FC2ブログ

地元民に愛されているラーメン屋さんは白味噌がお勧めです!「らーめん恵岳房」恵庭市

グルメランチの報告です。
今日は千歳市のお隣、恵庭市にお伺いしました。
恵庭駅には快速エアポートが止まりますので、皆さんご存知ですよね。
お伺いしたのは、ショッピングモールの一角にあるこちらのラーメン屋さんです。
人気店のようで、多くのお客さんで大賑わい。
店内は30席あって結構広め。
P1550651(1).jpg

「白味噌ラーメン」をいただきます。
多めのねぎとショウガが目立っています。
具材は、ほかにメンマ、炒めたもやし、シャチャーシューです。
まずは、いつものようにスープを一口。
背脂が若干浮いていますが、さっぱりとした味で二朗好み。
ショウガがいいアクセントになっていて、最後まで飽きることなくいただくことができました。
P1550655(1).jpg


(所在地)
北海道恵庭市黄金南6丁目10-5

(電話番号)
0123-25-5502
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/07 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

温泉宿の一角にあるコスパ最高の居酒屋!「お亀茶屋」山口市

今宵は、第二のふるさと山口市に出没!
若者も含めた大勢の懇親会で幹事さんがチョイスしたのがこちらの居酒屋。
湯田温泉の温泉宿の一角にお店はあります。
3年山口市民であった二朗は、こちらの宿の温泉は入浴したことがありましたが、こちらのお店は縁がなく、初めての訪問です。
結構な大きさの座敷での宴会です。
P1550584(1).jpg

飲み放題付きのコース料理をいただきます。
このコースはなんと4,000円でお釣りがくるリーズナブルさ!
P1550594(1).jpg
P1550604(1).jpg
P1550586(1).jpg
P1550609(1).jpg
P1550597(1).jpg
P1550589(1).jpg

楽しい会話で大いに盛り上がったのでありました!


(所在地)
山口市湯田温泉4-5-2

(電話番号)
083-922-7788
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/05 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

悠久の時を刻み心と身体を癒してくれるお蕎麦を哀愁漂うなめこ壁とノスタルジックな店内でいただけます!「志ばらく」安来市

グルメランチの報告です。

今日は、誰もが知っているどじょうすくいの「安来節」の安来市に出没です。
遅いランチをこちらでいただくことにしました。
ご覧のように外観はなまこ壁!
風情がありますねえ・・・
P1550552(1).jpg

まるで倉に入っていくような扉を引くと石のたたきが一間ほど続き、左に曲がるとカウンター席があります。
厨房に沿って6席あり、端っこの席を陣取りました。
店内は昔の家具にちゃぶ台、その他骨董品的な調度品の数々が並んでいます。
大正時代の建物を利用したお店だそうでとても趣があります。
昭和25年にそば屋として開店されたとのことで。今年で60年。
すすけた天井や小上がりに置かれた船箪笥、昔懐かしい七輪が入るテーブル。
棟方志功作の蛍光灯のカバー、入口に掛けられた蓑、木彫りの魚、…。
店内にあるもの全てが、古き良き日本を感じさせます。
P1550570(1).jpg
P1550566(1).jpg

「割子蕎麦」です。
蕎麦は平たくて、出雲蕎麦にしてはやや白めです。
薬味は、ねぎに練りわさび・鰹節にのりでした。
蕎麦の断面はきりりとしたシャープさがあります。
口当たりもよくて弾力感も楽しめます。
出汁は濃い目で、ちょっとだけ掛けました。
P1550562(1).jpg

「割子いもかけ蕎麦」は、山芋が真ん中にちょこっと乗せられています。
味変して美味でした。
P1550556(1)(1).jpg

蕎麦湯で〆ます。
トロッと感たっぷり。
蕎麦の風味を楽しみます。
出汁を入れなくてもしっかり飲めました。
P1550568(1).jpg

夜も営んでおられるようで、こんな蕎麦屋さんで日本酒と蕎麦をいただいたら最高でしょうね!
安来にお伺いされたら、必ず訪問すべきお店だと思います。


(所在地)
島根県安来市安来町1887

(電話番号)
0854-22-2311
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/03 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ふわふわのうどんが楽しめます!「博多うどん酒場 官兵衛」浜松町

グルメランチの報告です。

お江戸訪問の最後は、帰りの飛行機の時間まで少々あったので、増上寺にお参りし、こちらでランチをいただくことに・・・
博多うどんがいただけるお店です。
6人ほどが着席できるカウンターと4人のテーブル席の店内は小奇麗で小ぢんまりしています。
清潔感があふれているので女性客や家族連れが多数を占めています。
P1550538(1).jpg

「煮込みカレーうどん」をいただきます。
トッピングには牛肉とネギが乗っかっています。
ポタージュに近いピリリと辛めのルーに太めの麺が絡んでいます。
辛さは後からやってきます。
麺はモチモチというよりはフワフワって感じ。
辛さの中に甘く煮付けた多めの牛肉が美味です。
P1550543(1)(1).jpg

こんなうどんもたまにはいいものです!


(所在地)
港区芝大門2-1-1

(電話番号)
03-6432-4439
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

芝浦のレトロな洋食屋さんでは美味な食事とマジックショーを楽しめます!「芝浦たむく」田町

田町の夜は続きます。
「まつした」で楽しい一時を過ごした後はちょっと飲み足りなさを感じて、職場仲間のクミコさんを誘って二次会へ。
どこにしようか考えながら歩いていると良さげな雰囲気が漂っているこちらが気になって入店しました。
隠れ家のような空気を感じることができます。
P1550527(1).jpg
P1550525(1).jpg

居心地よさそうでしょ!
P1550530(1).jpg

二次会ですので、食事は軽く。
「おまかせおつまみ盛り合わせ」です。
これで2人前。
一人当たり750円ととってもリーズナブル。
P1550531(1)(1).jpg

こちらのお店では、プロのマジシャンが手品を披露してくれます。
カード、コインを見事に操ってくれました。
一時手品をやてみたいと思ってトライした時期がある二朗ですので、タネはそれなりに予想できますが、とても上手で見破ることはできません・・・・
約20分ほど楽しませてくれて、一人当たり500円とこちらもお得感たっぷり!
とても雰囲気の良いお店でした。


(所在地)
港区芝浦3-11-12 ASKビル芝浦1F

(電話番号)
03-3452-1031
メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/29 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

新鮮地鶏、鮮魚を使った逸品と利き酒師厳選の日本酒でおもてなしのお店!「酒席 まつした」田町

お江戸の夜は、とある勉強会の後、こちらのお店で懇親会です。
ビルの4Fの結構分かりにいところにお店はありました。
店内はシンプルな和食屋さんという雰囲気ですが、小奇麗で清潔感があり、カウンター席とテーブル席計38席とそれなりの広さです。
女性にも喜んでもらえそうです。
P1550495(1).jpg

飲み放題付きのコース料理をいただきます。
まずは、玉子焼きと煮物のセットです。
里芋も柔らかく煮てありました。P1550498(1)(1).jpg

「オニオンフライサラダ」は盛りだくさん!
P1550502(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」は5点盛。
どれも新鮮で美味!
P1550505(1).jpg

揚げ物は、「ゆばチーズ揚げ」と牛蒡です。
チーズはとろけています。
P1550512(1).jpg

「鶏ときのこの煮物」です。
醤油味で体が心から温まります。
P1550515(1).jpg

〆は当店お勧めの「鶏のひつまぶし」です。
ジューシーに焼き上げた朝締めの国産地鶏もも肉に、焼き鳥のタレをベースにしたコク深いタレがたっぷりかけられています。
P1550521(1).jpg

どの料理も上品に仕上げられていて、満足感高め。
会話も楽しくあったいうまに時間はたってしまいました・・・


(所在地)
港区芝浦3-1-32 なぎさテラス 4F

(電話番号)
050-5596-2376
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/27 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

化学調味料を一切使用しない旨味たっぷりスープが自慢のお店は女性にも人気です!「むらさき山」田町

グルメランチの報告です。

新橋の夜を楽しんだ翌日はランチを田町駅から程近いところにあるこちらのラーメン屋さんでいただくことにしました。
都内では珍しい和歌山ラーメンのお店です。
親近感を感じる店構えです。
暖簾をくぐって店内に入ると、、奥に長くカウンターのみ14席で落ち着いた雰囲気が漂っています。
こちらの店は完全無化調で、天然素材だけで深い旨味を醸し出しているとのこと。
期待が膨らみます。
P1550477(1).jpg

「中華そば」をいただきます。
大きな海苔とシャーシューが目に入ります。
早速スープを一口。
豚骨、煮干し、野菜等ベースののスープに焦がし葱油が香ばしさのインパクトを与えています。
無化調のスープだそうで、素材だけの持ち味が十分活かされています。
麺はコシのある中細太ストレート麺。
少々しょっぱめのスープとの相性はバッチリです。
P1550484(1)(1).jpg

久しぶりに和歌山ラーメンを楽しむことができました!


(所在地)
港区芝5-23-8

(電話番号)
050-5571-9173
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

レトロな雰囲気で進化し続ける居酒屋では、カウンターの上にズラリ並んだ大皿料理や一捻りした創作料理がいただけます!「黒船屋」新橋

今宵は、お江戸に出没です。
かつての職場仲間に声をかけたところ、パワーさん、クラちゃん、シモちゃんが集まってくれました。
お店はどちらにしようか悩んだ末に選んだのがこちらの居酒屋。
新橋駅の銀座よりの一角にあります。
長年この界隈をホームグランドにしてきましたが、この辺りはあまり来たことがありませんでした。
店内はレトロな雰囲気が漂っています。
店外にもテーブル席があり、多くのお客さんが楽しんでおられましたので、店構えの写真は撮れませんでした。
P1550445(1).jpg

お通しは次の4品からチョイスできます。
二朗は小海老の唐揚げを選びました。
カラッと揚げられていて絶妙の塩加減で美味でした。
P1550448(1).jpg
P1550450(1).jpg
P1550453(1).jpg
P1550455(1).jpg

カウンター並んでいる大皿料理から、
「豚の角煮」をいただきます。
とても柔らかくて味がよくしみこんでいます。
P1550459(1).jpg

「黒船屋揚げ」は、当店名物!
P1550467(1).jpg

「キャベツとジャコのサラダ」です。
半端でないじゃこの量です。
P1550456(1).jpg

「牛蒡のピリ辛スティック」はビールのアテにピッタリ!
P1550471(1).jpg

「よせ豆腐」です。
とても濃厚です。
豆腐屋の息子の二朗にとっては、どんな作り方をしているのか気になります。
P1550462(1)(1).jpg

「山芋・玉葱・蓮根」です。
あさっりしていて、食べやすかったです。
P1550474(1).jpg

近況を報告しあい、昔話で大笑いし、楽しく夜は更けていきました!


(所在地)
港区新橋1-4-4 ファッドビル1F

(電話番号)
050-5868-0408
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

馬の街新冠の心が癒されるラーメン屋!「喜一郎」新冠町

グルメランチの報告です。

今日は馬の街、新冠町に出没。
ググッてたどり着いたのがこちらのラーメン屋さんです。
重厚そうなドアを開けて入店すると6人ほどが座れるカウンター席に続いて、その奥側が2人×1、3人×2のテーブル席、さらに奥には4人×2の小上がりがあり、結構な広さ。
ラーメン店にしてはお洒落な感じで、そのまま洋食店にでも使えそう。
席はほとんど埋まっていて、人気店なんですね。
しばらく待っていると、明るい店員さんに促されて、店の奥へ。
小上がりの4人席に案内されました。
P1550430(1).jpg

大好きな「みそラーメン」をいただきます。
わずか数分で丼登場。
大判のチャーシューがまず目に入ります。
具材はほかに、小ねぎの小口切り、メンマ、焼き海苔のトッピングにモヤシといたってシンプルです。
まずはいつものようにスープを一口。
少しとろみを感じられ、けっこう濃厚で、油はそれほど多くありません。
麺は中太のちぢれ麺で、加水率はやや高めで、プリコシ感を楽しめます。
完成度の高い一杯でした。
P1550437(1)(1).jpg


(所在地)
北海道新冠郡新冠町字東町13-33

(電話番号)
0146-47-2616
(メニュー)
(食べログ


食後は、お馬さんにご挨拶してきました!
P1011299(1).jpg
P1011275(1).jpg
P1011270(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

かなり辺鄙なとこにあるいつも満席の中華屋さんでいただく“あんかけ焼きそば”は最高です!「橋三楼」小樽市

グルメランチの報告です。
今日は小樽に出没!
小樽にやってくるといただきたくなるのが「餡かけ焼きそば」です。
市のソールフードとして「餡かけ焼きそば」を売り出している小樽市内で複数のお店で提供しています。
チョイスしたのは街の高台にあるこちらのお店。
親しみを感じる大きな看板と、趣のある暖簾です。
人気店のようで店内は満席状態。
運よくカウンター席が空いていて、すぐ着席できました。
店はご夫婦と店員さんの3人で営んでおられるようです
P1550401(1).jpg

もちろん「餡かけ焼きそば」をいただきます。
山盛り状態で焼きそばが提供されました。
圧倒的する見た目にビックリ、食欲をそそる香りがたまりません。
けっこう濃い目の醤油味です。
具材は、大きなエビ天2個のほかイカや豚肉や野菜がたっぷり。
辛子をつけていただきました。
P1550408(1).jpg

帰り際に店主が厨房から「どうもありがとうね〜!」と声をかけてくれました。
忙しくてもお客さん一人一人に声かけをしているのですね。
気持ちよく店を後にすることができました!


(所在地)
北海道小樽市松ヶ枝1-13-10

(電話番号)
0134-25-1239
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»