日本海に沈む夕日が大変美しく見えるビュースポット近くにある食事処では新鮮な海鮮丼がいただけます!「八幡」石狩市

今日の天気は、まずまずで気温も少々高めで風も弱く、絶好のサイクリング日和です。
愛車にまたがってオロロン街道(国道231号線)を北上します。
目指すは石狩市厚田です。
適度なアップダウンを楽しみながら1時間56分で「あいロード夕日の丘観光案内所」に到着です。
P1480644(1).jpg

海は穏やかで、愛車も心地よい風を感じているはずです。
P1480655(1).jpg

歩いて5分ほどの小高い丘の上に「恋人の聖地」があります。
石狩市厚田区にある厚田展望台は、愛を誓いプロポーズするのにふさわしい観光スポット100カ所を選定する「恋人の聖地」プロジェクトで、北海道で初めて、平成18年7月選出されました。
展望台からは、雄大な海岸線や日本海に沈む夕日が大変美しく見え、「誓いの鐘」というベルや、恋人たちが固く結ばれることを願って、南京錠を取り付けるためのフェンスが設置されています。

石狩市HPより
P1480653(1).jpg

展望台からは見事な景色を拝むことができます。
P1480651(1).jpg

「あいロード夕日の丘観光案内所」の国道を挟んだ反対側には今年4月に道の駅「あいろーど厚田」がオープンしていました。
できたばっかりですのでとってもきれい、多くのお客さんで賑わっていました。
P1480647(1).jpg

ちょうどお昼時になったので、「あいロード夕日の丘観光案内所」から南に200メートルほどのところにあるこちらでランチをいただきます。
民宿も営んでおられる食堂です。
店構え同様店内はとってもアットホームな感じ。
P1480669(1).jpg

食べたいメニューがいくつかある中で、チョイスしたのが「三色丼」です。
P1480657(1).jpg

「タコと甘エビとヒラメ」が大きな切り身で乗っかっています。
どれも新鮮で、特にタコは弾力のある食感を楽しめました。
こんな一品に出会えるからこそグルメ取材がやめられません。
P1480661(1).jpg

満足感高めでした。

(所在地)
北海道石狩市厚田区厚田7-41

(電話番号)
0133-78-2804
(メニュー
(食べログ

帰りは2時間3分!
とても気持ちのいいサイクリングを楽しむことができました。

今日の記録
走行距離 87.74km
走行時間 行き1時間56分 帰り2時間3分
平均時速 22.03km/h
累計高度 357m
2018630サイクリング地図(1)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/07/09 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

住宅街にポツンとある地元民ご愛用の食堂は心温まるなじみの定食をいただけます!「味処じんべ」石狩市花川

グルメランチの報告です。
今日は天気もまずまずで、ぶらりサイクリングに出かけ、お昼時になって立ち寄ったのがこちらのお店。
アットホーム感たっぷりの店構えに心が和みます。
店内は昔なつかしい雰囲気が漂っています。
地元民らしき人たちで店内はほぼ満席状態。
結構な人気店のようです。
カウンターの一席が空いていて案内されました。
P1480346(1).jpg

何をいただこうかしばらく悩んでチョイスしたのが「親子丼」です。
二朗の子供の頃は、外食をする機会ってほとんどなく、たまに連れて行ってもらったときには必ず頼んでいた何よりのごちそうが親子丼なんです。
P1480348(1).jpg

フワフワ玉子の中に柔らかい鶏肉がたくさん潜んでいます。
味付けも濃くなくソフトな感じ。
満足感たっぷりの一杯でした。
P1480352(1).jpg

後から食べログを見て知ったのが、こちらのお店の人気メニューは、
「とんかつラーメン」と
とんかつラーメン
※この写真はこちらから拝借しています。

「特製浜鍋ラーメン」とのこと。
特製浜鍋ラーメン(2)
※この写真はこちらから拝借しています。

リベンジしたくなりました。


(所在地)
北海道石狩市花川南4条3丁目152

(電話番号)
0133-73-5888
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/06/27 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

目立たない場所にある食堂は○○ナシュランでも上位にランクされそうだけど、味は確かでこの町では貴重なお店です!「まる万食堂」古平町

グルメランチの報告です。

積丹岳登山で、心地よい汗をかいた帰り道に、ちょっと遅めのランチをこちらでいただきます。
古平町にあるこれぞ“The 食堂!”ってお店です。
店構え同様、店内は古びた感たっぷりで、○○ナシュランでも上位にランクされそうな装いです。
店は人生の大先輩のご夫婦が営んでおられます。
他に客はなく、貸しきり状態。
P1480414(1).jpg

「海鮮あんかけ焼きそば」をいただきます。
小さめの海老がそこそこの数入っていて、他に大きめの帆立、海老、ヒル貝が各1ケと野菜たっぷりで盛だくさんです。
一口いただくと醤油味のようですが、意外とあっさりして優しい味わいです。
ごま油や砂糖も入れられているようで甘味も感じます。
麺は茹でた後にフライパンで焼かれているようですが、柔らかめで食べやすく仕上がっています。
登山の疲れが吹っ飛ぶ満足感を味わえました。
P1480419(1).jpg


(所在地)
北海道古平郡古平町浜町123

(電話番号)
0135-42-3354
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/06/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

雰囲気も料理もお酒も八重山の本場に負けない居酒屋は南の島にいるかのように楽しめます!「カラオケ居酒屋花ハナ」岩見沢市

「EZOYA」で美味な料理をいただいた後は、3人でしっぽりと二次会へ。
ご案内いただいたのが、岩見沢駅前にあるこちらのお店。
本格的な沖縄料理がいただける居酒屋です。
店内は沖縄の雰囲気が良く表されていて、温かみを感じます。
P1480248(1).jpg

「オリオンビール」で乾杯です。
北海道でオリオンビールが飲めるとは・・・・
P1480252(1)_2018052017503414e.jpg

「お通し」です。
P1480256(1).jpg

「八重山かまぼこ焼き」です。
揚げたてをホクホクしながらいただきます。
P1480258(1).jpg

「トウフヨウ」です。
本場の味でした。
P1480263(1).jpg

「グルクン」です。
カラッと揚げられていて、とても美味でした。
P1480267(1).jpg

「琉球おでん」です。
豚足が鎮座しています。
P1480272(1).jpg

最後は「麩チャンプル」で〆ます。
P1480276(1).jpg

これらの料理は当然美味な泡盛と一緒にいただきます。
本格的な八重山料理のお店でした。
それにしても食材や飲み物もすべて沖縄から調達しているとのことですので、その努力に頭が下がります。
末永くがんばっていただきたいものです。


(所在地)
北海道岩見沢市1条西7-1

(電話番号)
0126-23-7055
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/06/13 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

料理、雰囲気、接客どれもバッチリの和食店!「九州料理・京野菜EZOYA三条別邸」岩見沢市

今日は岩見沢市にお伺いし、午後からの仕事を終えて、地元民にご案内いただいたのがこちらの和食店です。
九州の定番料理や京都からの直送の野菜など、北海道では普段食べることが出来ないお料理がいただけるようです。
店構えはまるで料亭ですね。
しかし店内は、そこまでかしこまった感じではなく、ちょっと高めの居酒屋という装いです。。
P1480214(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは、「胡麻かんぱち」です。
ゴマがやさしくカンパチを包み込みます。
こんないただき方があるんですね。
P1480216(1).jpg

「天然馬刺し」は赤身でとても柔らかで口の中でとろけていきました。
P1480222(1).jpg

「赤鶏のたたき」はモモとムネ肉。
お刺身のようにわさびと醤油でいただきます。
P1480220(1).jpg
P1480225(1).jpg

「揚げ物三種盛り」です。
ボリュームたっぷりです。
P1480229(1).jpg
P1480230(1).jpg
P1480232(1).jpg

「黒毛和牛もつ鍋」です。
P1480237(1).jpg

味噌味の汁はとても濃厚で、持つ肉はとても柔らか。
P1480239(1).jpg

最後は「蒸籠蒸し物」です。
P1480242(1).jpg

上品さもあり、ボリュームもあり、いろんな面で満足できるお店でした!


(所在地)
北海道岩見沢市三条西4丁目

(電話番号)
050-5593-7184
(メニュー
(食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/06/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ここでしかいただけない『ホッキカレー』を食す!「マルトマ食堂」苫小牧市

グルメランチの報告です。
今日は苫小牧市にお伺いし、港の一角にある漁業組合の建物の中にある食堂です。
お昼過ぎに到着しましたが、店の前には50人ほどの長い列ができています。
大変な人気店なんですね。
並ぶこと約50分、やっと店内に案内されました。
店内は壁のいたるところに、有名人の色紙や写真が貼られています。
希少価値の高いであろう高校時代のマーくんのサインもありました。
カウンター6席、テーブル席20席の計26席ありますが、もちろん満席です。
P1480053(1).jpg

メニューを見て、何をいただくか悩んでしまいます。
こちらは「マルトマ定食」1,300円。
びんちょう赤身×2切 白身×2切 甘えび×5尾 ホッキ(半身)、タコ×1切 ウニ(少々) イクラ(少々) アワビ小×2切 大葉1枚となんともたくさんの種類のお魚が盛り付けられているようです。
マルトマ丼(1)
※この写真はこちらから拝借しています。

こちらは「甘海老50尾丼」(通常2,500円がナント1,000円)です。
半端でない量の甘海老です。
甘海老丼(1)
※この写真はこちらから拝借しています。

周りの人の丼を見ながら、やはりここでしか食せないものをと言うことで、「ホッキカレー」をいただきます。
P1480048(1).jpg

濃い色のルーの中に見てすぐにわかる程 ゴロゴロとホッキ貝が入っています。
早速一口いただくとルーは濃いめで少し甘めです。
ホッキはとても柔らかく、火が通った食感も感じられてこれは美味です。
P1480045(1).jpg

もれなく味噌汁がついてきました。
P1480047(1).jpg

人気店なのが頷ける一杯でした。
次回は是非マルトマ丼をいただきたいと思います。


(所在地)
北海道苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧公設地方卸売市場 1F

(電話番号)
0144-36-2023
(メニュー
(食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/05/25 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

鶏のモツがゴロゴロ入った『元祖もつそば』はクセになる味!「希林」岩見沢市

グルメランチの報告です。
今日は岩見沢市に出没し、有名店のこちらへ。
何が有名かっていうと、ここでしかいただけない「もつそば」が有名なんです。
開店の時間にお伺いすると、すでに暖簾は掛けられており、アットホーム感漂う30席余りある店内は半分の入り。
4席しかないカウンターに案内されました。
このカウンターが昼なのに暗くって、これは写真撮影に向いていません・・・
P1460690(1).jpg

迷うことなく「元祖もつそば」をいただきます。
蕎麦は太麺、細麺から選べますが、二朗は太麺の田舎蕎麦をチョイス。
待つこと5分ほどで丼が登場。
予想はしていましたが、予想を上回るかなりの量のモツです。
もつは臭みもなく、柔らかくて美味です。
鶏の出汁がたっぷりと出たつゆは甘さ控えめ、モツの脂が浮いています。
そばはそんなに太くなくでもコシはあって食べやすく仕上がっています。
それでもってかなりの量、少食の二朗には多く、お腹一杯になりました。
P1460691(1).jpg
※心配したとおり、暗くて写真のデキはイマイチ、これが限界でした・・・

こちらのお店はライダー仲間ではかなり知られているそうです。


(所在地)
北海道岩見沢市大和一条7-3-3

(電話番号)
0126-25-6969
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/04/29 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

天然100%モール温泉でくつろぎの時間を美味な料理で楽しむ!「十勝川温泉富士ホテル」音更町

当麻町で美味なカレーをいただいた夜は十勝川温泉のこちらにお泊りします。
P1460496(1).jpg
P1460493(1).jpg

到着後すぐに全国でもこちらだけという「モール温泉」に浸った後はおまちかねの夕食です。
まずは「本日の前菜三品とピクルス」です。
P1460462(1).jpg

「海鮮ちゃんちゃん」はたっぷりの海産物です。
P1460470(1).jpg

「和風だしDEロワイヤル」は汁の中に茶碗蒸しがありました。
P1460472(1).jpg

「和風カルパッチョ」は新鮮な海産物が並んでいます。
P1460475(1).jpg


「クリームコロッケ」のなかはトロトロです。
P1460485(1).jpg

「豚の角煮」です。
肉はとても軟らかく煮てありました。
P1460482(1).jpg

「自家製プリン」はしっかりした味でした。
P1460491(1).jpg

美味な食事に、肌がつるつるになる温泉、とても満足できる宿でした。


(所在地)
北海道河東郡音更町十勝川温泉南14-1

(電話番号)
0155-46-2201
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/03/26 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

旭川の老舗カレー店『米米亭』の味を継承!「MERB (マーブ)」当麻町


ウェストさんとバックさんとの旅の二日目は、旭山動物園へ。
この時期しか観ることのできない「ペンギンの散歩」を見ることができました。
P3170027(1).jpg
P3170029(1).jpg

他の動物も寒さに負けず、とても元気でした。
P3170046(1).jpg
P3170020(1).jpg
P3170031(1).jpg
P3170044(1).jpg
P3170018(1).jpg

あわただしく園内を見学した後は、当麻町のこちらでランチをいただきます。
道の駅の一角にあるカレー屋さんですが、実は旭川にあった老舗店「米米亭」の味を継承しているお店だそうです。
P1460457(1).jpg

「GMカレー」のhotをいただきます。
G(Grand)M(mother)の略で、おばあちゃんが作った味を再現しているそうです。
家庭的な味ですが、結構な辛さでした。
P1460456(1).jpg

懐かしさたっぷりの一杯に感謝です。


(所在地)
北海道上川郡当麻町宇園別2区 道の駅 とうま

(電話番号)
0166-56-7662
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/03/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

旭岳ロープウェイ乗り場最寄りのホテルで盛りだくさんで美味なバイキング料理をいただきます!「旭岳温泉ホテルベアモンテ」東川町

今日は職場仲間を誘って、旭岳スキー場でバックカントリーを楽しみます。
この時期晴れることの少ない旭岳ですが、この日は時間が経てば経つほど晴れてきました。
ここ数日降雪のなかった圧雪コースの周りのフィールドはフワフワ雪とまでいきませんが、パウダースノーを楽しめました。
P1080125(1).jpg
P1080120(1).jpg
P1080128(1).jpg
P1080137(1)_20180206205222153.jpg

今宵の宿は、ロープウェイ乗り場から最も近いこちらのホテルです。
極寒の地ですが、建物の中はとても暖かく、各部屋も広めで居心地バッチリです。
IMG_2410(1).jpg
IMG_2409(1).jpg

夕食はバイキング方式です。
北海道ならではの料理はもちろん、メニューはとても豊富でどれをいただくか迷ってしまいます。
どれもとっても美味!
ついつい盛りだくさんにお皿に乗っけてしまい、食べ過ぎた二朗だったのでありました。
P1450901(1).jpg
P1450902(1).jpg
P1450905(1).jpg
P1450913(1).jpg
P1450910(1).jpg

ここでしか体験することができない冬がありますので、興味のある方是非訪問してみてください!


(所在地)
北海道上川郡東川町勇駒別

(電話番号)
0166-97-2321
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/28 07:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»