FC2ブログ

ボリューム、CPともに最高の街の定食屋さんで甘みたっぷりのビッグなエビフライをほおばる!「キッチンぱる」札幌市手稲区稲穂

グルメランチの報告です。

今日は、前を通る有旅に気になってた国道5号線沿いにあるこちらの定食屋さんに出没です。
赤いのれんが目立っている店内は、アットホーム感たっぷり。
開店と同時の訪問だったので、今日のお客さん第一号でした。
P1570009(1).jpg

いろんなメニューが並ぶ中、悩みに悩んでチョイスしたのがこちらの「えびざんまい定食」です。
P1570011(1).jpg

半端でない大きさのえびがなんと5尾。
ホントは頭なしのえびがもう1尾加わるそうですが、この日はなかったそうで、代わりに目玉焼きが添えられてきました。
揚げたてのえびはスラっと背筋が伸びていて、ボリュームたっぷり、サクッと感を楽しみながら、甘みたっぷりの身をほおばります。
幸せって感じになりました!
P1570022(1).jpg

バランスよく煮ものも添えられていました。
P1570026(1).jpg

この定食は、1,000円でお釣りがくるというCPの良さ!
どの料理もボリュームたっぷりで、若者にはたまらないお店ですね。
こちらのお店の一番人気は「ぱるかつ丼(デミグラスソース味)」とのこと。
また来なきゃ!


(所在地)
札幌市手稲区稲穂二条7-6-7

(電話番号)
011-683-4947
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/03/12 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

オシャレなカフェの様な大衆食堂では、美味な“青唐辛子担々麺”がいただけます!「大衆食堂 中華そばとおコメの店 メシケン。」札幌市手稲区新発寒

グルメランチの報告です。
今日は新発寒のこちらへ。
外観はおしゃれな喫茶店のような感じですが、大衆食堂を謳っています。
33席ある店内は白が基調で統一されていて、清潔感満載。
カウンターに案内されました。
P1560902(1).jpg

メニューを眺めて気になった「青唐辛子担々麺」をいただきます。
スープに白醤油が使われているようで、透明感があります。
一般的な担々麺とはまったく違うビジュアル。
辛さを1~5の間で選べます。
いきなり5ってわけにはいかないだろうと3をチョイスしました。
スープに浮いてる長ネギの輪切りのように見えているのが青唐辛子です。
挽肉とネギが結構入ってます。
まずはスープからいただきます。
山椒や花椒が入ったよくある痺れ系の担々麺とは全く違う、あっさり系のピリ辛って感じでしょうか。
これは癖になりそうな味です。
P1560904(1).jpg

ちょっと変わったタンタンメンはおすすめです!


(所在地)
札幌市手稲区新発寒4条1-1-55

(電話番号)
011-663-1383
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/03/06 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

沖縄出身のオーナーが全国各地で和食を中心に料理の修行を積み、2002年北海道で始めたラーメン屋は沖縄にも支店があります!「北海道ラーメン 追風丸 北海道本店 (はやてまる)」札幌市手稲区新発寒

札幌ラーメン調査第116弾、グルメランチの報告です。

今日は、地元手稲にあるこちらのラーメン屋さんにお伺いしました。
木の温もりをたっぷり感じることができる店構えです。
店の前の広い駐車場は、多くの車でいっぱい。
入店し、店員に名前と車両番号を聞かれ、車内で順番を待ちます。
大変な込みようで、車で待つこと30分でやっと呼ばれました。
広い店内も気がふんだんに使われ、ひなびた感も醸し出しています。
カウンターに案内されました。
P1560734(1)

「赤味噌ラーメン」をいただきます。
大きなチャーシューと油揚げが目に飛び込んできます。
まずはスープを一口。
豚骨ベースの八丁味噌のこってりタイプで、結構な辛さの中、コクがあり、マイルドも感じられます。
麺はと小林製麺の中太縮れで、プリシコ感をたっぷり楽しめます。
具材には珍しい厚揚げのほかタケノコが入ってました。
チャーシューは箸で持つと崩れてしまうほどホロホロな感じで、しっかりと味付けされていてそれはそれは美味です。
P1560746(1)

お伺いするときは時間に余裕をもってお越しください!


(所在地)
札幌市手稲区新発寒五条1丁目6-3

(電話番号)
011-661-1600
メニュー
食べログ
HP



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

いろんな意味で味のあるお店でいただく600円の味噌ラーメンはホッとする一杯!「たかちゃん食堂」札幌市手稲区稲穂

札幌ラーメン調査第115弾、グルメランチの報告です。

今日は地元手稲でどこかいいところないかなとググッて探し出したのがこちらのお店。
大歓迎してくれているのは暖簾の大きさでわかるのですが、看板もなく外観からは何のお店なのか全くわかりません・・・
ひなびた感が漂っていて、いい感じです。
大きな暖簾をかき分けて入店すると、店内はまさに昭和です。
カウンター5席、小上がり4人席の計9席と小ぢんまりしています。
店は、二朗と同年代かちょっと上かと思われるお母さんと娘さんと思われる女性の二人で営んでおられるよう・・・
先客が2人のみ。
店内は、ものすごく時間がゆっくり流れている気がして、少しだけまったりとした、いい意味でどっかの家庭にお邪魔したような感じですね。
P1560620(1).jpg

「ラーメンと半チャーマヨご飯のセット」をいただきます。
P1560621(1).jpg

塩、醤油、味噌がある中、大好きな「味噌ラーメン」をチョイスしました。
スープの色は控えめな感じで醤油とんこつラーメンのような色合いですね。
トッピングは店こだわりの鶏チャーシューと長ねぎ、たまねぎ、そして大きめの海苔が添えられております。
丼からはなんとも良い香りが漂ってきます。
ふわりとした甘い味噌の香りに心が癒されます。
まずはいつものようにスープを一口
早速、スープを啜ります。
ナント優しい味でしょう!
スープに溶けた脂分が厚みあるコクを醸しだしています。
とてもまろやかです。
旨みが後から静かにやってきます。
この鷄ガラスープには、煮干しやら、昆布や鰹節が入っていると思われます。
麺は札幌ではめずらしい細めのストレート。
噛み応えも歯切れが良さげです。
P1560631(1).jpg

「半チャーマヨご飯」です。
チャーシューの汁で炊き上がられたご飯には味がよくしみこんでいます。
これにマヨネーズが絶妙に絡んできて美味です。
P1560629(1).jpg

こんなお店が近くにあったとは・・・
何度でもいただきたいと思ったラーメンはお勧めです!


(所在地)
札幌市手稲区稲穂2条5丁目6-2

(電話番号)
011-681-4416
(メニュー)
(食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地産地消の料理を楽しめる居酒屋!「酒と肴・晩菜」札幌市手稲区手稲本町

今宵は、職場の先輩のTEAさんとの懇親会。
会場に選んだのは、手稲駅からほど近いところにあるこちらの居酒屋です。
暖かかみのある店構えです。
P1560374(1).jpg

お通しは、「鶏のささみとエノキと小松菜の酢の物」です。
P1560379(1).jpg

「ナマコ酢」です。
コリコリ感を楽しみます。
P1560380(1).jpg

「アサリの酒蒸し」のあさりは結構大きめ。
P1560388(1).jpg

「串焼き盛り合わせ」です。
丁寧に焼きあがられています。
P1560391(1).jpg

「ザンギと砂肝とシメジの炒め物」です。
いろんな味を一度に楽しみます!
P1560404(1).jpg

「タチの天ぷら」です。
クリーミーな味わいを楽しめました。
P1560399(1)_202001271214533db.jpg

美味な料理と楽しい会話に充実したひと時を過ごすことができた二朗でした。
料理の値段は少々高めでした。


(所在地)
札幌市手稲区手稲本町二条3-8-18

(電話番号)
011-685-2136
メニュー
食べログ
HP




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/01/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

お洒落な小屋風スタイルのラーメン屋さん!「吉山商店」札幌市手稲区稲穂

札幌ラーメン調査第114弾、グルメランチの報告です。

今日は地元手稲のこちらのラーメン屋さんへ。
P1560307(1).jpg

ご覧のように外観は山小屋風でおしゃれですね。
店内もログハウスそのものです。
P1560310(1).jpg

手稲店限定の「焙煎ごまみそshrimp」をいただきます。
レギュラーメニューの焙煎ごまみそをベースにしたスープは、濃い目のパンチある味噌ダレに、エビの香りがしています。
上に乗った桜エビが象徴的です。
具材は、えびせん、ねぎ、味薄めのメンマ、桜エビ、香ばしい炒めモヤシ!
そして大き目のチャーシュー2枚、脂身が少なくとても柔らかです!
麺はプリコシ感たっぷりの森住製麺の縮れ麺です。
P1560318(1).jpg

完成度の高い一杯でした!


(所在地)
札幌市手稲区稲穂1条8-2-10

(電話番号)
011-694-8000
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/01/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

想いが咲く?気軽に入れるお店!「想咲居酒屋 花ことば」札幌市手稲区手稲本町

今宵は職場仲間のTEAさんとの飲み会!
選んだお店はこちらの居酒屋です。
手稲駅前から程近いところにお店はあります。
想いが咲く?
期待が膨らみます。
入店すると、店内には長いカウンターのほか、小上がりやテーブル席もあって使い勝手がよさそう!
P1550924(1).jpg

まずは「お通し」です。
鶏肉は柔らかく優しく煮てありました。
P1550926(1).jpg

「おまかせ串盛7本」です。
大好きな砂肝もありました。
P1550937(1).jpg

「プリプリ海老マヨ」です。
海老は結構大きめ!
P1550949(1).jpg

「新生姜の天ぷら」です。
なかなかいただけない一品!
P1550944(1).jpg

「花ことばサラダ」には揚げだし豆腐が乗っかっています。
P1550932(1).jpg

「自家製チャーシュー炒飯」です。
パラパラ感たっぷり!
P1550954(1).jpg

楽しく過ごせました!


(所在地)
札幌市手稲区手稲本町1条3-3-10 千葉ビル B1F

(電話番号)
011-624-6920
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

美味なオリジナル料理がいただけるお店は居心地もバッチリ!「創作居酒屋 もり蔵」札幌市手稲区手稲本町

今宵は、地元の新規開拓!
お江戸からハッピーさんがやってきて、こちらにご案内しました。
手稲駅から歩いて3分とほんとに近いところにお店はあります。
前は何度も通っていましたが、初めての訪問です。
店内は、よくある居酒屋風でそれなりにキレイです。
小上がりに案内されました。
P1550864(1).jpg

まずは「お通し」。
P1550871(1).jpg

大好きな「ツブ貝の刺身」です。
この歯ごたえがたまりません。
P1550875(1).jpg

「タコ刺し」もいただきます。
弾力感たっぷり。
P1550876(1).jpg

「馬刺しのルイベ」です。
凍っているので立っています!
食してみると口の中で溶け出して旨みを楽しめます。
P1550884(1).jpg

「ラーメンサラダ」でおなかの隙間を埋めます!
P1550891(1).jpg

「若鶏ザンギ」のお肉は大きめでとてもジューシー!
P1550896(1).jpg

「まるちょう焼き」のまるちょうの食感は久しぶりに楽しみます。
P1550901(1).jpg

「とんぺい焼き」です。
関西出身の二朗にとっては懐かしい味!
P1550912(1).jpg

後で振り返ってみれば、創作料理は食していませんでした・・・
リベンジしないと・・・


(所在地)
札幌市手稲区手稲本町一条3-2-19

(電話番号)
050-5890-1709
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/21 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

海鮮系の丼を食してワンコインでお釣り?究極のCP抜群の手稲のお食事処!「海鮮食堂 菜の花」札幌市手稲区手稲前田

グルメランチの報告です。
今日は前々から気になっていたこちらのお店へ。
新川通からちょっと入ったところにあります。
雑然とした店構えです。
入店するとなんとも特徴的な店内。
大きな水槽二つの金魚がお出迎えしてくれます。
店内はちょっと暗め。
テーブル席2席と、カウンター6席、小上がり2卓の小ぢんまりしたお店です。
店は二朗よりも一回りぐらい上の店主一人で営んでおられるよう。
開店間もない時間の入店で先客はなかったのですがその後の後客もなし。
メニューは海鮮系中心で、カツ丼、カツカレー、ハンバーグ定食、焼き魚定食など結構豊富。
海鮮系は丼中心に特に充実してます。
そして、このお店のウリは低価格で海鮮が食べれる事!
マグロ丼などが480円から。
安すぎてちょっと心配になるほどです。
P1540319(1).jpg

「マグロ切り落とし丼」480円をチョイス。
もれなく豆腐のお味噌汁とタクワンが付いてきました。
P1540321(1).jpg

大きな丼に盛られた酢飯の上に結構な量のまぐろが盛られています。
メインのマグロの色合いはイマイチですが、味自体は美味です。
マグロの脂もあってそれなりの満足感です。
P1540322(1).jpg

この価格でこの内容でいただけるお店はそうはありません!
究極のCP抜群のお店でした。


(所在地)
札幌市手稲区手稲前田559-4

(電話番号)
011-691-5110
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/09/09 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

いたって普通の居酒屋なのに馬刺しが堪能できます!「北ばんざい」札幌市手稲区前田

今宵は、職場仲間のリトルリバーさんとともに近くの居酒屋新規開拓!
チョイスしたのは下手稲通り沿いにあるこちらのお店。
前は何度も通っていて、気になっていたのですが、機会がなくて初めての訪問です。
P1540163(1).jpg

ぼろぼろの暖簾が味を出しています。
店内はアットホーム感たっぷりで、5席ほどのカウンターのほか4人席二つの小上がりもあります。
店は二朗よりも一回り年上ぐらいのご夫婦で営んでおられるようです。
P1540164(1)_20190810100715598.jpg


お通しはご覧の三品。
心が和みます。
P1540167(1).jpg

当店のお勧めはなんといっても「馬刺し」です。
手前が「馬刺し」で奥が「さがり」。
にんにく生姜醤油でいただきます。
口の中でとろけていきます。
幸せって感じです。
P1540190(1).jpg

「いかげそごろ焼き」は、ゴロの磯の香りがいかげそに良く絡んでいてとっても美味。
P1540187(1).jpg

「ぼんじり」です。
P1540197(1).jpg

「豚串」です。
P1540180(1).jpg

健康を気遣って「豆腐サラダ」もいただきます。
P1540171(1).jpg

「漬物盛り合わせ」もホッとする一品。
P1540173(1).jpg

北海道ではなかなかいただけない馬肉を堪能し、満足感高めの二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市手稲区前田五条15-8-24

(電話番号)
011-695-8002
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/09/06 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»