思いのこもった美味な料理をいただける居酒屋は気さくな店主の人柄が客や店員を明るくし居心地バッチリです!「創作家庭料理あのね」北見市

夏の道東の旅の報告第四弾!

斜里岳登山を終えると、今宵の宿のある北見へ移動しました。
ホテルで汗を流し、自分で自分を慰労するために、街に出かけます。
今宵チョイスしたのはこちらの創作居酒屋です。
P1420920(1).jpg

大きな文字が目立っていて、すぐわかりました。
最近移転してきたそうで、2フロアある店内はとても小奇麗です。
1階は、4つある4人席と8席のカウンターがあって、もちろん一人の二朗はカウンターに座ります。
目の前で気さくな店主が次から次と料理を作っていきます。
P1420917(1).jpg

まずはお通しです。
魚の種類を聞き逃してしまいましたが、白身魚が軟らかく煮てあります。
その味付けが絶妙でちょっと薄めが二朗好みです。
これはうまい!
P1420923(1).jpg

「刺身の三種盛」をいただきます。
店主の配慮で四種が盛り付けられています。
それも4切れずつでかつ一切れが大きい!
新鮮さが見て取れると思います。
この盛り合わせは1,000円でお釣りがきます!
P1420933(1).jpg

「モツ煮(小)」です。
小のはずが結構な盛りです。
おまけにいろんな部位のモツが入っていていろんな食感を楽しめます。
また味付けが濃くもなく、薄くもなくいい感じです。
控えめに人参や大根、こんにゃくも入っていて満足感高めです。
P1420928(1)_20170815230202dc3.jpg

どの料理もとっても美味。
店主の思いがしっかり伝わってきました。
おまけに明るい店主の雰囲気が店員やお客さんに影響しているようで、いい空気が流れ、居心地バッチリのお店でした。
北見訪問の際には必ず立ち寄るべきお店だと思います。


(所在地)
北海道北見市幸町5-5-2

(電話番号)
0157-26-6708
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/08/20 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

なが~くやっている食堂でいただく店自慢のてんこ盛りの“タワー天丼”は予想以上のすごさ!「加根志め」北見市

夏の道東の旅の報告第一弾、グルメランチの報告です。

今日から道東に一人旅に出かけます。
上川層雲峡ICで高速を下り、国道39号線を東に走り、たどり着いたのが留辺蕊です。
ネットで見つけたこちらの食堂にお伺いしました。
予想通り店構えからして、The田舎の食堂って感じです。
店内はそれを上回るひなびた感たっぷり!
昭和の雰囲気がこれでもかって感じで漂っています。
カウンター8席、小上がり4人席×3の計20席は地元民らしきお客さんで大賑わいです。
店は人生の大先輩のご夫婦が営んでおられます。
空いた食器が片付けられないくらい大忙し状態で、思わず手伝いたくなります。
「時間がかかりますよ!」と言われましたが、気長に待つことにします。
その後もお客さんはどんどんやってきます。
P1420878(1).jpg

待つこと30分!
噂の天丼がやってきました。
P1420888(1).jpg

このニョキニョキ感をご覧ください!
丼のふたからその高さがわかると思います。
予想以上の高さでした。
さて、どうやっていただこうかと悩んだ末に、まずは半分ほどを丼のふたに移し、ナスからかぶりつきました。
底には濃い目のタレのたっぷりしみ込んだご飯が隠れていました。
天ぷらの身は何かな、何種類かなと数えながらどんどんパクつきます。
ナスのほか、ピーマン、ゴボウ、シイタケ、イカ、白身魚、カニカマ、かき揚げ、そして結構大きめなエビ2尾となんと9種類!
お腹がパンパンになってきましたが、途中でくじけるわけにはいきません。
ご飯が少なめだったのが幸いして何とか完食できました。
P1420883(1).jpg

この天丼に、みそ汁とタクアン3切れ、グレープフルーツが付いてきました!
究極のB級グルメを堪能でき、満足感たっぷりの二朗だったのでありました。


(所在地)
北海道北見市留辺蘂町東町42

(電話番号)
0157-42-2185
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/08/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

おばんざいと燻製にこだわる呑み処は仲のいい御夫婦が営んでおられます!「居酒屋食べまる」北見市

遠軽町で美味なパスタをいただいた後は、北見市へ移動しました。
今宵は一人酒をこちらのお店で楽しみます。
店内はとても小奇麗。
それもそのはず、昨年12月に開店したばかりだそうです。
店は二朗と同年代と思われるご夫婦が営んでおられました。
P1380807(1).jpg

時間限定「おばんざいセット」をいただきます。
生ビール2杯とこちらのおばんざいで1,000円ととってもお得!
こんな素朴な小鉢の料理が二朗のような年代にはうれしいのです。
P1380809(1).jpg

燻製のラインナップが充実したいましたので、「タコと砂肝」をいただきます。
燻られた香りがプンプンしていて、これはいけます!
P1380818(1).jpg

女将さんお勧めの「牛ランプ肉のステーキ」をいただきます。
ランプ肉とはお尻の辺りのお肉だそうで、とても柔らかです。
ガーリックがたっぷり効いていて、とっても美味!
P1380825(1).jpg

店主から「アイヌネギの醤油漬け」がサービスで提供されました。
これはお酒に合います!
P1380832(1).jpg

女将さんとの会話も楽しく、飲み物もとってもリーズナブルで、CPもバッチリ、いいお店で出会えました!
北見訪問の際は是非訪問してみてください。


(所在地)
北海道北見市北6条西3-3

(電話番号)
0157-57-3250
(メニュー)
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/26 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

焼肉の町「北見」、鮮度の良いお肉が安くて旨いお店です!「四条ホルモン」北見市

冬のオホーツクの風物詩の一つが流氷です。
せっかく北海道に住んでいるんだから見に行かなきゃと網走に出かけました。
港近くには見ることができません。
果たしてみることができるか!?
この船で沖に出ます。
P1310848(1).jpg

沖に出ること20分、流氷が見えてきました。
大きな氷は見ることができませんが、見事な景色です。
P1310861(1).jpg
P1180713(1).jpg

カモメや鷹も迎えてくれました。
P1180711(1).jpg
P1180699(1).jpg

網走訪問の前夜は北見にお泊りです。
北見といえば焼肉!
といこうとで北見在住のチーちゃんに案内してもらい、お伺いしたのはこちらのお店!
小奇麗な店内は地元民らしきお客さんで大賑わいです。
人気店なんですね。
P1310818(1).jpg
P1310819(1).jpg

メニューの牛肉をすべて一人前ずつ注文しました。
「サガリ、ミノ、タン、カルビ、レバー、ホルモン」です。
P1310829(1).jpg

七輪で焼いていただきます。
どれも新鮮でとっても美味です。
P1310830(1).jpg

野菜も食べなきゃということで「キャベツ」
P1310826(1).jpg

「ナムル」
P1310822(1).jpg

「キムチ」です。
P1310824(1).jpg

北見の焼肉屋さんは煙モウモウのイメージがありましたが、新しい店はちゃんと換気ができていました!


(所在地)
北海道北見市北四条西1-14 鉄鉱泉会館 2F

(電話番号)
0157-23-1927
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/03/15 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

小奇麗で誠実さたっぷりの居心地のいい居酒屋「はなまる亭」北見市

北見の焼肉を楽しんだフッちゃんと二朗は飲み足りなさを感じて次に向かいます。
どこかいいところないかなとうろついてこちらにお伺いしました。
店内はとても小奇麗で気持ちよさを感じるくらい。
それもそのはず7月にオープンしたばかりの居酒屋さんです。
店は若い夫婦が営んでおられ、奥さんは出産間近のおおきなお腹をしておられます。
P1290850(1).jpg

お通しです。
P1290855(1).jpg

野菜不足を感じてグリーンサラダをいただきます。
P1290858(1).jpg

こちらは昆布の素揚げです。
塩味でパリパリしています。
P1290861(1).jpg

冷やしたまねぎです。
こんな食べ方もあるんですね。
さすがたまねぎの産地です。
P1290863(1).jpg


「ザンギ」です。
揚げたてをほくほくしながらいただきます。
P1290867(1).jpg

どの料理も店主の思いがこもっています。
誠実さを感じるこちらのお店、皆さんお伺いしましょう!


(所在地)
北海道北見市山下町1丁目1番地31

(電話番号)
0157-25-0877
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/03 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

狭くてけむいが、安くて旨い、北見焼肉の王道的お店!「焼肉道食」北見市

「いぶき」で濃厚な弟子屈ラーメンを頂いた後、向かったのが摩周湖です。
P1180264(1).jpg

霧の摩周湖といわれるぐらい晴れることの少ないところですが、この日は天気もよくその全貌を見ることができました。
これも日頃の行いでしょうか・・・
P1180263(1).jpg

「摩周湖」
(所在地)
北海道川上郡弟子屈町



摩周湖を後にし、今宵の宿のある北見市に到着しました。
お魚をたくさん頂いていたので、今宵はホルモンに挑戦です。
北見は知る人ぞ知る焼肉の街なんですよね。
市内にはたくさんの焼肉屋さんがあります。
その中で食べログで高い評価を得ているこちらの店をチョイスしました。
ちょっと入りにくさを感じる入り口ですが、店内はひなびた感たっぷり。
お世辞にもキレイとはいえません。
店は人生の大先輩のご夫婦が営んでおられるようです。
店の写真は大失敗しました(見苦しくてごめんなさい)。
P1290837(1).jpg

「味付け牛肉」と
P1290847(1).jpg

「上ミノ」と
P1290841(1).jpg

「白ホルモン」を
P1290840(1).jpg

「味噌タレ」に付けていただきます。
P1290844(1).jpg

七輪で焼くとすぐ火が付いて燃え上がります。
煙の中でもくもくといただきました。
P1290849(1).jpg


(所在地)
北海道北見市北6条西3-11

(電話番号)
0157-61-2025
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/02 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

屋台村にあるひなびた感たっぷりの食堂で今宵の〆を食す!「遊食亭」北見市

よせばいいとわかっていながら行ってしまうのが飲んだ後の〆のラーメンですね。
サムライで今宵の最後の一杯を楽しく飲んでホテルに帰ったのですが、またまた悪い取材意欲がわいてしまい、夜の街をうろうろします。
そこに現れたのが屋台村です。
P1180037(1).jpg

これは体験するしかないと入口にあったこちらのラーメン屋さんにお伺いしました。
二朗より一回り上ぐらいの店主が一人で営んでおられるいわゆる町の食堂っぽいお店です。
店内はアットホーム感たっぷりです。
P1180034(1).jpg

醤油ラーメンをいただきます。
少々濃い目のスープなので中太麺が合います。
P1180030(1)_2015090618415738c.jpg

翌朝、のどの渇きを覚えて目覚めた時にはやはり反省してしまいました。
夜中のラーメンはもうやめます!


(所在地)
北海道北見市北5条西2丁目北見じまん村B-1

(電話番号)
090-3111-5681
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/13 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

芋焼酎好きにはたまらない九州系の居酒屋が北見にあった!「サムライ第三幕」北見市

ほたる家でこれでもかって感じでオホーツクの海産物を堪能した二朗だったのでありますが、なんとなく飲み足らなさを感じて次に向かいます。
ホテルのお姉ちゃんに聞いたところこちらのお店がお勧めとのこと!
黒が基調なおしゃれなお店です。
アプローチが素敵ですよね。
P1180027(1).jpg

お通しはポテトサラダでした。
P1180021(1).jpg

焼酎とともにシシャモをいただきます。
やはり本場のシシャモは違います。
P1180024(1)_20150906184019e32.jpg

シックな落ち着いたいいお店でした。
人気店のようですね。


(所在地)
北海道北見市北6条西3-3

(電話番号)
0157-33-1123
メニュー
食べログ
ホットペッパー)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/12 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

刺身と唐揚げが美味しいと評判、オホーツクの旬の食材を使った料理が食べれるごちそう居酒屋!「ほたる家」北見市

ホテル黒部で塩焼きそばを堪能した夜は東京在勤時代の先輩にご案内いただいてこちらの居酒屋へ。
寒さがとても厳しい地域なので当然入口は二重になっています。
P1170993(1).jpg
P1170994(1)_20150906183606fa4.jpg

お通しはクジラのオバケときゅうりの和え物です。
オバケの独特の食感を楽しみます。
P1170997(1).jpg

この界隈は玉ねぎの産地で全国の20%をカバーしているとのこと。
スライスした玉ねぎをそうめんのように汁につけていただきます。
辛味もなく甘さを感じます。
P1170999(1)_20150906183608271.jpg

当店名物ザンギです。
絶妙な味付けがたまりません。
P1180001(1).jpg

サーモンの刺身です。
写真からも見て取れるように脂がのっていて、う~ん、うまい!
P1180003(1).jpg

粒貝の刺身です。
コリコリ感がたまりません!
なんて新鮮なんでしょう・・・
P1180006(1)_20150906183712135.jpg

ホッケです。
肉厚で脂がのっていて絶品です。
P1180009(1)_20150906183711249.jpg

さんまの刺身です。
この秋取れ始めた新物は臭みを全く感じずこれもう~ん、うまい!
P1180012(1)_20150906183709404.jpg

これも最近取れ始めた鮭からとったイクラの醤油漬けです。
プチプチ感がたまりません。
P1180013(1).jpg

最後はイクラ丼で〆ます。
ご飯が見えません。
なんと贅沢な一品なんでしょう!
P1180019(1)_201509061837531be.jpg

札幌でもなかなかいただけない新鮮な海産物の数々に唸りながら美味しくいただきました。
みなさんうらやましいでしょう!
そう思った方、だまされたと思ってぜひ訪問してみてください。


(所在地)
北海道北見市北五条西4-11 ソシアルプラザビル 1F

(電話番号)
0157-31-7000
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/11 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

全国B級グルメでも地位を確立した感のある北見塩やきそばの考案店で食す!「レストラン シェルブルー (Restaurant Ciel Bleu)」北見市

今日は北見市に出没し、二朗の好みを知っている地元民は迷わずB級グルメ店にご案内くださいます。
こちらは創業100年を超える老舗ホテル。
えっ?
ホテルでB級グルメ?
P1170991(1).jpg

ここに何があるのかと思いながらロビーの一角にあるこちらの入り口から入店します。
P1170990(1).jpg

こちらは全国B級グルメでも地位を確立した感のある北見塩やきそばの考案店だそうで、当然「塩やきそば」をオーダーします。
ここで「ライスは付けますか?」と無料なのか別料金なのかは言わずに聞かれ、たいした量もないだろうとお願いしました。
P1170984(1)_2015090618322264c.jpg

目の前で鉄板のやきそばに魔法の水(ホタテのエキス)が掛けられます。
あまり激しくはないので飛びません。
具材はホタテ、玉葱、じゃがいも、タコ、しめじなど盛りだくさんです。
中太麺はちょっと焦げがあって二朗好みです。
別皿にフライドオニオンとレモンがあるのでお好みで振りかけます。。
スープはコンブベースで優しい味。
ライス...案外焼きそばにあいますね。
でも炭水化物に炭水化物というカロリー的には過多です。
おなか一杯になりました!
P1170986(1).jpg


(所在地)
北海道北見市北七条西1 ホテル黒部 1F

(電話番号)
0157-23-2251
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/10 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»