山口・広島のご当地メニューが空港内でいただけます!「ココス(COCO'S)」宇部市

湯田温泉で瓦そばをいただいた二朗は、無事仕事を終え、帰路に着きますが、その前に空港内で腹ごしらえをすることに!
宇部空港内には3件しか食事ができるところがなく、今日はこちらで。
P1300914(1)_2015112210584484a.jpg

一人打ち上げと称して、生ビールとともにまずは「小ふぐの唐揚げ」をいただきます。
小さめですが、身はしっかりしていて、とっても美味!
P1300909(1).jpg

「ポテトフライ」と
P1300912(1).jpg

「枝豆」をつまみに、さらにビールは進んでしまいました・・・
P1300907(1).jpg


(所在地)
山口県宇部市沖宇部625-17

(電話番号)
083-637-1801
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/12/11 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

長州名物瓦そばが湯田温泉でいただけます!「長州屋」山口市

グルメランチの報告です。

菜で楽しい一時を過ごした翌日は、湯田温泉のこちらでランチをいただきます。
メイン通り沿いのお土産屋さんの隣のこちらのお店は最近できたようです。
P1300904(1).jpg

長州名物「瓦そば」をいただきます。
二人前から瓦に乗っかって提供されるようですが、一人前は残念ながらお皿です。
紅葉卸を入れた熱々の出汁に付けていただきます。
P1300897(1).jpg

茶そばの上には錦糸卵と味付け肉が乗っけられています。
懐かしい一皿に心が和みました。
P1300900(1).jpg


(所在地)
山口市湯田温泉4-1-7

(電話番号)
083-923-1678
メニュー
食べログ
FB)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/12/10 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

湯田温泉に静かに佇む居酒屋さん、あったかい家庭料理がいただけます!「お料理畑 菜」山口市

新千歳空港でカレーをいただいた二朗は、飛行機に乗り込み羽田経由で山口市にお伺いしました。
山口市は10年余り前に3年ほど在住した第二の故郷です。
久しぶりといいたいところですが、毎年お伺いする機会があって、今回も1年ぶりです。
当時の職場仲間が集まってくれての同窓会となりました。
幹事さんがチョイスしたのがこちらのお店。
家庭料理がいただける居酒屋さんです。
店は女性二人で営んでおられるようで、アットホーム感たっぷりです。
P1300879(1).jpg
P1300880(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは付けだしです。
P1300883(1).jpg

「ガンモの煮付け」です。
こういうアテが二朗のようなおじさんにはたまりません。
P1300885(1).jpg

「お刺身」です。
もちろん新鮮でとっても美味!
P1300887(1).jpg

「味噌大根」!
P1300889(1).jpg

「牡蠣の炒め物」です。
広島産の牡蠣がふんだんに使われています。
P1300892(1).jpg

最後は「寄せ鍋」。
心も体もあったまりました。
P1300896(1).jpg

近況を報告しあい、昔話を楽しんで、あっという間に夜は更けていったのでありました。


(所在地)
山口市湯田温泉2‐2‐3



(電話番号)
050-5861-5955
メニュー
食べログ
ホットペッパー)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/12/09 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

空港の中の和風ファミレス!「あす花亭」宇部市

光市での仕事を追え、帰路に着く前にこちらで夕食をいただきました。
山口在住時代に何度も食事をいただいたお店に久しぶりの訪問です。
P1300806(1).jpg

疲れからか食欲のない二朗はあっさり系にしました。
「タコ天とじゃこの磯辺風うどん」です。
タコ天は三つ、シラスのほかにしっかりした味付けがされた油揚げも入っています。
うどんのコシは予想よりもとてもしっかりしていて、満足感たっぷりです。
あっさり系の汁も二朗好みです。
P1300801(1).jpg

この後、飛行機に乗り込み、羽田経由で帰札すると自宅に着いたのは夜中でした。
空の旅とはいえ2000キロは遠かったです!


(所在地)
山口県宇部市沖宇部625-17 山口宇部空港国内線旅客ターミナルビル 2F

(電話番号)
0836-35-4777
メニュー
食べログ
ぐるなび)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/12/03 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

普通の居酒屋だけど、料理、ドリンクともにメニューが 豊富で、何より美味しくて安い!「居酒屋酒仙洞(しゅせんどう)」光市

松原屋で地元の方々との楽しい一時を過ごした二朗は、飲み足りなさを感じて一人で街をウロウロしてたどり着いたのがこちらの居酒屋さんです。
赤提灯が心を和ませてくれます。
店内はアットホーム感たっぷりです。
P1300782(1).jpg

まずはお通しです。
P1300787(1).jpg

こちらは「山芋の千切り」!
シャキシャキ感たっぷりでした。
P1300790(1).jpg

「瀬戸内の小海老唐揚げ」です。
絶妙の塩加減に思わずビールが進んでしまいました!
P1300791(1).jpg


(所在地)
山口県光市虹ヶ浜3-4-1

(電話番号)
0833-71-0775
メニュー
食べログ
ぐるなび)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/12/02 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

松林に静かに佇む宿でいただく絶品料理!「ホテル松原屋」光市

今宵は山口県光市に出没しました。
午後からの仕事を終え、地元の方々にご案内いただいたのがこちらのホテルのレストランです。
松林の中に静かにその存在を示しています。
P1300797(1).jpg

コース料理をいただきます。
オーソドックスなそのラインナップにどこかホッとしてしまいます。
P1300764(1).jpg
P1300766(1).jpg
P1300768(1).jpg
P1300769(1).jpg
P1300774(1).jpg
P1300775(1).jpg
P1300780(1).jpg

明日を担う子供たちの未来について熱く語り合い、あっという間に夜は更けていったのでありました。


(所在地)
山口県光市虹ヶ浜3-9-16

(電話番号)
0833-71-0047
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/12/01 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

日本海の海の幸を楽しめる浜料理のお店「がんがん」萩市

グルメランチの報告です。

今日は第二のふるさと山口県の在住時代に何度もお伺いした萩市に出没です。
萩の海の幸をお手ごろ価格で手に入れることのできる道の駅シーマートにお伺いしました。
P1260541(1).jpg

一角にはふぐが泳いでいます。
ならではですね。
P1260540(1).jpg

シーマート内のこちらでランチをいただきます。
P1260537(1).jpg
P1260535(1).jpg

興味をそそるいろんなメニューがある中で「猟師のまかない」をいただきます。
P1260528(1).jpg

小魚のみりん干しと大きなおにぎりです。
P1260529(1).jpg

肴のあらがたっぷり入った味噌汁です。
ほじくるとあちこちから身が出てきます。
P1260532(1).jpg

刺身も小鉢でもれなく付いてきます。
P1260534(1).jpg

(所在地)
山口県萩市椿東北前小畑4160-61 道の駅萩しーまーと内

大きな地図で見る
(電話番号)
0838-25-3452
メニュー
食べログ

食事を取った後は、市内観光に出かけます。
まずはシーマートのすぐ近くにある「萩反射炉」へ。
P1260544(1).jpg
P1260545(1).jpg

萩の町並みも含めて世界遺産登録に申請するようです。
是非認められて、多くの観光客が訪れるようになってもらいたいものです。
P1260546(1).jpg

次は萩松蔭神社です。
話題の松下村塾は、多くのお客さんで賑わっていました。
P1260550(1).jpg

これは、安政の大獄により、江戸伝馬町の牢に捕らえられた松陰が、処刑を覚悟し、安政6年(1899年)10月20日、郷里の両親に送った手紙の中にある別れの歌です。
「親思ふ こころにまさる親ごころけふの音づれ 何ときくらん 寅二郎」と書かれています。
P1260549(1).jpg

最後は、最近できた「大河ドラマ館」です。
旧明倫小学校の体育館を活用しているようです。
DSC_0839(1).jpg
「花燃ゆ」ブームが起こるといいのですが・・・
展示の数が少なく、ちょっと物足りなさを感じました・・・
DSC_0840(1).jpg

久しぶりの萩訪問を楽しんだ二朗だったのでありました!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/02/08 06:00 | COMMENT(8)TRACKBACK(0)

こだわりたっぷりの江戸前手打ちそば「上善庵」山口市

グルメランチの報告です。
今日もかつての職場仲間にご案内いただき、こちらへ。
民家を改装した趣きのある佇まいでのおそば屋さんです。
こちらのお店は主人がサラリーマンを定年退職後に、浅草の「蕎上人」で修行をされ、2010年に開業したそうで、山口では珍しい江戸前手打そばがいただけます。
P1240943(1).jpg

駐車場から反対側に回ったところに入り口があります。
古民家を改装した店内は、木の温もりをたっぷり感じることができ、とても落ち着いた雰囲気です。
P1240952(1).jpg

「せいろそば」を注文しました。
まずはそばつゆと薬味が運ばれてきました。
薬味はわさびと大根おろし、白葱が上品に小皿に乗っています。
P1240951(1).jpg

こちらでは、北海道産の新蕎麦を使って、蕎麦を打ち、鰹節も自ら削って出汁を取っているそうです。
そばは薄く色がついた細打ちで、まるで素麺のよう。
蕎麦の風味はあまり感じませんが、堅めの歯ごたえのある冷たい蕎麦です。
つゆは、きりっとした濃い辛口で、鰹出汁は弱めでしょうか。
ボリュームもまずまずでとっても美味なお蕎麦でした。
P1240947(1).jpg


(所在地)
山口市平井549

大きな地図で見る
(電話番号)
083-941-6766
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/09/02 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

あったかさたっぷりの洋風バル「Piacereジュゴン」山口市

今日は第二のふるさと山口湯田温泉に出没です。
湯田の町を夜な夜な徘徊していたのは約10年前。
といいながら毎年お伺いする機会があり、懐かしさは感じません。
今宵は当時一緒に仕事をした、宮野のケンジさん、ピッチャーやぶさん、かっちゃんにお付き合いいただき、ご案内いただいたのがこちらのおしゃれなお店です。
この界隈はほとんど知っているつもりだったのですが、この一角は初めてお伺いしました。
P1240905(1).jpg

「北海道産 生タコの柑橘カルパッチョ」です。
柔らかい生タコに柚子こしょうの入ったカルパッチョドレッシングがかけられています。
たこ好きの二朗にはたまらない一品です。
P1240910(1).jpg

「サザエのつぼ焼き」です。
大きな身で、磯の香りたっぷりです。
P1240909(1).jpg

「イカの刺身「です。
知り合いからいただいたとのことで、店主からのサービスです。
とても新鮮でした。
P1240913(1).jpg

「秋吉台高原牛中落ちカルビのあみ焼き」です。
地元山口県の牛肉で脂が美味です。
P1240917(1).jpg

「かぼちゃ&クリームチーズの春巻き」です。
カレー風味で香ばしく、これはビールにあいます。
P1240922(1).jpg

「ナスとトマトのピリ辛ピッツァガーリックオイルを効かせたピザ」です。
絶妙なピリ辛さが食を進めます。
P1240927(1).jpg

「生ハムとチーズ・フルーツの盛り合わせ」です。
塩味の聞いた生ハムと、独特な風味のチーズは赤ワインにぴったりです。
P1240929(1).jpg
P1240932(1).jpg

接客もとても明るくて居心地の良さたっぷり!
いい店にご案内いただきました。


(所在地)
山口市葵1-1-27

大きな地図で見る
(電話番号)
083-924-9917
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/09/01 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

波平のお兄さんと関係ある?「海平ラーメン」下関市

今宵は本州最西端下関市に出没です。
山口市在住時代には何度もお伺いした下関市ですが、お泊りの縁はなく、初めて夜の市内をうろうろしました。
とあるパーティーの後、小腹が空きを感じた二朗が訪れたのがこちらのラーメン屋さんです。
店名を見たとき、すぐに思い出したのがサザエさんのお父さんである波平さんのお兄さんです。
もっとも読み方が「うみへい」ではなく、「かいへい」でしたが・・・
DSC_0413(1).jpg

山口県のラーメンは博多ラーメンの影響を受けてかとんこつラーメンが主流です。
ということで「とんこつラーメン」をいただきました。
スープは、こってり系を想像しましたがサラサラしていて豚骨のうま味はバッチリ出ています。
コショウがよくきいていますので豚骨の臭みはほとんど感じません。
麺は細麺ですが、博多の麺よりこしが強く、ムッチリとしています。
トッピングのきくらげのコリコリとした食感も麺とマッチしています。
なかなかの美味さでした。
DSC_0416(1).jpg

(所在地)
山口県下関市赤間町7-25

大きな地図で見る
(電話番号)
083-232-9980
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/08/31 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

 | BLOG TOP |  NEXT»»