FC2ブログ

3年連続食べログそば百名店、エントランスがとてもオシャレ、十割そばをいただけます!「手打蕎麦いちむら」倶知安町

グルメランチの報告です。

今日はウィンタースポーツを楽しもうとニセコにお伺いし、スキーの前に腹ごしらえということで、こちらでランチをいただきます。
こちらは、3年連続で食べログそば100店に選ばれているそうです。
期待が膨らみます。
店構えはお蕎麦屋さんとは思えないおしゃれ感満載です。
店内は結構広くて、計35席。
テーブル席は、2人×2、4人×3、小上がりは4人×3のほか景色を見ながら食事ができるテラス席も7席あります。
テラス席をチョイスしました。
こちらでは、黒松内の契約用農家さんから仕入れる玄蕎麦を使用し、ニセコの天然水をお蕎麦や出汁が使われています。
お蕎麦は自家製粉して手打ちしているとのこと。
P2081461(1).jpg
P2081490(1).jpg

「豚おろしせいろ」をいただきます。
P2081468(1).jpg

挽きぐるみの蕎麦は、黒いツブツブが見えます。
麺は十割そば特有の硬めの粘り気のない食感です。
蕎麦の香りも半端ではありません。
P2081471(1).jpg

暖かいつけ汁には、豚肉と長ネギとそしてたくさんの三つ葉。
汁は、しょっぱめで甘みが少なく、二朗好みです。
P2081473(1).jpg

最後は蕎麦湯を足して、汁の味を楽しみました。
P2081484(1).jpg

皆さんに愛されている理由がわかったような気がします。
ニセコ訪問の際はぜひ訪問してみてください!


(所在地)
北海道虻田郡倶知安町字山田68-4

(電話番号)
0136-23-0603
メニュー
食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/03/04 07:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

倶知安で本格的な中華をいただけるお店は地元民に愛されています!「広華」倶知安町

今日はまずまずの天気だったので、ニセコアンヌプリとイワオヌプリ登山に出かけました。
登山口は五色温泉にあります。
以前宿泊した五色温泉旅館です。
P1090694(1).jpg

ニセコアンヌプリ登山口です。
P1090697(1).jpg

頂上(1308m)は残念ながらガスの中。
山名の「ニセコアンヌプリ」は、アイヌ語で「絶壁に向かっている川」の上にある山の意だそうです。
P1090701(1)_20190609104759a67.jpg

頂上には島崎藤村作詞 「惜別の唄」詩の一節が彫られた石碑が置かれています。
「君がさやけき 目のいろも 君くれないの くちびるも 君がみどりの 黒髪も またいつか見ん この別れ」
恋人である女性がこの山で遭難したのでしょうか?
詩文から察するにそう悟ってしまいますが、石碑はそれ以上の物語を語ってはいません。
P1090705(1).jpg

下山途中に雲が開けて雄大な景色を見ることができました。
P1090707(1)_201906091047572ba.jpg

五色温泉まで下山し、こちらからイワオウヌプリの頂上を目指します。
P1090708(1)_20190609104755998.jpg

途中でみえてきたのが大沼です。
P1090710(1)_20190609104754034.jpg

山頂付近は地肌のむき出しの部分が多くなっています。
山頂部には馬蹄形の噴火口が二つありました。
P1090712(1).jpg

頂上に無事到着!
P1090714(1).jpg

今日の歩いたコースと記録はこちら。
ニセコアンヌプリ、イワオヌプリ登山記録(1)
ニセコアンヌプリ、イワオヌプリ登山高低図(1)
ニセコアンヌプリ、イワオヌプリコースタイム(1)

下山後は、倶知安の中心部でランチをいただくことにしました。
チョイスしたのが駅近くにあるこちらの中華料理店です。
人気店のようで、入店したときは満席状態。
待ち客用の椅子でしばらく待ちます。
P1530379(1).jpg

「海老餡かけ焼きそば」をいただきます。
P1530382(1).jpg

大きなプリプリの海老がいくつも!
野菜もたっぷりです。!
麺は中太で表面がカリッと焼かれていました。
あまり油を感じない優しい塩味でとっても美味でした。
P1530385(1).jpg

もれなく「玉子スープ」も付いてきます。
薄味でお上品なお味でした。
P1530389(1).jpg

これだけの味を提供できるからこそ地元民に愛されているんですね。
気になったのが接客ののんびりさ・・・もうちょっとうまくやれば客の回転もスムーズになるのでは?


(所在地)
北海道虻田郡倶知安町北4条西2-5-2

(電話番号)
0136-22-0207
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/06/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

羊蹄山を見ながら讃岐の本場に負けないコシのある極太うどんがいただけます!「ごころ」倶知安町

グルメランチの報告です。

今日は倶知安町にお伺いし、ググッてチョイスしたのがこちらのお店。
倶知安町の街中から比羅夫スキー場に行く途中にあるうどん屋さんです。
お洒落な店構え同様、店内はとても小奇麗。
4人席がいくつもあってファミリーにも使い勝手がよさそう。
窓際にあるカウンターに案内されると目の目に羊蹄山が現れました。
この日はガスっていてその姿はおぼろげにしか見えません・・・
P1520680(1).jpg
P1520697(1).jpg

いろんなメニューがある中、二朗がチョイスしたのは「山菜うどん」です。
もれなく、天カス、ネギ、タクアンが別皿で付いてきます。
P1520685(1).jpg

ご覧のように麺は極太。
汁は黄金色。
山菜は結構な量です。
まずは汁を一口。
鰹がベースの薄めの味付け。
塩加減もいい塩梅です。
微かに柑橘系の香りを感じるのは気のせいでしょうか・・・
極太麺は、コシがしっかりしていてモッチモチ!
讃岐の本場に負けないぐらいしっかりしています。
山菜もたっぷり入っていて満足感高め。
P1520688(1).jpg

こんなうどんが北海道でいただけるなんて・・・・
これからスキーのシーズンにはこれをいただいてから滑りたいと思います。


(所在地)
北海道虻田郡倶知安町字山田72-8

(電話番号)
0136-23-3939
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/04/04 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

倶知安町民に愛される「くっ亭」倶知安町

グルメランチの報告です。
旭川を後にし、次にお伺いしたのが倶知安町です。
地元の方にご案内いただいたのがこちらの和食店です。
お昼時だったので、多くの地元民らしきお客さんで賑わっていました。
P1240809(1).jpg

「幕の内弁当」をいただきました。
新鮮なお刺身や焼き魚もあって、とてもにぎやかです。
でもあっさり系の品々で二朗のようなおじさんにはありがたい内容となっています。
P1240808(1).jpg

外に出ると眼前に羊蹄山が横たわっています。
残念ながら雲や霞がかかってわかりづらいですが、雄大なシルエットは確認することができました。
DSC_0396(1).jpg


(所在地)
北海道虻田郡倶知安町北四条東1丁目1-16

大きな地図で見る
(電話番号)
0136-23-0502
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/08/27 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「羊蹄山」倶知安

倶知安の町ではこんな感じで羊蹄山が存在感を示していました。
残念ながら頂上には雲がかかっていました。
「蝦夷富士」と呼ばれるだけあってとてもきれいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2008/10/17 00:36 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |