FC2ブログ

たこ焼き発祥・元祖の店は、ミシュランガイドにも掲載され、大阪府「大阪産(もん)」名品認証のたこ焼きがいただけます!「会津屋 ナンバ店」大阪市

大阪グルメランチは1軒で終わらず、次にお伺いしたのがこちらのお店。
大阪にやってきたら、たこ焼きははずせません。
ということで、チョイスしたのはナンナンタウンの一角にある「会津屋」です。
大阪のたこ焼きの発祥はこの会津屋から始まったようで、昭和8年創業の元祖たこ焼きのお店です。
会津屋の初代遠藤留吉が、肉・コンニャクなどを入れて焼いたラヂオ焼がはじまりで、その後、もっとおいしい大人の味をと考え、昭和10年、『明石のたこ』と『ころも』に味をつけて焼いた、大阪のたこ焼が生まれたそうです。
2019年7月28日からはじまったG20サミット(主要20カ国・地域首脳会議)の会場でもふるまわれとのこと。
世界の要人も列をならび絶賛されたたこ焼きです。
期待が膨らみます。
店は12席と小ぢんまりしています。
カウンターの席を陣取りました。
P1540342(1).jpg
P1540341(1).jpg

「三種盛」をいただきます。
三種盛りは、元祖たこ焼き、ネギ入りたこ焼き、そしてたこ焼きの前身とも言えるタコの代わりにスジ肉とコンニャクが入ったラヂオ焼きが4つずつ入っています。
ソースや醤油をつけずに食べれる唯一無二のたこ焼きは、生地の出汁がめっちゃ美味で、ラヂオ焼きに至ってはスジ肉の旨味が生地に溶け込んでたこ焼きが霞むくらいの旨さです。
P1540348(1).jpg

こんなたこ焼き初めてでしたが、病み付きになりそう・・・・


(所在地)
大阪市中央区難波5-4-1 ナンバ地下街なんなんタウン B1F

(電話番号)
050-5597-7186
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/08/29 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

しなやかでなめらかでつややかでもっちもちの細麺のうどんが優しくお出迎え!「き田たけうどん」大阪市

グルメランチの報告です。
今日は大阪難波に出没!
大阪にやってきたら食べたくなるのが、関西風のうどんです。
どこがいいかうろついてたどり着いたのがこちらのお店。
店構え同様店内は白木がふんだんに使われていて、木の温もりと清潔感がたっぷり。
カウンター8席とテーブル4人×4卓の計24席と小ぢんまりしたお店ですが、たくさんのお客さんで大賑わい。
P1540326(1).jpg

店の外には待ち席がたっぷり用意されています。
P1540338(1).jpg


黄金色の温かいうどんをいただきたいところですが、あまりの酷暑にあきらめて「ちく天ぶっかけ」をいただきます。
丼からはみ出るほど大きなちくわの天ぷらの隣に玉子の天ぷらが寄り添っています。
細めの麺をきれいに揃えてとても丁寧な盛り付けがされています。
薬味は、生姜と細ネギ。
まずはうどんを一口。
しなやかでなめらかでつややかでもっちもち!
プチンと噛み切る食感が心地いいです。
つゆは、ダシを効かせた少し濃いめのタイプ。
細麺に絡めてすすると、たまらなく美味です。
玉子天を崩してみると、中からトロトロの黄身が流れ出します。
レモンを絞るとさっぱり感が増しました。
大きなちくわ天も、つゆに浸しながらいただくと美味です。
P1540336(1).jpg

大阪のうどんといえば柔らかいイメージがあったのですが、こんなしっかりしたうどんもあったんですね。
大阪訪問の際には是非お伺いしてみてください!


(所在地)
大阪市浪速区難波中2-4-17

(電話番号)
06-7509-4392
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/08/28 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

南海泉佐野駅の東出口のバスロータリーにあるたこ焼き屋!「てこや 泉佐野駅前店」泉佐野市

この週末は、奈良の実家に帰省しました。
その道中で立ち寄ったのが、こちらのたこ焼き屋さん!
関西に帰ってくるとやはり粉もんをいただかないと落ち着きません。
泉佐野駅に降り立ち、目に入ってきたたこ焼きの文字に自然に体が反応しました。
たこ焼きの他にお好み焼き、焼きそばも頂けます。
店は焼き場があるのみで、3人の店員さんが忙しそうに焼き続けています。
店の前に丸椅子が置いてあって、鉄板の端っこの板の上で食することもできます。
P1530361(1).jpg

「たこ焼き6個入り」ソース味をいただきます。
丸椅子に座って
早速パクリ!
焼き立てで、アツアツ・・・
口の中を火傷しそうになりましたが、ホクホクしながら食すると、中は山芋のトロリ感たっぷりです。
これぞ本場のたこ焼きって感じです。
P1530354(1).jpg


この6個入りは300円ととってもリーズナブル!
帰省のたびに立ち寄ってしまいそうです・・・


(所在地)
大阪府泉佐野市上町3-9-21

(電話番号)
072-469-1144
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/06/21 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

飛行機乗り継ぎのつかの間の時間に関西の味を楽しむ醍醐味!「たこぼん」豊中市

島根訪問からの帰路は、出雲空港から伊丹に飛び、乗り継ぎます。
関西にくれば、食べたくなるのが粉もんです。
実家への帰省で、伊丹空港のANAの搭乗口にたこ焼き屋があるのは知っていましたが、いつもあわただしく通り過ぎていました。
今回の乗り継ぎはJALで、乗り継ぎの間の時間は1時間ちょっと。
搭乗口間は結構な距離があるのですが、どうしても食べたくて空港内を延々と闊歩し、やっとたどり着きました。
たこ焼き屋の周りには多くの人が群がっています。
二朗と思いの同じ人たちが多くいるのですね。
P1520245(1).jpg

注文してから待つこと15分「たこ焼き」の登場です。
アツアツをホクホクしながらいただきます。
これぞ浪速のたこ焼きです。
P1520256(1).jpg

つかの間の関西体験でした。
伊丹で乗り継ぐ機会がありましたら、ぜひトライしてみてください。


(所在地)
大阪府豊中市蛍池西町3-555 伊丹空港

メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/10 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

歴史を感じるカウンターだけのCP抜群のうどん屋さんでいただくかやくごはんに懐かしさがこみ上げてきます!「天政」大阪市

グルメランチの報告です。
大阪にやってきた二朗は、やはり浪速の味をいただきたくて、お伺いしたのがこちらのうどん屋さんです。
難波駅からほど近いところにあるお店は、店構えから歴史とアットホーム感が漂っています。
店内は20席あるコの字型のカウンターのみ。
3人の店員さんが役割分担をしながらテキパキと動き回っています。
P1510581(1).jpg

「カレーうどん」と「かやくご飯」をいただきます。
カレーうどんは、出汁がしっかり効いて、カレールーも濃いめです。
うどんはやや細めで、若干コシもあります。
肉も少々入っていて、美味。
P1510589(1).jpg

かやくご飯は、いろんな具が入っていて、懐かしい味付けです。
母親が作ってくれたかやくご飯を思い出します。
P1510592(1).jpg

うどんは390円、ご飯は190円ととってもお得。
CPも味も抜群のこちらのお店はお勧めです。


(所在地)
大阪市中央区難波3-3-3

(電話番号)
06-6641-1846
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/01/26 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

大阪にお伺いしたらやはり粉もん食べたいの巻!「ぼてぢゅう屋台」関西空港

グルメランチの報告です。

和歌山訪問の帰路は、関空から飛びます。
フライト前の腹ごしらえということで、空港内を何をいただこうかとうろつき、「やはり大阪に来たら粉もんやろ!」ということでcチョイスしたのはこちら。
誰もが知るお好み焼きのお店です。
こちらはフードコートの一角にあって、注文するとブザーを渡され、出来上がると呼び出される仕組みです。
フードコート内はたくさんの人で大賑わい。
運よく、二人席が空いて、すぐ着席できました。
P1490431(1).jpg

「元祖モダン焼き」をいただきます。
焼きそばの上に薄いお好み焼きが乗っかっています。
甘めの濃いソースにマヨネーズがたっぷり掛けられています。
P1490426(1).jpg

これぞ大阪の味ですね。


(所在地)
大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1 関西国際空港内旅客ターミナルビル 2F

(電話番号)
072-456-6671
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/09/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

大阪らしい店名はインパクトありすぎのたこ焼き屋さん!「あほや谷町9丁目店」大阪市

グルメおやつの報告です。

大阪にやってきたら食べないわけにいかないのがたこ焼きです。
お伺いしたのは、近鉄上本町駅からほど近いところにあるこちらのお店。
中途半端な時間でしたが、しっかり営んでおられました。
なんとも大阪らしい店名はインパクトありすぎですよね。
店はテイクアウト専門で小さく、鉄板の前に小さなテーブルがあるのみ。
おやつタイムのこの時間は若い女性店員が一人でこなしていました。
P1490247(1).jpg

「6個入りたこ焼き」をいただきます。
プラスチックの容器の中に経木舟皿が入れられ、その中にたこ焼きが並べられています。
経木舟皿って、昔ながらのたこ焼きって感じで、風情ありますよね。
早速いただきます。
ふわとろたこ焼きで、2本の長い楊枝を使っていただくと、焼きたてのようでアツアツでホクホクしても口の中を火傷してしまいました。
しっかりした出汁が効いていて、タコも大きくこれは美味です。
P1490246(1).jpg

やはりたこ焼きは本場大阪のものに限ります!


(所在地)
大阪市中央区谷町9-3-19

(電話番号)
06-6768-2572
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/09/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

一度は食すべき浪速の味、並んでも挑戦してください!「千とせ本店」大阪市

グルメランチの報告です。
たこやき座でお目当てのたこ焼きをいただいた後は、大阪らしいものをということでチョイスしたのがこちらのお店。
肉うどんがいただける有名店です。
店の前には長い列。
それなりに時間があったので並んでみました。
なかなか前に進めなくていらいらした頃に何とか店内へ。
店内は4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓計18席と小ぢんまりしています。
回転が速いとはいえ、これでは長蛇の列ができるはずです。
アットホーム感たっぷりで実に落ち着きます。
P1480084(1).jpg
P1480082(1).jpg

たこ焼きをいただいた後だったので、二朗がチョイスしたのは「肉吸い(豆腐入り)」です。
薄切りの牛肉がたっぷり入っていてその肉の間には豆腐が鎮座しています。
中には半熟卵が。
早速汁からいただきます。
薄濁りのスープは色素が薄く、表面は肉から出ている細かい粒の油で覆われています。
昆布出汁に砂糖や酒に塩と醤油で味をくわえているんでしょうか・・・
たっぷりのお肉の味を楽しみます。
それなりのボリュームに満足感たっぷりでした。
普通はこれに玉子掛けご飯を注文するそうです。
P1480088(1).jpg

久しぶりに浪速の味を楽しんだ二朗だったのでありました。

(所在地)
大阪市中央区難波千日前8-1

(電話番号)
06-6633-6861
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/05/30 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

”吉本新喜劇” 開演までの待ち時間にたこ焼きをいただくのならこちら!「たこやき座」大阪市

グルメランチの報告です。
今日は大阪・難波に出没、実に久しぶりの浪速の本場訪問です。
大阪にやってきたらこれをいただかないと落ち着きません。
二朗ブログに長くお付き合いいただいている方は察しておられることと思いますが、それは「たこ焼き」なんです。
南海難波駅の周りにはたくさんのたこ焼き屋さんがありますが、今回二朗がチョイスしたのがこちらのお店。
「なんばグランド花月」の斜め向かいにあり、開放感たっぷりです。
店の一角にはその場でいただけるスペースもあります。
早い時間にもかかわらず、座っていただけるスペースはそれなりの混みよう。
P1480075(1).jpg

「たこ焼き6個」350円をいただきます。
焼きたてのたこ焼きは鰹節が踊っています。
ホクホクしながら食します。
大きさは普通。
表面は柔らかめで、中はトロトロ。
メインの蛸はそれなりの大きさ。
生地の出汁にはよく味が出ています。
ソースは甘め。
それなりに満足できるお味でした。
P1480079(1).jpg



(所在地)
大阪市中央区難波千日前12-2

(電話番号)
06-6644-0086
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/05/28 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ボリューム満点のうどん屋さん!「勝ち組」大阪市

グルメランチの報告です。
今日は大阪上本町に出没。
お昼時だったので何をいただこうか思案して結局お伺いしたのがハイハイタウンにあるこちらのうどん屋さん。
大阪らしく派手な店構えは入りやすさを感じます。
店内はカウンターのほかに4人席などがあって、計22席と結構広め。
遅い時間でしたがほぼ満席状態でした。
P1450260(1).jpg

「海老天うどん」をいただきます。
P1450253(1).jpg

大きなエビが2尾横たわっています。
汁は関西風らしく黄金色であっさり薄め!
関西生まれの二朗にとってはなつかしい味です。
うどんは太目のやわらかめ。
写真ではわかりづらいと思うのですが、丼の直径が普通の丼の倍はあるのではと思うくらい大きめで、それに伴ってうどんの量も半端ではありません。
P1450255(1).jpg

心が和んだ二朗だったのでありました!


(所在地)
大阪市天王寺区上本町6-3-31 うえほんまちハイハイタウン B1F

(電話番号)
06-6771-3751
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»