常連さんで大賑わいの居酒屋は心も体も温めてくれます!「居酒屋花咲」札幌市北21条

今週も夜の予定が入っていない二朗は、自炊にあきて、夜な夜な街に繰り出します。
今宵の取材はこちら。
前々から気になっていたお店なんですが、なんとなく前を通り過ぎていました。
暖簾をくぐると、早い時間にもかかわらず、どう見ても常連さんと思われる女性二人がすでに出来上がっています。
店は二朗より少々年上のご夫婦が営んでおられて、これぞ赤提灯の店内は8席ほどのカウンターと小上がりに4人席が二つと小ぢんまりしています。
カウンターの一番奥に陣取りました。
P1400726(1).jpg

お通しは2品。
「ゆで玉子」に手作り感満載の特製ソースがかけられています。
P1400704(1).jpg

「煮物」は二朗の年代にはうれしい一品。
P1400703(1)_20170624104005927.jpg

大好きな「タコ刺」は弾力感たっぷりでとても新鮮!
P1400706(1).jpg

これも二朗の定番「砂肝」
しっかりしたコリコリ感にも柔らかさが感じられます。
P1400711(1).jpg

「ニラ玉」です。
普通のニラ玉の常識を覆す調理方法です。
P1400717(1).jpg
混ぜるとこんな感じになりました。
いい感じの味付けにビールが進みます。
P1400721(1).jpg

最後に店主のサービス「行者にんにく」をいただきます。
癖になりそうな味です。
P1400725(1).jpg

初めての訪問にもかかわらず、店主夫婦や常連さんに気軽に話しの相手をしてもらい、とても楽しい一時を過ごすことができました。
二朗も常連になってしまいそうです・・・


(所在地)
札幌市北区北21条西5丁目2-28

(電話番号)
011-758-9059
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 居酒屋花咲
 ジャンル:居酒屋
 アクセス:札幌市営南北線北24条駅4番口 徒歩5分
 住所:〒001-0021 北海道札幌市北区北二十一条西5-2-28(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 北区(北24条・麻生)×居酒屋
 情報掲載日:2017年7月17日



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/07 07:00 | COMMENT(1)TRACKBACK(0)

新鮮、安い、大盛りの三拍子揃った旬菜ダイニング!「サスケ」札幌市北24条

今週めずらしく夜の予定が何も入っていない二朗は毎日真っ直ぐ帰宅して自炊していましたが、木曜日ぐらいになるとムズムズしてきました。
仕事を終えて、一人取材に出かけます。
出没したのは、最近重点的に責めている北の繁華街、「ニーヨン」こと北24条駅界隈です。
どこに行こうかうろついてたどり着いたのがこちらのお店。
スナックや喫茶店を思わせる店構えですが、気軽な居酒屋です。
店内はひなびた感が漂い、アットホーム感たっぷりです。
P1400660(1).jpg

まずはワンコインセットをいただきます。
生ビールとこの刺身の4種盛り合わせで500円なんです。
なんてお安いんでしょう・・・
P1400664(1).jpg

当店名物「やん衆まぐろ刺身」です。
これで半分300円です。
いろんな部位が入っています。
もちろん新鮮で、口の中でとろけていきます。
本来はこれの倍の量のマグロがなんと500円!
なんという安さでしょうか・・・
P1400661(1).jpg

「磯つぶ串」です。
つぶ貝が贅沢に串刺しになっています。
独特の食感を楽しみます。
この歯ごたえがたまりません。
P1400669(1).jpg

二朗の大好きな「砂肝」です。
柔らかく焼き上げられていました。
P1400678(1).jpg

飲み物もリーズナブルな価格で提供されています。
CPの高いお店にまた出会え、ニーヨンの奥深さを実感した二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市北区北24条西3-2-16

(電話番号)
011-737-3336
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/03 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

決して口にしない店主のこだわりを一本一本の串が教えてくれる二朗お勧めの隠れた名店!「ひな鳥」札幌市北17条

今宵は花金、土曜日の予定もなしとなれば、二朗は当然取材活動に出かけます。
とある人から噂を聞いてお伺いしたのがこちら。
かわいい店名の焼鳥屋さんです。
店内はカウンターのみで10席ほどと小ぢんまりしています。
先客は3人、等間隔で座っておられます。
二朗は一番奥の隅っこを陣取りました。
店は二朗よりもちょっと人生の先輩らしきご夫婦が営んでおられます。
P1380888(1).jpg

お通しはないようです。
まずは二朗の大好きな「砂肝」をいただきます。
コリコリ感はあるものの柔らかさたっぷりのお肉に思わずうなずきます。
P1380890(1).jpg

「ナンコツ」です。
これもナンコツの固定観念を覆す柔らかさたっぷりで、独特の食感を楽しみます。
P1380898(1).jpg

当店名物は「あげ納豆焼」とのこと。
関西人の誇りとして納豆が苦手な二朗は「あげ焼」をいただきました。
まずは大きさにビックリ。
そして、一枚一枚日適度に丁寧に火に炙りながら焼く店主の姿に感動です。
肉厚たっぷりのあげを大根おろしと醤油で食します。
完成度の高い油揚げの味をしっかり楽しめました。
P1380903(1).jpg

焼鳥のうまさはこれまで札幌でいただいた焼き鳥屋さんの中でトップでしょう!
決して口にしない店主のこだわりをいただく料理で感じさせる奥深さを感じたお店でした。
名店は隠れたところにあるんでね!


(所在地)
札幌市東区北十七条東1-6-8

(電話番号)
011-721-2932
(メニュー)
P1380915(1).jpg
P1380913(1).jpg


食べログ
(ぐるなび)
 ひな鳥
 ジャンル:焼き鳥
 アクセス:札幌市営南北線北18条駅1番口 徒歩6分
 住所:〒065-0017 北海道札幌市東区北十七条東1-6-8(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東区(元町・栄町)×焼き鳥
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

40年の歴史を感じる店内、素朴さたっぷりの料理!「北の屯田の館」札幌市北24条

今宵は、札幌北の酒場、24条で一人酒を楽しみます。

チョイスしたのがこちらの居酒屋。
暖簾をくぐって引き戸を開けるといきなり急な階段が目の前に現れます。
ゆっくり登っていくと、そこに実に渋い世界が広がっています。
薄暗い店内は歴史を感じる作りです。
店は大先輩のご夫婦が営んでおられるようです。
P1380645(1).jpg
P1380610(1).jpg

晩酌セットをいただきます。
生ビール一杯と3つのお鉢が付いてきます。
まずは「煮物」です。
素朴な味付けです。
P1380616(1).jpg

「お刺身三種盛」です。
サーモンがきれいです。
P1380617(1).jpg

「おでんの三種盛」です。
大根は柔らかく煮えていました。
P1380626(1).jpg

さらに追加注文します。
当店名物の「焼き餃子」です。
皮がモチモチです。
具もたっぷり入っています。
P1380633(1).jpg

「冷奴」には行者にんにくの醤油漬けが乗せられていました。
醤油漬けがいいアクセントになっています。
P1380640(1).jpg

趣のある店内で、美味な料理と奥さんとの楽しい会話にのんびりとした時間を過ごすことができた二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市北区北24条西4-2-1

(電話番号)
011-757-2621
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 北の屯田の館
 ジャンル:食堂・定食
 アクセス:札幌市営南北線北24条駅1番口 徒歩1分
 住所:〒001-0024 北海道札幌市北区北二十四条西4-2-1(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 北区(北24条・麻生)×定食・食事処
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/22 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

日替わりカレーが500円でいただけるカレーハウスは高齢のおばあちゃんが1人で頑張っておられます!「カラカラテイ」札幌市北15条

グルメランチの報告です。

なんとなくカレーが食べたくなってお伺いしたのがこちらのカレーハウス。
「カラカラテイ」という店名から、若い人がやっているのでは入店すると、高齢の元気なオバーチャンが1人で営んでおられます。
今年で23年目とのこと。
店内はアンティークな時計が並んでいます。
おばあちゃんと話をしてると、カレーはもちろん、福神漬けも、サラダのドレッシングなどもすべて手作りだそうです。
P1380265(1).jpg

ワンコインの日替わりカレーライスをいただきます。
P1380252(1).jpg

今日は「メンチカツ」でした。
注文してから揚げて提供してくれます。
カレーは田舎のお袋の手作りを思わせる懐かしい味。
中辛だそうですが、辛さは感じません。
P1380259(1).jpg

思いのこもったサラダも美味でした。
P1380263(1).jpg

凝りに凝ったカレーもいいですが、こんな素朴なカレーもいいものです。
おばあちゃん、いつまでもがんばってください!


(所在地)
札幌市北区北15条西4丁目2-14 樽川通り沿い

(電話番号)
不明
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/04/26 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

赤い大きな提灯が目印、究極の渋さが売り物の居酒屋!「がりょう」札幌市北24条

花金の今宵は、特に予定なし、よって一人のみに出かけます。
目指すは札幌北の繁華街、北24条です。
今回チョイスしたのは、前々から気になっていたこちらの居酒屋。
50年は経過しているであろう古びた雑居ビルの階段の前に濃い目の色の赤提灯。
急な階段を手すりを遣って上がっていきます。
P1380003(1).jpg

入口も味があります。
重い扉に一瞬入店を躊躇しましたが、思い切って扉を押します。
入ると、L字カウンターのみで12席ほどと小ぢんまりしている店内は薄暗く、板張りの壁が渋さを誇張しています。
店は同年代と思われる男性が一人で営んでおられます。
居酒屋兆治を思わせる風貌で見た目はとっつきづらさを感じますが、話すと気さくな親父です。
P1380005(1).jpg

お通しはないようです。
まずは「おでん」をいただきます。
大根、こんにゃく、油揚げをチョイスしました。
出汁は薄味で関西風といっていいのではと思われる感じ。
大根にはよく味がしみ込んでいます。
厚揚げでなくて、油揚げというのも店主のこだわりでしょうか・・・
P1380011(1).jpg

「タコザンギ」は、弾力感たっぷりのタコが奥深い味がベースになっている衣に包まれています。
P1380019(1).jpg

これは「めふん」です。
聞いたことがなかったのでいただいてみました。
店主によると、めふんとはオスの鮭の中骨に沿って付いている血腸(腎臓)を使って作る塩辛とのこと。
後で調べると漢字では「女奮」と書き、鮭一尾から盃一~二杯しかとれない珍味中の珍味だそうです。
とろりとした濃厚なうま味で、魚臭さがたっぷり!
日本酒に合うでしょうね!
P1380022(1).jpg

店が入っているビルが渋く、店内も渋く、店主も渋く、メニューも渋い、渋さの4乗の居酒屋さんでした。


(所在地)
札幌市北区北24条西4丁目3-5 福住会館2F

(電話番号)
011-747-0070
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/04/12 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

冬季限定のうどん屋さんは、コシが強く喉ごしが心地よいと評判の麺がいただけます!「まんでがん外伝」札幌市北15条

グルメランチの報告です。
美味なうどんがいただける冬季限定のお店が近くにあるという噂を聞きつけ、訪問しました。
暖簾がかかっていないと通り過ごしてしまう店構えはとても地味です。
店内は黒が基調でとても落ち着いた感じ。
カウンターのほか二人席が二つで、全部で10席と小ぢんまりしています。
P1370956(1).jpg

「かけうどん」に「海老天」をトッピングしました。
麺は、太くてムチムチ、コシがしっかりしていてとっても美味なうどんです。
汁の味は薄めで、関西人の二朗好み。
海老天は小振りですがサクサクしてて、食べごたえばっちり。
P1370954(1).jpg

調べてみると、こちらのお店は以前お伺いした「かばと製麺所」冬季限定で営んでおられるお店なんですね。
どうりで美味なはずです。
こんなに近いところで讃岐に負けないうどんがいただけるなんて、なんて幸せでしょうか・・・!
通い詰めてしまいそうです。


(所在地)
札幌市北区北15条西5-1-7 ほくせいビル 1F

(電話番号)
011-737-7411
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/04/10 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

日本一安くて旨いをモットーに元気に営業中の激安大衆居酒屋!「朱蔵 (しゅくら)」札幌市北24条

今宵は花金!
明日の予定も特にないし、ということで二朗は一人で取材に出かけました。
目指すは札幌の北の繁華街の北24条界隈。
といっても昔ほどのにぎやかさはありませんが(地元民による)・・・
二朗がチョイスしたのがこちらの居酒屋。
「日本一安い」がモットーとのこと、期待が膨らみます
店内は思いのほか広くて、長いカウンターのほかに4人席がたくさん、小上がりもあります。
大衆居酒屋って感じで椅子は丸椅子。
いいですねえ・・・
P1370647(1).jpg

お通しはないようです。
「とりモモ」1本120円です。
柔らかくて肉汁が出てきました。
P1370657(1).jpg

「煮込み豆腐入り」350円です。
ちょっと濃い目の味付けです。
P1370668(1).jpg

「ポテトサラダ」は300円。
いい塩梅のマヨネーズの量です。
P1370651(1).jpg

これは「ナスのバルサミコ酢」380円です。
「バルサミコ酢って何?」ということで試しにいただくと、和酢とは違うなんともいえない酢の物に仕上がっています
ブドウからできているそうですが、オリーブの味に似ていました。
P1370673(1).jpg
「バルサミコ酢」を調べてみました。
果実酢の一種。
原料がブドウの濃縮果汁であることと、長期にわたる樽熟成が特徴である。
イタリアの特産で、アチェート・バルサミコや短縮してバルサミコとも呼ばれる。
なお、イタリア語で「アチェート」は「酢」、「バルサーミコ」は「芳香がある」という意味である。
※グーグルより


こちらのお店には「ホッピー」がありました。
これもとってもリーズナブル!
P1370663(1).jpg

どの料理もとってもリーズナブル。
おまけに飲み放題は2時間480円からと究極の安さ。
でも飲み物も安いので、個別に頼んでもそんなに割高さを感じませんでした。
ここまで安いお店はそうはありません。
札幌の奥深さですね!


(所在地)
札幌市北区北24条西4-4-20 石原ビル 1F

(電話番号)
011-756-1651
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/03/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

楽しい店主が最高のおもてなしをしてくれます!「ねぎぽんず」札幌市北24条

今宵は、「24」に出没し、老舗のビルの2階にあるこちらの居酒屋へ。
転びそうな急な階段を上がるとアットホーム感たっぷりの店構えが迎えてくれました。
店内もいい感じです。
先客は一組、若い女性二人がカウンターに陣取って盛り上がっています。
P1370196(1).jpg
P1370229(1).jpg

まずはお通しです。
P1370200(1).jpg

「牛スジ煮込み」はあっさり系の味付けです。
P1370205(1).jpg

「ホルモン焼」です。
よくあるホルモン焼とはイメージが違います。
鉄板でいい感じで焼かれたホルモンをタレにつけていただきます。
P1370213(1).jpg

「お新香」です。
P1370220(1).jpg

初めての訪問にもかかわらず、店主は優しく接していただいて楽しく過ごさせていただきました!


(所在地)
札幌市北区北24条西4-1-10 武蔵会館2F

(電話番号)
011-726-5741
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

キタナシュラン☆三つのお店は豪華な盛りの海鮮丼をお腹いっぱいいただけます!「みゆきちゃん定食」札幌市北18条

グルメランチの報告です。

今日は住まい近くのこちらの定食屋さんに美瑛町からやってきたANAちゃんを案内してやってきました。
前は何度も通っていますので、その存在は知っていたのですが、なかなか入店する勇気が持てずに今日に至りました。
意を決して店に入ります。
外観同様店内はひなびた感たっぷり。
ある人に言わせると「キタナシュラン☆三つ」とのこと。
確かにお世辞にもきれいとは言えません。
お昼前だったので、一番乗りでした。
お伺いした日は人生の大先輩のおじいちゃんが一人で切り盛りしておられました。
このおじいちゃん、店名からかけ離れた結構不愛想な感じで、余計なことを言ったら叱られそうな雰囲気が漂っています。
ここはおとなしくいただくことにします。
P1370049(1).jpg
P1370051(1).jpg

「刺盛り定食」(確かそんな名前でした)をいただきます。
最後の一種を選ぶことができて、イクラをチョイスしました。
P1370052(1).jpg

この刺身の多さをご覧ください。
なんと七種、何切れあるか数え切れません。
わさび醤油をかけていただきます。
どれも新鮮でとっても美味。
ご飯の量も少なくて少食の二朗でも完食できました。
P1370057(1).jpg

もれなく惣菜も付いてきました。
P1370059(1).jpg

こんなお店との出会いがあるからこそグルメ探訪はやめられませんね!


(所在地)
札幌市北区北18条西5-2-35

(電話番号)
非公開
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»