレトロな雰囲気の焼き鳥屋さんは木のぬくもりを感じられます!「太郎吉」京都市

京都の夜はまだ続きます。

きゅんとやで地元民と別れたミコトさんと二朗は祇園界隈にやってきて、どこかいい店ないかなとうろついてたどり着いたのがこちらのお店。
とても味のある店構え、店内もレトロな感じで木のぬくもりをたっぷり感じられます。
P1370159(1).jpg

まずは珍しい「黄身のみそ漬け」は実にコクのある味に仕上がっています。
P1370163(1).jpg

「砂肝と万願寺とうがらし」です。
砂肝はコリコリ感たっぷり、唐辛子はそんなに辛くありませんでした。
P1370178(1).jpg

「冷ややっこ」は濃密の濃い味に京都を感じさせました。
P1370173(1).jpg

「漬物盛り合わせ」です。
白菜漬けはあっさり感の中にしっかり昆布の味がしみ込んでいます。
P1370168(1).jpg

とても落ち着いたお店に落ち着いた料理、静かな京都の夜を楽しみました!


(所在地)
京都市東山区大和大路通四条下ル大和町21

(電話番号)
075-551-7335
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/17 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

富山を中心とした産直の海産物などこだわりの素材を活かした料理をいただけます!「きゅんとや」京都市

今宵は京都に出没!
実に久しぶりの訪問です。
地元の方にご案内いただいたのがこちらの居酒屋。
店は、高校駅伝や都道府県対抗女子駅伝のコースで有名な「百万遍」の交差点近くにあります。
静かな通りの一角にあるこちらのお店は店構え同様店内もとてもひなびた感じ!
富山の新鮮な海産物がいただけるようです。
奥まった個室にご案内いただきました。
P1370109(1).jpg

まずはお通し。
4品の中からそれぞれが好きなものをいただきます。
P1370113(1).jpg

「富山の白海老の唐揚げ」です。
絶妙の塩加減です。
P1370124(1).jpg

大きな「厚揚げ」にびっくり!
食べごたえがありました。
P1370129(1).jpg

「串焼き盛り合わせ」です。
エビまでありました。
P1370130(1).jpg

「ポテトサラダ」はおしゃれにクラッカーに乗せていただきます。
P1370141(1).jpg

「鶏のから揚げ」は日焼けしたのか色が黒め!
これも結構な大きさでした。
P1370146(1).jpg

「ポテトフライ」です。
P1370150(1).jpg

最後は「キムチ炒め」です。
絶妙のピリ辛さでした。
P1370155(1).jpg

富山の食材をはじめいろんなものが頂けるこちらのお店は地元民に重宝してるんでしょうね。


(所在地)
京都市左京区田中大堰町152 メゾンKOYO 1F

(電話番号)
075-711-1888
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

京都駅前にある煮込みとおでんの名店「へんこつ」京都市

東海道横断の旅の報告第三弾!

次にお伺いしたのが京都駅前にあるこちらのお店。
店名がなんとも不思議な感じですね。
京都タワーのとなりあって、駅近で分かりやすいところにありますが若い女性にはには若干ハードルが高いと思われるおやじパラダイスです。
入店すると一見カウンターしかないように見えますが、奥に大テーブルがあるようです。
多くがおやじの一人酒のようです。
メニューもみてもよくわかりません。
偏屈そうな店主に聞く勇気もなくて・・・
ビールは瓶のみ。
サッポロ黒ラベルをいただきます。
P1250435(1).jpg

「テール」の中をいただきます。
お皿に大きなテールが鎮座しています。
肉はとても柔らかくとっても美味。
味は結構濃い目です。
P1250436(1).jpg

「おでん」です。
煮込みと同じ鍋で煮てありますので、当然同じ味。
豆腐は中まで味が滲みていませんが、濃い目の味付けなのでいい塩梅になります。
P1250438(1).jpg

「じゃがいも」もちょっと硬めで味が滲みていなくて、それはそれでいい感じです。
P1250440(1).jpg

メニューは、煮込み系のほかは漬物系しかなくてとってもあっさり。
究極のこだわりのお店ですね。
京都に住むと病み付きになるかもです。

(所在地)
京都市下京区木津屋橋通烏丸西入ル東塩小路町579 あすなろビル 1F

大きな地図で見る
(電話番号)
075-343-5257
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/10/01 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「nippon style dining 栞屋」京都市

今宵は京都市に出没し、地下鉄四条駅近くのこちらへ。
町家を活用した居酒屋さんです。
趣のある部屋に気持ちも盛り上がります。
P1190832(1).jpg

まずは「お通し」です。
P1190834(1).jpg

こちらは「刺身の盛り合わせ」です。
タコもプリプリしていました。
P1190836(1).jpg

「京里芋の唐揚げ」です。
山椒塩でいただきます。
P1190839(1).jpg

「出汁巻き卵」です。
しっかり巻き上げられています。
P1190841(1).jpg

本日のおすすめの「あさり」です。
歯ごたえが抜群です。
P1190844(1).jpg

「天ぷら盛り合わせ」です。
P1190849(1).jpg

「鯖の塩焼き」です。
新鮮なんでしょう。
身がプリプリしています。
実に美味です。
P1190850(1).jpg

おしゃれな雰囲気でおいしい料理にとてもいい気分になった二朗だったのでありました。


メニュー

(所在地)
京都市下京区仏光寺通烏丸東入ル上柳町320

大きな地図で見る

(電話番号)
075-361-4001

食べログ
ホットペッパー
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/08/28 08:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(1)

「美濃吉新阪急ホテル店」京都市

「美濃吉」と掛けて「陸上競技」と解く。
その心は?
ヒントは、写真や文中にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は京都に出没し、歴史ある和食料理をいただけるこちらへ。
今日はともに生涯学習に励んだ仲間の打ち上げです。
P1180755(1).jpg

ちょっとリッチなコースにしました。
落ち着いた室内に、落ち着いた料理、そして落ち着いたメンバーは、静かに盛り上がりました。
P1180759(1).jpg
P1180761(1).jpg
P1180763(1).jpg
P1180770(1).jpg
P1180773(1).jpg
P1180775(1).jpg
P1180778(1).jpg

これからも皆さんお付き合いくださいね。
大人の雰囲気を楽しんだ二朗一行だったのでありました。

メニュー
メニュー
(所在地)
京都市下京区東塩小路通新町東入ル東塩小路町579 京都新阪急ホテル B1F

大きな地図で見る
(電話番号)
075-343-5327
食べログ
HP

※昨日のなぞかけの答えは「味噌が有名です」でした。
 これも無理がありましたでしょうか?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/17 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「すみれ」京都市

「すみれ」と掛けて「湯浅町」と解く。
その心は?
ヒントは、写真や文中にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は京都に出没し、京都駅ビルの10Fにある京都拉麺小路内のこちらへ。
ご存知札幌「すみれ」の支店です。
さすが有名店だけあって、多くのお客さんでにぎわっています。
P1180723(1).jpg

当然のように「味噌ラーメン」をいただきます。
いろんなラーメンをいただいている二朗ですが、何を隠そう味噌ラーメンが一番好きなんです。
ちょっとに詰まった感がありますが、きにせずいただきます。
北の大地を思わせるスープは絶妙な味噌の加減が食欲を高めます。
実に濃厚ですが、しつこさは感じず、まろやかです。
麺は太くて固めの縮れですが、スープとの相性はバッチリです。
札幌に行きたくなりました!
P1180719(1).jpg

メニュー
メニュー
(所在地)
京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル10F京都拉麺小路内

大きな地図で見る
(電話番号)
075-353-5334
食べログ
HP

※昨日のなぞかけの答えは「かとりせんこうが青い」でした。
 これも無理がありましたでしょうか?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/15 08:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»