FC2ブログ

糠平周辺で採れた山菜や野草、十勝の畑でとれた食材中心のお料理とこんこんと湧き出る温泉と心温まるおもてなしがたまらない宿!「中村屋」上士幌町

道東の旅は続き、十勝上士幌町糠平温泉にお伺いし、今宵はこちらにお泊りします。
仲のいい人たちお勧めのお宿です。
外観は決してていい印象を持てませんが、中に入ると風情のあるたたずまい。
古い旅館を上手に生かすというのはこういうことを言うのでしょうか・・・
P1100261(1).jpg

木の温もりタップリの食堂です。
P1550073(1).jpg

お待ちかねの夕食です。
まずは「ちょっと一皿」
P1550029(1).jpg

「ワラビとコゴミの一本漬」と「大根のハスカップ漬」
P1550046(1).jpg

「クリームチーズの冷奴風」
P1550039(1).jpg

「栗豆の甘煮」
P1550042(1).jpg

「ワカサギの佃煮」
P1550045(1).jpg


「切り干し大根と黒豆の出汁浸し」
P1550030(1).jpg

「ワラビの煮付け」
P1550033(1).jpg

「上士幌ポークの陶板」は、アイヌネギのポン酢でいただきます。
P1550037(1).jpg

「ニジマスのマリネ」
P1550048(1).jpg

「牛乳の冷製茶碗蒸し」
P1550053(1).jpg

「白蕪の風呂吹き」には、柚子味噌胡椒がかけられています。
P1550057(1).jpg

「蝦夷鹿のロースト」
P1550062(1).jpg

「野草の天ぷら」です。
ミント、ドクダミ、アカツメグサ、タンポポ、ヤマブドウとどこにでもあるようなものばかり。
くせがなく普通に頂けました。
P1550065(1).jpg

「八列どうきびのムース」は、山葡萄ソースでいただきます。
P1550074(1).jpg

山の幸たっぷりの料理の数々はどれもとても丁寧に仕上げられていて、上品でした。

(所在地)
北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

(電話番号)
01564-4-2311
メニュー
食べログ
HP

こちらのお宿の特徴の一つは、露天風呂が混浴だということ。
出発前にトライしましたが、貸し切りでした・・・
糠平温泉お泊りの際は、ぜひこちらをチョイスしてみてください。

翌朝は、早起きしてタウシュベツ橋梁見学に出かけました。
いつもの年だと初夏には水没する橋が、今年は雨が少なかったからかこの時期に見ごろを迎えています。
初めて眼鏡状態の橋の写真撮影に成功しました。
P1010985(1).jpg
P1100282(1).jpg
P1100294(1).jpg





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/20 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

摩周産の玄蕎麦を石臼で挽いたお蕎麦を堪能できます!「味匠もり」標茶町

グルメランチの報告です。

お江戸からのお客さんを案内する道東の旅は、観光地を巡って、標茶町にやってきました。
どこでいただこうかとググッてチョイスしたのがこちらのお蕎麦屋さんです。
店構え同様店内はとても落ち着いた感じ。
お昼前の入店で、先客はなし。
大きなテーブルにご案内いただきました。
P1550003(1).jpg
P1550004(1).jpg

季節限定の「夏野菜のカレーせいろ」をいただきます。
P1550018(1).jpg

大きな具がまず目に入ります。
素揚げされた夏野菜は、アスパラとナスとカボチャとトマト。
あたたかいカレーのつけ汁は、スパイシーと言うよりダシがよく出ている感じ。
野菜とつけ汁の相性はバッチリ。
汁の中には豚肉が入っていました。
P1550023(1).jpg

お蕎麦は、程よいコシあり&喉越しもバッチリで美味しくいただきました。
P1550019(1).jpg

こちらはマウントリバーさんがいただいた「おろしそば」です。
辛目の大根おろしとの相性もよさそうです。
P1550016(1).jpg

食べてる最中に出された蕎麦湯は中濃です。
後半食べていると、冷たいそば茶も出してくれました。
なんとも心地よい一時を過ごすことができました。


(所在地)
北海道川上郡標茶町開運3-5

(電話番号)
015-485-3367
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/18 07:00 | COMMENT(1)TRACKBACK(0)

ウトロにある食事処は心にゆとりをもってお伺いしましょう!「二代目 太助」斜里町

グルメランチの報告です。

釧路での仕事を終えて、お江戸からのお客さんを釧路空港で出迎えて、道東の旅は続きます。
知床半島ウトロにお伺いしました。
ランチをいただけるお店が限られていて、目指していたお店は長蛇の列。
お客さんは遊覧船に乗るため、時間がなかったので、あきらめて、空いてそうなこちらのお店へ。
店内は田舎の食堂って感じで、ひなびた感たっぷり。
先客は一組のみ。
我々が入店後に複数のグループが入店して来ました。
P1540991(1).jpg

「さんま定食」をいただきます。
P1540993(1).jpg

さんまはなんと2尾、こんなの初めて!
さすが猟師町です。
獲れたてさんまはそれはそれは美味でした。
P1540994(1).jpg

もれなく「切り干し大根」も付いてきました。
P1540999(1).jpg

この定食は1,500円。
さんまが2尾でも高いですよね。
他のメニューも高め・・・
食べログの評価もあまりよくなさそう・・・
でも、この界隈に店も多くないので、ランチの後に遊覧船に乗るなど予定が詰まっているときは重宝しているはずです。


(所在地)
北海道斜里郡斜里町ウトロ東47

(電話番号)
0152-24-2021
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/16 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

釧路名物つぶ焼をラーメンとともに二次会で是非どうぞ!「つぶ焼 かど屋」釧路市

釧路の夜は続きます。
二次会でお伺いしたのがこちらのお店。
店名どおり角にあるつぶ貝の専門店です。
大変な人気店で、お客さんの入れ替わりのタイミングで入店できました。
P1540977(1).jpg

こちらのお店メニューはつぶ貝とラーメンのみです。
当然のようにつぶ貝とビール注文します。
ご覧のように穴の空いた木の器につぶが乗っけられて提供されます。
焼かれたつぶには秘伝のタレが入れられています。
長めの串で丁寧に貝を取り出し頂きます。
コリコリ感たっぷりでつぶ好きの二朗には最高のビールのあてです。
残ったスープもいただきます。
これは旨い!
P1540982(1).jpg

そして最近パスしている飲んだ後のラーメンを解禁!
真っ黒なスープです。
まずはスープを一口。
しょっぱいかなーって思ったら、全くそんな感じはありません。
驚くほどサッパリしています。
麺は低加水の細縮れ麺。
チャーシューはしっかり味の付いた昔ながらの歯ごたえのあるタイプでした。
P1540984(1).jpg

釧路訪問の際は是非こちらで二次会を!


(所在地)
北海道釧路市栄町4-1

(電話番号)
0154-24-4039
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/14 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

昭和のにおいがプンプンする焼鳥屋は名物のウニワサやサンマンマがいただけて独創性たっぷりです!「鳥政」釧路市

釧路の夜は地元民にご案内いただいてこちらの焼き鳥屋さんへ。
P1540923(1).jpg

実に趣のある店構えです。
P1540924(1).jpg

店内は、ご覧のように昭和のにおいがプンプン!
水原弘のハイアースの看板もありました。
店内は結構な広さですが、たくさんのお客さんで大賑わい!
有名店なんですね。
P1540928(1).jpg

「お通し」はご覧のように盛りだくさん!
シメサバとサーモン、エビと舞茸の天ぷらです。
これだけでつまみになります。
P1540931(1).jpg

「ねぎま」と「砂肝」と「ナンコツ」です。
お肉が大きめで柔らか。
P1540948(1).jpg

「鳥皮おろし」です。
たっぷりの大根おろしの下に鳥皮が潜んでいます。
P1540945(1).jpg

「うにわさ」です。
なんとも贅沢な一品!
時価です・・・
個人的には別々にいただいたほうがいいかもと思いました・・・
P1540962(1).jpg

「手羽先」です。
なんともビッグサイズ!
P1540957(1).jpg

「シーザーサラダ」はとってもきれい!
P1540939(1).jpg

「若鶏の半身揚げ」です。
超ビッグサイズ!
ですが、肉はとても柔らかでジューシー・・・
P1540970(1).jpg

当店名物「さんまんま」です。
さんまんまとは?
「頭と骨を抜き取ったサンマの開きを甘めの醤油ダレに一晩漬け込み、別の醤油ダレで炊いた道産米ともち米のおこわを丸ごとサンマに抱かせて炭火で焼き上げる。焦げ目のついたパリッとした皮の食感、したたる脂をご飯との間に挟んだ大葉が受け止め、サンマの風味を引き立てる」
(by朝日新聞)

さんまの皮がパリッと焼かれていて、クドさを大葉で和らげ、皮の下にはおこわ入りのご飯がたっぷり。
添えてあるお椀はの中の汁は、すまし汁的な感じで、その中でさんまんまを崩しワサビを入れると、お茶漬け風にサラサラ食べられます。
P1540952(1).jpg

病み付きになってしまいそうな料理の数々に満足感高めの二朗だったのでありました、


(所在地)
北海道釧路市栄町3-2

(電話番号)
0154-24-4675
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/12 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

創業半世紀の地元密着型の釧路ラーメン店は素朴さたっぷり!「ラーメン専門店つる」釧路市

グルメランチの報告です。

今日から道東の旅に出かけます。
愛車を走らせ、釧路市に到着です。
ランチにとチョイスしたのがこちらのラーメン店。
店構え同様店内は、素朴さたっぷり。
カウンター8席のほか小上がりもあって結構広め。
早い時間の訪問だったので、先客はまばらです。
P1540921(1).jpg

メニューの左端に書かれている「正油ラーメン」をいただきます。
見た目とてもシンプルです。
まずはスープを一口。
鰹節の出汁がまず感じられた後動物系の出汁の旨味もやってきました。
ちょっと塩辛さを感じます。
麺は釧路では定番のやや縮れている細麺で、柔らかめの茹で加減はスープと良く絡んでいます。
具材は、大きめのチャーシューが2枚、柔らかくて味付けもそんなに濃くなく美味です。
そのほか、細く裂いたメンマ、細かく刻まれたネギ、そして真ん中の板海苔が目立っています。
P1540912(1).jpg

これが「釧路ラーメン」なんですね!


(所在地)
北海道釧路市星が浦北1-2-67

(電話番号)
0154-52-8740
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/10 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

北大病院前にあるリーズナブルで美味しいスタイリッシュなおそば屋さん!「そば切り さか田」札幌市北区北13条

グルメランチの報告です。
今日もサツエキ界隈に出没し、昨日はうどんだったので今日はおそばにしようとチョイスしたのがこちらのお蕎麦屋さん。
店の前は数え切れないくらい通っていたのですが、これまで縁がなく初めての訪問です。
店構え同様店内は落ち着いた雰囲気が漂っています。
テーブル席のみ32席とまずまずの広さです。
P1540906(1).jpg

「辛味せいろセット」をいただきます。
P1540897(1).jpg

辛味大根のしぼり汁に信州味噌とツユを注ぎます。
P1540905(1).jpg

真昆布と焼き節を中心に天然もので仕立てられているツユはしっかりしていて甘みもからさ感じられて蕎麦の甘みをひきだすであろう確かなお味。
蕎麦は、細めで、蕎麦のほんのりいい香りが漂い、ほんのり甘くて、ツルリといただけます。
P1540900(1).jpg

炊き込みご飯は味付け薄めの味付けでとても優しいお味でした。
P1540902(1).jpg

お腹にとても優しいランチとなりました・・・


(所在地)
札幌市北区北十三条西4-2

(電話番号)
011-707-4022
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/08 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

ホクレンビルの地下飲食店街にあるうどん屋さんではプリツル麺がいただけます!「うどんの そうまや」札幌市中央区北4条

グルメランチの報告です。
今日は体があっさり系をも求めていたのでこちらのお店へ。
サツエキから程近いホクレンビルの地下食堂街にあるうどん屋さんです。
親しげな店構え同様店内は落ち着いた空間が広がっています。
カウンター8席のほか、テーブル席もたくさんあって、計32席。
カウンター席に案内されました。
P1540879(1).jpg

席に着くと目の前に出汁を取り終えた羅臼昆布が醤油などで炊かれて、容器に入れられています。
箸休めとしていただけます。
食べ放題です(笑)
P1540883(1).jpg

「選べる日替わりランチBセット」をいただきます。
ちくわ天と炊き込みご飯をチョイスしました。
P1540886(1).jpg

まずは汁を一口。
出汁は昆布と鰹節がとてもしっかり効いていて、関西風のような黄金色。
これは二朗好みです。
麺は、細めですが、ツルツルプリプリでコシも感じられます。
優しい麺というのがふさわしいのでしょうか・・・
天ぷらもカラッと揚げられていて、ちくわも大きめでした。
P1540890(1).jpg

「炊き込みご飯」は、ちょっと濃い目の味付けですがどこか懐かしい味。
P1540893(1).jpg

うどん屋さんの少ないサツエキ界隈では貴重なお店です。


(所在地)
札幌市中央区北4条西1-1 ホクレンビル B1F

(電話番号)
011-205-0108
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/06 07:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

厳選された海の幸、山の恵みがいただける食堂兼居酒屋は地元民に愛されています!「寿都食堂・居酒屋 たつ巳」寿都町

寿都の夜は続きます。
一軒目で結構飲んだはずだったのですが、ヨシキさんは次に行きたそう・・・
終わりにしようと提案したのですが、ちょっとだけということでこちらのお店へ。
遅い時間でしたが、まだまだたくさんのお客さんがおられました。
皆さん楽しそうに飲んでおられます。
P1540722(1).jpg

「お通し」にも海の香りが・・・
P1540754(1).jpg

先ほど焼鳥をいただいたばかりなんですが、また「焼き鳥」をいただきます。
正肉は結構大きめ!
P1540758(1).jpg

〆は「お味噌汁」をいただきます。
具はササギと豆腐です。
たっぷりお酒をいただいた後に優しく胃に接してくれました。
P1540760(1).jpg

楽しいメンバーで大いに盛り上がり、あっという間に夜は更けていきました・・・


(所在地)
北海道寿都郡寿都町字新栄町16-3

(電話番号)
0136-62-2353
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/04 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

猟師町で静かに存在感を示す焼き鳥屋は店主こだわりのお肉がいただけます!「鳥清」寿都町

函館からの帰り道に立ち寄ったのが、寿都町です。
旧知の仲のお友達であるヨシキさんに誘われての訪問です。
ご案内いただいたのがこちらの居酒屋。
地元民に愛されている焼き鳥屋さんです。
店内はけっこう小奇麗で、個室もあって使い勝手がよさそう。
多くのお客さんで満席でした。
P1540728(1).jpg
P1540726(1).jpg

まずは、「焼き鳥セット」をいただきます。
店主厳選のお肉はとても柔らか。
P1540743(1).jpg
P1540738(1).jpg
P1540732(1).jpg

健康を気遣って「野菜サラダ」もいただきます。
P1540735(1).jpg

「ザンギ」の大きめなお肉はしっかり味付けされていて美味です。
P1540740(1).jpg

「枝豆」です。
P1540737(1).jpg

〆は「モツ鍋」です。
モツはとても柔らか。
野菜もたくさんいただけました。
最後は汁にラーメンをプラスしました。
P1540750(1).jpg


(所在地)
北海道寿都郡寿都町矢追町579-14

(電話番号)
0136-62-3331
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/02 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»