FC2ブログ

「山波子屋」津市

「山波子屋」とかけて「AKB48」と解く。
その心は?
ヒントは写真の中にあります。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは明日の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は津市にお伺いし、津在住のメタボリン夫妻にご案内いただき、こちらの居酒屋さんにお伺いしました。
新鮮なお魚がいただけるお店です。
P1180197(1).jpg

10年以上0.1トンを維持し続けるメタボリンはとにかくたくさん食べるのです。
こんなにいっぱいいだいてしました。
P1180201(1).jpg
P1180208(1).jpg
P1180223(1).jpg
P1180220(1).jpg
P1180203(1).jpg
P1180200(1).jpg
P1180207(1).jpg

「白魚のおどり」です。
飛び跳ねています。
P1180214(1).jpg

太刀魚の骨は唐揚げにしてもらいました。
P1180231(1).jpg

これは「海鮮丼」です。
ご飯が見えません。
P1180230(1).jpg

メタボリンの食べっぷりを見ているだけでお腹がいっぱいになった二朗だったのでありました。

メニュー
P1180204(1).jpg

(所在地)
津市羽所町345 第一ビル  1F

大きな地図で見る
(電話番号)
059-229-1129
食べログ)

※昨日のなぞかけの答えは「どちらも日替わりとなります」。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/03/29 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「氷花餃子津店」津市

グルメランチの報告です。
今日は三重県津市にお伺いしました。
津の名物って何かなって調べたら「津餃子」ってものがあるらしいってことがわかり、その餃子がいただけるこちらの中華屋さんへ。
DSC_0226(1).jpg

お得なセットがいろいろある中で、麺と餃子がいただけるDセットにしました。
「台湾味噌麺」です。
担々麺ほど辛くないという店員の説明でしたが、結構な辛さです。
暑い日だったので、汗が噴き出してきました。
DSC_0220(1).jpg

こちらが「津餃子」です。
写真では大きさがわかりづらいですが、横幅が15センチあります。
中には具がこれでもかってぐらい入っています。
食べ応えがありました。
もともとは学校給食で出されていた一品のようで、レシピを再現して、津の名物になっています。
こんな大きな餃子は見たことがありませんでした!
DSC_0224(1).jpg

メニュー)
メニュー)
DSC_0216(1).jpg

(所在地)
津市大谷町148-1 津ターミナルホテル1F

大きな地図で見る
(電話番号)
059-246-8038
HP)
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/08/26 18:27 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「御麺麦一等兵 津駅前店」津市

津の夜はまだ続きます。
0.1トンの体重を維持するメタボリンは、居酒屋では終わりません。
シメはやはりラーメンでしょう。
ということでお伺いしたのが豚骨ラーメンがいただけるこちらへ。
P1140213(1).jpg

「並ラーメン」をいただきます。
スープは「鶏ガラ×特製かえし醤油」とこだわっています。
最近和歌山ラーメンに慣れている二朗にとっては、醤油の強さを感じました。
麺は極細ストレート麺です。
P1140224(1).jpg

その土地その土地で特徴あるラーメンがいただけるのも楽しいものです。
当店は久居が本店のようで、徐々に支店を出し、ファンを広げているようです。

メニュー)
メニュー)
P1140216(1).jpg
P1140230(1).jpg
P1140232(1).jpg

(所在地)
津市羽所町310

大きな地図で見る
(電話番号)
059-221-6110
HP)
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/06/21 00:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「総本家備長扇屋 津駅前店」津市

津の夜はまだまだ続きます。
とり金食堂で砂肝をいただいた後、仕事がらみの懇親会を途中抜けして、前の職場の後輩であるメタボリン夫婦と待ち合わせ、お伺いしたのがこちら。
津駅前にある居酒屋さんです。
P1140185(1).jpg

まずは「冷やしトマト」をいただきます。
P1140189(1).jpg

続いて「シメサバ」です。
P1140194(1).jpg

「とりポン」です。
P1140193(1).jpg

「つくね盛り合わせ」です。
塩、タレ、辛味噌、てりマヨ、レンコンしそつくね、チーズインつくねと六種類のつくねが楽しめます。
P1140199(1).jpg

「厚焼き玉子」です。
P1140208(1).jpg

とてもにぎやかで雰囲気もよく、大好きなホッピーをたらふくいただき、気持ちよく酔っぱらった二朗だったのでありました。

(所在地)
津市羽所町346

大きな地図で見る
(電話番号)
059-229-4004
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/06/17 10:06 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「とり金食堂」津市

今宵は、津市に出没し、食堂兼焼き肉屋のこちらへ。
仕事がらみの懇親会の会場に向け、市内を歩いていて、この外装に引かれ、ちょっと立ち寄ってみました。
P1140176(1).jpg

店内はアットホーム感たっぷりです。
17:00の開店早々でしたので、貸し切りです。
P1140173(1).jpg

のどが渇いていたので、迷うことなく生ビールをいただきます。
P1140158(1).jpg

まずいただいたのが「白菜キムチ」です。
そんなに辛くなくビールのあてにぴったりです。
P1140156(1).jpg

大好きな「砂ぎも」をいただきます。
自分で焼きます。
適度なコリコリ感を楽しみ、おいしくいただきました。
P1140163(1).jpg
P1140170(1).jpg

次があったので、これでおしまい!
またゆっくり来たいお店です。

メニュー)
P1140165(1).jpg
P1140166(1).jpg
P1140168(1).jpg
(所在地)
津市新町1-10-16

大きな地図で見る
(電話番号)
059-229-5252
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/06/15 22:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「寅とさくら」津市

今宵は三重県津市に出没し、青春居酒屋を名乗っているこちらへ。
今夜は、東京で一緒に仕事をした仲間との飲み会です。
若い時から「部長」と呼ばれていたみやっちゃんと本ブログにもかつて登場したメタボリン、そしてタエ、後からスモールニューさんも合流していただきました。
メタボリンとタエは二朗の知らない間に抜き差しならぬ関係になってしまい、つい先日やっとめでたく夫婦になった二人です。
P1090615(1).jpg
P1090617(1).jpg

いつも豪快に料理を頼むメタボリンは、四十を過ぎても変わらず、どんどん頼んで、どんどん食べていきます。
いつの間にこんなに注文したのか・・・・
P1090619(1).jpg
P1090621(1).jpg
P1090624(1).jpg
P1090630(1).jpg
P1090633(1).jpg
P1090635(1).jpg
P1090641(1).jpg
P1090650(1).jpg

こちらは「焼きサバ寿司」です。
目の前で焼いてくれました。
P1090645(1).jpg

メタボリンはいっぱい食べるからいつまでたっても0.1トンを下回ることがないんです!

そうそう店の感想も述べないといけませんね!
どの料理も新鮮でまたこだわりを感じるものばかりでした。
懐かしいフォークソングも流れていて、心が和むお店です。

津の夜を満喫したのでありました!


(所在地)
津市羽所町311 2F

(電話番号)
059-223-0343
メニュー)
食べログ)
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/09/23 10:02 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「THE丼」津市

グルメランチの報告です。
出張で三重へ。
津駅前のビルの地下のここにお伺いしました。


いろんな丼がある中で「いくらねぎとろ丼」をいただきました。


いくらのプチプチ感がたまりません。
全国展開しているチェーン店でした。


(所在地)
津市羽所町700

(電話番号)
059-213-6055
メニュー
食べログ


これって「?」に見えませんか?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2008/03/28 01:23 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |