東京中央卸売市場食肉市場の中にあるレトロな食堂は誰でも利用できます!「一休食堂」品川

グルメランチの報告です。

今日はお江戸品川に出没です。
お昼時になって、どこかいい店ないかなとうろついてたどり着いたのがこちらの食堂。
品川駅からほど近いところにある東京都中央卸売市場の食肉市場の正門を入ってすぐ右側の建物に店はあります。
店構えからしてレトロ感満載です。
店内もこれこそ「The食堂!」です。
市場関係者や近くのサラリーマンなどで34ある席は全部埋まっています。
P1400359(1).jpg

「かつ丼」をいただきました。
もれなく味噌汁も付いてきます。
アルミのお盆に乗せられた丼も実に渋いです。
P1400354(1).jpg

早速いただくと肉は結構柔らかくて仕上がっています。
味付けもそんなに濃くなく二朗好み。
昔懐かしい味に思わずにんまりしてしまいました。
P1400357(1).jpg

当然CPもばっちりで、なんか得した気分になりました。
昭和の食堂を思わぬ場所で見つけた二朗だったのでありました。


(所在地)
港区港南2-7-19 東京都中央卸売市場食肉市場内

(電話番号)
03-3471-4656
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

東京駅徒歩2分のところにあるホッピーが飲める気軽な居酒屋!「満天酒場」丸の内

仙台からお江戸に移動した二朗は、15年ほど前に一緒に仕事をした仲間と旧交を温めます。
幹事役を買って出た二朗がチョイスしたのがこちらのお店。
東京駅徒歩2分の高架下にある居酒屋です。
予約した席はなんと店の外、どこまでが店なのかよくわかりません・・・
店の内外でたくさんのお客さんで大賑わいです。
P1400340(1).jpg

お通しは「冷奴」でした。
P1400322(1).jpg

二朗の大好きな「厚揚げ」を生姜醤油でいただきます。
P1400324(1).jpg

「串焼き10本盛り合わせ」です。
P1400328(1).jpg

「ニラ玉」はボリュームたっぷり。
いい塩加減です。
P1400331(1).jpg

「エシャレット」はとても新鮮でシャキシャキです。
P1400334(1).jpg

焼きたて「餃子」は熱々です。
P1400336(1).jpg

「馬刺し」の赤身です。
P1400341(1).jpg

「キムチ炒め」は結構な辛さでビールが進みます。
P1400347(1).jpg

もちろん飲み物はホッピー!
どの料理もリーズナブルで一人3,000円でお釣りがきてしまいました!
新幹線の時間まで30分あれば一杯飲めます。
時間つぶしに是非訪問してみてください。


(所在地)
千代田区丸の内1-7-8 丸の内 味の散歩道

(電話番号)
03-3212-0071
メニュー
食べログ



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

焼き鳥の鶏肉は築地・宮川食鳥鶏卵から仕入れ、ウバメガシの紀州備長炭にて一気に焼き上げる焼鳥の名店!「つきじ鳥治」湯島

ミキさんとミコトさんとの打ち上げは、1軒では終わりません。
次にどこに行こうかと街をさまよい、二朗の第6感を働かせてチョイスしたのがこちら。
雑居ビルの2階にある焼き鳥屋さんで、店内はカウンター8、テーブル3卓12席の計20席と小ぢんまりしていて、木の温もりが感じられ、とても小奇麗。
それもそのはず、昨年オープンしたばかりとのこと。
P1400002(1).jpg
P1400004(1).jpg

お通しは無いようで、まずはアッサリ系ということで「冷やしトマト」をいただきます。
P1380984(1).jpg

「パプリカサラダ」です。
彩がいいですねえ・・・
新鮮で甘みを感じます。
P1380987(1).jpg

「せせり焼」です。
せせりは、鶏の首の剥き身だそうで鶏一羽取れるのはわずかです。
身がとても締まっていて、脂身が多く、弾力もあって噛めば噛むほど肉汁が出てきます。
これは美味です。
P1380997(1).jpg

「焼鳥おまかせ7本」です。
一つ一つのお肉が大きい、かつ、とても柔らか!
これは上品な焼鳥です。
二朗の大好きな砂肝もいい食感です。
P1400001(1).jpg

「玉こんにゃく」です。
濃い目の味付けが焼酎を進めます。
P1400010(1).jpg

完成度の高い料理の数々にとても幸せな気分になりながら大いに盛り上がりました。
宴は翌日になる直前まで続き、1軒目と合わせて実に6時間語り合った三人でした。


(所在地)
文京区湯島3-36-8 クリエ湯島2F

(電話番号)
03-5817-4119
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/05 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

どの料理もとっても美味、CPの高さはこの界隈でトップクラス?「さかのうえ」上野

今宵はお江戸に出没。
一緒に大きなプロジェクトに取り組んでいるミキさんとミコトさんとともに朝からいくつかのミッションをこなして満足感を感じながら今日の打ち上げの位置づけでお伺いしたのがこちら。
上野駅と御徒町駅の中間辺りに位置しています。
雑居ビルの3階にあるお店の入口は看板もなく何のお店かよくわかりません。
店内には個室がいくつかあるようですが、二朗たちはフロアのテーブル席に案内されました。
P1380980(1).jpg

お通しは「エリンギ」です。
ピリ辛で味付けされていました。
これだけでビールがいただけます。
P1380953(1).jpg

「鯖のへしこ」はお酒にピッタリ!
どうやって作っているんだろうと調べると、鯖に塩を振って塩づけにし、さらに糠漬けにしてあるそうです。
実に手の込んだ珍味ですね!
P1380954(1).jpg

「ホタルイカの一夜干」です。
一夜干は珍しいですね。
噛めば噛むほど海の味があふれ出します。
P1380957(1).jpg

「大人のポテトサラダ」です。
胡椒がたっぷり掛けられています。
サラダそのものもは懐かしさたっぷりのつくりですが、胡椒がサラダを大人にしています。
P1380962(1).jpg

「鳥皮ぽんず」は、実にさわやかに仕上げられています。
P1380964(1).jpg

当店名物の蛤をいただきましょう。
まずは「焼蛤」!
ムチムチ感たっぷりの蛤です。
磯の香りがプンプン!
P1380970(1).jpg

続いて「蛤の酒蒸し」です。
日本酒が蛤を上品に仕上げています。
P1380977(1).jpg

とっても美味な料理の数々に満足感たっぷりの三人だったのでありました!


(所在地)
台東区上野6-8-4 五味ビル 3F

(電話番号)
070-3611-8478
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/06/03 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

昔ながらの大衆居酒屋、おじさんたちにはとっても居心地のイイお店!「三平酒寮」新宿

お江戸訪問の夜は、かつての職場仲間との懇親会。
幹事を買って出た二朗がチョイスしたお店がこちら。
新宿駅西口から程近いビルの3階にお店はあります。
縄のれんが安心させてくれます。
店内は思いのほか広くて、アットホーム感たっぷりで、これぞおじさんたちのオアシスです。
当然同じ年代のおじさんたちで大賑わい。
P1370686(1).jpg
P1370687(1).jpg

まずはお通し。
結構手の込んだお通しですね。
P1370692(1).jpg

「牛スジ煮込み」です。
大根も肉もとっても柔らかくて、味がよくしみ込んでいます。
P1370708(1).jpg

「アサリの酒蒸し」です。
結構大きなアサリでした。
P1370705(1).jpg

ご一緒いただいたパワーさんが大好きな「冷やしトマト」です。
P1370698(1).jpg

「ジャコサラダ」です。
P1370701(1).jpg

「竹の子の刺身」です。
今の季節だからこそいただける一品!
P1370718(1).jpg

「若竹の煮物」です。
柔らかくて美味!
P1370722(1).jpg

「エイヒレ」です。
P1370736(1).jpg

「豚キムチ炒め」です。
絶妙のピリ辛さです。
P1370730(1).jpg

「刺身こんにゃく」です。
おなかの掃除もします!
P1370729(1).jpg

こちらのお店、何がいいかってホッピーがあるんです。
久しぶりに堪能しました!
P1370712(1).jpg


(所在地)
新宿区西新宿1-12-5 西口三平ビル3F

(電話番号)
03-3348-2198
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/03/29 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ラーメン激戦区でがんばる豚骨ラーメン店はこだわりの一杯です!「光醤 (ヒカリヒシオ)」渋谷

グルメランチの報告です。

今日はお江戸に出没し、ランチは渋谷でいただくことに!
いろんなお店がある中でチョイスしたのはこちらのラーメン屋さん。
豚骨醤油のお店です。
京王井の頭線渋谷駅から徒歩1分と便利なところにあります。
周りを見ると半径20メートル以内にラーメン店が6店舗以上あり、超激戦区ですね。
入店すると、左手直ぐに食券の自動販売機が有ります。
事前に食券を購入します。
店内はひなびた感が漂っていて、カウンター席が9席、4人用のテーブル席が2卓と小ぢんまりしています。
P1370683(1).jpg

麺は細めのストレート。
スープは当然とんこつベースで素朴な味。
具は、チャーシュー、メンマ、玉ねぎと刻み葱といたってシンプル。
まあまあって感じでしょうか!
P1370679(1).jpg


(所在地)
渋谷区道玄坂2-7-4

(電話番号)
03-3476-6091
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/03/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ホッピーはじめ下町の酒を各種取り揃えていて気持ちよく酔える居酒屋!「やまと屋」町田市

今宵は、東京・町田に出没です。
何度もお伺いしている町田市ですが、夜の部は初めて・・・
どこかいい店ないかとググってたどり着いたのがこちらのお店。
入りやすさバッチリの外観ですね。
店内も居心地良さそうなアットホーム感たっぷりです。
一人訪問の二朗は、カウンターの隅っこに陣取りました。
P1370361(1).jpg

まずは串系をいただきます。
「鶏もも」、「豚バラ」です。
P1370374(1).jpg

こちらは「タン」と「ナンコツ」!
いい感じの焼き加減です。
P1370389(1).jpg


「ポテサラ」です。
絶妙のマヨネーズの加減に胡椒がいいアクセントになっています。
手作り感味わえる一品でした。
P1370366(1).jpg

「厚揚げ」です。
ショウガに醤油をかけてアツアツ状態をいただきます。
P1370376(1).jpg

めずらしい「ツブ貝キムチ」です。
何とも贅沢な・・・
ツブ貝のコリコリ感がしっかり残っています。
ビールのつまみに最高です。
それでいて、280円とお得感たっぷり!
P1370384(1).jpg

最後は「冷奴」をいただきます。
P1370394(1).jpg

こちらのお店は何がいいかというと、ホッピーがあってキンミヤ焼酎でいただけるのです。
久しぶりにホッピーを満喫し、上機嫌になった二朗だったのでありました!


(所在地)
東京都町田市中町1-18-2 ウッドベル 1F

(電話番号)
042-721-3060
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/03/07 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

比較的駅至近に9月オープンして既に人気の模様を感じるお店はパイオニアの一杯を提供してくれます!「麺屋武蔵」浜松町

グルメランチの報告です。

今日はお江戸に出没し、浜松町でお昼時を迎えて、どこか言い見せないかなと食べログで探して訪問してみますが、ドコモ長蛇の列・・・
そんな中、こんなところにラーメン屋があったっけってことで、訪問してみました。
それもそのはず、9月にオープンしたばかりのようです。
ですが、有名店ですので、味は確かなバズ・・・
ちょうど列が途切れた時に入店してみると、店内はラーメン好きと思われる人たちで大賑わい。
P1370348(1).jpg

自販機で食券を買って、「つけ麺」をいただきます。
P1370350(1).jpg


麺は中太ストレートで適度なコシがあります。
これは並で180g程度でしょうか。
無料で麺は、「並」「中」「大」「特大」から選べます。
P1370352(1).jpg

豚骨魚介がベースのスープは結構濃い目。
スープの中にチャーシューが沈んでいます。
麺との相性はよく、美味しくいただきました。
最後はスープ割をして飲み干してしまいました。
P1370356(1).jpg

ラーメン激戦区になりそうな浜松町界隈は要注意ですね!


(所在地)
港区浜松町1-29-6 浜松町セントラルビル 1F

(電話番号)
03-5472-3634
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/03/05 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

一本60円からという昭和価格で純正焼き鳥が堪能できる居酒屋!「鳥やす」高田馬場

今宵は職場の仲間ミコトさんにお付き合いいただいてお江戸・高田馬場に出没です。
どこかいい店はないかなとうろついてたどり着いたのがこちらの焼き鳥屋さん。
高田馬場の反対側に本店があって、こちらは支店のようです。
安心感漂う店構えですね。
暖簾をくぐって入店すると、店内はひなびた感たっぷりでいわゆるオヤジのオアシスです。
多くのお客さんがすでに酔っ払っておられます。
P1350650(1).jpg

お通しは、大根おろしと鶉の卵です。
このパターンは老舗に多く、安心できます。
P1350651(1).jpg

早速焼鳥盛り合わせをいただきましょう。
これで二人分。
一人前7本でなんと510円!
ここまでリーズナブルな焼鳥は珍しいです。
いい焼加減でビールが進みます。
P1350662(1).jpg
P1350665(1).jpg

モツ煮込みです。
ちょっと濃い目の味付けですが、肉はとても柔らかく美味です。
P1350657(1).jpg

中華風冷奴です。
ちょっと変わった味付けもいいですね。
P1350661(1).jpg

生ビールは1杯だけいただいて、後はホッピーで通しました。
なかはもちろんキンミヤ焼酎!
老舗の味を楽しませていただきました。


(所在地)
新宿区高田馬場2-14-4

(電話番号)
03-3209-9987
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/01/18 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

おばちゃんの接客が心を和ませてくれる創業220年の老舗のお蕎麦屋さん!「更科布屋」浜松町

グルメランチの報告です。
お江戸訪問を終え、フライトの前に浜松町で腹ごしらえすることに・・・
いろんなお店が並ぶ中、チョイスしたのはこちらのおそば屋さんです。
店構えからしてひなびた感たっぷりですよね。
それもそのはず創業は寛政三年とのことです。
店内に入ると、人生の大先輩の店員さんがやさしく接してくれます。
P1350487(1).jpg


「カレー南蛮うどん」をいただきます。
箸でかき混ぜるとトロミ感たっぷりでまったり濃厚さがよくわかります。
大きな鶏肉と玉ねぎがメインのシンプルなカレーうどんです。
P1350486(1).jpg

食べ始めて気がついたこと、こちらはそばがメインなのにうどんをいただいてしまいました・・・
またやってしまいました・・・


(所在地)
港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング B1F

(電話番号)
03-3435-5440
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/01/04 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»