fc2ブログ

国道230号線、中山峠を越えてポツンと現れるラーメン店!「清水らー麺 風来」喜茂別町

グルメランチの報告です。
今日は尻別岳登山を楽しんだ後、遅いランチをこちらでいただきました。
国道23号線沿いにポツンと存在するラーメン屋さんです。
実はこの界隈、ランチをいただけるお店ってすごく限られているのです。
おそらく、たくさんの人がお店を探してうろうろしているはず。
ですので、貴重なお店なんです。
ドライブインを思わせる店構えですね。
店内のBGMはカーペンターズ、意外にも洒落た雰囲気が漂っています。
店内は満席状態で結構な賑わいです。
P1010201(1)_202209100934564d3.jpg

「味噌ラーメン」を注文します。
待つこと40分、やっと丼登場。
薄くて丸いチャーシュー2枚が目に入ります。
具材はほかにネギともやし、メンマといたってシンプル。
早速スープからいただきます。
昔ながらの懐かしい味なんですが、今一つ感を感じます。
麺は、中太ちぢれ黄麺ですが、パサパサ感があって、もうちょっとゆでてほしい・・・・
P1010202(1).jpg

どのお客もオーダーしてから待ちくたびれていました。
お店の少ない地域だからこそもうひと踏ん張りしていただきたいところです!


(所在地)
北海道虻田郡喜茂別町字栄25-1

(電話番号)
非公開
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/28 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コンサドーレをこよなく愛する店主が作る餃子は赤と黒の皮で包まれています!「餃子と中華 つつみ人」札幌市西区宮の沢

グルメランチの報告です。
今日は宮の沢に出没し、宮の沢駅からほど近いところにある中華屋さんにお伺いしました。
清潔感漂う店内は、居心地バッチリ。
カウンター席のほか、テーブル席、小上り席がありますが、ほぼ満席状態でした。
P1620906(1).jpg

餃子定食をいただきます。
P1620907(1).jpg

餃子は、100円プラスして「フクモリ餃子」にしました。
赤と黒はコンサドーレの色!
「フクモリ」は福森晃斗選手に頑張ってもらいたいという思いから命名。
餃子の皮はすべて手作りで、赤は食紅、黒は竹炭で色付けしてあり、餡も赤は牛肉・セロリ・麻辣醤入りでジューシー、黒はジャガイモ・チーズ・ブラックペッパー入りでホクホク、二つの異なる味わいを楽しむことができます。
P1620913(1).jpg

もれなく熱々の「玉子スープ」が付いてきます。
P1620915(1).jpg

宮の沢は、コンサドーレの練習場である白い恋人パークのあるところ。
選手やサッカーファンが集うお店だそうです。
店主の熱いコンサドーレ愛をいただくことができました!


(所在地)
札幌市西区宮の沢1条1-6-27

(電話番号)
011-624-6399
メニュー
食べログ
HP
Twitter
IG)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/26 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

めちゃくちゃ安くて美味しいうどん屋さんでカレーラーメンをいただくの巻!「なんばうどん」大阪市

今週末は、奈良の実家に帰省しました。
千歳から関空に飛び、難波に着いたらお昼時です。
関西の味を楽しみたいと、お伺いしたのが南海難波駅からほど近いところにあるこちらのうどん屋さんです。
見るからに街のうどん屋さんですね。
店内もひなびた感が漂っていていい感じです。
コロナ感染対策はバッチリ取られていて、隣の人とはクリアボードでしっかり区切られています。
ほぼ満席状態で、荷物もありどこにしようかと思ったら、奥の関の人が「ここ空きますよ」と声をかけてくれました。
P1620834(1).jpg

うどん屋さんですが、「カレーラーメン」をいただきます。
あんかけトロトロ状態の汁に豚肉の薄切り、きざみネギとと具沢山です。
生卵も落とされています。
汁を一口いただくと結構辛口。
縮れのある細い麺は食感もよく、スープによく絡んています。
結構な量で食べても食べても減りません。
あんかけなので、体が熱々状態で大汗をかきました。
とても美味しくいただきました。
P1620825(1).jpg

やはり二朗には関西の味があっているような気がします。
室蘭のカレーラーメンとは一味違うこの一品、大阪訪問の際は是非お試しあれ!


(所在地)
大阪市中央区難波3-2-14

(電話番号)
06-6643-4005
メニュー
食べログ





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/24 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

港町の庶民派お寿司屋さんは観光客で大賑わい!「港寿司」古平町

今日は、早朝から積丹半島にある「両古美山⇒無沢⇒両古美山⇒当丸山」のミニ縦走を楽しんだ後、ふるびら温泉しおかぜで汗を流して、遅めのランチをこちらでいただきます。
港町にあるお寿司屋さんです。
入店すると、カウンター席、小上りとも満席状態・・・
無理かなと思ったら、「2階にどうぞ!」と言われ、階段を上がっていくと大きな広間がありました。
大勢での宴会も可能なんですね。
P1010178(1).jpg

いろんなメニューがあり、迷いに迷ってチョイスしたのが「つぶつぶ丼」です。
P1010166(1).jpg

イクラとトビッコがご覧のようにぎっしり!
なんと贅沢な一品でしょう。
イクラのプチプチ感をこころゆくまで楽しめました。
P1010169(1).jpg

もれなくお通しが付いてきました。
これにも海の幸がたっぷり。
P1010174(1).jpg

お値段高めですが、この日は登山を頑張った自分にご褒美ということにしました!


(所在地)
北海道古平郡古平町大字新地町23

(電話番号)
0135-42-2101
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/22 07:00 | COMMENT(1)TRACKBACK(0)

滑走路を眺めながら名物出雲そばがいただけます!「奥出雲そば処 一福」出雲市

晩夏の中国地方巡業報告第5弾!

倉吉の「かば」で地元の幸を堪能した一行は、3日目に帰路に着きます。
レンタカーを返し、ランチは出雲空港でいただくことに。
選択肢はほとんどなく、こちらのお蕎麦屋さんにお伺いしました。
奥出雲町の蕎麦屋さんとのことなので期待が膨らみます。
P1620821(1).jpg

「天ぷら割子そば」をいただきます。
P1620810(1).jpg

蕎麦は、喉越しが良くて、蕎麦の香りもしっかりと感じることができます。
P1620815(1).jpg

「天ぷら」はもちろん揚げたて。
エビ天のエビは大きめで思わずにんまり。
塩を付けてでいただきました。
P1620817(1).jpg

晩夏の中国地方巡業報告もこれでお終い・・・
次の巡業報告をお楽しみに!


(所在地)
島根県出雲市斐川町沖洲2633-1 出雲縁結び空港 3F

(電話番号)
0853-25-7815
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/20 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

鳥取県民が愛する安心して食べて呑める居酒屋は地元の鮮魚がねらい目です! 「炉端かば」倉吉市

晩夏の中国地方巡業報告第4弾!
巡業二日目の宿は、鳥取県倉吉市で確保。
今宵の夕食は駅前にあるこちらへ。
山陰地方を中心にチェーン店を営んでおられる居酒屋です。
鳥取の店に続いての訪問となりました。
店は結構な広さでいろんなタイプの個室があります。
8人用の部屋に案内されました。
なぜか「営業中」の電光掲示板が横になっています・・・
P1620758(1).jpg

生ビールのジョッキにはカバ店長の似顔絵?
P1620764(1).jpg

お通しは「オクラ」です。
P1620761(1).jpg

「サメ軟骨の梅肉和え」です。
コリコリしていて、日本酒に合いそう・・・
P1620768(1).jpg

「ピリ辛赤天」です。
この辛さは病みつきになりそう・・・
P1620770(1).jpg

「イカ」の刺身とてんぷらのセットです。
P1620778(1).jpg

「イカのお刺身」は新鮮で口の中でとろけていきます。
P1620774(1).jpg

「イカのてんぷら」は弾力感をたっぷり楽しめます。
P1620777(1).jpg

「馬刺し」です。
お肉はとても柔らか。
P1620783(1).jpg

「海苔まみれ子持ちししゃも天」です。
海苔の風味が強めでした。
P1620784(1).jpg

「コリコリずりポン」です。
大好きな食感を楽しみます。
P1620790(1).jpg

どの料理もいろいろ工夫されていて、地元の幸の味を楽しめ、あっという間に余は更けていきました。


(所在地)
鳥取県倉吉市上井町2-10-7

(電話番号)
0858-27-0100
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

天空の城、備中松山城のある高梁の老舗和食店では高梁川で獲れた鮎がいただけます!「魚富」高梁市

晩夏の中国地方巡業報告第3弾!

巡業二日目は、岡山県高梁市に立ち寄りました。
お昼時になって、高梁市のB級グルメは何かなとググると、「インディアントマト焼きそば」なるものがあるらしい・・・
これはいくしかないとお店にお伺いすると、残念ながらお休み・・・
残念無念・・・
さらに郷土料理とググってたどり着いたのがこちらのお店。
お寿司屋さんで、大勢での宴会も可能なよう・・・
高梁川の鮎が名物のよう・・・
P1620733(1).jpg

自ら進んで川魚を食しない二朗は「冷やし天ぷらうどんセット」をいただきます。
P1620718(1).jpg

「お寿司」は、エビ、イカ、マグロの三貫!
P1620721(1).jpg

「天ぷら」は、エビ、ナス、ピーマン・・・
揚げたてをいただきます。
P1620726(1).jpg

びっくりするぐらいコシのある「冷やしうどん」でした。
P1620729(1).jpg

同行者は皆さん鮎定食をいただいています。
高梁川の鮎は有名なんですね。
でも値段も高めでした。

残念ながら備中松山城にお伺いする時間はありませんでした・・・


(所在地)
岡山県高梁市鍛冶町73

(電話番号)
0866-22-0365
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/16 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

時間がゆっくりと流れる老舗居酒屋で郷土料理を楽しみます!「みわざくら」三次市

晩夏の中国地方巡業報告第2弾!

「すぎの」で美味な郷土料理をいただいた後、飲み足りなさを感じた二朗はウェストリバーさんを誘って二次会へ。
お店は事前に調査していたこちらの居酒屋。
店構え同様店内は渋さ満載!
人生の大先輩ご夫妻が営んでおられました。
P1620671(1).jpg

お通しは、なんと「焼肉」!
たれが抜群!
P1620675(1).jpg

まずは地元の郷土料理「赤天」からいただきます。
魚肉のすり身に赤唐辛子を練りこんで揚げられたカマボコです。
ピリ辛さが酒を進めます。
P1620681(1).jpg

二朗の大好きな「砂ズリ炒め」です。
この食感がたまりません。
P1620682(1).jpg

「豆腐ステーキ」です。
豆腐よりも目玉焼きが目立っていいのでしょうか?
P1620694(1).jpg

落ち着いた雰囲気の中、和歌山在住時代に一緒に仕事をした仲間と久しぶりにしっぽりと語り合いました!


(所在地)
広島県三次市十日市中3-7-9

(電話番号)
082-463-3580
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/14 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ホテルの地下にある居酒屋では郷土料理を楽しめます!「すぎの」三次市

晩夏の中国地方巡業報告第1弾!

今日から2泊3日で広島・鳥取巡業に出かけます。
今回の巡業には、一緒に出掛けることが多いナオさん、このブログにちょくちょく登場する職場仲間のハッピーさん、旭川のウォーターさん、かつての職場仲間の和歌山在住ウエストさんに同行いただきます。
夏の時期だけ2日に1便飛んでいる新千歳⇒出雲で、出雲に降り立ち、レンタカーを走らせ、広島県三次市へ。
仕事を終えての夕食がてらの懇親会は、泊っているホテルの1階にあるこちらのお店にしました。
店内はそこそこの広さで、感染対策もしっかりとられています。
P1620631(1).jpg

まずはお通し!
P1620640(1).jpg

こちらは「ワニの刺身」です。
え、ワニ?って思いますよね。
庄原や三次では、サメのことを「ワニ」と呼ぶとのことで、郷土料理 として昔からよく食べられている食材だそうです。
ですが、なんでワニ?
実は、本物のワニが生息しない日本では、古くから 「ワニ」というワードは = 「サメ類」 を指す名称だったのだそう。
そのため、広島県のこの地域だけでなく、山陰の一部などで サメのことを ワニと呼ぶ方言が今も残っているようです。
とてもあっさりしていて、ねっとりとした独特の食感です。
でも一切れでいいや・・・
P1620643(1).jpg

「広島がんす」です。
魚肉の練りもので魚カツですね。
外はパン粉で揚げるソフトな食感です。
つまみにいいかも。
P1620646(1).jpg

「山芋の鉄板焼き」はお好み焼きのよう。
P1620648(1).jpg

「小フグのから揚げ」の身はちょっと大きめ。
旨いっす!
P1620652(1).jpg

「ホルモン炒め」です。
この食感たまりません!
P1620656(1).jpg

「アサリの酒蒸し」です。
酒飲みにはたまらない一品。
P1620658(1).jpg

〆は「三次唐麺焼」です。
結構な辛さです。
癖になる辛さかも・・・
P1620665(1).jpg

食べて飲んでにぎやかに余は更けていきました。
こちらのお店、朝は宿泊客の朝食会場になっていました。




(所在地)
広島県三次市十日市西1-4-22 ホテルアルファーワン三次 1F

(電話番号)
082-463-8533
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/12 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

創業昭和41年の老舗ラーメン店では昔ながらの“味噌”がいただけます!「福来軒」札幌市中央区南5条

札幌ラーメン調査第153弾、グルメランチの報告です。

今日は久しぶりに昼のススキノに出没!
ランチはすすきの駅からほど近いところにあるこちらへ。
昭和41年創業のラーメン店です。
アットホーム感たっぷりの店構え同様店内もひなびた感が漂っています。
カウンター席のみで13席ありますが、感染対策はバッチリ取られています。
店は人生の先輩の男性が一人で営んでおられるよう。
P1620611(1).jpg

大好きな「味噌ラーメン」をいただきます。
注文から5分ほどで丼到着。
たっぷりのもやしと玉ねぎののわきに茎わかめ、ねぎ、そしてメンマとチャーシュー2枚。
もやしは少々くたびれてる感じが・・・・
いつものようにまずはスープを一口。
ラードとブイヨンの旨味と甘みに味噌のコクと風味がよくて、優しく懐かしいお味。
麺は西山製麺の中太縮れで、プリコシ感が楽しめます。
チャーシューは薄めですが、噛み応えがあります。
P1620619(1).jpg

昭和の時代から守り続けてきたスープの味にホッとした二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市中央区南五条西4

(電話番号)
011-512-1538
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2022/09/09 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»