FC2ブログ

日本最東端の居酒屋は木の温もりタップリで店主の思いのこもった料理の数々がいただけます!「OBANZAI Restaurant 優遊居」根室市

どりあんでエスカロップを堪能した夜は、地元民にご案内いただいてお伺いしたのが、こちらの居酒屋です。
温かみを感じる店構え同様、店内はふんだんに木が使われていて、落ち着いた雰囲気が漂っています。
ピアノもあって、ちょっとしたミニコンサートもできそうな感じです。
P1560258(1).jpg
P1560256(1).jpg

「お通し」はこちら。
何匹いるでしょう・・・
P1560262(1).jpg

「コマエ」が山盛りで登場!
柔らかくて美味です。
これだけでビールが進みます。
P1560266(1).jpg

「お刺身」は三種。
もちろんどれもとても新鮮!
P1560274(1).jpg

「出汁巻き玉子」は上品なお味。
P1560277(1).jpg

お鍋の具は、餃子と白菜。
あっさり目の味付けです。
P1560282(1).jpg

さらにうどんと玉子がたくさん入れられて〆の一品に!
P1560285(1).jpg

うどんと豆腐を一緒にいただきます。
体の芯からあったまります。
P1560292(1).jpg

美味な料理に満足満足!


(所在地)
北海道根室市緑町3丁目49番地

(電話番号)
0153-24-4222
食べログ
FB


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/01/16 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

創業50年の日本最東端の老舗洋食喫茶店で本物の根室市の名物料理エスカロップを食す!「どりあん」根室市

グルメランチの報告です。
今日は日本最東端の根室市に出没!
午後からの仕事の前に腹ごしらえということでお伺いしたのがこちらのお店。
外観はちょっと高級感があり、落ち着いた雰囲気の喫茶店という感じですね。
店内に入ると、中は結構広めで、暖炉までまであって、欧風感と老舗感が漂っています。
P1560242(1).jpg

根室名物「エスカロップ」をいただきます。
パッと見、バターライスの上にカットしたカツを乗せ、デミグラスソースを掛けただけのようにも見えますね。
早速食してみると、トンカツというよりカツレツと呼んだほうがよさそうな感じで、肉は薄めですがかなり上質そう。
デミグラスソースも手作り感満載で、バターライスに仕込まれた筍の食感も楽しめます。
付け合わせのサラダも皿の脇にあって、丁寧な仕上げられ、かつCPばっちりですね。
P1560247(1).jpg

エスカロップとは?
エスカロップは通称「エスカ」と呼ばれ、バターライス或いはケチャップライスの上に薄切りのトンカツをのせて、デミグラスソースがかけられた根室のご当地料理です。
サラダも添えられ健康にも配慮されているのが嬉しいですね。
根室の主力産業が水産業のため、漁師のためにボリュームがあり、かつ素早く食べられることができるよう工夫された結果がエスカロップの誕生につながったようです。
エスカロップにも種類があり、ケチャップとご飯を炒める「赤エスカ」とバターライスを使った「白エスカ」がありましたが、今では白エスカが主流になっているそう。
どのお店も料理の内容は一緒のようですが、デミグラスソースにオリジナリティがあるそうで、これで差別化が図られています。
東京や神奈川で料理修行をしていた古村欣也氏がレストラン「モンブラン」にシェフとして赴任し、エスカロップを考案しました。
イタリア料理のエスカロッピーニからローカライズされた根室仕様のご当地料理です。
モンブランから独立した梅田勝利氏がニューモンブランを開店し、モンブランのエスカロップを受け継ぎました。
ニューモンブランで修行していた小滝文吾氏が独立し、どりあんを開業。
ニューモンブランのエスカロップを受け継ぎ、提供しています。

※この情報はこちらから拝借しました。


(所在地)
北海道根室市常磐町2-9

(電話番号)
0153-24-3403
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/01/14 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「花まる」根室市

秋の北海道ツアー報告第8弾です。
グルメランチは、回転寿司屋さんのこちらへ。
回転寿司だと言って侮ってはいけません。
こちらの回転寿司は、世の中の回転ずしと一緒にしたら叱られるのではないでしょうか?
ネタが違います。
P1040088(1).jpg

その全貌をご覧ください。
何ということでしょう・・・・
とても新鮮なお寿司の数々です。
P1040072(1).jpg
P1040075(1).jpg
P1040083(1).jpg
P1040086(1).jpg

いやあまいりました。
こんなお味のお寿司がこんな値段でいただけるとは・・・・
とても満足した二朗でありました。
花まるの店の名前の由来はこちら。
P1040092(1).jpg

なるほど!


(所在地)
北海道根室市花園町9-35

(電話番号)
0153-24-1444
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/10/24 18:46 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

「根室港」根室市

秋の北海道ツアー報告第7弾です。
根室港見学にお伺いしました。
港にはたくさんの漁船が並んでいます。
P1040122(1).jpg

海上保安庁の巡視船もありました。
思わず「海猿」を思い出します。
P1040125(1).jpg

これで敵を撃つんですね。
P1040132(1).jpg

遠くにお社が見えます。
この日は風がとても強く波も暴れまくっていました。
P1040128(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/10/24 18:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「しげちゃんラーメン」根室市

秋の北海道ツアー報告第6弾です。
グルメランチは、地元民がこよなく愛するこちらへ。
おいしいラーメンをいただけるお店で、平日の昼でしたが、たくさんのお客さんで賑わっています。
P1040055(1).jpg
P1040057(1).jpg

地元民お勧めの「味噌野菜ラーメン」をいただきます。
この器の大きさを見てください。
胡椒の缶と比べると大きさがよくわかります。
スープは結構薄味で、ちょっとパンチがほしいなあって感じです。
麺はちょっと太めの縮れ麺です。
全体的にはよくまとまっていて、本州ではなかなかいただけない一杯でした。
P1040067(1).jpg


(所在地)
北海道根室市穂香75-5

(電話番号)
0153-24-0281
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/10/23 17:48 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「末広」根室市

秋の北海道ツアー報告第5弾です。
根室の夜はこちらにお伺いしました。
もちろん地元の海の幸がふんだんに味わえるお店です。
P1040036(1).jpg

縄のれんがいい味出しています。
P1040038(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは「酢の物」です。
タコにいくらにモズクに・・・・・
P1040040(1).jpg

「煮魚」です。
何の煮魚か聞いたのですが忘れてしまいました。
P1040042(1).jpg

「てんぷら盛り合わせ」です。
P1040043(1)(1).jpg

これは・・・・
なんだか忘れてしました・・・・・
P1040045(1).jpg

いよいよお待ちかねの「花咲ガニ」です。
P1040048(1).jpg

何と一人一杯です。
なんて贅沢な・・・・・
お味はもちろん最高です。
P1040051(1).jpg

最後は新鮮なお寿司です。
P1040054(1).jpg

地元の人たちの歓迎の宴は、おいしい料理に皆の顔がほころび、とても楽しいひと時であったのでした。


(所在地)
北海道根室市光和町1-1

(電話番号)
0153-23-5555
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/10/22 00:07 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「納沙布岬」根室市

秋の北海道ツアー報告第4弾です。
根室に到着しました。
まずは納沙布岬を目指します。
北海道ならではのこんな景色が続きます。
P1040002(1).jpg
P1040006(1).jpg


納沙布岬に到着です。
P1040008(1).jpg
P1040009(1).jpg

日本の東端です。
証明書がありましたの思わず撮りました。
P1040116(1).jpg

岬には「望郷の家」があります。
P1040115(1).jpg

中では、北方領土についての資料が展示されています。
北方領土がこんなに大きかったとは・・・・
P1040104(1).jpg
P1040113(1).jpg

一番近い貝殻島の灯台です。
日本が建てたものです。
P1040106(1).jpg

いろんな剥製もありました。
P1040107(1).jpg
P1040108(1).jpg
P1040109(1).jpg
P1040111(1).jpg
P1040112(1).jpg

隣には展望塔があり、高いところから見渡せます。
日が暮れてきました。
目の前に、歯舞諸島が並んでいます。
わずか3.7キロ先の貝殻島から向こうが北方領土です。
P1040022(1).jpg
P1040026(1).jpg

左のほうに小さく見える灯台が貝殻島です。
ですからこの島までの中間点が境界線です。
P1040032(1).jpg

島の位置関係はこんな感じです。
P1040028(1).jpg

この景色を見るとヒシヒシとこの問題の重さが伝わってきます。

展望台の2階は「ミステリアスランド」になっています。
P1040034(1).jpg

船の中の想定です。
P1040035(1).jpg

さてこれは何でしょう?
思わず楽しくなってしまいました。
P1040033(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/10/20 22:08 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「白鳥の風蓮湖」根室市

秋の北海道ツアー報告第3弾です。
中標津の「富貴庵」でおいしいおそばをいただいた後は、地元民セキさんの運転で一路根室に向かいます。
北海道ならではの景色が続きます。
P1020981(1).jpg
P1020982(1).jpg
P1020985(1).jpg

途中「白鳥の風蓮湖」の道の駅に到着しました。
大きな湖が現れました。
P1020986(1).jpg
P1020988(1).jpg
P1020989(1).jpg
P1020990(1).jpg

道の駅の中には、いろんな動物の剥製がありました。
P1020992(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/10/20 21:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |