家族のような暖かさとアットホーム感たっぷりの料理がいただけます!「串焼きか楽」札幌市北区北22条

今宵は職場仲間との懇親会で、幹事さんに相談されて二朗がチョイスしたのがこちらのお店。
札幌の北の酒場北24条界隈にある居酒屋です。
店構え同様店内はアットホーム感たっぷりです、
P1450767(1).jpg

まずは「お通し」。
こんな煮物はホッとします。
P1450774(1).jpg

「刺身の盛り合わせ」は五品。
どれも新鮮さたっぷりです、
P1450793(1).jpg

「串焼き盛り合わせ」です。
肉の量は多め。
P1450783(1).jpg

こちらは「軟骨唐揚げ」は食感を十分楽しめました。
P1450799(1).jpg

「枝豆」です。
P1450778(1).jpg

「厚焼き玉子」は柔らかく仕上がっています。
P1450795(1).jpg

「本日の気まぐれサラダ」は海産物たっぷり!
P1450780(1).jpg

「キュウリの一本漬け」は懐かしい一品。
P1450776(1).jpg

こちらのお店の特徴は、なんといっても居心地の良さと抜群のCP!
是非一度お伺いしてみてください。


(所在地)
札幌市北区北22条西4-2-21 スマイルレジデンス 1F

(電話番号)
011-776-7984
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/21 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

ふわふわの煮込みハンバーグがいただける洋食屋さん!「黄色いたま葱」札幌市北区北15条

グルメランチの報告です。
今日は何となく洋食の気分でチョイスしたのがこちらのお店。
その名も「黄色いたま葱」!
興味が湧きます。
店内は、カウンター5席とテーブル12席と小ぢんまりして、喫茶店を思わせるつくりです。
店はご夫婦と思われる人生の先輩が営んでおられます。
P1450338(1).jpg

こちらのランチのメインメニューは「鉄鍋煮込みハンバーグ」です。
注文してから、ハンバーグを焼いています。
手作り感満際です。
ハンバーグは、デミハヤシ、トマト、ブラウン、和風の四種類のソースからチョイスできます。
大きさも280gまで5段階40g刻み。
和風味をいただきました。
もれなくサラダも付いてきます。
P1450331(1).jpg

熱々鉄鍋の中にスープカレー張りに野菜がたっぷり入っています。
ピーマン、ポテト、ナスにカボチャ、レンコン・・・。
早速ハンバーグをいただくとふわふわ感たっぷり。
スプーンですくわないと崩れていきます。
スープはちょうどいい感じの甘辛さ。
マスターのこだわりがこれでもかってくらい味わえました。
P1450333(1).jpg

ランチは玉ねぎたっぷりサラダに、ライスかスパゲティ付いてきておまけにおかわり自由!
今度はスパゲティをいただいてみます。


(所在地)
札幌市北区北15条西4丁目1-18

(電話番号)
011-796-6511
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/04 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

ゆったり広々空間で静かな時間を過ごすことができる居酒屋!「のむくら」札幌市北区北24条

今宵はマコトさんと札幌の北の繁華街の24条に出没です。
二朗がチョイスしたのがこちらの居酒屋。
「乃六蔵」の意味は何でしょうか・・・
暖簾をくぐって入店すると思いのほか店内は広くてゆったりとした空間が広がっています。
黒が基調でとても落ち着いた感じ。
P1450306(1).jpg

お通しは、「ピリ辛ウィンナーの炒め物」です。
こんなの初めてです。
ウィンナーは結構な辛さでした。
P1450310(1).jpg

「お刺身」をいただきます。
つぶ貝のコリコリ感は最高!
鮭のたたきはめずらしいですね。
P1450313(1).jpg

「牡蠣酢」は小さめですが6個も入っていました。
口に入れるとミルキーな海の風味が楽しめます。
P1450316(1).jpg

健康を気遣って「シーザーーサラダ」をいただきます。
P1450318(1).jpg

最後は二朗の定番「冷奴」で〆ました。
P1450321(1).jpg

静かに語り合ったマコトさんと二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市北区北24条西4-4-1 蒲原ビル 2F

(電話番号)
011-700-2888
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/02 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

引っ越しても札幌でもトップクラスCPの良さは変わらず、これから24条の話題になること必至の居酒屋「しじみちゃん」札幌市北区北23条

今宵は職場仲間との懇親会で、札幌のキタの繁華街24条に出没です。
幹事さんがチョイスしたのはこちらの居酒屋。
札幌駅近くのJRの高架下にあったお店がこちらの引っ越したようです。
暖簾や看板は以前のものを使っているようです。
前の店に比べると店内は1.5倍広くなったよう。
アットホーム感は変わらずです。
P1450015(1).jpg
P1450018(1).jpg

まずはお通し。
「マグロの山かけ」です。
P1450020(1).jpg

「タコザンギ」です。
味付けが絶妙。
P1450027(1).jpg

「牛タン塩焼き」は独特の食感を楽しめます。
P1450037(1).jpg

「刺身の盛り合わせ」です。
素人っぽい盛り付けはご愛敬!
P1450039(1).jpg

「おでん盛り合わせ」です。
これがなんと200円!
P1450046(1).jpg

「手羽焼き」も一本50円!
タレと塩の両方をいただきます。
P1450051(1).jpg

「ラーメンサラダ」は、どんぶりに入れられていてまるで汁ラーメンをいただいているかのよう・・・
P1450058(1).jpg

最後はあっさりと「冷奴」をいただきます。
P1450026(1).jpg

抜群のCPの良さは引っ越しても変わりません。
まだ24条界隈の人たちに知られていないようで、店内は空席が目立っていました。
お近くの方、ぜひ訪問してみてください!

(所在地)
札幌市北区北23条西4-2-37 サンブリッヂビル B1F

(電話番号)
011-798-0214
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/12/28 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

あっさりながらコクがあって完成度の高い塩ラーメンがいただけます!「マルエス食堂」札幌市北23条

札幌ラーメン調査第72弾、グルメランチの報告です。

今日はお出かけ前に北24条駅近くのこちらにお伺いしました。
以前一度お伺いしたもののお休みだったので、再トライです。
「あれ?今日もお休み?」と一瞬思ったら「OPEN」の文字が・・・
何とも味のある店構えです。
店内はカウンターのみの8席と小ぢんまりしていて、店構え同様店主のこだわりを感じます。
P1440196(1).jpg

当店お勧めの「塩ラーメン」をいただきます。
黄金色のスープに大きな鶏チャーシューと大きな麩、穂先メンマとネギが乗っかっています。
麺は玉子細麺でしょうか?
中太で少々縮れています。
スープを一口いただくとてもまろやかでコクがありますがしつこさは全く感じません。
ラードの油膜がスープを冷めにくくしています。
これは完成度の高い一杯です。
P1440194(1).jpg

少々わかりづらいところにありますが、遠くからでもわざわざトライする価値がある一杯だと思います。
ぜひ訪問してみてください!


(所在地)
札幌市東区北23条東1丁目4-17

(電話番号)
090-2074-3078
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/11/24 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ワンコインでもお釣りが来る?素朴なカレーがウリのお店はアットホーム感たっぷりです!「テラス」札幌市北15条

グルメランチの報告です。
今日はなんとなくカレーの気分でチョイスしたのがこちらのお店。
環状通にあるカレー専門店です。
店構え同様店内はとてもアットホームな感じで、落ち着いた雰囲気が漂っています。
お昼前の時間だったからか、先客は女性客一人。
P1430635(1).jpg

「牛すじカレー」をいただきます。
P1430639(1).jpg

よく煮込まれていて牛すじ肉はとても柔らか。
スパイス感はあまりなくて素朴なお味です。
P1430644(1).jpg

もれなくスープと
P1430646(1).jpg

フルーツが付いてきます。
P1430649(1).jpg

このカレーセットはなんと450円!
食後のコーヒーをプラスしても+100円。
CPの良さが際立っているお店でした。


(所在地)
札幌市東区北15条東6-1

(電話番号)
011-743-3501
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/10/28 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

学生街にある食堂は昔なつかし味をやさしく提供してくれます!「お食事の店つむぎ」札幌市北15条

札幌ラーメン調査第67弾、グルメランチの報告です。
今日は体のメンテナンスに出かけ、早めに終わったので取材活動に出かけます。
チョイスしたのがこちらの食堂。
学生街のど真ん中に位置するこちらは何度も店の前は通っていましたが、初めての訪問です。
店構え同様店内もアットホーム感たっぷりです。
11時前の訪問だったのでもちろん先客なしの貸しきり状態です。
P1420955(1).jpg

大好きな「味噌ラーメン」をいただきます。
麺は札幌では王道の西山ラーメン、黄色の中太縮れでコシはとてもしっかりしていて弾力感たっぷり。
具材は、もやしとネギとシナチクとチャーシューが一枚ととてもオーソドックス。
チャーシューはしっかりめで歯ごたえを感じます。
スープは、昔懐かしみ味噌味ですが、結構な薄め。
やさしさたっぷりで飲み干してしまいそう・・・
P1420951(1).jpg

こちらは食堂ですので、学生に人気のカレーや炒飯、五目焼きソバなど、いろんなメニューがいただけます!
もちろんリーズナブルな価格でいただけますので、学生時代の雰囲気を味わいたい方は是非訪問してみてください。


(所在地)
札幌市北区北十五条西4丁目10-5 シュトラールハイム1F

(電話番号)
011-746-7657
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

常連さんで大賑わいの居酒屋は心も体も温めてくれます!「居酒屋花咲」札幌市北21条

今週も夜の予定が入っていない二朗は、自炊にあきて、夜な夜な街に繰り出します。
今宵の取材はこちら。
前々から気になっていたお店なんですが、なんとなく前を通り過ぎていました。
暖簾をくぐると、早い時間にもかかわらず、どう見ても常連さんと思われる女性二人がすでに出来上がっています。
店は二朗より少々年上のご夫婦が営んでおられて、これぞ赤提灯の店内は8席ほどのカウンターと小上がりに4人席が二つと小ぢんまりしています。
カウンターの一番奥に陣取りました。
P1400726(1).jpg

お通しは2品。
「ゆで玉子」に手作り感満載の特製ソースがかけられています。
P1400704(1).jpg

「煮物」は二朗の年代にはうれしい一品。
P1400703(1)_20170624104005927.jpg

大好きな「タコ刺」は弾力感たっぷりでとても新鮮!
P1400706(1).jpg

これも二朗の定番「砂肝」
しっかりしたコリコリ感にも柔らかさが感じられます。
P1400711(1).jpg

「ニラ玉」です。
普通のニラ玉の常識を覆す調理方法です。
P1400717(1).jpg
混ぜるとこんな感じになりました。
いい感じの味付けにビールが進みます。
P1400721(1).jpg

最後に店主のサービス「行者にんにく」をいただきます。
癖になりそうな味です。
P1400725(1).jpg

初めての訪問にもかかわらず、店主夫婦や常連さんに気軽に話しの相手をしてもらい、とても楽しい一時を過ごすことができました。
二朗も常連になってしまいそうです・・・


(所在地)
札幌市北区北21条西5丁目2-28

(電話番号)
011-758-9059
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 居酒屋花咲
 ジャンル:居酒屋
 アクセス:札幌市営南北線北24条駅4番口 徒歩5分
 住所:〒001-0021 北海道札幌市北区北二十一条西5-2-28(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 北区(北24条・麻生)×居酒屋
 情報掲載日:2017年7月17日



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/07 07:00 | COMMENT(1)TRACKBACK(0)

新鮮、安い、大盛りの三拍子揃った旬菜ダイニング!「サスケ」札幌市北24条

今週めずらしく夜の予定が何も入っていない二朗は毎日真っ直ぐ帰宅して自炊していましたが、木曜日ぐらいになるとムズムズしてきました。
仕事を終えて、一人取材に出かけます。
出没したのは、最近重点的に責めている北の繁華街、「ニーヨン」こと北24条駅界隈です。
どこに行こうかうろついてたどり着いたのがこちらのお店。
スナックや喫茶店を思わせる店構えですが、気軽な居酒屋です。
店内はひなびた感が漂い、アットホーム感たっぷりです。
P1400660(1).jpg

まずはワンコインセットをいただきます。
生ビールとこの刺身の4種盛り合わせで500円なんです。
なんてお安いんでしょう・・・
P1400664(1).jpg

当店名物「やん衆まぐろ刺身」です。
これで半分300円です。
いろんな部位が入っています。
もちろん新鮮で、口の中でとろけていきます。
本来はこれの倍の量のマグロがなんと500円!
なんという安さでしょうか・・・
P1400661(1).jpg

「磯つぶ串」です。
つぶ貝が贅沢に串刺しになっています。
独特の食感を楽しみます。
この歯ごたえがたまりません。
P1400669(1).jpg

二朗の大好きな「砂肝」です。
柔らかく焼き上げられていました。
P1400678(1).jpg

飲み物もリーズナブルな価格で提供されています。
CPの高いお店にまた出会え、ニーヨンの奥深さを実感した二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市北区北24条西3-2-16

(電話番号)
011-737-3336
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/03 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

決して口にしない店主のこだわりを一本一本の串が教えてくれる二朗お勧めの隠れた名店!「ひな鳥」札幌市北17条

今宵は花金、土曜日の予定もなしとなれば、二朗は当然取材活動に出かけます。
とある人から噂を聞いてお伺いしたのがこちら。
かわいい店名の焼鳥屋さんです。
店内はカウンターのみで10席ほどと小ぢんまりしています。
先客は3人、等間隔で座っておられます。
二朗は一番奥の隅っこを陣取りました。
店は二朗よりもちょっと人生の先輩らしきご夫婦が営んでおられます。
P1380888(1).jpg

お通しはないようです。
まずは二朗の大好きな「砂肝」をいただきます。
コリコリ感はあるものの柔らかさたっぷりのお肉に思わずうなずきます。
P1380890(1).jpg

「ナンコツ」です。
これもナンコツの固定観念を覆す柔らかさたっぷりで、独特の食感を楽しみます。
P1380898(1).jpg

当店名物は「あげ納豆焼」とのこと。
関西人の誇りとして納豆が苦手な二朗は「あげ焼」をいただきました。
まずは大きさにビックリ。
そして、一枚一枚日適度に丁寧に火に炙りながら焼く店主の姿に感動です。
肉厚たっぷりのあげを大根おろしと醤油で食します。
完成度の高い油揚げの味をしっかり楽しめました。
P1380903(1).jpg

焼鳥のうまさはこれまで札幌でいただいた焼き鳥屋さんの中でトップでしょう!
決して口にしない店主のこだわりをいただく料理で感じさせる奥深さを感じたお店でした。
名店は隠れたところにあるんでね!


(所在地)
札幌市東区北十七条東1-6-8

(電話番号)
011-721-2932
(メニュー)
P1380915(1).jpg
P1380913(1).jpg


食べログ
(ぐるなび)
 ひな鳥
 ジャンル:焼き鳥
 アクセス:札幌市営南北線北18条駅1番口 徒歩6分
 住所:〒065-0017 北海道札幌市東区北十七条東1-6-8(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東区(元町・栄町)×焼き鳥
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»