広島式汁なし担担麺のお店はコスパも美味しさも納得の一杯がいただけます!「キング軒」浜松町

グルメランチの報告です。

秋葉原訪問の翌日、帰札の前に腹ごしらえということでお伺いしたのが浜松町駅からほど近いところにあるこちらのお店。
広島式の汁無しタンタンメンの専門店です。
ガラス張りでシックな店内は丸見え状態です。
P1430005(1).jpg

メニューは一つ「汁無し担々麺」をいただきます。
辛さは4段階あって二朗は3辛をチョイスしました。
待つこと5分で提供されると花山椒のいい香りがふわっとします。
お店の食べ方御指南に従い、まぜまぜして具の肉味噌と青ねぎを散らばせ、底のタレもまんべんなく麺に絡ませ馴染むまで30回以上まぜまぜします。
まぜている間にもいろんな香りがして、これが食欲をそそります。
早速頂きます。
麺は低加水の細め、固めに茹でられています。
その麺にタレがよく絡み、味わい深いものになっています。
タレは芝麻醤と醤油が効いており、甘味とコクが何とも言えない美味しさす。
これにと花山椒に辣油も合わさり辛さと痺れがいい具合です。
舌先がちょっとしびれる3辛のチョイスは正解でした。
P1420999(1).jpg

こだわりの一杯に満足感高めでした。
かつ580円ととってもリーズナブル!
これは皆さん行くしかない!


(所在地)
港区芝公園2-10-5

(電話番号)
03-6452-9330
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

お肉専門店のビアホールでいただくローストビーフの旨さは格別!「呉越同舟」秋葉原

お江戸秋葉原訪問の夜は、上司であるコーさんからお誘いを受けて二人酒を楽しもうとお伺いしたのがこちら。
万世といえばカツサンドで有名なお店ですが、こちらのビルはその万世が営むいろんなお店が入っています。
どこにしようかとちょっと悩みながら選んだのが地下にある「呉越同舟」という名のビアホールです。
週末のこの日はお客さんもまばら。
静かに飲むことができそうです。
P1420992(1).jpg
呉越同舟入口写真(1)

まずは「イカのフライ」です。
プリッと揚げられています。
P1420990(1).jpg

「シーザーサラダ」です。
粉チーズがたくさんかけられていて、いいアクセントになっています。
P1420977(1).jpg

お待ちかねのローストビーフです。
目の前で店員が切り分けてくれます。
1枚100グラムが目安のようですが、2枚切ってもらって誤差はそれぞれ1~2グラム。
プロの技を見ました。
P1420983(1).jpg

盛り付けられたお肉は赤みがたっぷり。
軟らかくて味の濃いお肉にソースがかけられ肉の味を引き立てています。
P1420986(1).jpg

ポテトフライはカラッと揚げられていてサクサク感たっぷり!
P1420979(1).jpg

このつまみにビールがどんどん進んでしまいました。


(所在地)
千代田区神田須田町2-21肉の万世秋葉原本店 B1F

(電話番号)
03-5294-1220
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/14 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

早い!美味い!コスパ良し!老舗食堂でいただく至上最高の粘度を誇るカレー!「かんだ食堂 」秋葉原

グルメランチの報告です。

今日はお江戸秋葉原に出没し、ちょうどお昼時だったので、こちらでランチをいただくことにします。
店構えから昭和の雰囲気がプンプンしています。
入店すると、さらにひなびた感が増します。
カウンター8、テーブル24の席はほぼ埋まっている状態。
カウンターの中では3人の調理人、フロア担当の女性は4人と店の大きさにすると結構多めのような気がします。
P1420958(1).jpg

本日のおすすめランチの「カツカレー」をいただきます。
待つこと2分で提供されます。
カレーライスはご飯を盛りつけルーをかけるだけですので早いのは当然なんですが、それにしても早すぎます。
早速いただきます。
まず感じるのはねっとり感たっぷりのこの粘度です。
いったい何日寝かせているのでしょうか・・・
かつちょっぴりスパイシー。
カツはちゃんと暖かくて大き目。
ルーはカレーライスのルーをそのままかけているようで、大きな豚肉も入っています。
なんか得した気分です。
P1420967(1).jpg

このカレーは今日のサービスメニューでしたので、なんと570円ととってもリーズナブルです。
そしてビックリしたのが料理の出てくる早さです。
他のお客さんが頼む定食物もものも5分で出てくるのです。
回転が速いからこそ多くの店員が必要なんですね。
究極のB級グルメに大いに満足した二朗だったのでありました。


(所在地)
千代田区外神田4-4-9 角豊前川ビル 1F

(電話番号)
03-3253-6255
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

CPの高さがウリの牛串店は美味なお肉がいただけます!「本家正田屋」八王子市

お江戸訪問の二日目の夜は八王子にお伺いしました。
かつての職場仲間のパワーさんをご機嫌伺いの訪問です。
そのパワーさんにご案内いただいたのがこちらのお店。
駅前にあるひなびた感漂う居酒屋さんです。
店内も居心地のよさそうな感じ。
P1420543(1).jpg

お通しはないようです。
まずは「牛タン」です。
独特の食感を楽しみます。
P1420549(1).jpg

「牛ハツ」です。
お肉はとても柔らか!
P1420551(1).jpg

パワーさんの定番「冷やしトマト」です。
P1420554(1).jpg

「ポテトサラダ」です。
胡椒がいいアクセントになっています。
P1420547(1).jpg

「シロコロ」です。
噛みごたえがあります
P1420560(1).jpg

こちらは二朗の定番「厚揚げ」です。
ふんわり揚げられていて、焼き加減も絶妙、しょうが醤油がよく滲みていきます。
P1420571(1).jpg

当店名物「辛ホルモン」です。
店員が調理してくれます。
P1420562(1).jpg

こんな姿に変化しました。
結構な辛さですがとっても美味!
P1420567(1).jpg

ピリ辛にぴったり合うのがホッピーです。
P1420569(1).jpg

たっぷりのお酒もいただき、これだけの料理をいただいたにもかかわらず、一人4,000円でお釣りがきました。
CPの高さにビックリです。


(所在地)
東京都八王子市子安町1-3-16

(電話番号)
042-631-3221
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/08/06 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

安くてうまい焼き鳥屋はナイター観戦後の二次会にバッチリ!「三代目鳥メロ」外苑前

過去記事です。
7月23日はお江戸に出没しました。
札幌にいると2年に一度しかやってこないタイガースを今年は見る機会がないのかと思っていたところ、この日は神宮球場でヤクルト戦があり、後輩のフッちゃんにチケットをゲットしてもらい、二人でナイター観戦と相成りました。
IMG_2104(1).jpg

この日の先発はメッセンジャーです。
IMG_2105(1).jpg

恒例の5回終了時の花火をツバクローがくつろいで見ています。
IMG_2110(1).jpg

二度と見ることができないであろうメッセンジャーのホームランを見ることができ、大盛り上がり!
最後はドリスが〆ました。
IMG_2107(1).jpg

メッセンジャーの投打にわたる活躍で見事完封勝ち!
IMG_2115(1).jpg

ヒーローインタビューはもちろんメッセンジャー。
久しぶりに六甲おろしを三番まで歌いました。
IMG_2118(1).jpg

この興奮のまま帰るわけにはいかなくてフッちゃんとこちらに立ち寄り、試合を振り返ります。
外苑前駅近くの焼鳥屋さんです。
ナイター観戦帰りのお客さんで賑わっています。
運よく入店できました。
P1420540(1).jpg
P1420538(1).jpg

お通しは「旨塩昆布キャベツ」です。
新鮮でシャキシャキ感たっぷり。
P1420531(1).jpg

「燻製ポテトサラダ」です。
特製ソースがかけられ、味が深まります。
P1420534(1).jpg

「国産鶏のとりわさ」です。
新鮮な一品はとてもやわらかくて食べやすく、ペロリといただきました。
P1420535(1).jpg

とてもリーズナブルなお店ですので、ぜひナイター観戦の後に立ち寄ってみてください!


(所在地)
港区北青山2-12-13 青山KYビル B1F

(電話番号)
03-5772-6172
(メニュー)
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/08/05 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

本場讃岐に負けないコシとつやがウリのうどん屋!「甚三(じんざ)」浜松町

グルメランチの報告です。

今日はフライト前に腹ごしらえということで、チョイスしたのが浜松町駅からほど近いこちら。
神保町の超有名うどん店「丸香」で修業した店主が営んでおられるうどん屋さんです。
P1400361(1).jpg

超人気店のようで、店の前はご覧のように大賑わい。
ですが、回転が速くそんなに待たなくて入店できました。
店内は24席あって、当然サラリーマンやOLでびっしり。
P1400374(1).jpg

「かけうどん」に「ちくわ」をトッピングしました。
ちょっと太めのうどんは角張っていて、ツヤもいい感じ。
食してみると、本場讃岐に負けないコシがあります。
透き通った黄金色の汁も二朗好みです。
ちくわは丸々一本揚げられていて、食べごたえがありました。
P1400365(1).jpg
P1400367(1).jpg
P1400371(1).jpg

東京では珍しい本格的な讃岐うどんをいただけるこちらは、二日酔いのときにはうってつけのお店ですね。
ぜひ訪問してみてください。


(所在地)
港区芝大門2-6-10 コンフォート芝大門 1F

(電話番号)
非公開
メニュー
食べログ
(ぐるなび)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

東京中央卸売市場食肉市場の中にあるレトロな食堂は誰でも利用できます!「一休食堂」品川

グルメランチの報告です。

今日はお江戸品川に出没です。
お昼時になって、どこかいい店ないかなとうろついてたどり着いたのがこちらの食堂。
品川駅からほど近いところにある東京都中央卸売市場の食肉市場の正門を入ってすぐ右側の建物に店はあります。
店構えからしてレトロ感満載です。
店内もこれこそ「The食堂!」です。
市場関係者や近くのサラリーマンなどで34ある席は全部埋まっています。
P1400359(1).jpg

「かつ丼」をいただきました。
もれなく味噌汁も付いてきます。
アルミのお盆に乗せられた丼も実に渋いです。
P1400354(1).jpg

早速いただくと肉は結構柔らかくて仕上がっています。
味付けもそんなに濃くなく二朗好み。
昔懐かしい味に思わずにんまりしてしまいました。
P1400357(1).jpg

当然CPもばっちりで、なんか得した気分になりました。
昭和の食堂を思わぬ場所で見つけた二朗だったのでありました。


(所在地)
港区港南2-7-19 東京都中央卸売市場食肉市場内

(電話番号)
03-3471-4656
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 一休食堂
 ジャンル:食堂・定食
 アクセス:JR京浜東北線品川駅港南口 徒歩3分
 住所:〒108-0075 東京都港区港南2-7-19 東京都中央卸売市場食肉市場(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 品川×定食・食事処
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

東京駅徒歩2分のところにあるホッピーが飲める気軽な居酒屋!「満天酒場」丸の内

仙台からお江戸に移動した二朗は、15年ほど前に一緒に仕事をした仲間と旧交を温めます。
幹事役を買って出た二朗がチョイスしたのがこちらのお店。
東京駅徒歩2分の高架下にある居酒屋です。
予約した席はなんと店の外、どこまでが店なのかよくわかりません・・・
店の内外でたくさんのお客さんで大賑わいです。
P1400340(1).jpg

お通しは「冷奴」でした。
P1400322(1).jpg

二朗の大好きな「厚揚げ」を生姜醤油でいただきます。
P1400324(1).jpg

「串焼き10本盛り合わせ」です。
P1400328(1).jpg

「ニラ玉」はボリュームたっぷり。
いい塩加減です。
P1400331(1).jpg

「エシャレット」はとても新鮮でシャキシャキです。
P1400334(1).jpg

焼きたて「餃子」は熱々です。
P1400336(1).jpg

「馬刺し」の赤身です。
P1400341(1).jpg

「キムチ炒め」は結構な辛さでビールが進みます。
P1400347(1).jpg

もちろん飲み物はホッピー!
どの料理もリーズナブルで一人3,000円でお釣りがきてしまいました!
新幹線の時間まで30分あれば一杯飲めます。
時間つぶしに是非訪問してみてください。


(所在地)
千代田区丸の内1-7-8 丸の内 味の散歩道

(電話番号)
03-3212-0071
メニュー
食べログ



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

焼き鳥の鶏肉は築地・宮川食鳥鶏卵から仕入れ、ウバメガシの紀州備長炭にて一気に焼き上げる焼鳥の名店!「つきじ鳥治」湯島

ミキさんとミコトさんとの打ち上げは、1軒では終わりません。
次にどこに行こうかと街をさまよい、二朗の第6感を働かせてチョイスしたのがこちら。
雑居ビルの2階にある焼き鳥屋さんで、店内はカウンター8、テーブル3卓12席の計20席と小ぢんまりしていて、木の温もりが感じられ、とても小奇麗。
それもそのはず、昨年オープンしたばかりとのこと。
P1400002(1).jpg
P1400004(1).jpg

お通しは無いようで、まずはアッサリ系ということで「冷やしトマト」をいただきます。
P1380984(1).jpg

「パプリカサラダ」です。
彩がいいですねえ・・・
新鮮で甘みを感じます。
P1380987(1).jpg

「せせり焼」です。
せせりは、鶏の首の剥き身だそうで鶏一羽取れるのはわずかです。
身がとても締まっていて、脂身が多く、弾力もあって噛めば噛むほど肉汁が出てきます。
これは美味です。
P1380997(1).jpg

「焼鳥おまかせ7本」です。
一つ一つのお肉が大きい、かつ、とても柔らか!
これは上品な焼鳥です。
二朗の大好きな砂肝もいい食感です。
P1400001(1).jpg

「玉こんにゃく」です。
濃い目の味付けが焼酎を進めます。
P1400010(1).jpg

完成度の高い料理の数々にとても幸せな気分になりながら大いに盛り上がりました。
宴は翌日になる直前まで続き、1軒目と合わせて実に6時間語り合った三人でした。


(所在地)
文京区湯島3-36-8 クリエ湯島2F

(電話番号)
03-5817-4119
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 鳥治
 ジャンル:焼き鳥
 アクセス:東京メトロ千代田線湯島駅4番口 徒歩1分
 住所:〒113-0034 東京都文京区湯島3-36-8 クリエ湯島2F(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 御徒町×焼き鳥
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/05 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

どの料理もとっても美味、CPの高さはこの界隈でトップクラス?「さかのうえ」上野

今宵はお江戸に出没。
一緒に大きなプロジェクトに取り組んでいるミキさんとミコトさんとともに朝からいくつかのミッションをこなして満足感を感じながら今日の打ち上げの位置づけでお伺いしたのがこちら。
上野駅と御徒町駅の中間辺りに位置しています。
雑居ビルの3階にあるお店の入口は看板もなく何のお店かよくわかりません。
店内には個室がいくつかあるようですが、二朗たちはフロアのテーブル席に案内されました。
P1380980(1).jpg

お通しは「エリンギ」です。
ピリ辛で味付けされていました。
これだけでビールがいただけます。
P1380953(1).jpg

「鯖のへしこ」はお酒にピッタリ!
どうやって作っているんだろうと調べると、鯖に塩を振って塩づけにし、さらに糠漬けにしてあるそうです。
実に手の込んだ珍味ですね!
P1380954(1).jpg

「ホタルイカの一夜干」です。
一夜干は珍しいですね。
噛めば噛むほど海の味があふれ出します。
P1380957(1).jpg

「大人のポテトサラダ」です。
胡椒がたっぷり掛けられています。
サラダそのものもは懐かしさたっぷりのつくりですが、胡椒がサラダを大人にしています。
P1380962(1).jpg

「鳥皮ぽんず」は、実にさわやかに仕上げられています。
P1380964(1).jpg

当店名物の蛤をいただきましょう。
まずは「焼蛤」!
ムチムチ感たっぷりの蛤です。
磯の香りがプンプン!
P1380970(1).jpg

続いて「蛤の酒蒸し」です。
日本酒が蛤を上品に仕上げています。
P1380977(1).jpg

とっても美味な料理の数々に満足感たっぷりの三人だったのでありました!


(所在地)
台東区上野6-8-4 五味ビル 3F

(電話番号)
070-3611-8478
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/03 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»