FC2ブログ

発祥の地出雲でぜんざいをいただくの巻!「日本ぜんざい学会壱号店」出雲市

島根グルメツアー報告第7弾!
「かねや」で美味なそばをいただいた後は、こちらへ。
知らなかったのですが、出雲は「ぜんざい」の発祥の地だそうです。
これは行くしかないということで訪問です。
人気店で、店の前にある台で名前を書いて買い物をしながら待ちます。
店内は狭くて、4人掛け×2卓・6人掛け×1卓と14席しかありません。
これは込み合うはずです。
P1520233(1).jpg

「出雲ぜんざい」をいただきます。
P1520236(1).jpg

ぜんざいの中には紅白の白玉が入っています。
一口すすると、かなりの甘さ。
黒豆の風味を感じられ、上品な味わいがしますが、それよりも甘さを強く感じます。
白玉はけっこう柔らかめ。
P1520243(1).jpg

脇に添えられたきゅうりの漬物で口直しします。
しょっぱさが口中の甘ったるさを和らげてくれます。
P1520241(1).jpg

普段甘いものを好まない二朗にとっては強烈な甘さに感じました。
でも、甘党の人にはたまらない味なんでしょうね。

島根グルメツアーの報告はこれで終わりです。
お付き合いいただきありがとうございました。


(所在地)
島根県出雲市大社町杵築南775-11

(電話番号)
0853-53-6031
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/09 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

1929年創業、出雲大社や皇室とも繋がりがある蕎麦屋は味で勝負、地元の人が勧める店!「かねや」出雲市

島根グルメツアー報告第6弾!
グルメランチの報告です。
温泉津温泉で心も体もリフレッシュした翌日は、出雲大社にお伺いしました。
出雲といえば、やはりそばをいただかないとということでチョイスしたのがこちらのお店。
食べログランキングで上位に位置する有名店です。
行列必死では覚悟していくと、見事に予想外れ、あっさり入店できました。
なんとも趣のある店構えです。
店内もこれぞそば屋って感じでアットホーム感たっぷりです。
多くのお客さんで賑わっていました。
P1520198(1).jpg

「三色割子そば」をいただきます。
P1520201(1).jpg
それぞれ上にかかっている物が違います。
卵、とろろ、ノーマルの三種です。
太さも不揃いな麺は、これでもかって硬めで、香りも強め。
これがとても美味なんです。

濃いつゆを少しかけていただきます。
あらかじめ入っているもみじおろしも唐辛子不要の辛さです。
これまでいただいたそばの中ではトップクラスのような気がします。
P1520206(1).jpg
P1520214(1).jpg
P1520207(1).jpg

あまりの美味しさに一枚追加すると、大根おろしが乗っかってきました。
P1520219(1).jpg

こんなお店が近くに合ったら毎日行ってしまいそうです。


(所在地)
島根県出雲市大社町杵築東四ツ角659

(電話番号)
0853-53-2366
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/08 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

発見されてから約1300年の歴史を持ち、湯治場として評判の由緒ある温泉津温泉で唯一露天がある宿では美味な島根料理がいただけます!「輝雲荘」大田市

島根グルメツアー報告第5弾!

松江を後にし、今宵の宿は温泉津温泉のこちらです。
実に風情のある建物ですね。
室内もとてもきれいで、気持ちがいいくらい。
早速温泉に入ると源泉かけ流しで湯温もちょうどいいくらいで、いいお湯です。
P1520164(1).jpg

お待ちかねの夕食です。
食前酒は「島根ワイン」でした。
P1520101(1).jpg

先付けの「白魚菜の花」です。
春を感じさせてくれます。
P1520112(1).jpg

「造里盛り合わせ」です。
カンパチ、タイ、ノドグロと何とも贅沢なラインナップ!
身がプリプリでした。
P1520108(1).jpg

酢の物は、「牡蠣みぞれ」です。
宮島の牡蠣でしょうか・・・
P1520109(1).jpg

「和牛鍋」のお肉は、とても柔らか。
P1520115(1).jpg

焼き物は「タイの塩焼き」です。
小ぶりながら味はしっかりしていました。
P1520124(1).jpg

「茶碗蒸し」はとても上品に仕上がっています。
P1520127(1).jpg

天ぷらは「蟹」と「ししとう」です。
カラッと揚げられています
P1520129(1).jpg

吸い物は「カニカマしんじょ」です。
手間がかかっている一品です。
P1520135(1).jpg

デザートは「チョコムース」です。
P1520143(1).jpg

島根の食を堪能できるコース料理でした。

翌朝の朝食はこちら。
P1520152(1).jpg

朝から「イカ刺し」とはなんと贅沢な・・・
P1520154(1).jpg
P1520159(1).jpg
P1520150(1).jpg
P1520145(1).jpg
P1520149(1).jpg

料理も温泉も最高の宿でした!


(所在地)
島根県大田市温泉津町温泉津ロ202-1

(電話番号)
0855-65-2008
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/07 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

街外れに静かに佇むワンコインでランチがいただけるCP抜群のアットホームな定食屋さん!「百歳庵」松江市

島根グルメツアー報告第4弾!

グルメランチの報告です。
庄助で心温まるおでんをいただいた翌日は松江市のはずれ宍道地区にお伺いし、ランチをどこでいただこうかググって、たどり着いたのがこちらのお店。
街外れにある定食屋さんです。
古民家を活用したお店で、アットホーム感たっぷり!
店内はひなびた感たっぷりで、テーブル席のほか、大きな座敷もあって、結構な人数の宴会もできそう。
P1520032(1)_20190222155238664.jpg

本日のランチをいただきます。
品数の多さをご覧ください。
P1520037(1).jpg

「サバの味噌煮」は味がよくしみ込んでいます。
P1520041(1).jpg

「すき焼き」でしょうか・・・
P1520040(1).jpg

「煮物」です。
濃い目の味付けでした。
P1520043(1).jpg

「温奴」です。
ちょっとした心配りに心が和みます。
P1520046(1).jpg

このランチはなんとワンコイン!
究極のコスパの良さですね。


(所在地)
松江市宍道町宍道998-1

(電話番号)
0852-66-3100
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/06 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

大橋川のみなもに酔いしれることができるおでん屋さん!「おでん庄助」松江市

島根グルメツアー報告第3弾!

松江の夜は続きます。
「巴庵」で美味な日本海のお魚をいただいた後は、飲み足りなさを感じたメンバーで次にお伺いしたのは、川沿いにあるこちらのおでん屋さんです。
大きな赤ちょうちんが目立っています。
店内は明るくて小奇麗な感じで結構な広さです。
4人席もありますが、夜景を見ながら食事ができるカウンターもあります。
P1520008(1).jpg

まずは「ポテトサラダ」をいただきます。
マヨネーズたっぷりの懐かしい味です。
P1520015(1).jpg

「おでん」をいただきましょう。
それぞれが好きなものを注文したらお皿はこんな姿に・・・
せり、こんにゃく、玉子、筍、豆腐、厚揚げと盛りだくさんです。
味がよくしみ込んでいて、また軟らかく煮てあって美味です。
「せり」は初めてでした。
P1520019(1).jpg


(所在地)
松江市八軒屋町16

(電話番号)
0852-21-4238
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/05 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

登録有形文化財に登録されている築90年の歴史的建造物でいただく地元の食材を生かした料理は満足度高めです!「巴庵」松江市

島根グルメツアー報告第2弾!

松江市訪問の夜は、地元民とともにこちらの居酒屋にお伺いしました。
なんとも趣のある店構え同様、店内はシックで落ち着いた雰囲気が漂っています。
それもそのはず、築90年のこの建物は、登録有形文化財となっているようです。
たくさんの個室があって、とても大きなお店です。
P1510967(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは「本日の付き出し」です。
鶏肉、だいこん、大根が柔らかく煮てありjます。
ちょっと濃い目の味付けにビールが進みます。
P1510969(1).jpg

「山陰鮮魚のお造り2種」です。
サゴシとハマチは新鮮で脂がたっぷりのっていて美味です。
P1510978(1).jpg

日本海側でしかいただけない「のどぐろ一夜干し」です。
優しい味の魚ですね。
P1510983(1).jpg

「冬野菜のサラダ」は、ジャガイモやパプリカなど盛りだくさんです。
P1510975(1).jpg

「ふぐの唐揚げ」は、結構な大きさで、しっかりした味でした。
P1510989(1).jpg

「島根和牛一口ステーキ」です。
柔らかくてジューシーで、贅沢な一品です。
P1510991(1).jpg

〆は当然「出雲そば」です。
しっかりコシのあるお蕎麦でした。
P1510995(1).jpg

最後はデザート。
P1520002(1).jpg

どの料理も完成度が高く、満足満足って感じになりました。


(所在地)
松江市伊勢宮町535

(電話番号)
050-5869-9679
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/04 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

住宅街の中にある石臼自家製粉の手打ちそば屋さんでは、喉越しが良いけれどしっかり嚙みしめることができる麺をいただけます!「出雲そばきがる」松江市

島根グルメツアー報告第1弾!

今日から3泊4日で島根県訪問です。しばらく報告が続きますので、お付き合いください。

まずは、グルメランチの報告です。
最初の訪問地は松江市です。
島根といえば、やはり出雲そばです。
どこがいいか情報収集したうえで、お伺いしたのがこちらのお蕎麦屋さん。
風情のある店構え同様店内は落ち着いた装い。
テーブル席16席、座敷14席計30ある席はほとんど埋まっています。
小上がりに案内されました。
P1510943(1).jpg

「割りそば」をいただきます。
朱塗りの器に盛ったそばが登場。
松江の標準といわれる三枚をいただきます。
P1510948(1).jpg

割子そばの蕎麦は蕎麦の実をそのまま使った黒っぽい挽きぐるみと甘皮を取り除いた少し白っぽい特選をチョイスできます。
二朗は挽きぐるみにしました。
喉越しがいいにもかかわらず、しっかりした口当たりでコシもしっかりしていて美味です。
P1510950(1).jpg

薬味は、海苔に鰹節にネギ、そして辛味大根。
大根は紫で、大根でしか味わえない辛さを楽しめます。
P1510953(1).jpg

最後は蕎麦湯をいただきます。
ねっとり感たっぷりでそばの風味を味わえました。
P1510959(1).jpg

こちらは同行いただくcanyonさんがチョイスした「岩海苔釜揚げそば」です。
少しおすそ分けをいただくと、磯の香りたっぷりの海苔と柔らかくゆでられた麺が絶妙のコラボを楽しませてくれました。
P1510957(1).jpg

普段そばをチョイスることの少ない二朗ですが、これだった毎日頂けそうです。
お城の裏側にあって、ちょっと遠めですが、あえて足を運ぶ価値のあるお蕎麦でした。


(所在地)
松江市石橋町400-1

(電話番号)
0852-21-3642
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/03/03 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

趣のある街並に静かにたたずむイタリアンのお店はアットホーム感たっぷりです!「二代目木の実」津和野町

アルジジャーノを後にして、呑み足りなさを感じたメンバーはイクネエに連れられてこちらへ。
昼はランチがいただける喫茶店、夜はイタリアンに変身するお店のようです。
ご夫婦二人で営んでおられてアットホーム感たっぷりです。
P1450660(1).jpg

お通しはこちら。
P1450661(1).jpg

つまみを適当に頼みました。
料理名は残念ながら記憶にありません・・・
気持ちよく酔っ払ったので、きっと美味だったはずです・・・
P1450663(1).jpg
P1450674(1).jpg
P1450684(1).jpg

いい加減な報告に心からお詫び申し上げます。


(所在地)
島根県鹿足郡津和野町後田ロ369-4

(電話番号)
0856-73-7210
メニュー
食べログ

翌日は開館時間に合わせて「安野光雅美術館」へ。
山口在住時代に何度もお伺いしたところです。
P1450689(1).jpg
P1450690(1).jpg

著作権の関係上素敵な絵はご紹介できませんが、興味のある方は是非ネットで検索してみてください。
館内は安野氏のご意向で昔の学校を思わせるつくりのところもあります。
P1450691(1).jpg
P1450693(1).jpg

その後は津和野の街を静かに探訪しました。
P1450700(1).jpg
P1450698(1).jpg
P1450697(1).jpg
P1450699(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

山陰の小京都にある隠れ家的な手打ちパスタのお店はとてもおしゃれです!「アルチジャーノ (artigiano)」津和野町

山口市を出発し、秋吉台、秋芳洞、角島、萩を経由してたどり着いたのが津和野町です。
萩・津和野の観光コースは結構ポピュラーですが、訪問した人もなかなか認識できないのが、津和野町は島根県にあることです。
この日は結構な雪が降っていて、メインストリートもご覧のようにとても風情があります。
P1450649(1).jpg

この日は津和野の姉御である「イクネエ」に声をかけたところ、地元のやる気たっぷりの若者を集めてくれて、大勢での宴会となりました。
イクネエがチョイスした今宵の会場はこちら。
趣のある街並みになじんでいる店構えからは想像できないイタリアン料理店です。
店内は和風感たっぷりですが、とてもおしゃれです。
P1450597(1).jpg
P1450599(1).jpg

アラカルトでそれぞれが好きなものをいただきました。
P1450605(1).jpg
P1450611(1).jpg
P1450615(1).jpg
P1450624(1).jpg
P1450626(1).jpg
P1450631(1).jpg
P1450633(1).jpg

美味な料理と明るい話題に大いに盛り上がり、楽しいままにあっという間に夜は更けていきました。
素敵な町並みを楽しみに是非一度お伺いしてみてください!


(所在地)
島根県鹿足郡津和野町後田ロ196

(電話番号)
0856-72-3365
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/02/16 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「田吾作」益田市

グルメランチの報告です。
益田市訪問の最後の食事はこちらにご案内いただきました。
新鮮なお魚がいただける日本料理店です。
P1240661(1).jpg

店はひなびた感がたっぷり。
こんな風情がとても落ち着きます。
P1240700(1).jpg
P1240694(1).jpg

「海鮮丼」をいただきました。
P1240681(1).jpg

新鮮なお刺身がコリコリ、プリプリ!
なんと贅沢な一品でしょう・・・
P1240683(1).jpg

よせ豆腐や
P1240688(1).jpg

卯の花など体に優しい品々です。
なんとも至福の一時でした。
P1240685(1).jpg
P1240690(1).jpg
P1240692(1).jpg

こちらはご案内いただいたマツさんとセンさんがいただいた「田吾作定食刺身つき」です。
P1240662(1).jpg

帰りに生簀を覗いたら大きなイカが泳いでいました。
イカ丼にすればよかったとちょっと後悔・・・
でもとっても美味でしたのでまあいいや。
P1240697(1).jpg

こちらのお店は、6月にAKBが全国ツアーのコンサートで益田訪問した際に食事をしたそうで、われわれがご案内いただいた部屋を使ったとのこと。
AKBの座った席に二朗も座ったことになります・・・
残念ながらAKBに興味を示すことのできない二朗ですが・・・


(所在地)
島根県益田市赤城町10-3

大きな地図で見る
(電話番号)
0856-22-3022
メニュー
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/08/20 06:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»