FC2ブログ

大分料理を満喫できる空港のレストラン「スカイライン」武蔵町

大分訪問の最後は、空港内のレストランで夕食をいただきました。
その名も「スカイライン」です。
すぐ車を思い出してしまいますね。
P1260122(1).jpg

まずは「ほろ酔いセット」をいただきます。
生ビールとこの二品がセットで1,000円なんです。
飲兵衛にはぴったりのコラボですね。
P1260102(1).jpg
P1260105(1).jpg

「宇佐の地鶏の唐揚げ」です。
肉汁が中からあふれ出してきました。
P1260112(1).jpg

「さつま揚げ」です。
P1260116(1).jpg

登場前のあわただしい時間でしたが、大分料理を楽しめました。


(所在地)
大分県国東市武蔵町糸原3600 大分空港ターミナルビル3F

大きな地図で見る
(電話番号)
0978-67-1178
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/12/17 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

老舗らしい個性ある一本気だけど素直な癒し系ラーメンが沁みる!「ラーメン亭」大分市

あや鶏でにぎやかな一時を過ごした二朗は一旦ホテルに戻ったのですが、取材意欲が湧いてしまい、ホテル近くにあるこちらのラーメン屋さんへ。
店構えからして二朗好みです。
店内はひなびた感が漂っていて、昭和の雰囲気たっぷりです。
P1260095(1).jpg


とんこつラーメンをいただきます。
まず、紅ショウガが目に入ってきます。
スープは濁りはやや薄めで、半透明部を残した薄い茶色の豚骨スープです。
比較的低温で長時間炊きだした骨を割らぬ昔ながらのスープのようです。
トロみは無く、脂の溶け込みもありません。
脂の量は適度で、全体に薄っすらとゆったり浮いております。 
味付けはバランス良い感じで、素朴で質素な旨塩醤油味です。
優しい豚骨の旨味がやわらかに沁みるゆったり系、深みもあり、奥ゆかしい昔ながらの味わいがします。
麺は中細麺ストレートで、麺が短め!
表面は滑らかな舌触り、強めの歯応えと、ムチッとした弾力感じる食感がさわやかです。
喉越し素直で、麺の量は普通、麺の硬さは普通でちょうどいい感じ。
スープとの相性はバッチリでした。
トッピングは、チャーシュー、青ネギ、焼き海苔、ゴマ、と紅ショウガです。
チャーシューは豚バラ肉で、小振りのカットで薄めですが弾力あるの歯応えが残っています。
とっても美味な一杯でした。
P1260100(1).jpg


(所在地)
大分市都町1-1

大きな地図で見る
(電話番号)
097-536-1055
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/12/16 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

全席完全個室×九州地鶏が愉しめる居酒屋「あや鶏」大分市

今宵は大分市に出没です。

今回は陸路でお伺いしました。
小倉駅で
DSC_0644(1).jpg

特急ソニックに乗り換えます。
ブルーの車両がかっこいいですね。
DSC_0647(1).jpg

車内は飛行機をイメージしているようです。
荷物をスッポリしまえます。
DSC_0650(1).jpg

床は板張り。
温かさを感じますね。
DSC_0651(1).jpg

大分駅に到着し、懇親会場に直行します。
東京で勤務したことのある方々が集まってくださいました。
九州地鶏がいただける居酒屋さんです。
P1260072(1).jpg
P1260073(1).jpg

コース料理をいただきます。
どの料理も地元カラーが出ていて、とっても美味です。
P1260076(1).jpg
P1260078(1).jpg
P1260080(1).jpg
P1260083(1).jpg
P1260087(1).jpg
P1260089(1).jpg
P1260093(1).jpg

楽しい会話は延々と続き、盛り上がりのうちに夜は更けていったのでありました。


(所在地)
大分市府内町1-2-6 府内一番館ビル 3F

大きな地図で見る
(電話番号)
097-534-0515
メニュー
食べログ
ホットペッパー


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/12/15 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「うなぎ川扇」中津市

中津の夜はまだまだ続きます。
「瑠璃京」でほとんど食べることができなかった二朗は、地元の元気な若者と次の店にお伺いしました。
連れて行ってもらったのが何とうなぎやさんです。
うなぎをはじめ長いものが食べることができない二朗は顔が引きつります。
「ウナギは食べれないのですが・・・!?」って言うと「他のものもありますから・・・」の一言にホッとしました。
P1180150(1).jpg

他の人はもちろんウナギをいただきます。
P1180139(1).jpg
P1180144(1).jpg

二朗は鶏をいただきました。
P1180142(1).jpg
P1180147(1).jpg

みんな夜中まで元気に喋り捲ります。
パワーをもらった二朗だったのでありました。


(所在地)
大分県中津市宮島町51-3

(電話番号)
0979-22-7126
食べログ) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/03/21 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「瑠璃京」中津市

中津の夜は続きます。
夜7時からの仕事も無事終わり、地元の若い人たちとお伺いしたのがこちら。
中津の人はみんな知っている割烹店です。
趣のある店構えは、歴史を感じさせます。
地元を支える若者との懇親会はナント50人の大宴会でした。
P1180124(1).jpg
P1180122(1).jpg

コース料理をいただきます。
割烹にしては若者向きの料理ですが、これも店の配慮なんでしょうね。
大分のみなさんって列をなしてお酒を注ぎに来てくださるんですよ。
だから、残念ながらこちらの料理はほとんど手を付けることができないうちに宴会は終了してしまいました。
P1180129(1).jpg
P1180125(1).jpg
P1180128(1).jpg
P1180132(1).jpg
P1180134(1).jpg
P1180135(1).jpg

今度ゆっくりお伺いしてみたいですね。


(所在地)
大分県中津市島田仲町363

(電話番号)
0979-23-3868
メニュー
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/03/20 08:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

「とよくに家とん太」中津市

急遽決まった大分県中津市への出張は、羽田から北九州空港に飛び、朽網(くさみ)駅から日豊本線に乗り、無事中津駅に到着しました。
仕事は19時からで、ちょっと時間があるのと小腹の空きを感じたので、中津のラーメンをいただくことにしました。
こちらの店はアットホーム感が最高に漂う老舗のラーメン屋さんです。
店は親父さんが一人で仕切っているようで、店内はお世辞にもきれいとは言えません。
P1180116(1).jpg

「とんこつラーメン」をいただきます。
白く濁ったコッテリ系のスープと細くてかたい麺は、博多ラーメンを思わせる一品です。
「九州に来たっ!」て感じます。
このラーメン、メニューを見ると450円とお得なんですが、20時まではさらに100円引きで、ナント350円でいただいてしまいました。
なんとリーズナブルなんでしょう・・・
他のラーメンもいただきたくなりました。
P1180113(1).jpg


(所在地)
大分県中津市 大字島田374−3
(電話番号)
0979-24-2730

※残念ながら閉店となりました・・・


すぐ近くに金剛川が流れていました。
目立つ赤い橋を見て思わず写真を撮ってしまいました。
P1180118(1).jpg
P1180120(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/03/19 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |