寿司職人の店主が腕をふるう和食のお店「いこ~屋」五条市

今宵は、和歌山県橋本市にお伺いし、地元の方々との懇親会と相成りました。
会場は隣接している奈良県五條市にあるこちらのお店です。
正面の入り口の前を通り、わきにある入り口から二階に上がると大きな宴会場がありました。
P1250899(1).jpg

コース料理をいただきます。
どの料理もとても丁寧に仕上げられており、店主の思いがこもっています。
P1250907(1).jpg
P1250902(1).jpg
P1250910(1).jpg
P1250913(1).jpg

こちらのお店のメインのお寿司です。
ネタも新鮮でとっても美味でした。
P1250917(1).jpg

地域の子供たちをいつも見守っておられる方々との談論は熱くいつまでも続き、盛り上がりのうちに夜は更けていったのでありました。


(所在地)
奈良県五條市釜窪町1405

大きな地図で見る
(電話番号)
0747-22-8111
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/11/26 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(2)

秘境の宿「一乃湯」十津川村

今宵の宿は、こちら湯泉地温泉の「一乃湯」です。
P1130294(1).jpg

早速温泉に入りましょう!
源泉かけ流しのお湯は、ちょうどいい湯加減で、長風呂も可能です
ほかにお客さんはいなくて、貸しきり状態です。
DSC_0356(1).jpg

露天風呂もあります。
貸しきりなのをいいことに、湯船の中でストレッチをして体をほぐしたり、のんびり湯船に浸かったりで、体の芯からポカポカになりました。
DSC_0355(1).jpg

お待ちかねの夕食です。
地元の食材などを使った料理はとっても美味!
特に旬である鮎は最高でした。
P1130365(1).jpg
P1130367(1)_201406281104491c0.jpg
P1130369(1)_20140628110502fd4.jpg
P1130370(1).jpg
P1130373(1)_20140628110537277.jpg
P1130379(1).jpg
P1130384(1)_20140628110652325.jpg
P1130381(1).jpg
P1130375(1).jpg
P1130393(1)_201406281107069a2.jpg
P1130394(1).jpg

翌朝いただいた朝食です。
あっさりメニューでしたが、温泉玉子(焼鮭の右隣)の黄身の色と味がとっても濃厚で印象的でした(アップの写真を撮り忘れました)。
P1130396(1)_20140628110743b70.jpg
P1130398(1).jpg
P1130399(1)_20140628110829aba.jpg
P1130400(1).jpg

こんなにゆったりと温泉を楽しんだのは久しぶりでした。
十津川村は、秘境の中の秘境で訪問するのは大変ですが、命の洗濯ができるところですので、是非一同訪問してみてください!


(所在地)
奈良県吉野郡十津川村小原223-1

大きな地図で見る
(電話番号)
0746-62-0101
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/17 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「果無集落」十津川村

「谷瀬のつり橋」を後にした二朗はさらに谷あいの道を南下し、十津川村の中心部に到着しました。
夕食まで時間があるので、ちょっと観光に出かけます。
その名も「果無集落」です。
高野山と熊野本宮を結ぶ、世界遺産「熊野参詣道小辺路」が通る果無峠の中腹にあります。
遠くの山並みまで見渡せるその眺望から「天空の郷」とも呼ばれ、どこか懐かしい風景は、まさに日本の原風景です。
日本の里100選にも選ばれているそうです。
あいにくの天気でしたが、風情はたっぷり楽しめました。
P1130300(1).jpg
P1130301(1).jpg
P1130302(1)_20140628104609356.jpg
P1130303(1)_201406281046314ff.jpg
P1130307(1).jpg
P1130304(1).jpg
P1130306(1)_201406281047123a8.jpg
P1130308(1)_201406281047495c1.jpg

ついでにマクロ写真撮影を楽しみました。
P1130334(1)_20140628165947ed9.jpg
P1130337(1).jpg
P1130341(1).jpg
P1130344(1).jpg
P1130348(1).jpg
P1130351(1).jpg
P1130312(1).jpg
P1130298(1)_2014062817011110b.jpg
P1130317(1)_201406281701135ba.jpg

心の洗濯ができました。
皆さん是非訪問してみてください!

(所在地)
奈良県吉野郡十津川村桑畑223

大きな地図で見る
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/16 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「谷瀬のつり橋」十津川村

皆さん、十津川村ってご存知でしょうか?
奈良県最南端の日本一大きな村です。
3年前の台風12号災害で大きな被害を受け、一時期陸の孤島になってしまったところです。
奈良県出身の二朗も足を踏み入れたことがありませんでした。
その十津川村にお伺いすることになりました。
さて、どうやって行こうかです・・・
公共交通機関を使うとなると大和八木駅からなんと4時間バスに乗らないといけません。
いろいろ調べ、結局一旦実家に帰り、母親のマニュアルの軽自動車で移動することにしました。
久しぶりのマニュアル車でしたが、体は覚えているものですね。
五条市を通過し、いよいよ十津川村に入りました。
まもなく現れたのが、「谷瀬のつり橋」です。
日本有数のつり橋で有名ですよね。
DSC_0347(1).jpg

高さも長さも半端ではありません。
DSC_0343(1).jpg

わたってみようかとトライしましたが、30mほど行くと足がすくみだし、あっさり引き返しました。
10年程前にパラグライダーをやっていた二朗なんですが、最近高所恐怖症化しているんです。
P1130291(1).jpg

遠くから見てもきれいですよね。
P1130285(1).jpg

皆さん、勇気のある方是非訪問して渡ってみてください!

「谷瀬のつり橋」
十津川(熊野川)に架かり十津川村上野地(うえのじ)と対岸の谷瀬(たにせ)を結ぶ。
高さ54m、長さ297m。1954年(昭和29年)に架橋された。
この橋は、当時完成に800万円を要しており、教員の初任給が7,800円、米10キログラムが765円であった戦後復興期の時代に、地元の住民が1軒当たり20 - 30万円を出し合い、村の協力を得て建設した生活道路橋である。
そのため、地元の人や郵便配達員などはビジネスバイク等で渡って行くが、一般の観光客は自転車やバイク等二輪車での通行は禁止されていて、徒歩での通行のみとなるので注意が必要である。
また、この橋が地元の学校への通学路となっている。
中央部に幅約80cmの板が敷いてありその上を歩くが、中央部分はかなり揺れる。
「危険につき20名以上は同時に橋に乗らないように」の旨の注意書きがある。
終日無料で通行できるが、混雑期には一方通行規制が行われることもある。
この場合、対岸から臨時有料バスで戻ることになる。
※wikipediaより


(所在地)
奈良県吉野郡十津川村上野地

大きな地図で見る
(電話番号)
0746-63-0200
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/15 06:00 | COMMENT(11)TRACKBACK(1)

「元喜神」奈良市

グルメランチの報告です。
今日はふるさと奈良市に出没し、近鉄奈良駅から程近いところにあるラーメン屋さんにお伺いしました。
奈良県産の食材にこだわってる地産地消のお店です。
P1120473(1)_20140521234529861.jpg

「鶏白湯ラーメン」をいただきます。
麺は、細めのストレート。
スープは、適度なトロミのある鶏白湯です。
鶏の風味や旨味・甘味といろんなものが感じられてまろやかです。
出汁がしっかりしていて美味です。
具は薄味のチャーシューとつくね、極太メンマです。
つくねってほかではあまり見ませんね。
P1120471(1).jpg


(所在地)
奈良市東向南町26

大きな地図で見る(電話番号)
0742-26-1611
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/06/12 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「福寿館はいばら本店」宇陀市

今宵は故郷奈良に出没し、実家からほど近い榛原駅前にあるこちらのお店にお伺いしました。
子どもの頃から知っていたお肉屋さんですが、料理も提供しておられたことを初めて知りました。
最近は通信販売で広く営業されているようで、結構な有名店です。
でもお店はとってもアットホームな感じです。
※早い時間の訪問だったのですが、二朗たちが店を後にする時間には灯が消されていました。
DSC_0120(1).jpg

「すき焼き」をいただきました。
まずは「お通し」です。
牛肉を湯がいたもので、ポン酢でアッサリといただきます。
これだけでビールをいただけます。
DSC_0107(1).jpg

こちらはお店からサービスされた「ローストビーフ」です。
柔らかいお肉はとても上品に仕上がっていて、ソースが味を引き立てています。
DSC_0109(1).jpg

いよいよ本命のお肉の登場です。
ごらんください、このお肉!
山形米沢の黒毛和牛です。
霜降りの加減が半端ではありません・・・
DSC_0111(1).jpg

たっぷりのお野菜とともにいただきます。
DSC_0113(1).jpg

いい感じでぐつぐつ煮えてきました。
DSC_0116(1).jpg

早速いただいてみましょう。
なんてことでしょう・・・
お肉が口の中でとろけていきます。
肉汁が体中に広がっていくような気がします。
とっても幸せな気分です・・・
DSC_0115(1).jpg

デザートのメロンで〆です。
DSC_0119(1).jpg

これだけのお肉がいただけて、なんと6,300円。
もちろんお安くはありませんが、これだけのお肉を東京や大阪でいただくといくらになるんでしょうか・・・
間違いなくコストパフォーマンスは最高です。

このコース、実は故松本清張氏の「神々の乱心」にも記載されているほど、松本氏も愛したすき焼きなんだそうです。
場所はちょっとわかりづらいと思いますが、お近くにお越しの際は是非訪問してみてください!

☆☆☆☆☆です!


(所在地)
奈良県宇陀市榛原萩原2445

大きな地図で見る
(電話番号)
0745-82-0101
メニュー
メニュー
食べログ
楽天
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/11/09 07:00 | COMMENT(3)TRACKBACK(1)

「てんりん」天理市

グルメランチの報告です。
今日はふるさと奈良県に出没し、天理市前栽にある定食屋さんにお伺いしました。
うどん、そば、定食など庶民向けのお食事が何でもいただけます。
DSC_0055(1)_20130508203220.jpg
DSC_0053(1).jpg

こういう店でいつも食する「親子丼」をいただきます。
二朗の子どものころは、定食屋に連れて行ってもらって親子丼をいただくのが最高の贅沢だったんですよね。
二朗だけかもわかりませんが・・・
DSC_0035(1).jpg

オーソドックスな親子丼です。
味付けも甘くもなく、辛くもなく・・・
ちょっと肉の量が少ないかな・・・
でもとても懐かしい味で、心が和みました。
DSC_0038(1).jpg

メニュー
DSC_0058(1).jpg

(所在地)
奈良県天理市前栽町45-4

大きな地図で見る
(電話番号)
0743-63-5313

食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/06/06 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

「杉の家」奈良市

今日はお久しぶりねってな気分でこちらへ。
ちょっと時間がたってしまいました過去ログです。
お正月に中学校の同窓会に参加しました。
というよりも主催しました(幹事だったのです)。
同級生70名余りのうち、18名が参加してくれました。
御年とって76歳の恩師も元気な姿を見せていただきました。
卒業以来35年、みんなふけましたが面影は残っています。
昔話に盛り上がり、あっという間に時間は過ぎていったのでありました。
お店は地域貢献ということで、こちらへ。
P1170559(2).jpg
P1170557(1).jpg

コース料理をいただきました。
これで4,000円のコースです。
P1170431(1).jpg
P1170433(1).jpg
P1170434(1).jpg
P1170438(1).jpg
P1170446(1).jpg
P1170471(1).jpg

妹夫婦からよくない噂も聞きましたが、料理はまあまあでした!

(所在地)
奈良市蘭生2016-2(緑の矢印の地点です)

大きな地図で見る
(電話番号)
0743-82-1502
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/01/28 20:05 | COMMENT(11)TRACKBACK(0)

「大勝」五條市

今日はリッチな気分でこちらへ。
奈良の実家からの帰りに空腹を感じ、立ち寄ったのがこちらのうどん屋さんです。
ハッキリ言って入店するには勇気が必要でした。
どうみても外観からは期待できないものですから・・・・
でも24号線沿いには店が少なく、得意の第六感も働かず、お腹の虫が騒ぎ出し、思わずこちらに入店したのが正直なところでした。
店内には先客がちらほら。
ご年配の店員が注文を取りに来てくれます。
P1160642(1).jpg

何をいただこうか一瞬悩みましたが、最近悩んだときに選ぶ「カレーうどん」をいただきます。
これがいただいてみてビックリ!
うどんは実にいい按配のコシのある手打ちで適度なピリ辛さのあるねっとり感たっぷりの奥深いスープとの相性はばっちりでなかなかいただくことが出来ない完成された一杯です。
いやあ、恐れ入りました。
飛び込みでお伺いしたお店でこんな一杯がいただけるとは・・・
P1160640(1).jpg

残念ながらこちらの店はネットで探しても見あたりません。
したがって、電話番号やHPは不明です。
連絡先をご存知の方は是非コメントでお知らせ下さい。

(メニュー)
P1160635(1).jpg
(所在地)
奈良県五條市上野396

大きな地図で見る


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/12/13 23:52 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「とり長」天川村

グルメランチの報告です。
今日はコンコンの気分でこちらへ。
いつものゴロゴロ水の採水に天川村にお伺いし、水汲み作業の後にお伺いしました。
素朴な店は、おなじみさんらしきお客さんがちらほらおられます。
DSC_0218(1).jpg

「きつねうどん」をいただきました。
鍾乳洞からわき出たゴロゴロ水を使った汁は、透明感たっぷりの関西風のあっさり味です。
これまた薄味の味付けられた油揚げは、オーソドックスなうどんと一緒に静かに丼の中で横たわっています。
田舎風の一杯でした。
DSC_0215(1).jpg

メニュー)
DSC_0213(1).jpg
DSC_0212(1).jpg

(所在地)
奈良県吉野郡天川村大字洞川22

大きな地図で見る
(電話番号)
0747-64-0081
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/11/03 20:55 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»