たこ焼き、ダシたこ、お好み焼きがいただける狭いながらも人気のお店!「とろたこ屋」帯広市

「華まめ」でこだわりの土手焼きをいただいた後、そろそろいい時間だったので宿に向かって歩きはじめたら、目の前に「たこ焼き」の文字が入ってきました。
これは、そのまま帰るわけにはいきません。
思わず入店すると、カウンター席の店内は結構狭くて10席ほどでしょうか・・・
若い二人の店員さんが懸命にたこ焼きを焼いています。
P1480608(1).jpg

「おろしたこ焼き」をいただきます。
こんがり焼かれたたこ焼きにマヨネーズがかけられ、その上に大根おろしと刻みネギが乗せられています。
ポン酢がかけられているようです。
結構な大きさです。
早速いただくと、ホクホク状態ではなく、そのまま普通に食することができました。
大きなタコが印象的でした。
P1480616(1).jpg

遅い時間でもお土産で買っていく人がいて、店内の人の少なさの割には時間がかかるようです。
関西ではいただけないアイデアを駆使したたこ焼きを是非一度お試しください!


(所在地)
北海道帯広市西2条南10-8-1

(電話番号)
0155-66-9518
(食べログ
FB


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/07/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

北の屋台で関西の味がいただけます!「華まめ」帯広市

今宵は、夕方から池田町での仕事をこなした後、宿のある帯広にやってきたのは9時過ぎ。
とにかくはやくビールが飲みたい二朗は北の屋台にお伺いし、事前にチェックしていたこちらのお店へ。
関西出身の店主が浪速の味を提供してくれるとのこと。
狭い店内はほぼ満席状態でしたが、運よく一人なら座れました。
P1480582(1).jpg

まずは「お通し」。
こんにゃくづくしでした。
P1480587(1).jpg

二朗の大好きな「タコ刺し」をいただきます。
新鮮でプリップリ!
食感を楽しみます。
P1480594(1).jpg

店主こだわりの「土手焼き」です。
じっくり煮込んであって、甘みも適度で故郷が恋しくなる一品です。
P1480595(1).jpg

「厚揚げ焼き」です。
山わさびでいただきます。
P1480604(1).jpg

屋台ならではの周りの人たちとの会話を楽しみながらお酒が進んでしまいました。
リーズナブルで居心地のいいこちらのお店、北の屋台に是非お伺いしてみてください。


(所在地)
北海道帯広市西一条南10-7 北の屋台いきぬき通り四番街

(電話番号)
090-6448-5549
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/07/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

『ソラチ豚丼のタレ!!』のCMでおなじみ!「十勝豚丼いっぴん」帯広市

グルメランチの報告です。

十勝川温泉で至福の一時を過ごした翌日は、帯広市にお伺いしました。
帯広といえばやはり「豚丼」ですよね。
いくつかある有名店の中で比較的郊外にあるこちらのお店をチョイスしました。
店内は地元民らしき人たちで大賑わいです。
P1460497(1).jpg

空腹感をあまり感じていなかったので「ハーフ豚丼」をいただきます。
P1460499(1).jpg

お肉もご飯も半分です。
炭火で焼かれた香ばしい香りが食欲をそそります。
肉は柔らかくて、当店名物のたれがいい感じに肉とごはんに味をつけています。
P1460503(1).jpg

もれなく油揚げがたっぷり入った「お味噌汁」と
P1460505(1).jpg

「漬物」が付いてきました。
P1460508(1).jpg

本場ならではの味に満足満足でした。


(所在地)
北海道帯広市西二十一条南3-5

(電話番号)
0155-41-1789
メニュー
食べログ

お腹が一杯になった後は、帯広競馬場にお伺いしました。
ばんえい競馬見学は初めてです。
たくましい馬が懸命に走っています。
ちょっとだけ掛けてみましたが3レースで390円負けてしまいました。
P3180048(1).jpg
P3180054(1).jpg
P3180058(1).jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/03/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

メニューは刺身と寿司のみの潔さの気軽なお寿司屋さん!「辰己寿司」帯広市

徳音で美味な料理をいただいた一行は、飲み足りなかったようで、次に向かいます。
地元の主にご案内いただいたのがこちらのお寿司屋さんです。
P1340636(1).jpg

この長いアプローチは雄大な北海道ならではですね。
P1340634(1).jpg

まずは「お通し」です。
P1340640(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」です。
新鮮な品々が贅沢に盛り付けられています。
もちろんどれもとっても美味!
P1340649(1).jpg

「お寿司の盛り合わせ」です。
顔が自然とほころんでしまいます。
P1340651(1).jpg

帯広は、海からちょっと距離があって内地なんですが、そんなの関係ないこちらのお店でした。


(所在地)
北海道帯広市西一条南7-14-3

(電話番号)
0155-24-6665
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/11/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

お洒落な空間と厳選された素材を使用した鉄板焼きを堪能!「徳音」帯広市

今宵は帯広市に出没し、地元民との紺紙会でご案内いただいたのがこちらのお店。
P1340600(1).jpg

外観はこのようにモミジのイルミネーションが備え付けられています。
内装もとても小奇麗で落ち着いた雰囲気が漂っています。
P1340633(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは「お刺身3点盛り」です。
P1340606(1).jpg

魚の鉄板焼きです。
何の魚か忘れてしまいました・・・
P1340607(1).jpg

「道産黒毛和牛のランプステーキ」です。
とてもやわかくて肉汁があふれ出しました!
P1340613(1).jpg

「魚介のサラダ」です。
エビはプリプリです。
P1340617(1).jpg

「茶碗蒸し」?
P1340618(1).jpg

〆は「いなり寿司」です。
P1340624(1).jpg

デザートは「シャーベット」です。
P1340630(1).jpg

楽しい会話にあっという間に時間が過ぎていってしまいました・・・
どの料理もとっても美味!
とても幸せな気分になった二朗だったのでありました。


(所在地)
北海道帯広市西3条南10丁目16

(電話番号)
0155-27-7007
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/11/10 08:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

十勝産の新鮮な鶏肉と黒豚を使った料理が楽しめる、ほんわかした雰囲気のお店!「巣だっち」帯広市

今日は帯広にお伺いし、お付き合いのある地元民のバンブーさんにお付き合いいただいて、屋台村にお伺いしました。
興味をそそる店の中でバンブーさんにご案内いただいたのがこちらのお店。
ご夫婦で営んでおられるアットホームな雰囲気が漂っています。
P1330628(1).jpg
P1330626(1).jpg

まずはお通しです。
ホタテの上に明太子が乗っけられています。
P1330608(1).jpg

中札内の「黒枝豆」です。
P1330612(1).jpg

「牛蒡のてんぷら」です。
P1330614(1).jpg

「にんにくのてんぷら」です。
こんな揚げ方してるの初めてです。
P1330615(1).jpg

「舞茸のてんぷら」です。
P1330621(1).jpg

「ざんぎ」です。
P1330623(1).jpg

これは・・・・
すいません・・・
何だったか記憶にありません・・・
メモを取らないといけません・・・・
P1330630(1).jpg

久しぶりの帯広の屋台を楽しみ、最終の特急で帰札した二朗だったのでありました。


(所在地)
北海道帯広市西1条南10丁目 北の屋台二番街

(電話番号)
080-6082-7500
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/09/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「福里 (ふるさと)」帯広市

浦幌「ふうらいぼう」で地元の方との懇談を深めた二朗が今宵の宿のある帯広に戻ってきたのは23時すぎ。
早速「ドーミーイン帯広」にチェックインします。
手続きをしてくれたお姉さんに「屋台村は何時までやっていますか?」って聞くと、明るく「1時までやっていますよ」とのこと。
翌朝7時前の特急に乗らなければならない二朗はここで迷います。
「明日の朝が早いのでもう元気が出ないなあ・・・」とつぶやくと「そういわずにせっかく来られたのですから是非お出かけください」とさらに明るく促してくれます。
そこまで言われると出かけないわけにいきません。
部屋に荷物を置いて、すぐ出発です。
2度目の訪問となる屋台村は、お客さんも少なく静かです。
P1100665(1).jpg
P1100664(1).jpg
P1100668(1).jpg

どこがいいかなとちょっと迷ってチョイスしたのがこちらのおでん屋さんです。
決め手は赤ちょうちんの「おでん」の文字でした。
店は母娘で営んでおられ、娘さんは二朗よりちょっとお若くおきれいです。
しばらくすると先客とお母さんはカラオケにお出かけ。
その後は娘さんと雑談を楽しみました。
P1100669(1).jpg

お腹もいっぱいでおでんも終わっていたのでいただいたのはお通しのみ。
P1100671(1).jpg

今度はゆっくりお伺いしてみたいお店でした。


(所在地)
北海道帯広市西一条南10-7 北の屋台 いきぬき通り二番街

大きな地図で見る
(電話番号)
090-6873-8722
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/03/17 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |