もちもちつけ麺にあっさりスー+無料のトッピングで2度楽しめる!「つけ麺屋やすべえ」秋葉原

グルメランチの報告です。
お江戸訪問の最終日は秋葉原にお伺いし、お昼時になってこちらへ。
都内にいくつか店舗を持つつけ麺屋さんです。
カウンターのみの店内は、多くのお客さんで賑わっています。
P1340002(1).jpg

「つけ麺中盛」をいただきます。
P1330986(1).jpg

結構太目の麺はもちもちでつるつるです。
P1330993(1).jpg

スープは魚介系でさっぱりしています。
酸味もほんのりあって食べやすく仕上がっています。
具は、のり、メンマ、チャーシューの細切りといたってシンプル!
P1330989(1).jpg

途中までは最初のスープにつけていただきましたが、途中で無料トッピングのたまねぎと削り節をスープの中に入れると、さらに奥深い味になって、これがまたとっても美味でした。
完食した後は、当然スープ割りします。
スープ割りの器にスープを足して熱々のスープを頂き、ごちそうさまでした!


(所在地)
千代田区外神田1-15-11 秋葉原西川ビル B1F

(電話番号)
03-5296-5411
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/09/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

三陸直送、旬の牡蠣を堪能できるお手ごろ居酒屋!「飛梅」神田

大寅で盛り上がった4人だったのですが、終電までちょっと時間があるのをいいことに、クラちゃんとさらにこちらに立ち寄りました。
仙台を中心にいくつかのお店を持つ東北の魚介類を提供する居酒屋のようです。
※入口の写真は撮り忘れてしまい、こちらから拝借しました。
飛梅入口

二朗の大好きな「酢だこ」をいただきます。
いい食感です。
P1300425(1).jpg

「金華サバの生ハム」です。
石巻でしか水揚げされない金華サバです。
燻製されているにも関わらず、硬くない肉質と纏わりつくような柔らかさです。
P1300421(1).jpg

メニューは新聞でした!
これはめずらしい・・・
P1300419(1).jpg
P1300418(1).jpg

さらにいい感じに酔っ払った二人だったのでありました。
ちなみに二人ともちゃんと最終電車で帰りましたよ!


(所在地)
千代田区内神田3-8-7 星座ビル 1F

(電話番号)
03-3527-1663
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/11/13 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

旬の鮮魚・野菜と絶品出汁の京風おでんが自慢の店「大寅」神田

今日はお江戸に出没し、かつての職場仲間のパワーさんと、クラちゃん、ユキねえとともに訪れたのがこちらの居酒屋さん。
関西風おでんをいただけるお店です。
店内はアットホーム感漂う落ち着いた雰囲気です。
P1300403(1).jpg

「お通し」です。
P1300406(1).jpg

早速「おでん」をいただきましょう。
二朗好みの関西風の薄めの味付けで、食が進みます。
P1300408(1).jpg

「鶏ナンコツ唐揚げ」です。
P1300410(1).jpg

「いぶりがっこクリームチーズ添え」です。
「いぶりがっこ」と「クリームチーズ」の相性がこんなにいいとは・・・
P1300416(1).jpg

昔話に花が咲き、大いに盛り上がってしまい、どんどん酒が進んでしまったのでありました・・・


(所在地)
千代田区内神田3-18-6 藤田ビル B1F

(電話番号)
03-3253-9006
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/11/12 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

神田駅近で安くて旨くて年中無休、手軽に山形料理とプレミア酒を堪能できる店!「居酒屋のむず」神田

今宵は神田に出没し、後輩のふっちゃんを誘ってこちらの居酒屋へ。
黒が基調の看板は地味でなかなか見つけられませんでした。
ちょっと暗めの店内はアットホーム感たっぷりで多くのお客さんで賑わっています。
P1290356(1).jpg

お通しは「キャベツ」です。
P1290332(1).jpg

「だだちゃ豆」です。
山形県庄内地方の特産品だそうです。
「だだちゃ」とは庄内地方の方言で「おやじ」「お父さん」を意味するそうです。
江戸時代、献上された枝豆に対して庄内藩の殿様が「この枝豆は、どごのだだちゃの作った豆だや?」と尋ねたことから、それ以来「だだちゃ豆」と呼ぶようになったという説や、家長である「だだちゃ」にまず最初に食べてもらうのが正当であるということから呼ぶようになったという説など、諸説があるとのこと。
P1290334(1).jpg

「イカの焙り焼」です。
ちょっとイメージしていたものと違いました。
P1290338(1).jpg

「モツ煮込み」です。
しっかりした味付けでした。
P1290339(1).jpg

「アジのなめろう」です。
P1290344(1).jpg

「砂ズリの炒め物」です。
コリコリ感がたまりません。
P1290346(1).jpg

「エイヒレ」は自分で焼きます。
P1290348(1).jpg

「出し巻き玉子」です。
P1290351(1).jpg

どの料理もとってもリーズナブルで美味!
いいお店に出会いました。


(所在地)
千代田区内神田3-18-8 ホワイト駅前ビル2F

(電話番号)
03-3256-0360
メニュー
食べログ
ぐるなび)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/18 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

趣のある店構えに期待して入りましょ!「威風 (いふう)」秋葉原

グルメランチの報告です。
今日はお江戸秋葉原に出没し、なんとなくラーメンの気分でこちらへ。
とても趣のある店構えです。
はやい時間の訪問だったのでお客さんはぱらぱらって感じです。
P1290331(1).jpg

「味噌ラーメン」をいただきます。
白がネギと万能ネギ、チャ-シュ-が載って美味しそうです。
ス-プを一口飲んでみるとあっさりしています
麺は細いちぢれ麺で、ス-プにはピッタリです。
チャ-シュ-も大きく目立っています。
そこそこのできって感じです。
P1290322(1).jpg


(所在地)
千代田区神田佐久間町1-20

(電話番号)
03-3253-6751
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/17 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「季っとり屋」神田

「かぶき」でいわし料理を楽しんだハリーと二朗はもうちょっと飲もうということで、駅前にあるこちらの居酒屋へお伺いしました。
赤い看板が目立っています。
P1240009(1).jpg

ホッピーをいただきながら、まずチョイスしたのが「餃子」です。
結構な大きさで中には中身がぎっしり!
P1240006(1).jpg

「キムチ豆腐」もいただきました。
あまり辛くありませんでした・・・
刺激を期待したのにちょっと残念・・・
P1240003(1).jpg


(所在地)
千代田区内神田3-13-10 2F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3253-3560
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/05/13 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「かぶき本店」神田

今宵は神田に出没です。
大阪の公民館で働くハリーがやってきて、何か美味しいものをとチョイスしたのがこちらのお店。
創業35年の老舗のいわし料理専門店です。
P1230974(1).jpg

まずは「得々セット」を注文します。
ビールと基本的なメニューがセットで1,860円とお得です。
まずはお通しです。
P1230979(1).jpg

「いわし刺身」です。
普段は泳いでいるいわしの活き造りがいただけるようですが、この日は残念ながら市場がお休みとのこと。
それでもとても新鮮で美味!
P1230982(1).jpg

「いわし南蛮漬」です。
がぶっとかぶりつきました。
P1230980(1).jpg

「つみれ蓮根揚げ」です。
レンコンはさくっとしていて歯ごたえバッチリです。
コースはここまで。、
P1230987(1).jpg

「タコ刺し」です。
P1230985(1).jpg

「いわしのてんぷら」です。
P1230991(1).jpg

「ポテトサラダ」です。
P1230993(1).jpg

「いわしの丸干し」です。
P1240002(1).jpg

「いわし寿司」です。
まるくてかわいい!
P1230996(1).jpg

これだけのいわし料理をいただいたのはホント久しぶり!
満喫しました。
ハリー君の人生の悩みをじっくり聞きながら、熱い議論で夜はふけていったのでありました。


(所在地)
千代田区内神田3-5-5 大同ビル1F

大きな地図で見る(電話番号)
03-3252-0936
メニュー
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/05/12 07:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「今半本店」人形町

お正月休みのある日、二朗ファミリーは食事会に出かけました。
どこに行こうか悩んだ末にチョイスしたのがこちら。
誰もが知っている有名店ですよね。
こちらの弁当は食したことがあるんですが、店にはご縁がなくはじめての訪問です。
とっても落ち着いた店構えは歴史と伝統を感じます。
P1220273(1).jpg

「すき焼きセット」をいただきます。
早速お肉の登場です。
見事です。
思わずよだれが・・・・
P1220276(1).jpg

野菜も素敵に盛り付けられています。
麩には「今半」の文字が・・・
P1220279(1).jpg

当然調理はすべて店員さんがやってくれます。
P1220283(1).jpg

早速お肉からいただくと口の中で溶けていくように感じます。
P1220286(1).jpg

ねぎも甘さを感じます。
P1220288(1).jpg
P1220290(1).jpg

この花形はさつまいもでした。
ゆでたものをさっと煮て味付けしていただきます。
すき焼きにさつまいももありなんですね。
P1220292(1).jpg

最後に「ふわふわ玉子」をいただきます。
P1220296(1).jpg

お肉の出汁のきいたミニ玉子丼になります。
P1220299(1).jpg

デザートで「ほうじ茶アイス」をいただきました。
あっさりしていて美味でした。
P1220303(1).jpg

今日はもちろんB級グルメではありません。
お正月だったので奮発してしまいました!
でもお手ごろなコースもありますので、皆さんたまには老舗の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?


(所在地)
中央区日本橋人形町2-9-12

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3666-7006
メニュー
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/01/06 06:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

「大越」神田

今宵は神田に出没し、渋い暖簾にひかれてこちらにお伺いしました。
店構えからして、B級感をこれでもかってくらい醸し出しています。
店はおやじたちで大賑わいです。
P1070974(1)_20130503173835.jpg

まずは「お通し」です。
P1070977(1).jpg

二朗の定番の「ポテトサラダ」をいただきます。
P1070980(1).jpg

こちらも定番「冷奴」です。
P1070982(1).jpg

ほかにも
「たこぶつ」
P1070985(1).jpg

「あさりの酒蒸し」
P1070988(1).jpg

ちょっと脂っこいものをということで「カキフライ」をいただきます
P1070989(1).jpg

「にら玉」です。
P1070992(1).jpg

どの料理もとってもリーズナブルです。
こんな居酒屋が一番落ち着く二朗だったのでありました。
今度またゆっくりお伺いしたいと思います。

メニュー
(所在地)
千代田区鍛冶町2-14-3

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3254-4053
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/05/28 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「なみへい」神田

「なみへい」と掛けて「プロ野球」と解く。
その心は?
ヒントは、文中や店のHPにあります。
じっくりお考えください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

4月30日の夜は、神田に出没し、東京駅寄りの静かな一角にあるこちらの店にお伺いしました。
こちらの店は、HPを見ていただくのが一番手っ取り早いのですが、全国各地の特産品を月替わりで提供してくれる、その名も「全国うまいもの交流サロン」です。
P1070948(1).jpg

4月は私の第二のふるさとである奈良県曽爾(そに)村だったので、最終日に駆け込んだのであります。
店内は結構広く落ち着いた装いです。
壁には47都道府県毎に、これまで取り上げた市町村の特産品メニューが貼られています。
まだ未実施の県もありますが、ほとんどの県が2枚以上あって、こちらの店の歴史がわかります。
曽爾村は、32年前社会人として最初に勤務したところで、とても思い出深いところです。
人口1,800人弱のホントに小さな田舎の村です。
その曽爾村の食材を頂けるとなるとやはりお伺いしないとということで訪問したのです。
この日の取材には、パワーさんとライスちゃんに同行していただきました。
P1070954(1).jpg

まずは、「曽爾高原ビール」で乾杯します。
地元の天然水を使った、さわやかな生ビールです。
P1070953(1).jpg

では、さっそく地元の食材をいただきましょう!
「お通し」です。
厚揚げの上にクレソンとじゃこが乗っかっています。
P1070957(1).jpg

こちらは「ヤーコンのきんぴら」です。
甘めの味付けです。
P1070960(1).jpg

「赤軸ほうれんそうのお浸し」です。
健康に良さそうです。
P1070963(1).jpg

「サラノバレタスと新玉葱のサラダ」です。
新鮮な野菜に曽爾の風景が思い出されます。
P1070965(1).jpg

「サラノバレタスと鮮魚のカルパッチョ」です。
綺麗に盛り付けられています。
P1070968(1).jpg

「やわらか春キャベツの豚巻」です。
彩りも鮮やかで食も進みます。
P1070970(1).jpg

お野菜たっぷりで体にいい料理ばかりでした。
残念ながらこの日は曽爾村関係者はおられませんでしたが、つかの間の里帰りをした気分になりました。

皆さんのふるさともとりあげられるかも?
HPをチェックして「ふるさの訛り懐かし・・・」の気分で是非訪問してみてください。

ちなみに今後の予定は、

5月 高知県四万十町
6月 山形県南陽市&庄内地域の2地域連携
7月 岩手県久慈市(検討中)
8月 長野県木祖村(きそむら)

だそうです。

メニュー
メニュー
P1070959(1).jpgP1070956(1).jpg
P1070951(1).jpg

(所在地)
中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル 1F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-6666-5963
食べログ
HP
※前回のなぞかけの答えは「そばのところ」でした。
 「蕎麦処」と「傍の所」を引っ掛けたのでありました。
 皆さん、わかりました?
 今回はやさしかったでしょ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/05/03 11:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»