増毛漁港直送の鮮魚と日本最北の酒蔵『国稀酒造』の地酒が楽しめる小奇麗な居酒屋!「海鮮酒蔵二三一」札幌市中央区北4条

今宵はお江戸からのお客さんをお迎えしての懇親会で、幹事役の二朗がチョイスしたのがこちらのお店。
サツエキ前の アスティ45ビルの地下1Fにあり、増毛港で水揚げされた新鮮魚介を水産会社から直接仕入れてるようです。
店内は小奇麗な感じで、お客さんをもてなすにはいい環境。
P1480445(1).jpg

「お通し」はなんと数の子!
P1480457(1).jpg

「本日のおまかせお造り増毛」です。
どれもとても新鮮です。
P1480451(1).jpg

「シーザーサラダ」は結構な量でした。
P1480447(1).jpg

当店一番人気の「甘エビマス盛り」です。
新鮮な甘エビを五合マスに盛った豪快な一品。
増毛ならではです。
P1480464(1).jpg

「生牡蠣」です。
とてもクリーミーでした。
P1480458(1).jpg

「タコ軟骨唐揚げ」です。
柔らかくいい味付けでした。
P1480467(1).jpg

「スパイシーポテト」です。
ホクホクしながらいただきます。
P1480470(1).jpg

〆は「にぎり10貫」で!
P1480474(1).jpg

増毛の海の幸が楽しめるこちらのお店はお勧めです!


(所在地)
札幌市中央区北4条西5 アスティ45ビル B1F

(電話番号)
050-5592-5083
(メニュー
(食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/07/07 07:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

元気のいい店員が雰囲気を盛り上げてくれるリーズナブルな居酒屋!「あいよ」札幌市中央区北3条

今宵は、和歌山からワタミさんがやってきて、懇親を深めようとやってきたのがこちら。
市内にもいくつかのお店を持つ居酒屋です。
入店すると元気な店員の声が響き渡っています。
アットホーム感たっぷりで、席はほぼ満席状態。
P1480441(1).jpg

まずは「お通し」。
P1480424(1).jpg

「焼き牡蠣」プリンプリンでした。
P1480435(1).jpg

「ラーメンサラダ」はボリュームたっぷり。
P1480429(1).jpg

「コマイの唐揚げ」は柔らかくて食べやすく仕上がっています。
P1480431(1).jpg

「オクラのピリ辛付け」です。
こんな食べ方あるんですね。
P1480427(1).jpg

「イカの丸焼き」です。
濃い目の味付けでした。
P1480432(1).jpg

これだけいただいて、90分の飲み放題をつけても3,000円で収まりました。
とてもリーズナブルなお店でした!


(所在地)
札幌市中央区北3条西2丁目 STV北3条ビル 1F

(電話番号)
050-5593-0731
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/07/05 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

本格四川料理技術と日本のラーメン技術を融合が生む汁なし坦坦麺!「175°DENO担担麺 」札幌市中央区北2条

グルメランチの報告です。
今日は赤レンガテラスから程近い雑居ビルの地下の食堂街にあるこちらのお店へ。
サツエキ界隈で何軒か営む坦坦麺の専門店です。
以前サツエキの北口にあるお店に訪問しましたが、こちらのお店は初めてお伺いしました。
P1480304(1).jpg

オープンな店内は外から丸見え、カウンターのみで14席と小ぢんまりしています。
お昼過ぎでしたが、席は2/3ほど埋まっています。
P1480299(1).jpg

しびれ具合がチョイスでき、「少し痺れる汁なし坦坦麺」をいただきます。
真っ赤なタレに平打ちの縮れ麺、その上にはたくさんの挽肉とココナッツが乗っかり、最後に水菜が彩られています。
P1480292(1).jpg

マゼマゼするとこんな姿に変身!
早速いただきます。
具材は、挽肉、水菜、カシューナッツ、松の実、蝦米とお店の説明通りですが、食べていると松の実と蝦米は分かりません・・・
ベースのスープは鶏ガラのようですが、挽肉の旨味と花椒の香りに圧倒されています。
麺はモチモチで食べ応えがあります。
辛さ、痺れ具合もちょうどいい感じで、美味しくいただきました。
P1480295(1).jpg


(所在地)
札幌市中央区北2条西3丁目 敷島ビルB1F

(電話番号)
011-211-4157
(メニュー
(食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/06/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

道庁傍の古き良き純喫茶は、『時空の狭間に迷い込んだ!?』かと思ってしまう独特の雰囲気が漂っています!「オリンピア」札幌市中央区北4条

グルメランチの報告です。
今日は、前々から気になっていたこちらの喫茶店へお伺いしました。
店の入口にある赤の看板はとても目立っています。
創業はナント前回の東京オリンピックが開催された1964年、老舗中の老舗ですね。
おそらく当時から変わらないであろう店内は、赤が基調のソファーとローテーブル、大きなシャンデリアがぶら下がっていますが、灯りは暗め。
にもかかわらず、70席はあろうかという広い店内は常連さんらしき人たちでほぼ満席状態。
完全禁煙のようですが、女性客は数えるほどです。
P1460944(1).jpg

「焼きそばセット」をいただきます。
結構な盛りです。
味付けは家で作る焼きそばの味、麺もいたって普通って感じです。
食べ進めると、ウィンナーは見えている二切れのみ、野菜も少なめで、ほとんどがそばでした。
でもどこか懐かしい味で心が休まった二朗でした。
P1460939(1).jpg

もれなくサラダが付いてきました。
P1460940(1).jpg

席数の割には店員が少なく、案内されたテーブルには食べ残しの食器がしばらく残り、食後のコーヒーも時間切れでいただけませんでした。
でも、それを許してしまう雰囲気が漂っていて、また訪問したくなるお店でした。


(所在地)
札幌市中央区北4条西6丁目1 北四条ビルB1

(電話番号)
011-231-0433
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/05/12 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

焼きとん、焼とりの両方をいただきたいならこちらの居酒屋へ!「四文屋」札幌市中央区北2条

今宵は、4月に札幌にやってきたセキちゃんの歓迎会ということで、幹事役を買って出た二朗がチョイスしたのがこちらの居酒屋。
サツエキやススキノに何店舗か営業しているお店です。
敬遠していたわけではないのですが、初めての訪問です。
黄色い看板が遠くからでも目立っています。
ひなびた感漂う店内は居心地バッチリ。
P1460703(1).jpg
P1460702(1).jpg

「焼きとん」をいただきます。
タン、ハツ、ハラミだったかな?
どれも肉が大きくて、やわかくて美味です。
P1460712(1).jpg

こちらはレバーです。
P1460717(1).jpg

「モツ煮こみ」は、味噌味で牛筋が大量に入っていて、コラーゲンたっぷりです。
P1460709(1).jpg

大好きな「ポテトサラダ」をいただきます。
マヨネーズの加減がいい感じ。
P1460706(1).jpg

札幌で「エシャレット」はめずらしい・・・
P1460710(1).jpg

常にリーズナブルさを求めるセキちゃんにも気に入ってもらえたようです!


(所在地)
札幌市中央区北2条西3 正門館ビルB1F

(電話番号)
011-218-7324
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/05/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地元サラリーマンご用達の居酒屋は新鮮でプリプリの刺身と店主こだわりの料理がいただけます!「郷土料理こふじ」札幌市中央区北2条

今宵は職場仲間とともにサツエキから程近いこちらの居酒屋へ。
前々から注目していて、是非お伺いしたと思っていたお店です。
歴史を感じさせる暖簾をくぐった地下にお店はあります。
思いのほか店内は広くて、カウンター席の横を通った奥にはアットホーム感漂う座敷が広がっています。
P1460611(1).jpg
P1460606(1).jpg

「お通し」は三品で、つぶ貝とホヤの塩辛と青菜。
北海道らしいセットです。
P1460618(1).jpg

「にこごり」です。
P1460626(1).jpg

「お刺身の盛り合わせ」です。
10種以上あります。
この刺身がどれも、新鮮でプリプリしています。
こんな美味なお刺身は久しぶりです。
P1460622(1).jpg

「ホッケの開き」も脂がたっぷりです。
P1460653(1).jpg

「イカのゴロ焼き」です。
身にゴロを付けていただきます。
海の香りが口の中に広がります。
P1460633(1).jpg

当店名物「ジャガイモの醤油煮」です。
柔らかく煮てあり、味が好くしみ込んでいて美味です。
P1460639(1).jpg
P1460643(1).jpg

「天ぷら盛り合わせ」です。
カラッと揚げられていて食が進みます。
P1460645(1).jpg
P1460636(1).jpg

最後は「メフン」です。
ちびちび日本酒をやるには最高のアテですね。
P1460649(1).jpg

どの料理もとっても美味。
年季の入った女性店員の皆さんは優しく接してくれて、居心地もバッチリ。
落ち着いて飲みたいときにお勧めのお店です。


(所在地)
札幌市中央区北2条西3丁目1-31 バックストーンビルB1

(電話番号)
011-221-1260
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/04/22 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ラクレットなど代表的なものから、とろりチーズのミルフィーユポークカツレツなど様々なチーズ料理を楽しめます!「ボヌール by SAPPORO CLASSIC BAR」札幌市中央区北2条

今宵は、赤レンガテラスにあるこちらのチーズ料理専門店にお伺いしました。
大きな牛が出迎えてくれる店内はとってもおしゃれです。
P1460382(1).jpg

チーズフォンデュがメインのコース料理をいただきます。
まずは「アメリケーヌソース」です。
海老の殻と香味野菜を炒め、魚の出汁を加えて煮詰めて、漉し、エビミソを加え、再び煮詰めて、生クリームでのばしてあるそうです。
甘味とコクがたっぷり堪能できます。
P1460389(1).jpg

「瞬間スモーク シャルキュトリーの盛り合わせ」です。
煙モクモクです。
P1460392(1).jpg

さらに乗っかってるのは、ハモンセラーノ、コッパサラミ、パンチェッタ、パテドカンパーニュ、レバームース、石窯ライ麦パン、バケット、ピクルス、キャロットラペ、フロマージュブラン、ハーヴヴィネグレット、ロメスコソースと盛りだくさんです。
スモークがたっぷり滲み込んでいます。
P1460397(1).jpg

「焼きロメインレタスのシーザーサラダ~グラナパダーノと温泉卵添え~」です。
P1460398(1)_201803211427418fa.jpg

「濃厚チーズフォンデュ」です。
5種類のオリジナルチーズフォンデュから2種選びます。
「ゴールデンチーズフォンデュ」(モッツァレラ、グリュイエール、エメンタール)と
P1460406(1).jpg
「トリュフマッシュルームのチーズフォンデュ」をチョイスし、
P1460401(1).jpg

「季節の彩野菜、クルトン、ゼッポリーニ、牛肉、鶏肉、グリル野菜の串焼き」をチーズに付けていただきます。
P1460403(1).jpg

「モッツァレラとバジルのトマトソースパスタ」
P1460407(1).jpg

最後はデザートです。
P1460410(1).jpg

たっぷりのワインとともに美味しくいただきました!


(所在地)
札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス ルディング赤レンガテラス 3F

(電話番号)
050-5571-0728
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/04/10 07:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

老舗のこだわり天ぷらをリーズナブルにいただけます!「蛯天」札幌市中央区北4条

グルメランチの報告です。
今日はサツエキ近くの雑居ビルのB1にあるこちらへ。
黄色いのれんが目立っている老舗天ぷら屋さんです。
店内は店構え同様、気取った感じもなく、居心地がよさそうです。
お昼時を過ぎていたこともあって、お客さんはまばらでした。
カウンター席に陣取ると、カウンター越しでは、がんこそうな親方の軽快な手さばきによってかき揚げが形づくられ、油の中へ。
揚げられる威勢の良い脂の音が響き渡ります。
P1460137(1).jpg

当店の人気メニューの「かき揚げ天丼」をいただきます。
P1460139(1).jpg

大きな「かき揚げ」はサクッと揚げられていて、中には海老やイカや野菜がたくさん入っています。
甘めのタレにご飯を進みます。
P1460142(1).jpg

もれなく「お漬物」と「みそ汁」が付いてきました。
P1460144(1).jpg

老舗店ならではの店主のこだわりをたっぷり感じることのできる「かき揚げ天」でした。
きっとまたお伺いすると思います。


(所在地)
札幌市中央区北四条西4 札幌日興ビルB1F

(電話番号)
011-222-8749
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/03/14 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

本場に負けない讃岐うどんがテレビ塔の直下でいただけます!「かがわ軒」札幌市中央区大通

グルメランチの報告です。
今日はアッサリ系を体が求めてこちらへ。
前々から注目していたうどん屋さんです。
札幌では珍しい讃岐うどんがいただけるとのことで、期待が膨らみます。
店内はうどん好きと思われる人たちでほぼ満席状態。
入店するとまず自販機で食券を購入し、店の奥にあるカウンターで食券を渡して、席で番号を呼ばれるまで待ちます。

P1450440(1).jpg

待つこと5分で提供されました!
P1450442(1).jpg

「かけうどん」と
P1450447(1).jpg

「えび天」と
P1450450(1).jpg

無料サービスのゆで玉子です。
P1450453(1).jpg

えび天をうどんの上に乗っけていただきます。
中太麺はまずまずのコシがあります。
汁は薄めで二朗好み。
えび天もしっかりシッポまで身が詰まっていました。
P1450455(1).jpg

札幌ではなかなか出会う機会のないうどんに満足感高めでした!


(所在地)
札幌市中央区大通西1-14-2 桂和大通ビル50 B1F

(電話番号)
011-212-1516
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/10 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

味良し、雰囲気良し、ビルの地下にひっそり存在感を示す稲庭うどんのお店!「まるひら」札幌市中央区北1条

今宵はツカサさんとユタカさんにお招きいただいて、大通りに出没です。
ツカサさんがチョイスしたのがこちらの稲庭うどんのお店。
実は以前一度夕刻にうどんがいただきたくて訪問したのですが、夜は居酒屋なので食することができず、断念したお店です。
大通り駅すぐ近くのビルの地下にあるのですが、地下道から直結してなくて、かつそのフロアには2店しか店がなく、ひっそり感満載です。
店内は落ち着いた雰囲気で、照明も暗め。
写真撮影には残念ながら向いていません。
P1450382(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは「前菜三種盛」です。
P1450384(1).jpg

「鱈の白子」です。
口の中にクリーミーな世界が広がっていきます。
P1450389(1).jpg

「刺身の五点盛」です。
どれも新鮮で食感もバッチリ!
P1450390(1).jpg

「生牡蠣」です。
ツルンと喉をこえていきました!
P1450398(1).jpg

これは?・・・・
説明を聞いたはずなんですが失念してしまいました・・・
P1450402(1).jpg

たしか「クリームコロッケ」だったと思います・・・
P1450406(1).jpg

「イカの塩辛」です。
ゴロの部分のみは珍しい!
P1450409(1).jpg

「ババガレイの煮付け」です。
濃い目の味が良く滲み込んでいました。P1450413(1).jpg

〆は当然「稲庭うどん」です。
冷たい汁に独特の細麺。
この食感は札幌ではなかなかいただけませんね。P1450420(1).jpg

最後はアイスクリーム!
上品なお味でした。
P1450425(1).jpg

日本酒の種類も豊富で、普段焼酎をこよなく愛する二朗ですが、この日は日本酒で通しました。
雰囲気も料理もバッチリでした。
また一つ使い勝手のいいお店に出会えました!
ツカサさん、ユタカさん、お付き合いいただき、ありがとうございました。


(所在地)
札幌市中央区北一条西3丁目 敷島北一条ビル B1F

(電話番号)
011-281-0524
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/08 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»