FC2ブログ

発見されてから約1300年の歴史を持ち、湯治場として評判の由緒ある温泉津温泉で唯一露天がある宿では美味な島根料理がいただけます!「輝雲荘」大田市

島根グルメツアー報告第5弾!

松江を後にし、今宵の宿は温泉津温泉のこちらです。
実に風情のある建物ですね。
室内もとてもきれいで、気持ちがいいくらい。
早速温泉に入ると源泉かけ流しで湯温もちょうどいいくらいで、いいお湯です。
P1520164(1).jpg

お待ちかねの夕食です。
食前酒は「島根ワイン」でした。
P1520101(1).jpg

先付けの「白魚菜の花」です。
春を感じさせてくれます。
P1520112(1).jpg

「造里盛り合わせ」です。
カンパチ、タイ、ノドグロと何とも贅沢なラインナップ!
身がプリプリでした。
P1520108(1).jpg

酢の物は、「牡蠣みぞれ」です。
宮島の牡蠣でしょうか・・・
P1520109(1).jpg

「和牛鍋」のお肉は、とても柔らか。
P1520115(1).jpg

焼き物は「タイの塩焼き」です。
小ぶりながら味はしっかりしていました。
P1520124(1).jpg

「茶碗蒸し」はとても上品に仕上がっています。
P1520127(1).jpg

天ぷらは「蟹」と「ししとう」です。
カラッと揚げられています
P1520129(1).jpg

吸い物は「カニカマしんじょ」です。
手間がかかっている一品です。
P1520135(1).jpg

デザートは「チョコムース」です。
P1520143(1).jpg

島根の食を堪能できるコース料理でした。

翌朝の朝食はこちら。
P1520152(1).jpg

朝から「イカ刺し」とはなんと贅沢な・・・
P1520154(1).jpg
P1520159(1).jpg
P1520150(1).jpg
P1520145(1).jpg
P1520149(1).jpg

料理も温泉も最高の宿でした!


(所在地)
島根県大田市温泉津町温泉津ロ202-1

(電話番号)
0855-65-2008
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/07 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

趣のある街並に静かにたたずむイタリアンのお店はアットホーム感たっぷりです!「二代目木の実」津和野町

アルジジャーノを後にして、呑み足りなさを感じたメンバーはイクネエに連れられてこちらへ。
昼はランチがいただける喫茶店、夜はイタリアンに変身するお店のようです。
ご夫婦二人で営んでおられてアットホーム感たっぷりです。
P1450660(1).jpg

お通しはこちら。
P1450661(1).jpg

つまみを適当に頼みました。
料理名は残念ながら記憶にありません・・・
気持ちよく酔っ払ったので、きっと美味だったはずです・・・
P1450663(1).jpg
P1450674(1).jpg
P1450684(1).jpg

いい加減な報告に心からお詫び申し上げます。


(所在地)
島根県鹿足郡津和野町後田ロ369-4

(電話番号)
0856-73-7210
メニュー
食べログ

翌日は開館時間に合わせて「安野光雅美術館」へ。
山口在住時代に何度もお伺いしたところです。
P1450689(1).jpg
P1450690(1).jpg

著作権の関係上素敵な絵はご紹介できませんが、興味のある方は是非ネットで検索してみてください。
館内は安野氏のご意向で昔の学校を思わせるつくりのところもあります。
P1450691(1).jpg
P1450693(1).jpg

その後は津和野の街を静かに探訪しました。
P1450700(1).jpg
P1450698(1).jpg
P1450697(1).jpg
P1450699(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

山陰の小京都にある隠れ家的な手打ちパスタのお店はとてもおしゃれです!「アルチジャーノ (artigiano)」津和野町

山口市を出発し、秋吉台、秋芳洞、角島、萩を経由してたどり着いたのが津和野町です。
萩・津和野の観光コースは結構ポピュラーですが、訪問した人もなかなか認識できないのが、津和野町は島根県にあることです。
この日は結構な雪が降っていて、メインストリートもご覧のようにとても風情があります。
P1450649(1).jpg

この日は津和野の姉御である「イクネエ」に声をかけたところ、地元のやる気たっぷりの若者を集めてくれて、大勢での宴会となりました。
イクネエがチョイスした今宵の会場はこちら。
趣のある街並みになじんでいる店構えからは想像できないイタリアン料理店です。
店内は和風感たっぷりですが、とてもおしゃれです。
P1450597(1).jpg
P1450599(1).jpg

アラカルトでそれぞれが好きなものをいただきました。
P1450605(1).jpg
P1450611(1).jpg
P1450615(1).jpg
P1450624(1).jpg
P1450626(1).jpg
P1450631(1).jpg
P1450633(1).jpg

美味な料理と明るい話題に大いに盛り上がり、楽しいままにあっという間に夜は更けていきました。
素敵な町並みを楽しみに是非一度お伺いしてみてください!


(所在地)
島根県鹿足郡津和野町後田ロ196

(電話番号)
0856-72-3365
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/16 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「船渡来流亭(せんとらるてい)」海士町

グルメランチの報告です。
海士町訪問の最後の食事も、港近くでいただきます。
眺めのいいこちらのレストランにお伺いしました。
P1120979(1)_20140614123838324.jpg
P1120994(2).jpg

いただいたのがこちらの数々・・・
特製ランチですね。

P1120980(1)_201406141238378e6.jpg

昨日の夕食に続いて、「岩牡蠣春香」をいただきます。
なんて贅沢なんでしょう・・・・
P1120990(1)_201406141238047e2.jpg

イカ刺しもとっても新鮮!P1120992(1).jpg

だけでなく、揚げ物、煮物などイカづくしでした。
P1120983(1).jpg
P1120987(1).jpg
P1120989(1).jpg


(所在地)
島根県隠岐郡海士町福井1365-5 承久海道キンニャモニャセンター

大きな地図で見る
(電話番号)
08514-2-1824
食べログ


帰りは、大きなフェリー「おき」です。
DSC_0319(1)_20140614162640967.jpg

船ならではのこんな見送りをしていただきました。
DSC_0320(1)_201406141626421f7.jpg

短い滞在でしたが、海士町パワーをこれでもかと感じさせていただくとともに、海の幸など地元の食材を堪能させていただきました。
このままでは島が滅亡してしまうのではの危機感から、必死にもがいている海士町は全国から注目されています。
皆さん、是非一度訪問してみてください!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/06/28 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「あざ美荘」海士町

海士町の泊まったお宿はこちらの民宿。
なんと町長のご自宅なんです。
奥さんと息子さんが営んでおられます。
宴会を終えた後、町長と一緒に帰ってきました(笑)
P1120967(1).jpg

翌朝、早起きした二朗は、近くを散策し、マクロ写真撮影を楽しみました。
かわいい朝露がたくさん!
虫たちはすでに活動を始めていました。
P1120860(1)_20140614155552a72.jpg
P1120874(1).jpg
P1120925(1).jpg
P1120937(1).jpg
P1120941(1).jpg
P1120947(1).jpg
P1120949(1).jpg

海はべた凪です。
DSC_0309(1).jpg

山の上の白い建物が最近話題の島根県立隠岐島前高校です。
逆さ高校が撮れました!
DSC_0311(1).jpg

宿に戻って朝ごはんをいただきます。
朝からイカのお刺身もあります。
地元の食材を使った数々に朝から満腹になりました。
P1120969(1).jpg
P1120971(1).jpg
P1120972(1).jpg
P1120973(1)_2014061306572997a.jpg
P1120974(1)_20140613065830dc3.jpg
P1120975(1).jpg

アットホームなお宿で、田舎の実家に帰ったようにまどろんだ二朗だったのでありました。

(所在地)
島根県隠岐郡海士町福井1258-1 ‎

大きな地図で見る
(電話番号)
08514-2-1955
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/06/27 06:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

「隠岐牛店」海士町

「麦まる」で腹ごしらえした二朗は、羽田から米子に飛びました。
米子空港から路線バスに乗り、七類港を目指します。
途中、ダイハツのCMでおなじみの「べた踏み坂」こと江島大橋を渡りました。
上りきったところからの写真です(イマイチでした・・・)。
P1120829(1)_2014061415175174c.jpg

七類港からは、高速船「レインボー」に乗って、隠岐の島海士町を目指します。
DSC_0308(1).jpg

もうすぐ菱浦港です。
田舎に来たなって感じですね。
P1120833(1).jpg

無事海士町に到着したのは、すでに夕食時です。
地元の方にご案内いただいたのはその名も「隠岐牛店」です。
隠岐牛の定義があるようです。
「島生まれ、島育ち、隠岐牛」とは、
・隠岐島(海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町)で生まれ育った未経産の雌牛
・日本食肉格付協会で肉質等級が4等級以上の格付けを受けたもの
・隠岐牛出荷証明書が発行されていること

※この情報はこちらから拝借しています。
港に程近いところにあるこちらのお店はとってもきれい!
P1120835(1)_2014061306443806d.jpg

見事なお肉です。
P1120836(1).jpg

まずは焼肉をいただきます。
P1120839(1).jpg

新鮮なイカや分厚いわかめも焼いていただきます。
P1120842(1).jpg

大好きなホルモンたちもいただきました。
P1120849(1).jpg

隣のテーブルのしゃぶしゃぶもいただきます。
P1120845(1)_2014061306460310d.jpg

もちろんサラダも付いてきます。
野菜ももちろん新鮮シャキシャキ!
P1120841(1)_20140613064443cbb.jpg

海士町名産の「いわがき春香」です。
大きさにびっくり!
食してみるとクリーミーさにびっくり!
P1120847(1).jpg

いきなり海士町地産の数々を堪能した二朗だったのでありました

(所在地)
島根県隠岐郡海士町大字福井1368

大きな地図で見る
(電話番号)
08514-2-1522
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/06/26 06:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(1)

「マリンポートホテル海士」海士町

今日は、島根県隠岐の島の海士町にお伺いしました。
朝4時に起き、5時前の電車に乗って羽田に向かい、6時55分発の飛行機で米子へ。
車で七類港へ移動し、9時30分発のフェリー「くにが」で海士町菱浦港に着いたのが12時30分、何とも長旅でした。
特にフェリーの中では、揺れて本も読めず、ひたすら寝るしかありませんでした。
遠かったあ・・・
DSC_0167(1)_20131109161411a18.jpg
DSC_0168(1)_2013110916141173d.jpg


仕事を終え、今宵の宿であるこちらで懇親会です。
18535(1).jpg
※この写真はこちらから拝借しています。

いろんな料理がある中、こちらでしかいただけないものだけ紹介です。
「いわがき」です。
今の時期ですのでちょっと小ぶりですが、とても濃厚でミルキー、かつさわやかな甘みが口中に広がります。
これは美味!
DSC_0174(1)_20131109161413c2f.jpg

「白いか」です。
弾力感があってさわやかな甘みがあります。
とても上品なお味!
至福の一品です。
DSC_0175(1)_20131109161415424.jpg

何とも贅沢な料理の数々をいただき、上機嫌でいい感じに酔っぱらった二朗だったのでありました。

翌朝ホテルの部屋からの眺めです。
見事ですね。
DSC_0177(1)_20131109161700c97.jpg



(所在地)
島根県隠岐郡海士町福井1375-1

大きな地図で見る
(電話番号)
08514-2-1000
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/12/06 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「さか本」浜田市

松江から浜田に移動し、夜はこちらにご案内頂きました。
日本海の美味しいお魚をこれでもかっていただけるとのことで期待がふくらみます。
P1060403(1).jpg

まずはお通しです。
P1060404(1).jpg

続いて「ひらめとタコの酢の物」です。
P1060406(1).jpg

こちらは「刺身の三点盛り」です。
ブリ、アジ、ヒラメの豪華版です。
もちろんプリプリ!
P1060409(1).jpg

続いて「サワラの焼き物」です。
P1060410(1).jpg

最後は今日頂いたいろんなお魚の「あら煮」です。
P1060416(1).jpg

この地域では「どぶろく」をいただくことができました。
日本酒よりはアルコール度数が低いのですが、飲み口がいいのでついついいただきすぎました。
P1060412(1).jpg
P1060414(1).jpg
P1060421(1).jpg


(所在地)
島根県浜田市浅井町1557

(電話番号)
0855-22-8772
メニュー)
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2011/04/10 21:04 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |