FC2ブログ

地元の食材を生かした美味な料理がいただける居酒屋はCPも高く満足感高め!「たけとんぼ」帯広市

豊頃町での仕事を終えて、帯広まで戻ってきた二朗は、3月までの職場仲間のヒトシさんと地元民のグリーンさんにお付き合いいただいて、ご案内いただいたのがこちらの居酒屋。
店内は、小奇麗でいろんなサイズの個室があるようで、使い勝手がよさそう・・・
P1510525(1).jpg

お通しは「焼き鯖」!
実に肉厚で身がプリプリしています。
P1510536(1).jpg

「ジンギスカンザンギ」です。
肉に味が良く滲み込んでいます。
P1510542(1).jpg

「タチポン」です。
一口いただくクリーミーな味わいが口に広がります。
幸せって感じです。
P1510548(1).jpg

「幕別の百合根天ぷら塩バター」です。
芋をいただいているような食感を楽しみます。
P1510551(1).jpg

「厚岸活あさりの酒むし」です。
大きな身はプリプリ!
P1510556(1).jpg

「宮崎直送、鶏炭火焼」です。
炭の香りが肉の味を引き立てます。
とても柔らか。
P1510561(1).jpg

「広尾干ししゃも」はスマートですが味はとてもしっかりしていました。
P1510567(1).jpg

地元の食材を生かした料理の数々は、一つ一つ店主の思いがたっぷりこもっていて美味、それでもってとてもリーズナブルなんです。
CPも居心地もバッチリのこちらのお店はお勧めです!




(所在地)
北海道帯広市西二条南10-14 つるやホテル1F

(電話番号)
0155-24-0141
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/01/20 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

旬のものを美味しくいただける屋台の居酒屋!「こころ」帯広市

今宵は、帯広の屋台で一人酒です。
いろんなお店がある中、チョイスしたのはこちらのお店。
昭和の雰囲気漂う人生の先輩夫婦が営んでおられます。
屋台ですので、コの字型のカウンターの8席のみ。
先客は3人、うち二人は女子大生で、明るくキャピキャピしていました
P1510145(1).jpg

「お通し」はあら煮です。
味が良く滲み込んでいました。
P1510148(1).jpg

当店名物の「おでん」です。
優しい味付けでした。
P1510150(1).jpg

「真ダチの天ぷら」です。
揚げたてをホクホクしながらいただくと、濃厚でクリーミーな白子が口の中に広がっていきます。
P1510157(1).jpg

「ししゃも」は小さめですが、味はとてもしっかりしていました。
P1510162(1).jpg

明るいお母さんとの会話も楽しくあっという間に夜は更けていきましたとさ!


(所在地)
北海道帯広市西一条南10-7 北の屋台いきぬき通り三番街

(電話番号)
090-8270-5967
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/12/09 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

昭和33年創業の居酒屋は自慢のおでんがお勧めです!「弁慶」帯広市

今宵は帯広に出没し、屋台村にお伺いしたのですが、花金だからかどこも満席で入店できません。
で、チョイスしたのがこちらの居酒屋。
こだわりのおでんがいただけるお店です。
店内は思いのほか広くて、100席あるそうです。
カウンターを陣取ります。
P1490835(1).jpg

お通しは、「アラ煮」です。
P1490843(1).jpg

早速おでんをいただきます。
「大根」と「こんにゃく」と「玉ねぎちゃん」です。
玉ねぎちゃんは丸ごと柔らかく煮てあって山盛りのおぼろ昆布が乗っかっています。
出汁は昆布とカツオのようです。
P1490846(1).jpg

本日のお勧めメニューに「たちポン」がありました。
そんな季節になったのですね。
口いっぱいに広がるクリーミーで濃厚な味に思わず笑みになります。
P1490838(1).jpg

「イカの半身焼き」です。
新鮮なのでとても柔らかでした。
P1490848(1).jpg

飲み物がちょっと高めでした。


(所在地)
北海道帯広市西二条南9-10

(電話番号)
050-5872-2633
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/11/05 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

昭和9年創業の老舗でいただく帯広名物豚丼は気品に溢れています!「はげ天本店」帯広市

グルメランチの報告です。

今日は帯広にやってきました。
午後からの仕事の前に腹ごしらえということで、二朗がチョイスしたのはこちらのお店。
屋台が並ぶとおりの隣にある老舗の天ぷら屋さんです。
気品ある店構え同様、店内は上品さが漂う装いです。
多くのお客さんで賑わっていましたが、天ぷらを揚げている様子を見ることができるカウンターに案内されました。
P1490462(1).jpg
P1490460(1).jpg

「特製豚丼(4枚)」をいただきます。
もれなく胡瓜浅漬け、味噌汁が付いてきます。
P1490466(1).jpg

帯広名物の豚丼です。
グリーンピースの緑が映えています。
肉は大きく、ひと口に入れると口の中が豚肉で一杯になります。
柔らかくて、香ばしくて、そしてブラックペッパーの効いた甘辛い醤油だれが肉の味を引き立てています。
ご飯の炊き加減と温度もちょうど良くて、これは美味です。
P1490471(1).jpg

幸せな気分になった二朗だったのでありました!


(所在地)
北海道帯広市西一条南10-5-2

(電話番号)
0155-23-4478
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/09/29 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

屋台村で優しいアイヌ料理を楽しい会話でいただけます!「ポンチセ」帯広市

ヒトシさんとの飲み会は、当然一軒で終わらず、屋台村へ。
たくさんの店がある中、ヒトシさんがチョイスしたのがこちらのお店。
アイヌ料理とエスニック料理がいただけるお店です。
女性二人で営んでおられます。
P1480973(1).jpg

まずは、「お通し」です。
カブと茄子とキュウリがエスニック味に仕上げられています。
P1480975(1).jpg

「ふきのとうとクリームチーズ」です。
ふきのとうは煮詰めるとこんな姿になるんですね。
そんなに癖もなく、チーズとの相性はバッチリです。
P1480977(1).jpg

「ポネオハウ」です。
豚骨を4時間ほど煮込み、骨ごとスープとして味わうアイヌの家庭料理。
あっさりしていて飲みやすく懐かしくてどこかほっとする味です。
P1480981(1).jpg

これらの料理とともに赤ワインをいただきました。
屋台村ですので、当然周りのお客さんとの会話も楽しみます。
隣の人たちはなんと有名な航空会社のパイロットさんでした。
こんな出会いがあるから屋台村訪問はやめられませんね!
もっと会話を楽しみたかったところですが、残念ながら最終電車で札幌に帰る二朗は、後ろ髪を惹かれる思いで、はやめに店を後にしたのでありました・・・


(所在地)
北海道帯広市西1条南10-7 いきぬき通り 北の屋台

(電話番号)
080-6077-3763
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/22 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

帯広なのに函館?リーズナブルでメニュー豊富な人気の居酒屋!「函館あかちょうちん」帯広市

今日は、帯広の繁華街に出没し、3月まで職場の仲間だったヒトシさんにご案内いただいてお伺いしたのがこちらの居酒屋。
その名も「函館赤ちょうちん」です。
帯広なのに函館とはこれいかに?
開店と同時に入店すると、一番乗りです。
P1480969(1).jpg

店内は結構広くて、小上がりもあって使い勝手はよさそう。
お魚を囲むようにあるカウンターを陣取ります。
いろんなお魚が並んでいて、悩みますね。
目の前で焼いてくれます。
P1480929(1).jpg


「お通し」は茹で海老2尾!
甘さがあります。
P1480923(1).jpg

「イカ刺し」も実に甘い。
P1480927(1).jpg

「シメサバ」です。
酢の味はそんなに感じませんでした。
P1480943(1).jpg

「いぶりがっこのポテトサラダ」です。
いぶりがっこがいいアクセントになっています。
P1480934(1).jpg

「メロの焼き物」です。
かつては「銀むつ」という名前で販売されていたようですが、実はむつとは似ても似つかない姿をしていて大きいものは5kg以上になるそうです。
脂がたっぷりのった白身魚でとても美味です。
P1480953(1).jpg

「野菜サラダ」もいただきます。
黒豆のドレッシングがたっぷり掛けられています。
P1480938(1).jpg

「舞茸のベーコン巻」です。
P1480950(1).jpg

「レタスのベーコン巻」です。
こんなの初めて!
シャキシャキ感が残っていて美味です。
P1480958(1).jpg

「たらこ」も焼いてもらいました。
P1480965(1).jpg

「シャリキンホッピー」もありました。
もちろん焼酎はキンミヤです。
P1480942(1).jpg

店主をはじめ店員さんもさわやかな接客で、とても明るいお店でした。
リーズナブルで美味な海産物がいただけるこちらのお店はお勧めです!


(所在地)
北海道帯広市西二条南9

(電話番号)
0155-22-2537
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

たこ焼き、ダシたこ、お好み焼きがいただける狭いながらも人気のお店!「とろたこ屋」帯広市

「華まめ」でこだわりの土手焼きをいただいた後、そろそろいい時間だったので宿に向かって歩きはじめたら、目の前に「たこ焼き」の文字が入ってきました。
これは、そのまま帰るわけにはいきません。
思わず入店すると、カウンター席の店内は結構狭くて10席ほどでしょうか・・・
若い二人の店員さんが懸命にたこ焼きを焼いています。
P1480608(1).jpg

「おろしたこ焼き」をいただきます。
こんがり焼かれたたこ焼きにマヨネーズがかけられ、その上に大根おろしと刻みネギが乗せられています。
ポン酢がかけられているようです。
結構な大きさです。
早速いただくと、ホクホク状態ではなく、そのまま普通に食することができました。
大きなタコが印象的でした。
P1480616(1).jpg

遅い時間でもお土産で買っていく人がいて、店内の人の少なさの割には時間がかかるようです。
関西ではいただけないアイデアを駆使したたこ焼きを是非一度お試しください!


(所在地)
北海道帯広市西2条南10-8-1

(電話番号)
0155-66-9518
(食べログ
FB


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/07/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

北の屋台で関西の味がいただけます!「華まめ」帯広市

今宵は、夕方から池田町での仕事をこなした後、宿のある帯広にやってきたのは9時過ぎ。
とにかくはやくビールが飲みたい二朗は北の屋台にお伺いし、事前にチェックしていたこちらのお店へ。
関西出身の店主が浪速の味を提供してくれるとのこと。
狭い店内はほぼ満席状態でしたが、運よく一人なら座れました。
P1480582(1).jpg

まずは「お通し」。
こんにゃくづくしでした。
P1480587(1).jpg

二朗の大好きな「タコ刺し」をいただきます。
新鮮でプリップリ!
食感を楽しみます。
P1480594(1).jpg

店主こだわりの「土手焼き」です。
じっくり煮込んであって、甘みも適度で故郷が恋しくなる一品です。
P1480595(1).jpg

「厚揚げ焼き」です。
山わさびでいただきます。
P1480604(1).jpg

屋台ならではの周りの人たちとの会話を楽しみながらお酒が進んでしまいました。
リーズナブルで居心地のいいこちらのお店、北の屋台に是非お伺いしてみてください。


(所在地)
北海道帯広市西一条南10-7 北の屋台いきぬき通り四番街

(電話番号)
090-6448-5549
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/07/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

『ソラチ豚丼のタレ!!』のCMでおなじみ!「十勝豚丼いっぴん」帯広市

グルメランチの報告です。

十勝川温泉で至福の一時を過ごした翌日は、帯広市にお伺いしました。
帯広といえばやはり「豚丼」ですよね。
いくつかある有名店の中で比較的郊外にあるこちらのお店をチョイスしました。
店内は地元民らしき人たちで大賑わいです。
P1460497(1).jpg

空腹感をあまり感じていなかったので「ハーフ豚丼」をいただきます。
P1460499(1).jpg

お肉もご飯も半分です。
炭火で焼かれた香ばしい香りが食欲をそそります。
肉は柔らかくて、当店名物のたれがいい感じに肉とごはんに味をつけています。
P1460503(1).jpg

もれなく油揚げがたっぷり入った「お味噌汁」と
P1460505(1).jpg

「漬物」が付いてきました。
P1460508(1).jpg

本場ならではの味に満足満足でした。


(所在地)
北海道帯広市西二十一条南3-5

(電話番号)
0155-41-1789
メニュー
食べログ

お腹が一杯になった後は、帯広競馬場にお伺いしました。
ばんえい競馬見学は初めてです。
たくましい馬が懸命に走っています。
ちょっとだけ掛けてみましたが3レースで390円負けてしまいました。
P3180048(1).jpg
P3180054(1).jpg
P3180058(1).jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/03/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

メニューは刺身と寿司のみの潔さの気軽なお寿司屋さん!「辰己寿司」帯広市

徳音で美味な料理をいただいた一行は、飲み足りなかったようで、次に向かいます。
地元の主にご案内いただいたのがこちらのお寿司屋さんです。
P1340636(1).jpg

この長いアプローチは雄大な北海道ならではですね。
P1340634(1).jpg

まずは「お通し」です。
P1340640(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」です。
新鮮な品々が贅沢に盛り付けられています。
もちろんどれもとっても美味!
P1340649(1).jpg

「お寿司の盛り合わせ」です。
顔が自然とほころんでしまいます。
P1340651(1).jpg

帯広は、海からちょっと距離があって内地なんですが、そんなの関係ないこちらのお店でした。


(所在地)
北海道帯広市西一条南7-14-3

(電話番号)
0155-24-6665
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/11/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»