FC2ブログ

村民の憩いの場である老舗食堂はアットホーム感たっぷりで和むことができます!「食事処いくや」新篠津村

グルメランチの報告です。

今日は空知新篠津村に出没!
お昼時になって、道の駅で食事をと思ったのですが、長蛇の列で諦め、ググってたどり着いたのが、こちらのお店。
街の片隅にあるいわゆる“THE 食堂”です。
P1590630(1).jpg

暖簾の字体が和ませてくれます。
店内は、アットホーム感満載です、カウンター席のほか小上り4人用が11もあって家族やグループでの使い勝手がよさそう。
P1590633(1).jpg

心惹かれるメニューが並ぶ中、悩んだ末にチョイスしたのが、「あんかけ焼きそば」です。
軽く焦げ目の付いた焼きそばに野菜や海産物が餡にまみれて登場!
見た目ほど辛くなく、おいしくいただきました。
P1590640(1).jpg

後で食べログで確認すると、こちらのおすすめはもつ鍋とのこと。
次回はぜひいただいてみたいと思います。


(所在地)
北海道石狩郡新篠津村第47線北11番地

(電話番号)
0126-57-2928
メニュー
食べログ


真冬の新篠津村にお伺いしたのは、この時期しか体験できないワカサギ釣りへの挑戦です。
道の駅で手続きをして、北釣り場へ。
P1020940(1)_20210207110007572.jpg

ビニールハウスの釣り小屋が30棟並んでいます。
P1020941(1).jpg

小屋の中は、ストーブがたかれ、とても暖か!
早速トライします。
P1020944(1).jpg

10時から2時間半ほど釣り続けましたが、二朗の竿に掛かってくれたのはたった2匹・・・
小さな魚ですので、アタリが弱くタイミングがよくわかりません。
時間帯も良くなかったのでしょうか・・・
同行していただいたハッピーさん夫婦とリトルリバーさんの4人で計17匹。
入れ食い状態を期待していたので、残念無念・・・
現実は厳しいですね。P1020945(1).jpg

しのつ湖は広く、雄大な景色が広がっていました!
P1020950(1).jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2021/03/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

北海道と奈良を結ぶとりめんセットがいただける地元民御用達のお店!「レストランくじら」新十津川町

グルメランチの報告です。
今日は、新十津川町村にお伺いしました。
奈良県生まれの二朗にとっては、気になる町でした。
一度お伺いしたいと思いながら、ズルズルと先延ばしして今頃になってしまいました。
新十津川町は、十津川村の移民が集団で開拓した町です。
明治22年8月、1日に1000ミリを超す記録的な豪雨を受け、十津川村の多くの集落が水没してしまいました。
村の4分の1の610戸が被害を受けて168名が死亡、約3,000人が家屋や田畑を失うという壊滅的な被害を受けたそうです。
新たな生活地を求めて600戸、2,489人が北海道への移住を決断。
不屈の取り組みにより、現在は道内有数の米どころとなっています。
北海道新十津川町の人たちは、十津川村のことを「母村」と呼び、住民同士の交流が盛んに続いるそうです。
早速開拓記念館にお伺いして、町の歴史を学びます。
P1580518(1).jpg

お昼時になったので、ランチは物産館の2階にあるレストランでいただくことに・・・
P1580499(1).jpg

いろんなメニューがある中で、「とりめんセット」をいただきます。
P1580503(1).jpg


温かい奈良の三輪素麺に親子丼風の具材が乗せられています。
麺の出汁はしいたけの香りがする関西の味です。
これに玉子、かしわ肉、しいたけ、ねぎが加わって旨みを出しています。
P1580508(1).jpg

めばり寿司は五目寿司を高菜で巻いたものです。
和歌山在住の時以来ですので、実に久しぶりです。
高菜にもしっかり味が滲みていて美味です。
ボリュームもたっぷりでした。
P1580505(1).jpg


(所在地)
北海道樺戸郡新十津川町中央5-1 新十津川物産館2F

(電話番号)
0125-76-3141
メニュー
食べログ

ランチをいただいた後は、先般廃止となった札沼線の駅を巡りながら帰ります。

新十津川駅です。
なんとも小さな駅舎です。
P1010037(1)_20200829143931207.jpg

札沼線の端っこです。
P1010026(1)_2020082914393055e.jpg

下徳富駅辺りのまっすぐな線路です。
線路もすぐさびてしまうのですね・・・
P1010039(1)_20200829143933089.jpg

札的駅です。
P1010049(1)_20200829143934426.jpg

石狩月形駅です。
P1010057(1).jpg

本中小屋駅です。
この駅舎の駅をダルマ駅って呼ぶそうです。
待合室は車掌車のヨ3500を改造したもので、台枠部分に標された番号によると、種車はヨ4473ではないかと・・・
昭和29年に新潟鉄工所で製造された車両のようです。
P1010067(1).jpg

石狩金沢駅です。
寂しさが漂う駅跡ばかりでした・・・
P1010082(1)_20200829143945eea.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/09/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地域づくりの一環として住民ボランティアが営むお店ではワンコインでランチがいただけます!「サロンなごみ」深川市

グルメランチの報告です。
今日は深川市納内にお伺いし、駅からほど近いこちらへ。
地域づくりの一環として地域のボランティアの皆さんが中心となって運営しておられるお店です。
元商工会館だった建物をリニューアルして使っておられます。
店内はアットホームな感じで温かみが感じられます。
P1580398(1).jpg

本日の日替わり特別メニュー「お魚のホイル蒸し定食」をいただきます。
P1580399(1).jpg

「鮭のホイル蒸し」です。
ピーマン、シイタケ、タマネギ、ジャガイモなど野菜もたっぷり。
優しい味付けでした。
P1580402(1).jpg

「トマトサラダ」にはタマネギにドレッシングがかけられていました。
P1580405(1).jpg

「玉子とじのおすまし」のお味も薄め。
P1580409(1).jpg

このランチはなんとワンコインでいただけます。
地域のお年寄りなどが気楽に来られる交流の場になっています。
ぜひ一度お伺いしてみてください。
ただし、営業日は月・水・金(祝日、年末年始は休み)、営業時間は11:00~15:00とのことです。

サロンなごみとは?
「納内地域集落対策協議会」が、平成25年4月から2年間の「北海道集落総合対策モデル事業」の決定を受けて、深川商工会議所から納内商工会館を無償で借受けて改修し、地域の皆さんのコミュニティスペースとして平成26年9月3日にオープンしました。
“なごみ”は、地域の「ボランティアさつき会」「深川市赤十字奉仕団納内分団」「ボランティアグループれもん」の皆さんが中心となって運営し、コーヒー、うどん等を格安で提供しているほか、テレビ、ピアノ、トランプ、囲碁、将棋や漫画本などを備えています。

※この情報はこちらから拝借しています。

納内地区では、2013年度以降まちづくりに取り組んでおられ、2016年度には地域住民の意見を集約した「納内地域の将来ビジョン」を策定し、フリーマーケットの運営、農産加工品開発、空き店舗などの利活用、ふれあいサロンの運営、世代間交流事業、高齢者の冬季集住、移住体験、見守り活動、クラーク記念国際高校の支援などに取り組んでおられます。
詳しくこちらをご覧ください。


(所在地)
北海道深川市納内町3-1-13

(電話番号)
0164-24-2620
メニュー
P1580412(1)_2020080816330510b.jpg
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/08/31 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

駅前の中央市場にあるホノボノさたっぷりの食堂でいただく海鮮丼!「カネイ池内」砂川市

グルメランチの報告です。

今日は砂川市に出没。
午前中の仕事を終えて、ランチは駅前の中央市場の中にあるこちらの定食屋さんでいただきます。
ホノボノさを感じる店構えです。
8席しかないせまい店内もアットホーム感満載。
地元民らしき人たちで満席状態です。
P1560324(1).jpg
P1560349(1).jpg

いろんなメニューが並ぶ中、迷わず「海鮮丼」をいただきます。
P1560327(1).jpg

マグロ・タコ・サーモン・ホタテ・はまち?・えび・とびっこ・玉子焼きとたくさんの種類のお魚が乗っかっています。
もちろんどれもプリプリで新鮮!
美味しくいただきました。
P1560335(1).jpg


(所在地)
北海道砂川市東1条北2-1-1 中央市場

(電話番号)
0125-54-2952
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/01/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

とろみのあるお湯と美味な料理で贅沢な一時が過ごせます!「ピパの湯ゆーりん館」美唄市

今宵は美唄市にお伺いし、こちらの宿にお泊りし、お江戸からやってきたお姉さま方をお迎えしてイベントの前の前夜祭です。
青の洞窟温泉として地元の方にも愛されているスパに宿泊施設が設けられています。
ゆーりん館外観(1)

なんとも贅沢な料理の数々をご覧ください。
P1490764(1).jpg
P1490750(1).jpg
P1490754(1).jpg
P1490757(1).jpg
P1490758(1).jpg
P1490761(1).jpg
P1490763(1).jpg
P1490767(1).jpg
P1490770(1).jpg
P1490772(1).jpg
P1490778(1).jpg
P1490779(1).jpg

美味な料理に中身の濃い話に楽しい夜はあっという間に更けていきます。
食事後に入浴した温泉は、とろみがあってとってもいい湯で、お肌がツルツルになりました。
「私はきれい?」って隣のおじさんに聞いてしまいました!


(所在地)
北海道美唄市東明町3区

(電話番号)
0126-64-3800
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/11/01 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

出川哲郎が充電旅で訪れた洋食屋さんはオムライスがお勧めです!「ポポット(Popote)」月形町

今日の札幌は少々雲があったもののとってもいい天気!
久しぶりにサイクリングに出かけました。
行き先は当別ふくろう湖です。
湖は紅葉の名所のようですが、もちろんまだ色づいていませんでしたが、青空の下で緑がとてもきれいでした。
P1490525(1).jpg
P1490529(1).jpg
P1490531(1).jpg
P1490533(1).jpg

途中でお昼時になって、月形町でお店探し・・・
ネットで検索してたどり着いたのがこちらの洋食屋さんです。
なんともホンワカする店構え同様店内もアットホーム感たっぷりです。
P1490537(1).jpg
P1490536(1).jpg

当店一番人気の「オムライス」をいただきます。
ライスはラグビーボール型に形どられ、厚い玉子にくるまれて、その上にケチャップがたっぷりかけられています。。
チキンライスは薄味で、具材は薄切りの鶏肉とグリーンピース。
玉子はしっかり焼かれていますが、とてもキレイな黄色です。
ケチャップをからめて食べるとちょうど感じ。
全体的にスタンダードで非常にまとまった味でとっても美味でした。
P1490548(1).jpg

昨年出川哲郎が充電度で訪れたようで、ステッカーが貼ってありました!
P1490550(1).jpg

(所在地)
北海道樺戸郡月形町市北1

(電話番号)
0126-53-2885
(メニュー
(食べログ




今日のコースは、高低差もそれほどでもありませんでしたが、風が強くつらい行程となりました。
90キロぐらいかと思って走ったら、それをはるかに上回る距離で最後はバテてしまいました・・・
サイクリング地図(1)

今日の記録
 走行距離 116.4km
 走行時間 4時間49分
 平均時速 24.2km
 上昇高度 224m
 最高速度 50.9km


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/10/08 07:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

芦別名物の含多湯(ガタタン)にトライ!「ラ・フルール」芦別市

グルメランチの報告です。

今日は芦別市にお伺いし、午後からの仕事の前に腹ごしらえということで、地元民にご案内いただいたのが道の駅の2Fにあるこちらのレストランです。
小奇麗な店内は結構な広さですが、地元民で大賑わい。
P1490240(1).jpg

芦別市は「含多湯(ガタタン)」が名物だそうですので、まずはその解説から
かつて炭鉱の町として栄え活気づき発展していた芦別市には、多くの炭鉱夫に親しまれた「ガタタン(含多湯)」という郷土料理がある。
戦後、芦別に移住した引揚者である中華料理店の店主によって創作されたとされ、ヘルシーかつ栄養満点であり芦別の人々に愛され続けている。
現在では観光振興の一環として産業化が志向。テレビや雑誌、新聞などで紹介されて広く知られるようになり、芦別市発祥のB級グルメとして全国に名を馳せている。
特徴は、トロリとした10種類以上の具が入った鶏がらのスープに、白菜や人参などの野菜、フキや筍などの山菜、えびやイカなどの魚介、そして小麦粉の団子を入れ、片栗粉でとろみをつけた塩味のスープである。
スープとして飲むほか、ラーメンにかけたり、ご飯やチャーハンにかけて味わうことが多い。
うす味でいろいろな料理にアレンジできるため、ガタタンドリアやリゾット・コロッケなど、多彩なアレンジメニューも登場している。
芦別には10件以上のガタタンを提供しているお店があり、「ガタタンマップ」が作られている。
それぞれのお店が具の種類やスープに工夫を凝らした個性あふれるガタタンを味わい、食べ比べをして楽しむことができる。

※この情報はこちらから拝借して言います。

ということで迷わず「ガタタンラーメン」をいただきます。
海老・イカ等の海鮮、人参、白菜、しいたけ、わらびなどの野菜、山菜の他に、やわらかめの食感のすり身のような団子など入っていて盛りだくさんです。
味はあっさりした塩味ですが、具材が多いからか、深い味わいです。
麺はやや太目の黄色い縮れで、プリプリ感を楽しめました。
P1490234(1).jpg

芦別市でしかいただけない「含多湯(ガタタン)」、皆さん是非トライしましょう!


(所在地)
北海道芦別市北4条東1丁目1 観光物産センター内

(電話番号)
0124-23-1437
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/09/07 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

炭鉱夫が愛した創業1951年のラーメン屋は静かに今でも元気です!「のんきや」夕張市

グルメランチの報告です。
今日は夕張市にお伺いし、市内で食べログ一番人気のこちらのラーメン屋さんへ。
石炭博物館近くの丘の上に店はあります。
店はカウンターのみ6席と小っちゃめで、人生の大先輩のお母さんが一人で営んでおられます。
創業はナント1951年!
二朗よりも先輩です。
P1400126(1).jpg

「塩ラーメン」をいただきます。
目の前の釜に麺が投入され、待つこと5分で丼が提供されました。
具は、チャーシュー小2枚、メンマ、麩、ほうれん草、ナルト、刻みネギととてもシンプル!
麺は縮れ中太麺で西山製麺でしょうか・・・
スープはほとんど透明でアッサリ系。
P1400118(1).jpg

昔ながらの叙情たっぷりの味を堪能し、満足満足の二朗でした。


(所在地)
北海道夕張市本町1

(電話番号)
非公開
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

わざわざ出掛けたくなる長沼の名店、店主こだわりの田舎そばがいただけます!「杜若」長沼町

グルメランチの報告です。

占冠訪問の翌日の帰路の途中に立ち寄ったのが、長沼町のこちらのお店。
食べログで高評価を得ているお蕎麦屋さんです。
店構え同様、店内は落ち着いた感じで、4人席が6つほどあります。
お昼時で地元民らしきお客さんで全席埋まっています。
P1330606(1).jpg

田舎そばをいただきます。
P1330599(1).jpg

蕎麦の香りが強くてコシもあり、田舎にしては細めで、色は少々黒め、小さな星がポツポツとみることができます。
上品な蕎麦と独特のコクがある辛汁との相性もばっちりでとっても美味でした。
P1330601(1).jpg

後で調べるとこちらのお店はミシュランガイド、ビブグルマンで載っている有名店でした。


(所在地)
北海道夕張郡長沼町銀座北1丁目2-21

(電話番号)
0123-88-3377
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/08/22 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

名物のチャップ丼はB級グルメの王道的な味わい!「高田屋」滝川市

グルメランチの報告です。

「菜の花求めてサイクリングの途中、お昼時になってお伺いしたのはこちら。
事前に「滝川市・B級グルメ」でネットで探して見つけました。
店構え同様店内は田舎の食堂そのもの!
決してキレイとはいえませんが、こんなお店が落ち着くものです。
P1190126(1)_20160522223939d8e.jpg

「チャップ丼+目玉焼き」をいただきます。
壁の説明には「道産SPF(無菌豚)肉を炒めて、長年継ぎ足し継ぎ足した秘伝の熟成醤油だれを絡めた絶妙の旨さをどんぶりご飯にのせた一品です。ネーミングのチャップとは上質豚バラ肉の部位名です」と書かれています!
P1190129(1)_201605222239521e3.jpg

タレの色艶と言い目玉焼きの半熟具合と言い見るからに美味しそうです
タレは創業以来40年以上注ぎ足しているそうで、奥深さを感じます。
タレはけっこう濃いので、途中から飽きるかもですが肉とご飯の間にはきざみ海苔が敷き詰めてあるのと目玉焼きのおかげで大丈夫です!
P1190135(1).jpg


(所在地)
北海道滝川市栄町3-6-7

(電話番号)
0125-23-2036
メニュー
食べログ
(HP)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/05/24 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |