FC2ブログ

地元民に愛されている食堂でいただく“豚チャーハン”で素朴な味を楽しむ!「レストランいしだ」豊頃町

グルメランチの報告です。
今日は十勝豊頃町にお伺いし、午後からの仕事の前に地元民にご案内いただいてお伺いしたのがこちらのレストラン!
役場の隣にあるスーパーの2階にお店はあります。
P1510512(1).jpg
P1510514(1).jpg

店内はアットホーム感がこれでも勝手ぐらい漂っていて、どう見てもレストランというよりも“食堂”と呼ぶほうがふさわしい気がします。
テーブル席と座敷席、和室の個室もあって、30席はありそう。
地元民らしき人たちで約半分の席が埋まっています。
P1510523(1).jpg

当店名物「豚チャーハン」をいただきます。
パラパラ感たっぷりのチャーハンの上に大きなお肉が6枚、タレでテカッテいます!
これでご飯少な目ですので、並や大盛りだったら大変なことになりそう。
厚めのお肉はやわらかく、濃い目のたれが味を引き立てています。
チャーハンはアッサリめで、刻んだ叉焼も入っていて焼き飯っぽい味です。
お肉のタレが、少ししみている部分があり、味に変化をつけてくれます。
横には何故か福神漬けが添えられていました。
実に素朴な味に懐かしさがこみ上げてきました。
P1510521(1).jpg




(所在地)
北海道中川郡豊頃町茂岩本町37 スーパーアグリAコープ店2F

(電話番号)
015-574-2415
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/01/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ランチのスープカレーも夜の居酒屋メニューも美味で人気のお店!「居酒屋こころ」芽室町

今宵は十勝芽室町に出没です。
夕方からの一仕事を終えて、地元民にご案内いただいたのがこちらの居酒屋!
芽室町民に愛されている居酒屋のようで、ランチのスープカレーも気になります。
店内は個室のほかカウンター席もあって、気軽に訪問できそうなつくりになっています。
P1510315(1).jpg
P1510316(1).jpg

飲み放題のコース料理をいただきます。
彩を考えたお通しは、バランスもバッチリ!
P1510319(1).jpg

「お刺身」は三種。
タコの弾力感を楽しみます。
P1510325(1).jpg

当店名物「ちりとり鍋」です。
十勝産の牛もつが入っているそうです。
ピリ辛さもあって、食が進みます。
P1510326(1).jpg

「シーザーサラダ」はボリュームたっぷり!
P1510330(1).jpg

「ジューシー鶏もも唐揚げ」です。
揚げたてをいただくと肉汁があふれ出しました。
P1510337(1).jpg

最後は店主こだわりの「ピザ」です。
チーズの味を楽しみます。
P1510338(1).jpg

美味な料理と楽しい会話にあっという間に時間は過ぎていきました。
今度はランチのスープカレーをいただきたいものです。


(所在地)
北海道河西郡芽室町東1条2-1

(電話番号)
0155-62-0500
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/12/26 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ロケットの町に静かに佇む居酒屋はCP最高のお店です!「いさり火」大樹町

帯広で豚丼をいただき、市内で仕事をこなし後に向かったのが、大樹町です。
こちらでも夕刻からの仕事を終えて、地元民にご案内いただいたのがこちらの炉端焼店です。
黄色のトリスの提灯が優しく出迎えてくれました。
店内はアットホーム感満載で和めそうです。
P1490474(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは「お通し」と
P1490483(1).jpg

「野菜サラダ」です。
P1490477(1).jpg

いろんなものが入っている「煮物」です。
二朗のような年代にはうれしい一品です。
P1490479(1).jpg

たっぷりの肉や魚、野菜です。
手前のピンクはサーモンです。
これを
P1490475(1).jpg

こちらの陶板で焼きます。
タレに付けていただきます。
P1490485(1).jpg

「マツカワの刺身」です。
新鮮なのでプリプリしていてとっても美味です。
P1490487(1).jpg

「イカゴロ」です。
出来立てでしたので、湯気がレンズを曇らせました。
焼酎のアテにピッタリです。
P1490490(1).jpg

「マツカワの煮付け」です。
味付けが絶妙で、あっさり感が引き立っています。
P1490494(1).jpg

旬の「サンマの塩焼き」です。
脂がたっぷりのっています。
P1490497(1).jpg

田舎料理の数々に心も体もゆったりすることができました。
それでもってこのコース料理、とてもリーズナブルなんです!
ロケットの町「大樹町」にお越しの際は是非立ち寄ってみてください。


(所在地)
北海道広尾郡大樹町高校通26-7

(電話番号)
01558-6-3090
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/10/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

天然100%モール温泉でくつろぎの時間を美味な料理で楽しむ!「十勝川温泉富士ホテル」音更町

当麻町で美味なカレーをいただいた夜は十勝川温泉のこちらにお泊りします。
P1460496(1).jpg
P1460493(1).jpg

到着後すぐに全国でもこちらだけという「モール温泉」に浸った後はおまちかねの夕食です。
まずは「本日の前菜三品とピクルス」です。
P1460462(1).jpg

「海鮮ちゃんちゃん」はたっぷりの海産物です。
P1460470(1).jpg

「和風だしDEロワイヤル」は汁の中に茶碗蒸しがありました。
P1460472(1).jpg

「和風カルパッチョ」は新鮮な海産物が並んでいます。
P1460475(1).jpg


「クリームコロッケ」のなかはトロトロです。
P1460485(1).jpg

「豚の角煮」です。
肉はとても軟らかく煮てありました。
P1460482(1).jpg

「自家製プリン」はしっかりした味でした。
P1460491(1).jpg

美味な食事に、肌がつるつるになる温泉、とても満足できる宿でした。


(所在地)
北海道河東郡音更町十勝川温泉南14-1

(電話番号)
0155-46-2201
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/03/26 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

松山千春の故郷で帯広名物の豚丼を食す!「海平(うみだいら)」足寄町

夏の道東の旅の報告第六弾、最終回です。

雌阿寒岳登山の後、帰路の途中の足寄町遅いでランチをいただくことにしました。
選択肢が少ない中、チョイスしたのはこちらのお店。
とんかつがメインのお店ですが、いろんな定食もいただける食堂をかねているようです。
ひなびた感たっぷりの店内は、結構広くて地元民らしき人たちでそれなりに賑わっています。
P1420935(1).jpg

いろんなメニューがあり、悩んだ末に注文したのが「豚丼」です。
P1420937(1).jpg

タレのじっくりしみ込んているお肉がなんと6枚も!
ご飯が見えません・・・
濃い目のタレが豚肉の味を引き立てています。
美味な一杯でした。
P1420943(1).jpg

もれなく味噌汁とたくあんがついてきました。
こちらのお店はネットでもほとんど取り上げられていませんでしたので、二朗が食べログに新規登録しておきました!


(所在地)
北海道足寄郡足寄町南2条2丁目3番地

(電話番号)
0156-25-6075
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/08/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

道内あちこちでチェーン店を展開する鳥専門店の本店でいただくから揚げは絶品!「鳥せい」清水町

今宵は、十勝・清水町にお伺いし、夕方からの仕事を終えて、地元民にご案内いただいてこちらへ。
名前からして鳥専門店のようです。
後から調べると、こちらは帯広地区を中心に、札幌、室蘭、釧路など広くチェーン店を展開する本店でした。
入店すると1階はカウンターとテーブル席のようですが、すぐ2階に案内され、個室の座敷で宴会開始です。
P1420197(1).jpg

まずは「オニオンサラダ」です。
シャキシャキ感たっぷりで、たっぷりかけられたカツオ節との相性はバッチリ、、青じそドレッシングが玉ねぎの味を引き立てています。
P1420200(1).jpg

「ポテトフライ」にガーリックソースがかけられています。
にんにくの風味がいいアクセントになっています。
P1420201(1).jpg

これは普通の「ポテトフライ」です。
揚げたてにバターを乗せてホクホクしながらいただきます。
P1420206(1).jpg

当店名物「若鶏から揚げ」です。
特製の穀物油で揚げられているようで、一口いただくとサクッと軽快な歯ざわりのあとにアツアツの風味がほとばしり、肉汁があふれてきました。
P1420209(1).jpg

「オニオンリング」です。
ケチャップを付けていただきます。
P1420212(1).jpg

「トマトとチーズのサラダ」です。
モッツレラチーズとトマトの相性はバッチリです。
P1420214(1).jpg

「串焼き盛り合わせ」です。
大好きな砂肝は柔らかい中、コリコリ感が残っていて、美味です。
P1420219(1).jpg

こちらも当店名物「若鶏炭火焼」です。
炭火で丹念に焼き上げられているようで、炭火の香ばしさがお肉のやわらかさをやさしく包み、中から出てくる肉汁を盛り上げています。
P1420220(1).jpg

鳥専門店だけあって、どの料理からもこだわりが感じられます。
今度は札幌のお店に行ってみます!


(所在地)
北海道上川郡清水町南1条2丁目11

(電話番号)
0156-62-2989
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ご当地B級グルメの牛玉ステーキ丼は心温まる逸品!「ゆめあとむ」清水町

グルメランチの報告です。

今日は十勝清水町にお伺いしました。
道東道のトマムICを過ぎると気になる看板が目に入りました。
それも「牛玉ステーキ丼」です。
これはトライするしかないと、早速ネットで店を探し、十勝清水ICで高速を降り、お伺いしたのがこちら。
ほのぼの感が漂う店構えに期待が膨らみます。
P1400225(1).jpg

アットホーム感たっぷりの店内は、思いのほか広くて44席、夜の宴会もできるようです。
P1400222(1).jpg

何の迷いもなく当然「牛玉ステーキ丼」をいただきます。
P1400213(1).jpg

フワトロ玉子の上に、生後約14か月で出荷される「十勝若牛」のステーキが盛られ、彩りよく水菜が乗せられています。
早速お肉からいただきます。
味噌風味のたれがかけられていて、柔らかさ、赤身の旨さがたっぷりです。
脂肪は少なくややアッサリで、とっても美味。
玉子の味付けも薄めで優しさを感じます。
P1400214(1).jpg

山わさびを肉に乗せるとまた一味違った風味を楽しめます。
P1400221(1).jpg

町内の数店舗で挑戦しているこのご当地Bグルメが町おこしのきっかけとなればいいですね。


(所在地)
北海道上川郡清水町南一条11丁目1

(電話番号)
0156-62-1234
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

真似の出来ない熟練の技と味、豆の名産地でいただく絶品のお肉!「浮舟」本別町

今日は、十勝本別町に出没です。
お伺いして初めて知ったのですが、こちらは豆の名産地とのこと。
躍動感にあふれ親しみやすい、本別町の特産品「豆」をモチーフにしたキャラクターは「元気くん」と呼ぶそうです。
masuko_01.jpg

夕方からの仕事の前に腹ごしらえします。
いくつかあるお店の中でチョイスしたのがこちらの定食屋さんです。
「ザ田舎の食堂」って感じの店内はカウンターのほか座敷もあって、宴会もできそうです。
店は人生の先輩が一人で営んでおられるようです。
P1350083(1).jpg

「しょうが焼きライス」をいただきます。
P1350087(1).jpg

厚めのお肉が二枚、たっぷりの生姜とちょっと甘めの味めのタレが肉に心地よくしみこんでいて、たまらない味です。
お肉も程よく柔らかく、美味しくいただきました。
P1350090(1).jpg

ちょっとお値段高めですが、納得できるお味でした。
こんな素敵なお店が本別にはあったんですね。


(所在地)
北海道中川郡本別町北2-2-1

(電話番号)
0156-22-2356
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/12/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

松山千春の故郷で十勝名物の豚丼を食す!「あしょろ庵」足寄町

知床訪問の旅もいよいよ最終日です。
宿を出発し、まず向かったのが天まで続く道です。
午前中のほうがいい写真が撮れるという話を聴いて再度やってきました。
何度見ても見事な景色です。
P1200387(1).jpg

次にお伺いしたのが清里町になる神の湖池です。
摩周湖の伏流水が湧き上がっているところです。
P1200395(1).jpg

ごらんください、この透明度!
P1200403(1).jpg

湧き上がっている様子を見ることができます。
P1200398(1).jpg

高速に乗る手前で足寄に立ち寄りました。
足寄と言えば二朗の年代はやはり松山千春ですね。
道の駅は千春一色でした。
P1200420(1)_201608271801505f4.jpg
P1200417(1)_20160827175510e91.jpg

道の駅に程近いところに千春の実家がありました。
普通の家でした・・・
P1200424(1).jpg
P1200422(1)_20160827175504901.jpg

お昼時になってこちらでランチをいただきます。
大きなドライブインでたくさんのお客さんで賑わっています。
P1330930(1).jpg

十勝名物「豚丼」をいただきます。
P1330915(1).jpg

タレは少々甘め。
外側はちょっと硬めのお肉、真ん中はやわらかなお肉と一度に二つの食感を楽しめます。
ロースと肩ロースの違いでしょうか。
ボリュームもたっぷりで、とっても美味でした。
P1330918(1).jpg

お味噌汁も大きめ。
P1330927(1).jpg

もれなく小鉢も付いてきました。
P1330925(1).jpg

これで、800円とお得感たっぷりでした!

この後、足寄から高速に乗って無事帰札しました。
念願だった知床をゆっくり楽しめました。


(所在地)
北海道足寄郡足寄町西町1

(電話番号)
0156-25-2003
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/09/09 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

素晴らしいのロケーションで素晴らしい素材をいかしたおいしい料理!「ファームレストラン野島さんち」中札内村

東京からのお客さんを案内して、今日から旅に出かけます。
初日は、夕方に新千歳空港で出迎え、様似まで移動し、以前お伺いしたことのあるアポイ山荘にお泊まりました。
翌日は朝から、襟裳岬へ。
P1330702(1).jpg

とてもいい天気です。
P1330713(1).jpg

突端まで歩いていきました。
地球が丸いことを実感できました。
P1330707(1).jpg

この地図は面白い!
P1330716(1).jpg

東に車を走らせ、中札内村にやってくると、こんな真っ直ぐな道が現れました。
P1330758(1).jpg

続いて、「六花の森」へ。
P1330753(1).jpg
P1330743(1).jpg

緑豊かな森にたくさんの花が咲いています。
P1330744(1).jpg
P1190935(1)_20160816103429179.jpg
P1190939(1).jpg
P1190941(1).jpg

丘の上にこんな彫刻がありました。
「考える人」だそうですが、よくわかりません・・・
彫刻家・板東優さんの作品だそうです。
P1330747(1).jpg

「幸福駅」にも立ち寄りました。
初めての訪問です。
話題になったのは大昔ですが、とても懐かしいですね。
たくさんのお客さんで大賑わいです。
P1330764(1).jpg
P1330761(1).jpg

お昼時になったので、こちらでランチをいただきます。
畑の中にポツンと建っているファームレストランです。
P1330719(1).jpg

中は木の温もりたっぷりで、和やかな気分になれます。
P1330723(1).jpg

「ポークジンジャーステーキ」をいただきます。

P1330730(1).jpg

厚みがしっかりあるものの決して堅すぎないお肉が大変美味しくいただけました。
P1330724(1).jpg

これは同行いただいたトシコさんがいただいた数量限定の週替りプレートです。
野菜中心で健康によさそう・・・
P1330729(1).jpg


(所在地)
北海道河西郡中札内村新生東1線199-4

(電話番号)
0155-67-2880
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/08/28 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»