旬の食材をとことん生かした料理にこだわる居酒屋はサービスもバッチリ!「さわ」網走市

今宵は道東網走市にお伺いし、地元民にご案内ただいたのがこちらの居酒屋!
店構え同様、店内はアットホーム感たっぷりです。
P1430065(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは「季節の野菜」です。
なかでも旬のアスパラはやわらかくて美味でした。
P1430070(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」です。
もちろんどれも新鮮、プリプリ・・・
P1430097(1).jpg

柔らかいお肉でした。
P1430075(1).jpg

たくさんの貝も盛りだくさん!
P1430076(1).jpg

干物がいい感じで炙られています。
P1430080(1).jpg

焼き物はいい感じの焼き加減です。
P1430084(1).jpg

〆はおそばです。
P1430086(1).jpg

カラッと揚げられた天ぷらと一緒にいただきます。
P1430091(1).jpg

このコース、飲み放題付きで4,500円ととってもお得!
居酒屋の少ない網走では重宝していると思われます。


(所在地)
北海道網走市南3条東1丁目

(電話番号)
0152-43-2645
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/24 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

人気のラーメン屋さんは味噌が一番のお勧め!「富川製麺所」富良野市

十勝岳登山を終え、フラノマルシェでソフトクリームを食すると、空腹を感じ、お伺いしたのがこちら。
食べログによる富良野で2番目の人気店です。
いやがおうにも期待が膨らみます。
店構え同様店内は落ち着いた感じです。
P1430410(1).jpg

当店お勧めの「味噌ラーメン」をいただきます。
もやしやニラなどの具材にきくらげ,チャーシュー,白ネギが盛られています。
まずスープから・・・あっさりしていて無化調らしい優し~味です。
麺は平打ちの多加水っぽくつるっとしています。
味噌本来の甘みや美味しさはこのまろやかな味でよく感じられます。
P1430417(1).jpg

「餃子」もいただきました。
富良野野菜がたっぷり入っていて、とてもジューシー!
モチモチ感たっぷりでした。
P1430418(1).jpg


(所在地)
北海道富良野市日の出町12-22 島田ビル1F

(電話番号)
0167-23-1965
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/22 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

富良野の味がすべて丸ごと楽しめるフラノマルシェの一角にある甘味処!「ばすすとっぷ2」富良野市

十勝岳登山の後、帰札の途中で甘いものがほしくなって立ち寄ったのがこちら。
富良野の美味しいものをまとめていただけます。
P1430398(1).jpg
P1430407(1).jpg

ラベンダー味のソフトクリームをいただきます。
とてもコクがあって美味です。
なぜかスプーンが付いてきました。
どうやらクリームを斜めに積み重ねて倒れそうだったからつっかえ棒の代わりに使われたようです。
P1430404(1).jpg

汗を流すと甘いものがほしくなります!


(所在地)
北海道富良野市幸町8-5 フラノマルシェ2

(電話番号)
0167-56-7436
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「十勝岳登山」

昨日の黒岳→旭岳登山に続いて、今日は十勝岳登山に挑戦です。
8:49上り口である望岳台をスタートします。
下界は晴れていますが、頂上付近の雲が気になります。
P1070883(1).jpg

始めからこんな瓦礫の中を歩いていきます。
P1070886(1).jpg

9:28美瑛岳分岐点到着
P1070887(1).jpg

9:35非難小屋に到着です
P1070890(1).jpg


上を見ると結構なのぼりです。
噴火の様子を見ることができます。
ガスが少なくなったような・・・
P1070892(1).jpg

10:34昭和噴火口の尾根に出ました。
P1070894(1).jpg

ここからガスがひどくなってきました。
歩を進めると風もすごくなり、なかなか進むことができません。
気温も低く、体感気温はおそらくマイナスです。
持ってきた服をすべて着込んで頂上を目指します。
最後の急な岩場を何とか登りきって、
11:17頂上到着です。
周りを見渡しても何も見えません・・・
日頃の行いが悪いのでしょうね・・・・
残念です・・・
しばらく空が見えるのを期待して待っていました、まったく変わる様子が見られないので、強い風の中下りていきました。
P1070895(1)(1).jpg

再び昭和噴火口の辺りまで戻ってきたらくもが取れ始めました。
P1070902(1).jpg
P1070907(1).jpg

北向火口が見渡せました。
P1070911(1).jpg
P1070913(1).jpg

今の噴火口から水蒸気が吹き出ています。
P1070920(1).jpg

美瑛岳が見えてきました。
P1070924(1).jpg

遠く旭川市内まで見渡すことができました。
P1070922(1).jpg

ここからはいい天気の中下山できました。
13:47望岳台に到着。

下界は晴れでも頂上付近をガスが取り巻いていることがよくあります。
今回がまさにそのパターン。
雲の中がこんなに荒天だとは思ってもいませんでした。
北海道の山を登るには、どんな季節でも万全の準備が必要だということを再認識しました。
つらい登山でしたが、多くを学ぶことができました。

※今回の記録
 歩行距離 10.4キロメートル
 登り時間 2時間39分
 下り時間 1時間59分
 最高高度 2077メートル(十勝岳頂上)
 消費カロリー 1747キロカロリー
十勝岳地図(1)
十勝岳高低図(1)

下山後は白金温泉で汗を流しました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/21 06:22 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「層雲峡→黒岳→旭岳縦走」

「髭」で美味な料理をいただいた翌日は職場仲間を誘って登山に出かけました。
今回のコースは、層雲峡→黒岳→旭岳→旭岳ロープウェイ乗り場の縦走です。
6:45ロープウェイに乗り込みます。
P1070711(1).jpg

結構な高さを上がるんですね!
P1070712(1)_201709181040464cd.jpg

紅葉した山々が見えてきました。
左から黒岳、桂月岳、凌雲岳です。
P1070721(1)_201709181057376ab.jpg

雲海もキレイに広がっていました。
P1070724(1).jpg

五合目駅に到着するとこんな表示が・・・
P1070727(1)_2017091810573792f.jpg

さらにリフトに乗って七合目へ。
P1070729(1).jpg

こちらが七合目、登山口になります。
7:17登山開始です。
P1070732(1)_20170918104052d33.jpg

しばらく歩くと今乗ってきたリフトを見下ろせます。
P1070733(1).jpg

7:42八合目着
P1070734(1)_201709181041062d4.jpg

登山道の周りは紅葉の真っ盛り!
赤がとってもきれいです。
P1070736(1)_20170918104102e3c.jpg
P1070739(1).jpg

7:56九合目着
P1070741(1).jpg

紅葉は続きます!
P1070745(1).jpg
P1070747(1)_20170918110940837.jpg

8:18黒岳頂上に到着です。
残念ながらガスで何も見えません。
P1070751(1)(1).jpg

しばらく待っているとガスが消え始め、大雪の山々が見えてきました。
P1070762(1)_201709181204066d4.jpg

尾根を歩いていきます。
P1070764(1).jpg

黒岳石室が見えてきました。
P1070768(1).jpg

左から北海岳、松田岳です。
P1070769(1).jpg

雪渓もあちこちに残っています。
P1070773(1).jpg

8:53桂月岳・北海岳分岐点到着。
P1070775(1)_2017091812112079c.jpg

雲ノ平辺りは赤い葉っぱがとってもきれいです。
P1070782(1)_20170918121052a26.jpg

こんな大きな谷が広がっています。
草花がないってことは有毒ガスが漂っているってことですね。
P1070784(1).jpg

9:28お鉢平展望台に到着。
カルデラの内側を見ることができます。
その雄大さにしばし呆然としながら眺めます。
P1070798(1).jpg
P1070797(1)_20170918121124297.jpg

9:51看板が取れていますが、北鎮岳分岐点に到着。
P1070806(1)_2017091812175633a.jpg

この坂を上っていきます。
P1070811(1).jpg

10:07北鎮岳頂上に到着。
P1070814(1).jpg

頂上から見える山々です。
右から鋸岳、比布岳、安足間岳、当麻岳です。
P1070819(1).jpg

これから向かう中岳、間宮岳です。
P1070821(1).jpg

10:32に北鎮岳分岐点に戻ってきてさらに歩を進めます。
P1070824(1)_201709181227265c4.jpg

旭岳の頂上が見え始めました。
P1070828(1).jpg


不思議な岩が現れました。
P1070829(1)_20170918122734673.jpg

10:44中岳頂上到着。
P1070832(2)(1).jpg

こちらからみたカルデラ内側です。
P1070835(1).jpg
P1070843(1).jpg

当麻岳の方角はきれいに色づいています。
P1070837(1).jpg

11:20間宮岳到着。
目の前に以前登った白雲岳を見ることができます。
P1070847(1)_20170918123539585.jpg

これでカルデラともお別れです。
しっかり目に焼き付けます。
P1070852(1).jpg

右から松田岳、北海岳です。
P1070849(1)_20170918123613f1e.jpg

左の山が先ほど登った北鎮岳です。
P1070850(1).jpg

これから登る旭岳です。
なんとも険しそうです。
P1070859(1)_2017091812410033c.jpg

急な上りづらい砂地を何とか登って、
12:13旭岳頂上到着です。
残念ながら一面ガス・・・
前回に引き続いて景色を拝むことはできませんでした。
P1070862(1).jpg

ここから一気に下ります。
雲の下に出ると、紅葉が広がっています。
ところどころに雪渓も見えます。
P1070868(1).jpg

真ん中手前に姿見駅が見えます。
その先がロープウェイ乗り場、奥の湖が忠別湖です。
P1070871(1).jpg

姿見池です。
P1070873(1).jpg

あちこちらから水蒸気が噴出しています。
P1070874(1).jpg

以前より噴火口の数が増えているような気がします。
P1070875(1).jpg

姿見駅に到着しましたが、今回はロープウェイは使わず登山道を下ります。
駅の下側は真っ赤です。
P1070878(1).jpg

14:33旭岳ロープウェイ乗り場に到着しました。
P1070881(1).jpg

旭岳の頂上だけはガスでしたが、他はまずまずの天気で、すばらしい景色を堪能でき、有意義な時間を過ごすことができました。

※今回の記録
 歩行距離 15.9キロメートル
 歩行時間 7時間16分(昼食・休憩含む)
 最高高度 2290メートル(旭岳頂上)
 上昇高度 1223メートル
 下降高度 1654メートル
黒岳→旭岳地図(1)
黒岳→旭岳高低図(1)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/20 08:26 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

お手軽飲み放題の居酒屋は一生懸命さが伝わってきます!「髭」旭川市

今宵は、旭川に出没!
どこかいいところないかなと街をうろついてたどり着いたのがこちら。
市内でいくつかの居酒屋を経営しているお店です。
店構え同様店内はひなびた感たっぷり。
昭和のにおいがプンプンしています。
P1430367(1).jpg
P1430365(1).jpg

メニューを眺めて980円の飲み放題コース(平日は680円ととってもお得!)をチョイス。
漏れなく一人二品のオーダーが付いてきます。
お通しはなんと「焼き牡蠣」!
P1430370(1).jpg

「鬼鹿産特大活帆立」です。
とても柔らか!
P1430377(1).jpg

「塩キャベツ」は新鮮でバリバリかじります!
P1430371(1).jpg

「コマイ」です。
コマイといえば硬いのが普通ですが、これはとても柔らかで美味です。
P1430380(1).jpg

「枝豆」です。
P1430378(1).jpg

「北海道ザンギ」です。
とてもジューシーで、中から肉汁があふれ出してきます。
P1430388(1).jpg

めずらしい「ホルモン唐揚げ」です。
こんな食べ方もあるんですね。
P1430391(1).jpg

「じゃがバター」です。
焼きたてをほくほくしながらいただきます。
P1430396(1).jpg

店員のサービスもよく、CPも良くて気持ちよく店を後にしました。


(所在地)
北海道旭川市5条通7-1187-6 5・7小路ふらりーと

(電話番号)
050-5257-1827
メニュー
食べログ
ホットペッパー


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/20 07:00 | COMMENT(1)TRACKBACK(0)

札幌駅徒歩2分の大きな“八”の看板が目印のイタリア料理 × ワインを楽しめるカジュアルバル!「ハチマルシェ」札幌市北7条

今宵は、先日一緒に積丹半島一周サイクリングを楽しんだメンバーで打ち上げということでお伺いしたのがこちら。
サツエキ北口から程近いところにあるイタリアンレストランです。
店内は結構広くて、大勢でのパーティーも可能です。
2階の落ち着いた席にご案内いただきました。
P1430020(1).jpg

料理7品+樽生&本日の厳選ワイン10種付120分飲み放題3480円のコースをいただきます。
まずは前菜盛り合わせです。
大好きなタコも盛り付けられていました。
P1430023(1).jpg


「鮮魚カルパッチョ」です。
ソースに絡めていただくととっても美味!
P1430031(1).jpg

「Pizza」です。
チーズがたくさんです。
P1430036(1).jpg

「きのこのパスタ」は和風に仕上げられています。
P1430042(1).jpg

本日の魚料理は「鮭のフライ」です。
濃い目のソースが鮭に合います!
P1430047(1).jpg

「黒豚のロースト」です。
バーベキューソースが掛けられています。
とても柔らかくて美味です。
P1430051(1).jpg

デザートは「プリン」でした。
P1430058(1).jpg

127キロのサイクリングを振り返りながら、思いたっぷりの料理と美味なワインを味わいながら、楽しい一時を過ごすことができました!


(所在地)
札幌市北区北7条西5-8-8

(電話番号)
011-788-8880
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ほっこりしてしまう心温まるラーメンがいただけます!「まるはBEYOND」札幌市中の島

札幌ラーメン調査第68弾、グルメランチの報告です。

週末勤務の代休をもらった平日の今日は、こういうときしか行けない店をとチョイスしたのがこちらのお店。
中の島公園駅から程近いところにお店はあります。
11時の開店の5分前にお伺いすると先客2名。
開店と同時に入店できました。
店内はカウンター8席、テーブル4人席×1と小ぢんまりしていて落ち着いた雰囲気が漂っています。
P1430016(1).jpg

何をいただこうかちょっと悩んだ末に選んだのが「背脂みそ」です。
待つこと5分で丼登場!
具材は角切りチャーシュー、ひき肉、大きめのメンマ、炒めもやし、ネギといたってシンプル・・・
まず一口スープをいただくと、表面はラードに覆われているんで結構熱々!
ギトギトの背脂たっぷりを予想していたのですが、思っていたよりも少なくて意外にあっさりしています。
味噌と生姜の風味に焦がし油がいいアクセントとなっていて、濃厚ですがスッキリとした感じです。
麺は札幌ならではの中太縮れの玉子麺。
固めの茹で加減は、スープとの相性バッチリです。
最後まで冷めることなく熱々だったのもポイントアップ!!
バランスよく食べすすめ大満足のみそらーめんでした!!
P1430010(1).jpg

週末は結構な列ができる人気店ですが、その理由がうなずける一杯でした!


(所在地)
札幌市豊平区中の島1条3-7-8

(電話番号)
011-812-0688
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

広島式汁なし担担麺のお店はコスパも美味しさも納得の一杯がいただけます!「キング軒」浜松町

グルメランチの報告です。

秋葉原訪問の翌日、帰札の前に腹ごしらえということでお伺いしたのが浜松町駅からほど近いところにあるこちらのお店。
広島式の汁無しタンタンメンの専門店です。
ガラス張りでシックな店内は丸見え状態です。
P1430005(1).jpg

メニューは一つ「汁無し担々麺」をいただきます。
辛さは4段階あって二朗は3辛をチョイスしました。
待つこと5分で提供されると花山椒のいい香りがふわっとします。
お店の食べ方御指南に従い、まぜまぜして具の肉味噌と青ねぎを散らばせ、底のタレもまんべんなく麺に絡ませ馴染むまで30回以上まぜまぜします。
まぜている間にもいろんな香りがして、これが食欲をそそります。
早速頂きます。
麺は低加水の細め、固めに茹でられています。
その麺にタレがよく絡み、味わい深いものになっています。
タレは芝麻醤と醤油が効いており、甘味とコクが何とも言えない美味しさす。
これにと花山椒に辣油も合わさり辛さと痺れがいい具合です。
舌先がちょっとしびれる3辛のチョイスは正解でした。
P1420999(1).jpg

こだわりの一杯に満足感高めでした。
かつ580円ととってもリーズナブル!
これは皆さん行くしかない!


(所在地)
港区芝公園2-10-5

(電話番号)
03-6452-9330
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

お肉専門店のビアホールでいただくローストビーフの旨さは格別!「呉越同舟」秋葉原

お江戸秋葉原訪問の夜は、上司であるコーさんからお誘いを受けて二人酒を楽しもうとお伺いしたのがこちら。
万世といえばカツサンドで有名なお店ですが、こちらのビルはその万世が営むいろんなお店が入っています。
どこにしようかとちょっと悩みながら選んだのが地下にある「呉越同舟」という名のビアホールです。
週末のこの日はお客さんもまばら。
静かに飲むことができそうです。
P1420992(1).jpg
呉越同舟入口写真(1)

まずは「イカのフライ」です。
プリッと揚げられています。
P1420990(1).jpg

「シーザーサラダ」です。
粉チーズがたくさんかけられていて、いいアクセントになっています。
P1420977(1).jpg

お待ちかねのローストビーフです。
目の前で店員が切り分けてくれます。
1枚100グラムが目安のようですが、2枚切ってもらって誤差はそれぞれ1~2グラム。
プロの技を見ました。
P1420983(1).jpg

盛り付けられたお肉は赤みがたっぷり。
軟らかくて味の濃いお肉にソースがかけられ肉の味を引き立てています。
P1420986(1).jpg

ポテトフライはカラッと揚げられていてサクサク感たっぷり!
P1420979(1).jpg

このつまみにビールがどんどん進んでしまいました。


(所在地)
千代田区神田須田町2-21肉の万世秋葉原本店 B1F

(電話番号)
03-5294-1220
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/09/14 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»