「追分温泉(その2)」石巻市

追分温泉に泊まり、朝は鳥の鳴き声で目覚めます。
早速朝風呂といきましょう。
ほかにお客さんもいなくて貸切状態で最高の気分です。
心も体も暖まった後は、朝ご飯です。
P1210898(1).jpg

ナント大きなさんまがまるまる一匹!
とても身が柔らかくて、脂がたっぷりでとっても美味です。
P1210900(1).jpg

サラダや
P1210901(1).jpg

塩辛ももれなく付いてきます!
P1210903(1).jpg

お味噌汁には「揚麩」が入っていました。
P1210906(1).jpg

こんな朝ごはんが最高の贅沢ですよね!

宿にあった売店では懐かしいタバコが売られています。
まだあったんですね!
P1210909(1).jpg


(所在地)
宮城県石巻市北上町女川字大峯1

大きな地図で見る
(電話番号)
0225-67-3209
食べログ


宿を後にして向かったのが、女川町です。
ご存知のようにこちらも大きな被害を受けたところです。
被災の爪痕は今もそのまま残っているものがあります。
DSC_0221(1)_20131208124706973.jpg


また今回のような地震が来ても被害者を出さないようにと、女川中学校の生徒たちが募金を集めて、町内のあちこちに石碑を立てています。
「千年後の命を守るために」という言葉も生徒が考えたそうです。
大変な地震を経験した子どもたちは、被災を経て、大きく育っているのですね。
DSC_0218(1)_20131208124704195.jpg


帰る途中に「きぼうのかね商店街」に立ち寄りました。
この鐘はJR女川駅前にあった「からくり時計」の鐘だそうで、駅舎とともに流された4つのうち、1つだけ瓦礫の中から発見されました。
心を込めて鐘を鳴らしました。
DSC_0222(1).jpg

被災地は何度訪れてもいろんなことを考えされられます。
一日も早い復興を祈る次第です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/12/31 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

「追分温泉(その1)」石巻市

クリスマスと忘年会の報告でちょっと話が飛んでしまいました。

「くろしお」でナントも贅沢なランチをいただいた二朗は、その日の被災地での仕事を終え、今宵の宿へ。
シャボン君が運転する車はどんどん山の中へ進みます。
途中シカが現れ、こちらの様子をうかがっています。
目が光っていました。
周りは真っ暗で何も見えません。
行き止まりに明かりが現れ、「追分温泉」に到着です。
宿はひなびた感たっぷりで、レトロ感があちこちでかもし出されています。
翌朝、表に出ると宿構えはとても落ち着いた感じでした。
P1210914(1).jpg
P1210919(1).jpg

なぜかクラシックカーが2台転がっています。
ご主人の趣味のようです。
P1210916(1).jpg
P1210917(1).jpg

「旅*東方」というHPでは以下のように案内されていました。
追分温泉は、宮城県石巻市、北上川河口に近い旧桃生郡北上町から南三陸町に抜ける「翁蔵山」の峠沿いにある温泉地♪
黒い鉄のだるまストーブ、古いタイプのオルガン、明るい色の木の床が、昔の木造校舎を思わせる宿の建物、日本でも珍しい樹齢500年のカヤの木とアシの木を惜しげもなく使った浴場と休憩室、板張りの館内、裸電球のおぼろげな灯りとサッシではない木枠の窓の客室が大自然の中の宿にふさわしい一軒です(^^)
自然と三陸の好漁場に近いこともあり、山の幸、海の幸がふんだんに使用した料理も絶品!!
郷愁とぬくもりを感じる宿の雰囲気、山と海の豊かな自然からくる優れた食材、質の良いお風呂、これらが高い次元で結びついて、満ち足りた湯浴みの旅を保証してくれます!


早速お風呂にお伺いしましょう。
お湯は無色透明でちょっとだけ土臭い香りします
金鉱ラジウム鉱泉の沸かし湯だそうです。
※この写真もこちらから拝借しています。
2_20121129115548(1).jpg

ではお待ちかねの食事です。
これがまた半端ありません・・・
山の幸、海の幸がこれでもかってくらい次から次と・・・
食べるのが忙しいくらい!
P1210879(1).jpg
P1210867(1).jpg
P1210881(1).jpg
P1210885(1).jpg
P1210887(1).jpg
P1210874(1).jpg
P1210871(1).jpg
P1210869(1).jpg
P1210876(1).jpg
P1210891(1).jpg
P1210894(1).jpg
P1210896(1).jpg

このほか炊き込みご飯もいただきました。
こんな料理にはもちろん日本酒ですね。
いい気分で気持ちよく酔っ払った二朗の夜は静かに更けていったのでありました。
続きはまた明日!


(所在地)
宮城県石巻市北上町女川字大峯1

大きな地図で見る
(電話番号)
0225-67-3209
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/12/30 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「くろしお」石巻市

グルメランチの報告です。
今日は被災地石巻市にお伺いし、この地域で仕事をしている後輩のシャボン君にご案内いただき、こちらの和食屋さんへ。
地元民にこよなく愛されている和食店で、多くのお客さんでにぎわっています。
ランチも予約しないと入店できません。
P1210866(1).jpg
P1210865(1).jpg

おすすめの「ふね定食」をいただきました。
ご覧ください、この迫力!
P1210857(1).jpg

7種類のお刺身がそれも何切れも!
P1210855(1).jpg

採れたてのサザエのコリコリ感はたまりません。
炊き立てのご飯の湯気で曇ってしまいました。
P1210859(1).jpg

いやあこの量にビックリしました。
もちろんどれも新鮮でプリプリ!
ナント贅沢なランチでしょう。
それがこれでナント1,000円ととってもリーズナブルなんです。
海産物が採れる地元ならではの一店でした!
シャボン君ありがとうございました。
皆さん、石巻訪問の際はぜひお伺いください。


(所在地)
宮城県石巻市中里3-4-25

大きな地図で見る
(電話番号)
0225-96-5652
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/12/27 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

「六文銭」石巻市

今宵は東日本大震災の被災地石巻市にお伺いしました。
震災から2年半が経過しましたので、瓦礫などは綺麗に片づけられていますが、災害の爪痕はあちこちに見ることができます。
街のあちこちに空き地があります。
そんな中、1階部分が被災したにも関わらず、お店を復活させたこちらのお店にお伺いしました。
地元の海産物がいただける居酒屋さんです。
DSC_0164(1).jpg

コース料理をいただきます。
お刺身の盛り合わせですが、左上はミンククジラなんです。
調査捕鯨で捕獲されたクジラが手に入るそうです。
DSC_0177(1).jpg

同じく「クジラの竜田揚げ」です。
二朗の年代の者には懐かしい一品です。
DSC_0169(1)_201310131059051fc.jpg

こちらならではの料理の数々です。
DSC_0174(1)_20131013105906eaa.jpg
DSC_0166(1).jpg
DSC_0182(1).jpg
DSC_0170(1).jpg
DSC_0179(1)_20131013110151801.jpg
DSC_0176(1)_201310131101549e1.jpg

「焼きそば」の町としても売り出しているそうです。
DSC_0184(1)_2013101311041795d.jpg

店主の「これでもかっていう」思いがタップリこもった料理でした。
復興の進む東北の力強さを感じました。

翌日は街の中心にある日和山から市内を一望しました。
無造作に広がる空き地が被害の大きさを物語っています。
被災当時はどんな姿だったのか二朗には想像できません。
国民みんなが復興のために懸命に努力すべきと改めて思いました。
DSC_0185(1)_2013101311041857e.jpg
DSC_0187(1)_20131013110420743.jpg

日和山から見ることのできる光景は こちら でも紹介されています。


(所在地)
宮城県石巻市立町2-3-10

大きな地図で見る
(電話番号)
0225-93-3100
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/11/06 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |