熊本ラーメン原点の味「拉麺劉」熊本市

グルメランチの報告です。
今回の熊本訪問の最後の食事はこちらへ。
熊本ラーメンは皆さんご存知ですよね。
そのルーツは、昭和20年代後半の「久留米ラーメン三九」の店が玉名市にあって、そこに台湾出身の重光(劉)孝治氏(『味千ラーメン』創業者)や、山中安敏氏(『こむらさき』創業者)、木村一氏(『松葉軒』創業者)らが食べに行ってたらしく、その後、熊本市内でもラーメン店舗が開業されるようになったそうです。
その劉さんの店の原点の味を再現したラーメン店がこの『拉麺 劉』だそうです。
P1130165(1).jpg
P1130167(1).jpg

劉ラーメンをいただきます。
べーすはもちろんとんこつ味で、焦しにんにくの黒いマー油が載っているというのも忠実に再現されているそうです。
スープはコクがありますが、そんなにしつこくなく、飲み干せます。
七城豚を使ったチャーシュウも美味です。
麺は熊本ラーメンとしてはちょっと細めですが、歯ごたえもまずまずです。
きれいに完食しました。
P1130163(1).jpg


(所在地)
熊本市東区桜木6丁目4-1

大きな地図で見る
(電話番号)
096-331-1033
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/11 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

馬刺しもある創作料理の「三五」熊本市

熊本の夜は、繁華街のど真ん中にあるこちらの創作料理店へ。
10年来のお友達であるスリーコーナーさんがガールフレンドお二人を伴ってきていただき、四人での宴会となりました。
こちらのお店は牛深産の新鮮なお魚屋、熊本名物馬刺しもいただけるようです。
P1130119(1)_20140619222405e54.jpg

開店一周年記念刺身盛り付き10品コースをいただきました。
これが120分飲み放題付きでなんと4,000円ととってもお得なんです。
どの料理もとっても丁寧に仕上げられており、店主の思いが伝わってきます。
特に新鮮な刺身と馬刺しは感激ものです!
P1130121(1).jpg
P1130124(1)_2014061922240879c.jpg
P1130126(1)_20140619222619575.jpg
P1130127(1).jpg
P1130136(1).jpg
P1130138(1)_20140619222755b71.jpg
P1130143(1).jpg
P1130147(1).jpg
P1130150(1).jpg
P1130155(1).jpg
P1130157(1).jpg

とってもいいお店にご案内いただき、熊本の夜を満喫した二郎だったのでありました!
ご一緒いただいた皆さんに感謝です。


(所在地)
熊本市中央区安政町6-1 ロウカス三年坂2-A

大きな地図で見る
(電話番号)
096-355-5532
メニュー
メニュー
食べログ
ホットペッパー


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/10 06:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

とんこつ味の太平燕「永龍 」益城町

グルメランチの報告です。
今日は熊本県にお伺いし、ご当地グルメをいただこうとお伺いしたのが、空港からほど近いこちらへ。
アットホーム感漂う中華料理店です。
店内は、テーブル席と座敷があり、家族での利用は使い勝手がよさそうです。
P1130114(1)_20140617221919d98.jpg

「太平燕」をいただきます。
あっさり言うととんこつラーメンの麺が春雨って感じです。
でも具はイカやエビ、チャーシューも入っていて、チャンポンのよう。
一度に三種類いただいている感じです。
P1130118(1).jpg

接客もアットホームで居心地がよかったです。
熊本空港にお伺いの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!


(所在地)
熊本県上益城郡益城町惣領1445-6

大きな地図で見る
(電話番号)
096-286-8398
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/09 06:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(1)

「古閑の滝」阿蘇市

阿蘇市での仕事を終え、帰りの飛行機までに時間があったので、ちょっと観光に出かけました。
阿蘇中岳が年末に小噴火したので、残念ながら近寄ることができません。
その代わりにお伺いしたのがこちらの滝!
水量は少ないようですが、冬にはごらんのとおり見事に凍ります。
写真は雌滝です。
P1220600(1).jpg

となりには雄滝があるんですが、一昨年の大水害で通路が壊れており残念ながら見ることができませんでした。

「古閑の滝」
熊本県阿蘇市にある滝。
手軽に楽しむことのできる氷瀑として知られている。
雄滝と雌滝からなり、落差はそれぞれ80m、100m。
ともに水量に乏しく、岩肌が湿る程度の貧弱な流れで目立たない。
しかし北西の季節風の吹き付ける冬季(1月~3月)になるとその姿を一変させ、 豪壮な氷瀑と化す。
特に落差100mの全てが凍結する雌滝は圧巻で、その威容は阿蘇カルデラ内の随所から望まれる。
寒気が去り氷が緩むと、やがて落氷の音が麓の集落にまで響き渡るようになる。
この音は地元では春の訪れを告げる風物詩として親しまれている。
かつては滝氷を氷室に貯蔵し、夏季に病気の治療に利用したという。

※wikipediaから拝借しています。
P1220598(1).jpg


(所在地)
熊本県阿蘇市一の宮町坂梨古閑

(電話番号)
0967-22-3174
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/02/05 06:00 | COMMENT(6)TRACKBACK(0)

木のにおいがプンプン!「おーくら亭」阿蘇市

グルメランチの報告です
阿蘇市訪問二日目のお昼も地元民にご案内いただき、こちらの和食屋さんへ。
お店は一昨年暮れにオープンしたばかり。
店内は木がふんだんに使われており、とてもいい香りです。
P1220583(1).jpg

「肥後牛と彩り野菜の特製甘辛炒め定食」をいただきます。
P1220588(1).jpg

彩りがとても鮮やかです。
絶妙なピリ辛さに食が進みます。
P1220591(1).jpg

もれなく冷奴と
P1220592(1).jpg

サラダが付いてきます。
P1220593(1).jpg

食後のこんなサービスが心地よいですね。
P1220594(1).jpg

窓の外には雄大な景色が広がっています。
ホッとできるこちらのお店は人気店のようです。
阿蘇訪問の際は是非お伺いしてみてください。


(所在地)
熊本県阿蘇市小里94-3

大きな地図で見る
(電話番号)
0967-32-1004
メニュー
メニュー
P1220586(1).jpg

食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/02/04 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ひなびた感漂う居酒屋「原馬」阿蘇市

阿蘇の夜は地元民にご案内ただいてこちらへ。
ひなびた感漂う居酒屋さんです。
P1220564(1).jpg

まずはお通しの「ナマコ酢」です。
このコリコリ感がたまりません。
P1220566(1).jpg

熊本ならではの「馬のレバ刺し」です。
ごま油でいただきます。
なんともやさしい食感でとろけていきます。
P1220567(1).jpg

「刺身の盛り合わせ」です。
どれも新鮮でプリプリ!
P1220575(1).jpg

「生牡蠣」です。
う~ん、幸せ!
P1220573(1).jpg

こちらも熊本名物「からしれんこん」です。
早速いただくとほのかに暖かい・・・
こちらの店の手作りなんですね。
いい塩梅の辛子の辛さです。
P1220577(1).jpg

「チキンカツ」や
P1220582(1).jpg

「豚なべ」もいただきました。
P1220570(1).jpg
P1220579(1).jpg

ご一緒いただいたスリーコーナーさんの手品も楽しみながら、明日の阿蘇市について熱く語り合ったのでありました。


(所在地)
熊本県阿蘇市内牧250-7

大きな地図で見る
(電話番号)
0967-32-4277
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/02/03 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「レストラン藤屋」阿蘇市

グルメランチの報告です。
今日は熊本県阿蘇市にお伺いし、地元民お勧めのこちらのレストランにお伺いしました。
阿蘇名産の赤牛がいただけるお店です。
P1220561(1).jpg

「ハンバーグランチ」をいただきます。
まずは「サラダ」です。
P1220554(1).jpg

続いて「コーンスープ」です。
やさしいお味です。
P1220556(1).jpg

ジュージューと美味しそうな音と共におまちかねの「ハンバーグ」です。
和風でいただきました。
とてもやわらかくてナイフを使わなくてもお箸で十分!
中から肉汁があふれ出します。
レアな感じで柔らかくてジューシーです。
P1220558(1).jpg

赤牛のステーキもいただける洋食屋さんです。
阿蘇にお伺いの際は地元の味をお楽しみください。


(所在地)
熊本県阿蘇市一の宮町宮地駅前4718

大きな地図で見る
(電話番号)
0967-22-0166
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/01/31 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「龍の家 ワシントン通り店」熊本市

熊本の夜は続きます。
「権兵衛」で美味な焼き鳥を楽しんだ二朗が次に向かったのがこちら。
最後は熊本ラーメンで〆ます。
こちらの店は熊本出身の職場の後輩ウッドくんのお勧めです。
P1210691(1).jpg

けっこうお腹がいっぱいだったので「とんこつ純味」の小をいただきます。
白濁したスープにネギ,もやし,チャーシュー,キクラゲが入っています。
スープはコクのあるマイルドな豚骨スープで全く臭みがありません。
香油がいいアクセントになっています。
麺は博多系のストレートの細麺でスープとの相性もバッチリです。
P1210687(1).jpg

こちらの店主は「一風堂」で修行してきた弟子とのこと。
どうりでラーメンや店内の様子が似ているはずでした。


(所在地)
熊本市中央区下通2丁目3-8

大きな地図で見る
(電話番号)
096-355-8800
メニュー
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/12/11 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「権兵衛」熊本市

今宵は熊本市に出没です。
日曜日だったのでお友達に声をかけるのもはばかって一人酒を楽しむこととしました。
さてどこに行こうかとネットでチョイスして地図を片手にうろつきましたが、お目当ての店は休みだったり、なくなっていたりで、たどり着きません。
仕方なく適当に入ることとし、選んだのはこちら。
ひなびた感漂う焼き鳥屋さんです。
やはり決め手は「赤提灯」です。
店の埋まり具合は、半分程度。
店員に促されてカウンター席へ。
お隣は、親子らしい女性二人組。
BGMで流れてきたユーミンの懐かしい曲に反応したお母さんは口ずさんでおられます。
年齢は二朗よりちょっと上でしょうか。
声をかけようとかとちょっと思いましたが、勇気が出ずに静かに一人で楽しみます。
P1210685(1).jpg

まずはお通しの枝豆です。
P1210674(1).jpg

やはり焼き鳥をいただかないとと大好きな「砂肝」、
P1210683(1).jpg

「ささみのわさびのせ」、
P1210681(1).jpg

「ししとう」をいただきます。
どれも丁寧に焼き上げられています。
こだわりを感じます。
P1210679(1).jpg

こちらでしかいただけないものはないかとメニューを見て「馬串」をいただきました。
秘伝のたれが味を引き立てます。
P1210675(1).jpg

最後は「おでんをいただきます。
大根、こんにゃく、厚揚げと二朗の大好きなものをチョイス!
薄味で二朗の好みにピッタリ!
焼酎のお湯割りと一緒に頂くと体が芯からあったまります。
P1210672(1).jpg

リーズナブルなのにとっても美味!
お勧めのお店です!。


(所在地)
熊本市中央区安政町7-28 ニューシティ安政ビル 1F

大きな地図で見る
(電話番号)
096-359-0055
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/12/10 06:00 | COMMENT(7)TRACKBACK(0)

「夢想」あさぎり町

今宵は熊本県あさぎり町に出没しました。
「あさぎり町ってどこにあるの?」って方のために地図で紹介しましょう。

大きな地図で見る
小京都と呼ばれている人吉市のまだ奥にあって、南は宮崎県に接しています。
人口16,000人あまり、おもな産業は農業です。
町の気候は、比較的温暖多雨ですが、盆地特有の内陸的気候となっており、年間を通じて霧の発生が多い地域だそうです。
町は平成15年4月1日に、旧上村、旧免田町、旧岡原村、旧須恵村、旧深田村の5か町村が合併して、誕生しました。
多くの緑に囲まれたとてものどかな町でした。

地元の方々にご案内いただき、こちらで懇親会と相成りました。
「ゆめおもい」と読むようです。
P1200783(1).jpg

まずは「お通し」です。
P1200794(1).jpg

「刺身の盛り合わせ」です。
P1200797(1).jpg

「辛しレンコン」をはじめ店主の思いのこもった料理が並びます。
P1200785(1).jpg
P1200787(1).jpg
P1200789(1).jpg
P1200791(1).jpg
P1200792(1).jpg

地元で獲れた「鮎」です。
一回り大きいサイズですが、さわやかさたっぷりでとても美味です。
P1200798(1).jpg

楽しい会話に大いに盛り上がり、にぎやかにあさぎりの夜は更けていったのでありました。


(所在地)
熊本県球磨郡あさぎり町免田東1922-29

大きな地図で見る
(電話番号)
0966-45-8232
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/10/15 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

 | BLOG TOP |  NEXT»»