酒もつまみも安旨な大衆酒場で馬刺しを堪能!「風林火山」松本市

松本の夜はさらに続きます。
「みよ田」でたっぷりいただいたはずなのに、飲み足りなさを感じた一行は次に流れます。
いい店ないかなとうろついてたどり着いたのがこちらの店。
店構えからしてB級感を醸し出しています。
期待できますねえ・・・
店内は多くのお客さんで大賑わい。
何とかひとテーブル空いていて、早速案内されました。
P1350604(1).jpg

早速馬刺しの赤身をいただきます。
柔らかくてとても美味!
P1350612(1).jpg

ポテトサラダをいただきます。
マヨネーズたっぷりで家庭の味ですね。
P1350615(1).jpg

冷やしトマトです。
P1350621(1).jpg

漬物盛り合わせです。
P1350625(1).jpg

アンチョビキャベツです。
アンチョビの程よいしょっぱさとキャベツのシャキシャキ感が両方味わえます。
キャベツとアンチョビの相性は抜群!
P1350626(1).jpg

雰囲気もよく居心地バッチリ、気持ちよく酔っ払った一行だったのでありました!


(所在地)
長野県松本市中央1丁目3-1

(電話番号)
0263-35-7872
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/01/12 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

信州ならではの蕎麦をメインに、四季折々の食材を使用した郷土料理や季節の一品料理が味わえます!「みよ田」松本市

大阪を後にして次に向かったのが、長野県松本市です。
新幹線を名古屋で乗り換えしなのに乗り込み到着したのはお昼時です。

早速ランチをいただくことにします。
信州と言えばやはりそばですよね。
さっそく食べログで調べるとこちらの店がよさそうなので、お伺いしました。
店は小奇麗で、地元民らしい多くのお客さんで賑わっています。
P1350565(1).jpg

いろいろある中で二朗がチョイスしたのが、「合鴨セイロ」をいただきます。
P1350558(1).jpg

早速そばをいただきます。
香りはそんなに強くありませんが、旨さ確かで喉越しよく、しっかりとしたコシがあります。
これぞ本格的なそばです。
P1350561(1).jpg

あったかい合鴨のつけ汁です。
出汁がたっぷり効いてます。
食べやすい上手なつゆです。
最後は蕎麦湯で割って飲み干してしまいました。
P1350562(1).jpg

松本市と言えば松本城ですよね。
早速お伺いしました。
前日からの雪が烏城の黒を際立たせています。
IMG_1673(1)_20161218151535eb6.jpg
IMG_1675(1)_20161218151536e4e.jpg

夜は地元民との懇親会です。
店にお伺いしようと事前にいただいていたメールを確認すると、なんとお昼をいただいたお店でした。
二朗としたことが・・・
確認するべきでした。
ということで、再度店に訪問しました。
コース料理をいただきます。
まずは先付け3品です。
P1350569(1).jpg
P1350568(1).jpg
P1350572(1).jpg

「馬刺し」です。
口の中に入れるととろけていきます。
P1350575(1).jpg

「茶碗蒸し」です。
P1350581(1).jpg

「合鴨ナベ」です。
P1350580(1).jpg
肉は柔らかく、醤油味の出しも絶妙でとても美味でした。
P1350585(1).jpg

「焼き物」です。
P1350586(1).jpg

「天ぷら」です。
大きなえびですねえ。
身がプリプリしていました。
P1350590(1).jpg

〆はあたたかいかけそばをいただきます。
昼同様、とてもコシのある麺は食べ応えがあります。
汁もとてもやわらかくて美味でした。
P1350598(1).jpg

二朗のチェックミスで昼夜同じ店となってしまいましたが、何度いただいても美味なそばに満足満足!


(所在地)
長野県松本市中央2-1-24 五幸本町ビル1F

(電話番号)
0263-37-1434
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/01/11 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「明治亭駒ケ根本店」駒ケ根市

グルメランチの報告です。
駒ケ根市と言えば、「ソースかつ丼」が有名です。
B級グルメをこよなく愛する二朗がこれを無視するわけにはいきません。
箕輪町在住のマーテル君にご案内いただいたのが、ソースかつ丼のルーツとして有名なこちらのお店です。
店の入り口はひなびた感をこれでもかって醸し出していますが、店内はとってもきれいです。
お昼前でしたが、すでに店にはお客さんがたくさん来ておられます。
カウンター席に陣取りました。
P1090184(1)_20130707110329.jpg

「信州産豚ソースカツ丼」をいただきます。
ふたが閉まらないくらいボリュームがあります。
カツの量も半端ではありません。
一度カツをふたに移動させて、早速いただきます。
カツはとっても肉厚。
ソースはさっぱり感の中まろやかさがあり、また奥深さがあります。
カツの下にはたっぷりのキャベツが潜んでいました。
とんでもない量だと思いましたが、ふわふわのキャベツだったことから無事完食しました。
でもお腹いっぱいです。
P1090185(1).jpg

このソースかつ丼、隣の伊那市とそのルーツを争っているようです。
近年の町おこしのツールとしてB級グルメは欠かせません。
ソースかつ丼による駒ケ根市の発展を祈念します。


「ソースかつ丼のルーツ」
そもそもの始まりは昭和3年頃養殖が盛んになり始めた頃、駒ケ根市のある料理店主が渡欧教浅草の洋食屋に立ち寄り「カツレット」(トンカツの語源らしい)を食べヒントを得た。
もともとトンカツなるものは日本人の大いなる勘違いから出発した洋食であって、それを丼物にしてしまう知恵は驚嘆に価する。
ご飯の上にキャベツを乗せ、揚げたてのカツをサクサクと切り、そっと飾る。
それからが本番である。
それぞれの店が調合したマル秘ソースをたっぷりかけ熱いうちに食べる。
口に入れた瞬間にツーンとくる独特のソースの味はふるさとのツーンで決まり、駒ケ根の味である。
食べたい時が旬なのです。
※明治亭HPより



メニュー
(メニュー)

(所在地)
長野県駒ヶ根市赤穂898-6

大きな地図で見る

(電話番号)
0265-83-1115

食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/08/07 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

「福麟楼」駒ケ根市

長野市の「ぼっち」でおいしいおそばをいただいた二朗は、駒ケ根市に向かいます。
これが大変な移動でした。
長野から名古屋行きのこの「しなの」に乗り、松本へ。
松本から篠ノ井線の小淵沢行きに乗り換え、岡谷へ。
岡谷からは飯田線の豊橋行に乗り、やっと駒ケ根到着です。
15時00分に出発して、到着したのが17時38分です。
東京から長野が新幹線で1時間半程度なのに、県内移動が2時間半です。
P1090142(1).jpg

夕方からの仕事を終えた頃にはさすがの二朗もぐったりです。
駅前に出かける元気も出ず、ホテルの近くのこちらの中華料理店で夕食です。
P1090165(1).jpg
P1090144(1).jpg

「肉野菜炒め定食」をいただきました。
盛りだくさんの野菜炒めに
P1090147(1).jpg

とっても大きな鶏のから揚げや
P1090154(1).jpg

サラダ、
P1090158(1).jpg

ザーサイ、
P1090156(1).jpg

中華スープ、
P1090159(1)_20130809230238eac.jpg

デザートの杏仁豆腐とこれはコース料理と変わりません。
これで何と880円です。
これはお得です。
P1090164(1).jpg

コース料理もお得な値段でいただけます。
お近くの方是非訪問してみてください。


(所在地)
長野県駒ヶ根市上穂北17-24

大きな地図で見る

(電話番号)
0265-83-3389

食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/08/06 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

「白骨温泉」松本市

目的のない旅は続きます。
山形村から白川郷に向かいながら地図を見ていると「白骨温泉」が近くに書いてあります。
一度行きたいと思っていたので、これは立ち寄るしかありません。
すぐ近くかと思ったら国道から15キロも山の中に入っていきました。
P1020088(1)(1).jpg

こちらの「白骨温泉公共野天風呂」に入りました。
白く濁った温泉は、とても肌に優しく、旅の疲れがさっととれたような気がします。
P1020090(1).jpg

橋の上から温泉を見ることができます。
わかりづらいですが、しっかり囲ってあるのが女湯で、手前が男湯です。
P1020096(1).jpg

(所在地)
長野県松本市安曇白骨温泉


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/09/08 20:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「からさわ亭」山形村

グルメランチの報告です。
目的のない旅の次の行き先を「白川郷」にしました。
道中で空腹を感じ立ち寄ったのがこちら。
このあたりは美味しいお蕎麦がいただけるようです。
P1020085(1).jpg

二朗は「天そば」をいただきます。
大きなエビと白身魚の天ぷらがのっかっています。
そばの粉の味がしっかりしている上にコシもあります。
濃いめの汁もこの麺だと相性もいいです。
P1020084(1).jpg

こちらはふっちゃんがいただいた「盛りそば」です。
P1020075(1).jpg

そばは2枚です。
P1020078(1).jpg

天ぷらもプラスしました。
美味しそうです。
P1020079(1).jpg

メニュー
P1020072(1)(1).jpg

(所在地)
長野県東筑摩郡山形村唐沢下7218-3


(電話番号)
0263-98-2297

HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/09/08 00:27 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「諏訪大社」諏訪市

宇都宮の出張を終えた後は、夏休みに突入です。
夏の思い出に八ヶ岳登山をしようと長野県茅野市にある先輩の別荘にお伺いしました。
しかしながら、登山日当日は、台風四号の影響か朝から雨です。
また天気の回復の兆しもありません
となると、することがありません。
一緒にお伺いした大阪のふっちゃんと相談した結果、二人で休みの残日を使って目的のない旅に出かけることにしました。
朝から先輩の別荘を後にし、まずは「諏訪大社」を訪問しました。
知らなかったんですが、諏訪大社というのは4つの境内に分かれいるですね。
また今年は6年に1回の御柱祭が行われ、それぞれ御柱が新しくなっています。
「これは全部回るしかない!」と言うことで古い順番に回ります。
まずは「前宮」です。
P1010974(1).jpg
P1010980(1).jpg

「幣拝殿」です。
P1010982(1).jpg

「御柱」です。
P1010978(1).jpg
P1010976(1)(1).jpg
P1010985(1)(1).jpg
P1010987(1)(1).jpg
P1010988(1)(1).jpg

続いて「本宮」です。
P1020007(1).jpg
P1010991(1).jpg
P1010995(1).jpg

「幣拝殿」です。
P1010997(1).jpg

「御柱」です。
P1020005(1)(1).jpg
P1010993(1)(1).jpg
P1020024(1)(1).jpg
P1020002(1)(1).jpg

境内にこんな人が立っていました。
P1020009(1)(1).jpg
P1020010(1).jpg

二朗の手と比べるとこんなに違います。
P1020013(1)(1).jpg

続いて「春宮」です。
P1020025(1).jpg
P1020037(1).jpg

「幣拝殿」
P1020030(1).jpg

「御柱」
P1020027(1).jpgP1020036(1).jpg
P1020033(1).jpgP1020032(1).jpg

境内には「神楽殿」がありました。
P1020039(1).jpg
P1020041(1).jpg

最後は「秋宮」です。
P1020048(1).jpg
P1020051(1).jpg

「幣拝殿」
P1020062(1).jpg
P1020055(1).jpg

「御柱」
P1020053(1).jpgP1020064(1).jpg
P1020066(1).jpgP1020058(1).jpg

とても静かで落ち着いた気持ちになったのでありました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/09/08 00:10 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「香草庵 (こうそうあん)」原村

グルメランチの報告です。
今日は八ヶ岳のふもとにあるこちら。
P1110622(1).jpg

外観はとても蕎麦屋さんには見えません。
とてもおしゃれな感じです。
P1110624(1).jpg

「ぶっかけ」をいただきます。
P1110632(1).jpg

右手前にあるのが西京みそです。
もり汁に入れてよくかき混ぜ、そばにかけます。
しっかりしたおそばにこだわりを感じます。
おいしくいただきました。
P1110635(1).jpg

メニュー)
P1110628(1).jpg
P1110629(1).jpg

(所在地)
長野県諏訪郡原村原山17217-3693


(電話番号)
0266-70-2287

HP)
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/04/15 21:48 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「八ヶ岳」

八ヶ岳では先輩の別荘に泊めていただきました。
別荘の近くには野鳥が食事に来ます。
静かに窓からのぞくと観察することができました。

「イカル」
P1110674(1).jpg

「カハラヒワ」
P1110648(1).jpg

「ヒガラ」
P1110665(1).jpg

「ゴジュウガラ」
P1110620(1).jpg" />
などたくさんの野鳥に出会うことができました。

八ヶ岳もきれいに見ることができました。
P1110687(1)(1).jpg

大自然の中で野鳥の声を聞きながら目を覚ますのは最高の贅沢ですね。
日ごろの騒々しい生活からホッとする瞬間をいただきました。
こんな体験をさせていただいた先輩夫婦に感謝の一言です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2010/04/14 21:11 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |