FC2ブログ

ふわふわのうどんが楽しめます!「博多うどん酒場 官兵衛」浜松町

グルメランチの報告です。

お江戸訪問の最後は、帰りの飛行機の時間まで少々あったので、増上寺にお参りし、こちらでランチをいただくことに・・・
博多うどんがいただけるお店です。
6人ほどが着席できるカウンターと4人のテーブル席の店内は小奇麗で小ぢんまりしています。
清潔感があふれているので女性客や家族連れが多数を占めています。
P1550538(1).jpg

「煮込みカレーうどん」をいただきます。
トッピングには牛肉とネギが乗っかっています。
ポタージュに近いピリリと辛めのルーに太めの麺が絡んでいます。
辛さは後からやってきます。
麺はモチモチというよりはフワフワって感じ。
辛さの中に甘く煮付けた多めの牛肉が美味です。
P1550543(1)(1).jpg

こんなうどんもたまにはいいものです!


(所在地)
港区芝大門2-1-1

(電話番号)
03-6432-4439
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

芝浦のレトロな洋食屋さんでは美味な食事とマジックショーを楽しめます!「芝浦たむく」田町

田町の夜は続きます。
「まつした」で楽しい一時を過ごした後はちょっと飲み足りなさを感じて、職場仲間のクミコさんを誘って二次会へ。
どこにしようか考えながら歩いていると良さげな雰囲気が漂っているこちらが気になって入店しました。
隠れ家のような空気を感じることができます。
P1550527(1).jpg
P1550525(1).jpg

居心地よさそうでしょ!
P1550530(1).jpg

二次会ですので、食事は軽く。
「おまかせおつまみ盛り合わせ」です。
これで2人前。
一人当たり750円ととってもリーズナブル。
P1550531(1)(1).jpg

こちらのお店では、プロのマジシャンが手品を披露してくれます。
カード、コインを見事に操ってくれました。
一時手品をやてみたいと思ってトライした時期がある二朗ですので、タネはそれなりに予想できますが、とても上手で見破ることはできません・・・・
約20分ほど楽しませてくれて、一人当たり500円とこちらもお得感たっぷり!
とても雰囲気の良いお店でした。


(所在地)
港区芝浦3-11-12 ASKビル芝浦1F

(電話番号)
03-3452-1031
メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/29 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

新鮮地鶏、鮮魚を使った逸品と利き酒師厳選の日本酒でおもてなしのお店!「酒席 まつした」田町

お江戸の夜は、とある勉強会の後、こちらのお店で懇親会です。
ビルの4Fの結構分かりにいところにお店はありました。
店内はシンプルな和食屋さんという雰囲気ですが、小奇麗で清潔感があり、カウンター席とテーブル席計38席とそれなりの広さです。
女性にも喜んでもらえそうです。
P1550495(1).jpg

飲み放題付きのコース料理をいただきます。
まずは、玉子焼きと煮物のセットです。
里芋も柔らかく煮てありました。P1550498(1)(1).jpg

「オニオンフライサラダ」は盛りだくさん!
P1550502(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」は5点盛。
どれも新鮮で美味!
P1550505(1).jpg

揚げ物は、「ゆばチーズ揚げ」と牛蒡です。
チーズはとろけています。
P1550512(1).jpg

「鶏ときのこの煮物」です。
醤油味で体が心から温まります。
P1550515(1).jpg

〆は当店お勧めの「鶏のひつまぶし」です。
ジューシーに焼き上げた朝締めの国産地鶏もも肉に、焼き鳥のタレをベースにしたコク深いタレがたっぷりかけられています。
P1550521(1).jpg

どの料理も上品に仕上げられていて、満足感高め。
会話も楽しくあったいうまに時間はたってしまいました・・・


(所在地)
港区芝浦3-1-32 なぎさテラス 4F

(電話番号)
050-5596-2376
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/27 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

化学調味料を一切使用しない旨味たっぷりスープが自慢のお店は女性にも人気です!「むらさき山」田町

グルメランチの報告です。

新橋の夜を楽しんだ翌日はランチを田町駅から程近いところにあるこちらのラーメン屋さんでいただくことにしました。
都内では珍しい和歌山ラーメンのお店です。
親近感を感じる店構えです。
暖簾をくぐって店内に入ると、、奥に長くカウンターのみ14席で落ち着いた雰囲気が漂っています。
こちらの店は完全無化調で、天然素材だけで深い旨味を醸し出しているとのこと。
期待が膨らみます。
P1550477(1).jpg

「中華そば」をいただきます。
大きな海苔とシャーシューが目に入ります。
早速スープを一口。
豚骨、煮干し、野菜等ベースののスープに焦がし葱油が香ばしさのインパクトを与えています。
無化調のスープだそうで、素材だけの持ち味が十分活かされています。
麺はコシのある中細太ストレート麺。
少々しょっぱめのスープとの相性はバッチリです。
P1550484(1)(1).jpg

久しぶりに和歌山ラーメンを楽しむことができました!


(所在地)
港区芝5-23-8

(電話番号)
050-5571-9173
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

レトロな雰囲気で進化し続ける居酒屋では、カウンターの上にズラリ並んだ大皿料理や一捻りした創作料理がいただけます!「黒船屋」新橋

今宵は、お江戸に出没です。
かつての職場仲間に声をかけたところ、パワーさん、クラちゃん、シモちゃんが集まってくれました。
お店はどちらにしようか悩んだ末に選んだのがこちらの居酒屋。
新橋駅の銀座よりの一角にあります。
長年この界隈をホームグランドにしてきましたが、この辺りはあまり来たことがありませんでした。
店内はレトロな雰囲気が漂っています。
店外にもテーブル席があり、多くのお客さんが楽しんでおられましたので、店構えの写真は撮れませんでした。
P1550445(1).jpg

お通しは次の4品からチョイスできます。
二朗は小海老の唐揚げを選びました。
カラッと揚げられていて絶妙の塩加減で美味でした。
P1550448(1).jpg
P1550450(1).jpg
P1550453(1).jpg
P1550455(1).jpg

カウンター並んでいる大皿料理から、
「豚の角煮」をいただきます。
とても柔らかくて味がよくしみこんでいます。
P1550459(1).jpg

「黒船屋揚げ」は、当店名物!
P1550467(1).jpg

「キャベツとジャコのサラダ」です。
半端でないじゃこの量です。
P1550456(1).jpg

「牛蒡のピリ辛スティック」はビールのアテにピッタリ!
P1550471(1).jpg

「よせ豆腐」です。
とても濃厚です。
豆腐屋の息子の二朗にとっては、どんな作り方をしているのか気になります。
P1550462(1)(1).jpg

「山芋・玉葱・蓮根」です。
あさっりしていて、食べやすかったです。
P1550474(1).jpg

近況を報告しあい、昔話で大笑いし、楽しく夜は更けていきました!


(所在地)
港区新橋1-4-4 ファッドビル1F

(電話番号)
050-5868-0408
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ガード下にあるラーメン屋はガード下感はゼロでとてもオシャレな外観と店内、女性に大人気です!「箸とレンゲ」阿佐ヶ谷

グルメランチの報告です。
阿佐ヶ谷訪問の最後は、ガード下のラーメン屋さんでランチをいただきます。
ガード下のラーメン屋と言えば、普通赤い暖簾がかかっていて、昭和のにおいがプンプンする赤いカウンターのお店を想像しますが、こちらはその期待を全く裏切る装いです。
ガラス張りの店構え同様店内は白が基調でブティックを思わせるほどのお洒落な空間です。
お客さんのほとんどが女性です。
P1540445(1).jpg

店のお姉さんにお勧めを聞いてチョイスしたのがこちらの「坦坦麺」です。
丼は小振り。
坦々麺は見た目が派手。
中央が真っ黒な肉味噌と花山椒。
小松菜、浅葱の小口切り、葱の微塵切りに白い胡麻汁にラー油が掛けられています。
箸と穴あきレンゲと穴なしレンゲでいただきます。
まずはスープから・・・
食べると熱い、甘い、すぐに辛いの順で食感を楽しみます。
麺はそうめんみたいなストレートの細麺でとてもやわらか。
辛さは少々辛めですが、後から山椒の痺れがやってきます。
スープまですべて完食しました。
P1540435(1).jpg

上品な一杯に思わずご機嫌になってしまいました。


(所在地)
杉並区阿佐谷南2-42 ビーンズ阿佐ヶ谷てくて1F

(電話番号)
050-5594-5701
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/09/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

アーケード街にある24時間営業の居酒屋は手羽先唐揚げがお勧めです!「鳥良商店」阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷の夜は続きます。
タイ&ラオス料理を堪能した後、飲み足りなさを感じた有志で二次会へ。
アーケード街の目立つところにあるこちらの居酒屋は、なんと24時間営業とのこと。
さすが東京です。
ひなびた感漂う店内は落ち着いた感じ。
P1540416(1).jpg

お通しは「マカロニサラダ」です。
P1540417(1).jpg

当店名物の「手羽先唐揚げ」です。
独自にブレンドしたスパイスと一ヶ月寝かせたタレが使われていて秘伝の調理法で仕上げられているとのこと。
ビールとの相性バッチリの一品です。
P1540428(1).jpg

「枝豆」と
P1540420(1).jpg

「漬物盛り合わせ」もいただきました。
P1540423(1).jpg

二次会でしたので、いただいた料理はこれだけ。
楽しい話に大いに盛り上がりました。


(所在地)
杉並区阿佐谷南1-47-14

(電話番号)
03-5305-4781
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/09/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

安くて美味なエスニック料理店は本場の味を堪能できます!「サバイディー タイ&ラオス料理」阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷の夜は同じ志を持つ仲間との懇親会で、地元民にご案内いただいたのが、駅前にあるエスニック料理店です。
タイ料理とラオス料理のお店。
ラオス料理が食べられるというお店は東京でも珍しいですね。
タイとラオスは、国境を接しているだけあって文化が近く、言葉も大変似ているそうです。
そんな関係ですが、日本ではタイ料理のお店はたくさんありますが、ラオス料理となると珍しいです。
店内は東南アジアの独特の雰囲気が漂っています。
P1540374(1).jpg

120分飲み放題付きのコース料理をいただきます。
まずは、「ヨーカーウ(ラオス生春巻き)」。
P1540376(1).jpg

続いて「カイチアオ(タイ玉子焼き)」。
P1540382(1).jpg

「ポピアクン(海老揚げ春巻き)」。
P1540387(1).jpg

「パッパックブン(空芯菜炒め)」。
P1540391(1).jpg

「クンカティアム(海老にんにく揚げ)」。
P1540397(1).jpg

「ガイヤーン(タイ焼鳥)」。
P1540406(1).jpg

最後は「パットタイ(タイ焼きそば)」。
P1540412(1).jpg

タイからやってきたコックさんが思いをこめて作った料理の数々は、どれもとっても美味。
タイ料理は香草やスパイスの使い方が上手ですね。
CPも抜群、異国情緒を楽しみに訪問してみてください!


(所在地)
杉並区阿佐ヶ谷南2-17-2 S&K 1F

(電話番号)
03-6383-2566
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/09/17 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

ミートソースパスタ専門店は女性に大人気でこれでもかってくらいのモチモチ感を楽しめます!「ミート屋」阿佐ヶ谷

グルメランチの報告です。

今日から長期ロードに出かける二朗がまず訪れたのは、お江戸阿佐ヶ谷!
ここでしかいただけないものをとチョイスしたのがこちらのお店。
ミートソースパスタの専門店です。
店はご覧のようにガラス張りです。
細長い店内は、カウンター席のみの9席と小ぢんまりしています。
白が基調で清潔感が漂い、心地よい雰囲気です。
人気店ですので、店の外には列ができていますが、椅子があって苦痛にはなりません。
お客さんの8割は女性です。
自販機で食券を買ってから入店します。
P1540351(1).jpg

メニューはもちろんミートソースパスタのみ。
量とトッピングがチョイスできます。
普通(160グラム)にしました。
カウンターに「美味しく食べるチョットしたコツ」なるものが貼ってあります。
・最低10回かき混ぜる。
・パスタ全体の照りが食べ頃サイン
・お好みでタバスコや粉チーズを入れる
・あつあつの内に早めに食べる
そのとおり、10回混ぜてからいただきます。
ミートソースは野菜の甘味と動物系の旨味が効いたフォンに赤ワインをたっぷり加えていると思われるデミグラスソースに近い味わいに仕上がっています。
麺は平打ちでモチモチ感たっぷり!
完成度の高い一品でした。
P1540364(1).jpg

もれなくサラダも付いてきます。
P1540357(1).jpg

店員さんの接客も実にさわやかで、心地よい一時を過ごすことができました!


(所在地)
杉並区阿佐谷南1-36-7

(電話番号)
03-3315-3104
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/09/16 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

清潔感漂う完全個室の居酒屋は料理も居心地もばっちり!「鮮や一夜」新宿

今宵は、新宿に出没し、20歳のころからお世話になっている先輩たちとの久しぶりの懇親会です。
新宿も実に久しぶりでいつ以来かと自分のブログで確認すると2年4か月ぶりでした。
会場選びをお願いしたマウントリバーさんがチョイスしたのは新宿駅からほど近いところにあるこちらの居酒屋。
店構え同様店内は、清潔感が漂っていて、完全個室でほかのお客さんを気にすることなく、会話を楽しめます。
注文はすべてタブレットで行う仕組み。
おじさんたちはちょっと抵抗を感じますね。
P1530942(1).jpg

コース料理ではなく、アラカルトで好きなものをいただきます。
お通しは「トウモロコシの香ばしあえ」です。
コーンの甘みをたっぷり楽しめます。
P1530946(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」はなんと10種も!
どれも新鮮で美味でした。
P1530964(1).jpg

「鮮や一夜特製出汁巻き玉子」はフワフワに仕上がっています。
出汁がしっかり出ていました。
P1530949(1).jpg

「合鴨ロースの葱サラダ」です。
お肉はとても柔らか!
P1530956(1).jpg

「牛タンの炙りカルパッチョ温玉添え」です。
牛タンに温玉を絡ませると二つの味を楽しめます。
P1530957(1).jpg

「イカげそ鉄板焼きご飯~濃厚肝ソース~」は磯の香りがプンプン!
P1530967(1).jpg

どの料理も美味で会話も楽しく、あっという間に夜は更けていきました。
またお会いしましょうね!

(所在地)
新宿区新宿3-36-10 ミラザ新宿5F

(電話番号)
050-5869-1815
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/08/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»